READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
寄付金控除型
達成

埼玉大学:アフガニスタンの元留学生と家族を国外退避させたい

埼玉大学

埼玉大学

埼玉大学:アフガニスタンの元留学生と家族を国外退避させたい
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は9月30日(金)午後11:00までです。

寄付総額

1,270,000

目標金額 1,150,000円

110%
寄付者
87人
残り
4日
プロジェクトの寄付にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は寄付金を受け取ります(All in 方式)。原則、寄付のキャンセルはできません。寄付募集は9月30日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

▼プロジェクトの背景

 

埼玉大学では、アフガニスタンにて前政権崩壊後、母国で不当な扱いを受けている元留学生からたびたび支援の依頼があり、本学での支援の方法を模索していました。

 

そのうち国外退避と退避先での暮らしへの具体的な支援を求めていた2名について、博士号の取得を希望し十分にその素養があることから、博士後期課程の学生として受け入れることとしました。現在、彼らに対して、奨学金獲得に向けた支援を始めています。

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

彼らが安心して新たな生活を送るためには、家族同伴で来日することが不可欠です。彼らはそれぞれの家族の柱であり、基本的な生活もままならない母国にお子さんたちを含む家族を残した状態では、勉学や研究に集中できません。

 

 

家族全員での来日のためには多額の費用が必要となりますが、前政権崩壊後に失職や給与の激減、不払いといった扱いを受けている彼らにとって、その費用を準備することは困難を極めます。

 

現在、在アフガニスタン日本大使館が国外に移転しており、母国で来日のためのビザを取得できないため、アフガニスタンから来日するためには、まず第三国に出国して日本入国のためのビザを申請し、発給までその場で一定期間待つ必要があります。このように、第三国への渡航費とそこでの滞在費、さらにそこから日本への渡航費が必要となることが、家族全員での来日費用が高額となる理由です。

 

埼玉大学として、学生として受け入れた後の支援は可能なものの、学生その家族の来日のための渡航費を支援することは難しいため、本プロジェクトを立ち上げることとしました。

 

▼プロジェクトの内容

 

来日を予定している元留学生の家族に対し、以下の費用を支援します。

・アフガニスタンから日本入国のためのビザ申請が可能な近隣第三国への渡航費

・第三国でのビザ申請から取得までの期間のホテル等での宿泊費

・第三国から日本への渡航費

これらに要する費用は、一家族あたり50万円程度を見込んでいます。

 

▼プロジェクトの展望

 

家族全員での来日がかなうことで、元留学生はそれぞれの勉学・研究に集中して取り組むことができ、卒業後あるいは研究期間終了後の将来に向けた十分な準備が可能となります。また、家族、とくにお子さんたちへの支援が行えることは彼らの将来への支援となり、将来的に親日の人たちを増やすことにつながると考えています。

 

▼寄贈に関して

 

寄贈先である元留学生2名より、今回寄贈する寄付金の受け入れ、個人が特定されず安全上の問題が生じない範囲内でのクラウドファンディングのストーリーへの情報提供に関して、同意を得ております。

 

▼All-in型での実施にあたって

 

(1) 目標金額: 115万円

(2) 目標金額の使途: 2家族への支援金約100万円(約50万円×2家族),READYFORへの手数料と税約15万円

(3) All-in型の種類: 支援総額分だけ実施する積み上げ型(目標金額に達しない場合には、支援総額から手数料等を差し引いた額で2家族を支援します)

 

▼特定寄附金による税制優遇について

 

本プロジェクトを通じて寄附を行う場合には、以下の税制優遇を受けることができます。

 

<内容>

・個人の場合:2000円以上の寄附をされた方は、寄付金受領証明書を添えて確定申告を行うことで所得税に関する優遇措置として「税額控除」か「所得控除」のうち有利な方を選択できます。 一部の住民税についても優遇措置の対象となる場合があります。

・法人の場合:「寄付金特別損金算入限度額」の枠が適用され、当該限度額の範囲で損金算入ができます。

※詳しくは自治体や所轄税務署、国税庁のウェブサイト等をご覧ください。

 

<寄付金受領証明書の発行について>

寄附をされた方には、後日「寄付金受領証明書」を送付致します。

証明書名義:READYFORアカウントにご登録の氏名を宛名として作成します

証明書発送先:READYFORアカウントにご登録の「リターン/ギフトの発送先ご住所」にお送りします

寄附の受領日(証明日):READYFORから実行者に入金された日となります

証明書の発送日:2022年12月ごろを予定しています。発行までお時間をいただきますが予めご了承願います。

 

プロジェクト実行責任者:
国立大学法人埼玉大学
プロジェクト実施完了日:
2022年12月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

埼玉大学のアフガニスタン元留学生と家族の国外退避(来日)に要する費用を支援します。資金援助をいただいた方々には、寄附領収書、感謝のメール、結果報告レポートを送付いたします。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
支援対象者のビザは未取得です。現在、大学が支援対象者の在留資格認定証明書交付申請を行っております。その際、管轄の地方出入国在留管理官署に事前相談を行い、所定の申請書類以外に提出が望ましい文書も準備した上で、申請を行いました。第三国でのビザ取得については、今年の3月にアフガニスタン人留学生を受け入れた際の経験を参考に、外務省からのご助言もいただきながら準備を進めております。

プロフィール

埼玉大学は、1949年(昭和24年)に新制国立大学として創立されました。以来70年余りが経過し、現在は教養、経済、教育、理、工の5つの学部と人文社会科学、教育学、理工学の3つの大学院研究科から成り、学生数は8,000人を超える総合大学です。首都圏に位置し、すべての学部がワンキャンパスにあるという本学の利点を生かし、文系と理系の融合教育研究を進めると同時に、戦略的研究部門を含む全学から生み出される基礎及び応用研究の成果を社会に発信、還元しています。

ギフト

5,000+システム利用料


alt

ご寄付:5,000円

●感謝のメールをお送りします
●寄附金領収書をお送りします

※領収書の日付はREADYFORから埼玉大学に入金がある2022年10月~11月の日付になります。
※寄附金領収書に記載するお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。なお、寄付金領収書の発送は2022年10~12月を予定しております。
※感謝のメールはREADYFORのメッセージ機能より2022年12月にお送りする予定です。送付前にREADYFORのユーザー退会をされた場合には送付できませんのでご注意ください。

寄付者
22人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年12月

支援受付を停止しています

10,000+システム利用料


alt

ご寄付:10,000円

●感謝のメールをお送りします
●寄附金領収書をお送りします

※領収書の日付はREADYFORから埼玉大学に入金がある2022年10月~11月の日付になります。
※寄附金領収書に記載するお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。なお、寄付金領収書の発送は2022年10月~12月を予定しております。
※感謝のメールはREADYFORのメッセージ機能より2022年12月にお送りする予定です。送付前にREADYFORのユーザー退会をされた場合には送付できませんのでご注意ください。

寄付者
46人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年12月

支援受付を停止しています

30,000+システム利用料


alt

ご寄付:30,000円

●感謝のメールをお送りします
●寄附金領収書をお送りします
●結果報告レポート(PDF)をお送りします
●結果報告レポートにお名前およびご寄付額を記載させていただきます(※ご希望の場合のみ)

※領収書の日付はREADYFORから埼玉大学に入金がある2022年10月~11月の日付になります。
※寄附金領収書に記載するお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。なお、寄付金領収書の発送は2022年10月~12月を予定しております。
※感謝のメール、結果報告レポートはREADYFORのメッセージ機能より2022年12月にお送りする予定です。送付前にREADYFORのユーザー退会をされた場合には送付できませんのでご注意ください。

寄付者
15人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年12月

支援受付を停止しています

50,000+システム利用料


alt

ご寄付:50,000円

●感謝のメールをお送りします
●寄附金領収書をお送りします
●結果報告レポート(PDF)をお送りします
●結果報告レポートにお名前およびご寄付額を記載させていただきます(※ご希望の場合のみ)

※領収書の日付はREADYFORから埼玉大学に入金がある2022年10月~11月の日付になります。
※寄附金領収書に記載するお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。なお、寄付金領収書の発送は2022年10月~12月を予定しております。
※感謝のメール、結果報告レポートはREADYFORのメッセージ機能より2022年12月にお送りする予定です。送付前にREADYFORのユーザー退会をされた場合には送付できませんのでご注意ください。

寄付者
3人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年12月

支援受付を停止しています

100,000+システム利用料


alt

ご寄付:100,000円

●感謝のメールをお送りします
●寄附金領収書をお送りします
●結果報告レポート(PDF)をお送りします
●結果報告レポートにお名前およびご寄付額を記載させていただきます(※ご希望の場合のみ)

※領収書の日付はREADYFORから埼玉大学に入金がある2022年10月~11月の日付になります。
※寄附金領収書に記載するお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。なお、寄付金領収書の発送は2022年10月~12月を予定しております。
※感謝のメール、結果報告レポートはREADYFORのメッセージ機能より2022年12月にお送りする予定です。送付前にREADYFORのユーザー退会をされた場合には送付できませんのでご注意ください。

寄付者
1人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年12月

支援受付を停止しています

300,000+システム利用料


alt

ご寄付:300,000円

●感謝のメールをお送りします
●寄附金領収書をお送りします
●結果報告レポート(PDF)をお送りします
●結果報告レポートにお名前およびご寄付額を記載させていただきます(※ご希望の場合のみ)

※領収書の日付はREADYFORから埼玉大学に入金がある2022年10月~11月の日付になります。
※寄附金領収書に記載するお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。なお、寄付金領収書の発送は2022年10月~12月を予定しております。
※感謝のメール、結果報告レポートはREADYFORのメッセージ機能より2022年12月にお送りする予定です。送付前にREADYFORのユーザー退会をされた場合には送付できませんのでご注意ください。

寄付者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年12月

支援受付を停止しています

500,000+システム利用料


alt

ご寄付:500,000円

●感謝のメールをお送りします
●寄附金領収書をお送りします
●結果報告レポート(PDF)をお送りします
●結果報告レポートにお名前およびご寄付額を記載させていただきます(※ご希望の場合のみ)

※領収書の日付はREADYFORから埼玉大学に入金がある2022年10月~11月の日付になります。
※寄附金領収書に記載するお名前は、ギフト送付先にご登録いただいたお名前となります。なお、寄付金領収書の発送は2022年10月~12月を予定しております。
※感謝のメール、結果報告レポートはREADYFORのメッセージ機能より2022年12月にお送りする予定です。送付前にREADYFORのユーザー退会をされた場合には送付できませんのでご注意ください。

寄付者
0人
在庫数
-
発送完了予定月
2022年12月

支援受付を停止しています

プロフィール

埼玉大学は、1949年(昭和24年)に新制国立大学として創立されました。以来70年余りが経過し、現在は教養、経済、教育、理、工の5つの学部と人文社会科学、教育学、理工学の3つの大学院研究科から成り、学生数は8,000人を超える総合大学です。首都圏に位置し、すべての学部がワンキャンパスにあるという本学の利点を生かし、文系と理系の融合教育研究を進めると同時に、戦略的研究部門を含む全学から生み出される基礎及び応用研究の成果を社会に発信、還元しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい のトップ画像

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい

社会福祉法人慈恵療育会社会福祉法人慈恵療育会

#医療・福祉

27%
現在
1,354,000円
寄付者
62人
残り
3日
横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
18人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの寄付にすすむ
プロジェクトの相談をする