プロジェクト概要

学生の手でエアロビクスの魅力を伝えたい!!

エアロビクス愛好家の交流の場を作りたい!!

 

はじめまして!早稲大学商学部4年の鳥巣愛佳です。私は14年間競技エアロビック選手としての活動と指導者としての経験も活かし「学生エアロビクス交流会」を主催、後に学生団体StudentAeronetを設立。大学では初心者のエアロビクスユニットSEIZEを結成し、僅か一カ月の練習でインカレ5位の成績を残しました。「学生をエアロビクスで盛り上げる」をモットーに今後もエアロビクスの普及に貢献できるように尽力していきます。

 

この度、学生団体StudentAeronetの幹部メンバーが中心となり、初心者から経験者まで楽しめる「学生エアロビクス交流会」を企画しております。しかし、イベント開催に必要な費用が不足しています。より多くの方にエアロビの魅力を伝えるためには皆様のお力が必要です。ご協力お願い致します。

 

                    (StudentAeronet 幹部メンバー)

 

 

エアロビクスとの出会い

 

私がエアロビクスに出会ったのは、小学2年生の時です。アイドルに憧れて始めたダンスを追求していきたいと思い、母親が通っていたスポーツクラブの子供向けのエアロビクスクラスにも通うようになりました。全身でのびのび元気に踊れるエアロビクスに夢中になり、エアロビクスを競技化したスポーツエアロビックの大会にも出るようになって14年が経ちました。

 

(2014年全日本エアロビクスコンテスト全国大会で準優勝した際の写真)

 

学生エアロビクス界の現状

 

学生のエアロビクスのコミュニティは各大学のサークルや部活のみで完結しており、他大学や他チームとの交流は年に1度のインカレで顔を合わせる程度でした。その際はお互いがライバルのため閉鎖的な関係でしたし、そもそもマイナーなエアロビクス界で交流を深めるという発想自体がありませんでした。

 

そこで私は、これまで関わることのなかった選手同士が交流できる場を創りたいと思い、活動を始めました。徐々に仲間も増え、学生団体を立ち上げるまでになりました。エアロビクスを学生の手でさらに盛り上げるべく、今回のイベント実施を決めました。

 

                          (交流会について)

 

 

10月2日18時30分より新宿村スタジオWEST301にて

 

学生団体StudentAeronetの幹部メンバー5名が中心となり、初心者から経験者まで楽しめるイベント「第4回学生エアロビクス交流会」を実施致します。イベントではまずペアでのストレッチや、いくつかのグループに分かれてレクリエーションを行います。参加者の空気が温まったところで、簡単なウォーミングアップを行います。グループごとに振付を覚え、最後に発表会とお楽しみタイムを予定しています。

 

              (第4回学生エアロビクス交流会告知)

 

               (第3回学生エアロビクス交流会開催模様)

 

 

学生による学生のためのエアロビクス交流会

 

初心者の学生さんも気軽に参加でき、経験者は普段繋がることのない他大学、他団体の仲間と交流や情報交換ができ場となります。イベントを通してマイナーであり衰退していくエアロビクスの普及にも貢献できます。

学生の手で作るイベントなので、資金の調達が厳しいです。交流会を成功させるためには皆様のお力が必要です。ご協力よろしくお願いします。


最新の新着情報