READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

牧野富太郎博士に関連する舞台映像と音楽を、東京ー高知で披露したい

松田雅子(まんぼ)

松田雅子(まんぼ)

牧野富太郎博士に関連する舞台映像と音楽を、東京ー高知で披露したい
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は10月28日(金)午後11:00までです。

支援総額

426,000

目標金額 1,200,000円

35%
支援者
19人
残り
30日

応援コメント
中澤 一眞
中澤 一眞14時間前たくさんの人と牧野さんへの思いを共有できますように。たくさんの人と牧野さんへの思いを共有できますように。
Yurishiomi
Yurishiomi17時間前朝ドラが楽しみですね!朝ドラが楽しみですね!
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は10月28日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

はじめに

 

現在、牧野富太郎博士への注目度は高まり、高知県は大変な盛り上がりを見せています。

 

「日本の植物学の父」とも呼ばれる、高知県が生んだ世界的な植物学者 牧野富太郎博士の残した功績ははかりしれませんが、これまではまだあまり世の中に知られていなかったことも事実でした。

 

ぜひ、多くの方に知っていただきたいと、2018年〜2022年まで、本体の会の署名活動と併せて、側面から、音楽で牧野富太郎博士の認知度を高めるお手伝いをさせていただきました。

 

4年間の活動の中でたくさんの方にご協力いただき、牧野博士の認知度は飛躍的に向上しました。関わってくださった、動いてくださった、ひとりひとりの「行動」が織りなす、僅か一本の糸が欠けても、夢の実現には至らなかったと思います。

今年中に、この4年間にきっちりお礼をしないと前に進めないと思い、自分なりにできることを考えてみました。

 

現在、牧野富太郎博士に関連する舞台映像と音楽を披露する、高知ー東京公演の実現に向けて動いております(同時に、4年間の記録をまとめたドキュメンタリー映像も制作させていただいておりますが、こちらはなんとか自分達の力で制作させていただいております)。

2021年3月に開催された、リトルプレイヤーズシアター第18回公演「MAKINO II」の舞台映像と「スエコザサ」のライブイベントを披露し、関わってくださった皆様に、精一杯の気持ちを込めてご恩返しができればと思います。

 

みなさんと喜びを分かち合い、さらに盛り上がっていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

牧野富太郎博士の知名度向上のため

活動した4年間

 

はじめまして。アトリエよくばり子リス代表の松田雅子と申します。

本プロジェクトページをご覧いただきありがとうございます。

 

高知が大好きで、高知の魅力を発信するためにこれまであらゆる

PR活動を行なってきました。

 

<これまでの高知PR活動>

・12年間映像と音楽のコラボレーション作品を発表(毎年1曲ご当地ソングの制作)

・「はりまやSTORY」「文旦ムキムキ通信」「牧野人」の発行に携わる

・土佐文旦アンバサダー など

 

これまでたくさんの方にご協力いただき、現在もさまざまな魅力を発信しています。

 

ここ何年かは、 “土佐の偉人の陰にこの女(ひと)あり” というテーマで、「武市半平太の妻 富 (とみ)」や「野中兼山の娘 婉 (えん)」を題材にした音楽制作に向き合ってきました。

そして、最後は故郷佐川町出身の世界的な植物学者「牧野富太郎の妻 寿衛(すえ)」と決めていました。

 

「しかし、寿衛さん、あの牧野博士(はくし)の際限のない『夢』を、

よう支えたこと!」

 

2018年1月6日、 「寿衛さんは、どうして頑張れたがやろう?」と考えながら洗濯物を干していたら、

急に、そのアンサーソングのような歌詞とメロディーが浮かんできました。

「あなたの笑顔を見ていたら 私は『今』を、超えられる」

 

歌の中心の語りの部分には、博士の句を。

「家守りし 妻の恵みや わが学び 世の中の あらん限りや スエコ笹」

 

歌が出来上がるといてもたってもいられず、野中婉の歌でお世話になった 松居孝行(たかゆき)先生にデモテープを聴いていただいたのが、私にとっての今回の活動のスタートでした。

 

 

「日本植物学の父」牧野富太郎博士

 

「日本の植物学の父」とも呼ばれる高知県が生んだ世界的な植物学者 牧野富太郎(1862〜1957年)は、高知県だけではなく、日本中に、世界中にその名を広めていきたい人物です。

牧野博士に関する書籍はこれまでに4000冊を超えて発刊されていますが、映画やドラマなどは

全く制作されていませんでした。

 

また、並大抵の苦労ではない辛抱強さで彼の研究を支えた妻・寿衛の目線も興味深く、

素晴らしい人間ドラマでその植物の世界を共有し、後世の財産として残していきたい。

 

どんどん自然が失われている現代に、彼の存在をもっと知ってもらうために何ができるのか話し合い、

より多くの方に知っていただくための活動を2018より開始しました。

 

2018年4月15日
「牧野富太郎プレ生誕祭」の壇上で、松居孝行先生よりいただいた「スエコザサ」の楽譜。
思わぬサプライズプレゼントに感激したことでした!

 

 

活動の中でも、重要な役割を担った「スエコザサ」「ミュージカル牧野Ⅱ」

 

【スエコザサ】

今回の活動を始めるきっかけとなった、牧野博士の妻・寿衛を歌った「スエコザサ」を

牧野富太郎プレ生誕祭(2018年4月15日)、シネマの食堂(2018年12月2日)をはじめ、

さまざまな場所で披露させていただきました。

 

牧野通の方に「龍馬の名前は琵琶歌も認知度を高めるのに役立ったから、あなた方もがんばりなさい」と励ましていただきました。その言葉を聞いた時、改めて何かに導かれるように仕上がった

「スエコザサ」を大切にしていきたいと思いました。

 

 

【ミュージカル牧野II】

たまたま私の事務所「アトリエよくばり子リス」で、高知リトルプレイヤーズシアター(子どもミュージカル劇団)の今までの活動記録をまとめるための編集のお手伝いをさせていただいたことがありました。その中に「ミュージカル牧野」という舞台があったことを思い出し、代表の田村千賀先生に再演のお願いにあがりました。

 

田村先生も全力で応援してくださり、「ミュージカル牧野II」として再演が決定しました。

 

高知県立美術館ホールで約500人の観客に見守られながら開催された舞台は、「とにかくこども達が博士が名付けた花々になって踊る姿が可愛かった!」「衣装も素晴らしかった!」「こどもたちのお芝居、歌やダンスのレベルの高さに驚いた!」と好評でした。

▼高知リトルプレイヤーズシアター第18回公演 「ミュージカルMAKINOⅡ」より

 

▼「なまえ」〜高知リトルプレイヤーズシアター第18回公演 「ミュージカルMAKINOⅡ」より〜

 

大きな山を動かす為には、1も2もなく「気の結集」が必要になってくると思いますが、小説、音楽、舞台ほか、様々な文化がドッキングし、夢の実現に向けての後押しができたことは良かったと思います。

 

 

ひとりひとりの「行動」が織りなす、

僅か一本の糸が欠けても

この夢の実現には至らなかった

 

牧野博士の認知度は飛躍的に高まり、地元も活気を取り戻す

 

現在、埋もれていた数多くの牧野博士に関する資料が全国から集まったり、博士が研究してきた貴重な文化遺産が守られたり、植物ガイドや博士の植物学の後継者育成のための予算が整うなど、「今」でなければ間に合わなかった嬉しい情報が数多く寄せられています。

 

雑貨「キリン館」&喫茶「まるきゅう」(竹村分家旧竹村呉服店)

 

また、高知県立牧野植物園や、博士のふるさとである佐川町を中心にSDGs(持続可能な開発目標)な世の中にマッチした県下全域の観光スポットにも大型観光バスが見られるようになり、コロナで疲弊した高知県の観光にも明るい兆しが見えてきました。

牧野富太郎博士に関するイベント開催やグッズの販売など、地域のさまざまな活動をまとめた記事「牧野人」

 

牧野富太郎博士に関するイベント開催やグッズの販売など、地域のさまざまな活動をまとめた記事「牧野人」

 

 

いただいたご支援でできること

 

高知ー東京にて、牧野富太郎博士にまつわる舞台を披露し、今回の喜びを分かち合い、

地元の動きをより多くの方に知っていただきたい

 

●上映&ライブイベント

牧野博士の認知度向上に貢献してくれた「ミュージカル牧野Ⅱ」の関係者、子どもたち、博士の妻 寿衛を歌った「スエコザサ」のヴォーカル、奏者の皆様に感謝の気持ちを込めて、再度、東京ー高知で舞台を披露したいと考えております。

 

【高知】

12月11日(日)@高知市立自由民権記念館ホール
13:00〜14:00 「ミュージカル牧野II」上映
14:00〜15:00   ドキュメンタリー映像上映

15:00〜    「スエコザサ」披露

※時間の都合上、ドキュメンタリーは関係者のみの上映になる可能性がございます。

 あらかじめご了承くださいませ。

 

【東京】

場所、および日程は調整中。

高知公演と同様の内容予定です。

 

 

●「なまえ」CD製作

 

「ミュージカル牧野II」の中でもメインの楽曲「なまえ」のCD製作を実施します。


牧野富太郎博士は、新種や新品種など約1,500種類以上の植物を命名し、日本植物分類学の基礎を築いた一人として知られています。

この歌はタイトルの通り「『なまえ』をつけてくれてありがとう!」と子どもたちがいろんな植物の衣装を身に纏って博士に感謝を述べるという場面で使用されます。しかし、現状CDなどは製作されておらず、ミュージカルの中でしか聴くことのできない曲となっています。

 

田村千賀先生が「すばらしい歌」と舞台の中心に持ってきた歌ですので、是非、これからたくさんの方々に聞いていただきたいと思っています。


 

具体的な資金使途

 

目標金額:120万円

 

<みなさまのご支援で実現したいこと>
 

①高知での上映&ライブイベント 
 ーチラシ・ポスター制作費用

 ー当日の記録写真+記録映像費

 ー上映費用(シネマ四国)

 ー受付案内スタッフ費用

 ー当日のライブイベント音響費 


②東京での上映&ライブイベント 
 ーチラシ・ポスター制作費用

 ー当日の記録写真+記録映像費

 ー上映費用+受付案内スタッフ費用

 ー当日のライブイベント音響費

 ー交通費・宿泊費

 

③「なまえ」 CD製作費 

 

※コロナの影響、災害の影響などで実施が難しい場合は延期・中止させていただく場合がございますが、返金はできかねますのであらかじめご了承ください。

※本プロジェクトは、All-in形式での挑戦のため、期日までに集まった支援金額に関わらず、当初予定していた規模のプロジェクトを実施します。

 

関わってくださった方々に感謝の気持ちを込め、イベントの準備と並行して、4年間の活動をまとめたドキュメンタリー映像も制作させていただいております。なんとか自分達の力で制作しているのですが、あいにく全てを補えるほどの財力がございません。

 

4年間の活動に携わってくださった全ての方に感謝を伝えるとともに、関係者、そして、演じてくれたこども達ひとりひとりに、「お陰様で、牧野富太郎博士の認知度を高めるための大きな力になったよ」と喜びを分かち合いたい。

 

また、まだこの舞台をご存知ない都会の方々にも、地元の動きを知ってもらいたい。

 

牧野富太郎博士が「音楽好き」であったということを、たくさんの人々に知ってもらい、いろんなミュージシャンの方々に、いろんな歌番組でこの曲を披露していただきたい。

 

今回のプロジェクトを通して、さらなる盛り上がりを作ることができたら幸いです。

 

 

これからもたくさんの方に

高知の魅力を発信していく

 

東京ー高知で舞台を再度披露し、現在の状況を喜んでくださる方々と一緒に「♪スエコザサ」を歌うことで、さらに今後の動きを盛り上げられたらと思っています。

 

現在の盛り上がりを一過性のもので終わらせてしまわないように、引き続き、「高知だから」こそお伝えできる魅力を発信していかなければならないと思っています。

たくさんの方に魅力を届け、高知を訪れてくれる方が増える・・・そんな未来を想像しながら、これからも活動を続けていきます。

 

これからもどうか応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

▼「♪スエコザサ」を、現在の状況を喜んでくださる方々と一緒に歌う動画を制作中です。

 

 

 

 

 

プロジェクト実行者紹介

 

 

松田 雅子(まつだ・まさこ)

 

1990 『愛すべき酔っ払いに捧ぐ…』(飛鳥出版室)。第3回地方出版文化功労賞次席 TBS(東芝日曜劇場)ドラマ化。高知県美術展覧会 特選。1992 『だから、笑顔』出版(飛鳥出版室)。2007 『草やのごはん』企画。カメラマン公文美和・町田律子・野菜ソムリエ長崎雅代らと共に地元の旬の素材を使ったおふくろの味を紹介。2017 『文旦好きがこうじて』出版。嫁ぎ先が文旦山の麓にあったことから、土佐文旦の魅力にはまる。2018 松﨑淳子著『土佐寿司の本』編集に携わる。高知県地場産業大賞 奨励賞受賞。所属する土佐学協会で、2013〜始めてきた「土佐の酢みかん研究会」では、冊子制作などを担当。学校法人 龍馬学園 非常勤講師。「思い出がかり」記録の仕事を通して、12年間映像と音楽のコラボレーション作品を発表し続ける。「はりやまSTORY」「文旦ムキムキ通信」「牧野人」の発行に携わる。土佐文旦振興対策協議会認定。土佐文旦アンバサダー。2018年〜2022年2月、故郷が佐川町だったことなどから「朝ドラに牧野富太郎を」の会 事務局次長をつとめる。(夢の実現により解散)

 

 

 

応援メッセージのご紹介

 

 

竹村昭彦 様|司牡丹酒造株式会社 取締役社長 

 

 

 

私達は、牧野富太郎博士のふるさと佐川町の小学校時代の同級生で、「高知を元気に!」と、現在も様々な活動を一緒に頑張っています。今、考えてみればこの一連の流れが全て、牧野博士の導きのように思えてきます。そして、この一連の流れの全てに関わって、アツい想いで引っ張った中心メンバーの一人、マンボこと松田雅子さんが作詞作曲した「スエコザサ」を、彼女に感謝と敬意を込めて、応援させていただきたいと思います。

 

長崎雅代 様|ファームペジコ

 

 

夢が現実になりました。牧野博士の「なんとかなるろう」がホントになんとかなりました。

母校の校友会と連携して、文化祭・バザーでの署名活動や、野菜の配達先の飲食店への署名用紙配布、年に一度発行している「土佐学年報(土佐学協会発行)」への活動報告掲載の声がけなど、「朝ドラ牧野の会」の立ち上げからずっと側で応援してきました。

長い時間と、たくさんの人の想い、地道な活動が大きなうねりとなり、夢を現実にしました。
ドラマが始まる前に、素晴らしいドラマがたくさんあったのです。
彼女はそのドラマを大切な記録ドキュメンタリーにして、歌にして「伝えたい!」と必死です。
できるだけ多くの方々に伝わるといいなぁと願います。

 

寿美玲子 様|ソプラノ歌手

 

 

「スエコザサ」を歌い出した途端、私はまるで牧野富太郎博士の妻・寿衞さんに生まれ変わった〜そのような感覚になりました。愛する人の名を新種の笹に名付けた牧野博士、そして、寿衞さんの"牧野博士への愛"が込められた「スエコザサ」。牧野富太郎博士と共に、この「スエコザサ」が、全国の皆様に口ずさまれ、愛されますように〜応援しています。

 

松居孝行 様|演奏家

 

 

新しい"高知の歌"~松田雅子さん作詞作曲「スエコザサ」への想い

 

世界的植物学者・牧野富太郎の妻、寿衛が描かれた歌「スエコザサ」。

寿衛は夫を想う奥ゆかしさとともに、生活苦を脱する為に自ら待合茶屋を開業、

夫の研究や家族を献身的に支え続けたバイタリティ溢れる女性です。

 

この新しい高知の歌の編曲依頼が、光栄にも私の元に届いたのが、2018年の初春のことでした。

原曲のポテンシャルを引き出すことは勿論、基本編成となる

歌、二胡、クラシックギターの3者が最高に輝ける音を配置し、

各々の奏者が演奏する中で、充実感が得られる作品として、

なんとか完成に漕ぎ着けることができました。

 

そして、2018年「牧野富太郎プレ生誕祭」での披露にも間に合い、

私の二胡と、数々のコンクール実績を持つ、クラシックギタリスト・佐伯北斗君による

記念すべき初演の舞台となりました。

 

同年の高岡郡佐川町では、高知が誇るソプラノ歌手・寿美玲子先生が加わった

完成形の披露をさせていただきました。

(会場は、雑貨「キリン館」と、喫茶「まるきゅう」の2階。この建物は国の登録有形文化財で、

酒造業を営んでいた竹村家の分家「竹村分家旧竹村呉服店」。

牧野博士ご存命の頃は質屋や呉服・雑貨商を営んでいたといいますから、

まさに牧野博士にも馴染み深い空間)

 

その後も関連イベントで演奏実績を重ね、現在ではDVDやSNSも含め、県内外で着実に広がりを見せています。

 

演奏家目線で言えば、この松田作品の芸術性は、

演奏家にとって表現意欲に駆られる魅力とともに、

高い集中力が求められるところにあると思います。

それは、緻密なテクニックや完成度を追い求めること以上に、

演奏家としての内面から湧き起こるスピリチュアリティが問われる音楽と言えるでしょう。

 

そして、この作品が気軽に口ずさめる歌として広く親しまれる一方で、

様々なタイプの音楽家のアプローチや解釈によって、

芸術作品としての新たな魅力が発掘されるという可能性にも期待したいと思います。

 

日常の何気ない瞬間に、歌詞と旋律がふと思い浮かぶ「スエコザサ」。

歌詞が持つエネルギー、豊かな旋律線は、一度聴くと記憶に刻印されます。

土佐の偉人の妻の象徴として後世にも歌い継がれ、

いずれ郷土から愛される真の"高知の歌"となることを願ってやみません。

 

 

プロジェクト実行責任者:
松田雅子
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

「なまえ」CD製作費 高知での上映&ライブイベント チラシ・ポスター制作費用 当日の記録写真+記録映像費 上映費用(シネマ四国)+受付案内スタッフ費用 当日のライブイベント 音響費 東京での上映&ライブイベント チラシ・ポスター制作費用 当日の記録写真+記録映像費 上映費用+受付案内スタッフ費用 当日のライブイベント 音響費

プロフィール

松田雅子(まんぼ)

松田雅子(まんぼ)

1962年高知県生まれ。大阪芸術大学 GD科卒。1990年 第3回地方出版文化功労賞次席TBS(東芝日曜劇場)ドラマ化 高知県美術展覧会 特選。1992~1994年二科展入選。2004年 子育てが一段落して、取材+編集+出版「アトリエよくばり子リス」設立。2007年「草やのごはん」企画。公文美和・町田律子・野菜ソムリエ長崎雅代らと共に地元の旬の素材を使ったおふくろの味を紹介する密着取材にトライ。2017年「文旦好きがこうじて」出版。2018年松﨑淳子著「土佐寿司の本」の編集に携わる。 嫁ぎ先が文旦山の麓だったことから、土佐文旦の魅力にはまり、インスタ映え極まりない「サプライズ文旦」を全国的に流行させようと奔走中!

リターン

3,000+システム利用料


alt

3000円|お気持ちコース

●感謝のメール
●活動報告 

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

5,000+システム利用料


「なまえ」コース

「なまえ」コース

●感謝のメール
●活動報告
●「ミュージカル牧野II」の中でもメインの楽曲「なまえ」CD1セット

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

10,000+システム利用料


ハナトコイシテ(小)コース

ハナトコイシテ(小)コース

●感謝のメール
●活動報告
●牧野富太郎生誕160年記念 CD&DVD 1セット
●司牡丹・純米酒 ハナトコイシテ 360ml
※こちらのリターンは、酒類販売業免許を保有する司牡丹様からご提供させて頂きます。
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

ーー
【牧野富太郎生誕160年記念 CD&DVD】
牧野富太郎博士生誕160年を記念し、佐川町で酒造業を営んでいた「竹村分家旧竹村呉服店」で記録させていただいたライブ映像と、越知町横倉山自然の森博物館で記録させていただいた映像、「仁淀川」の映像をDVD化。「スエコザサ」は、寿美玲子さんが歌われる映像の他、松居孝行さん自らレクチャーヴォーカルとカラオケをCDに追加録音してくださいました。
ーー
ーー
【司牡丹・純米酒 ハナトコイシテ】
元々、牧野富太郎博士の生家の酒蔵があった場所で、酒造業をおこなっている司牡丹酒造様からの提供です。
「ハナトコイシテ」は、牧野富太郎博士生誕150年を記念して醸されたお酒で、花のような香りを宿した、爽やかで呑みやすい味わいの特別純米酒です。
ーー

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

10,000+システム利用料


上映&ライブチケットコース(現地参加)

上映&ライブチケットコース(現地参加)

●感謝のメール
●活動報告
●「ミュージカル牧野II」の中でもメインの楽曲「なまえ」CD1セット
●牧野富太郎生誕160年記念 CD&DVD 1セット
●12月11日上映&ライブ会チケット@高知市立自由民権記念館ホール

※イベントの詳細については10月末にご案内いたします。
※交通費、宿泊費はまちまちになりますので、各自でよろしくお願いいたします。
※現地集合・現地解散となります。
※1口1名まで参加可能です。
※コロナや災害で延期・中止になった場合はアーカイブにてご覧いただけるようご手配いたします。

支援者
0人
在庫数
70
発送完了予定月
2022年12月

20,000+システム利用料


花と恋して(中)コース

花と恋して(中)コース

●感謝のメール
●活動報告
●牧野富太郎生誕160年記念 CD&DVD 1セット
●司牡丹・純米酒 花と恋して 720ml
※こちらのリターンは、酒類販売業免許を保有する司牡丹様からご提供させて頂きます。
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

ーー
【司牡丹・純米酒 花と恋して】
酒名の「花と恋して」は、牧野博士の詠んだ
「草をしとねに 木の根を枕花と恋して九十年」からの命名です。
純米酒でありながらリンゴ系の香りとバナナ・メロン系の香りの両方の吟醸香がバランス良く感じられます。
その香味は、「花と恋して」と呼ぶにふさわしい華やかな香りを持ち、やわらかな膨らみと後口の爽やかなキレがあります。
ーー

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

30,000+システム利用料


マキノジンコース【限定10本】

マキノジンコース【限定10本】

●感謝のメール
●活動報告
●牧野富太郎生誕160年記念 CD&DVD 1セット
●マキノジン 1本
※こちらのリターンは、酒類販売業免許を保有する司牡丹様からご提供させて頂きます
※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます

ーー
【マキノジン】
牧野富太郎博士の生家があった酒蔵岸屋の跡地にて蒸留したマキノジン。
キーボタニカルに、牧野博士が妻の名前から命名したスエコザサを使用し、高知県産のグアバ、ブシュカンやショウガ、ハーブなど全12種類を、司牡丹の焼酎に漬け込んで蒸溜しています。マキノジンの特徴は、香り高いシトラスフレーバーと、ウッディな香りに満ちあふれ、土佐料理にも合う食中酒としても最適です。
ーー

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2023年3月

30,000+システム利用料


文旦皿鉢コース

文旦皿鉢コース

●感謝のメール
●活動報告
●「ミュージカル牧野II」の中でもメインの楽曲「なまえ」CD1セット
●牧野富太郎生誕160年記念 CD&DVD 1セット
●担当者が土佐文旦アンバサダーですのでシーズンになりましたら、文旦皿鉢をお送りさせていただきます。
※文旦は、フルーツの販売許可を持つ提携先のフルーツショップ、もしくは果樹園よりクール便で発送いたします。

支援者
1人
在庫数
4
発送完了予定月
2023年3月

50,000+システム利用料


alt

フルセットコース

●感謝のメール
●活動報告
●「ミュージカル牧野II」の中でもメインの楽曲「なまえ」CD1セット
●牧野富太郎生誕160年記念 CD&DVD 1セット
●司牡丹・純米酒 ハナトコイシテ 360ml(※1)
●担当者が土佐文旦アンバサダーですのでシーズンになりましたら、文旦皿鉢をお送りさせていただきます。
●12月11日上映&ライブ会チケット(※2)

(※1)
・こちらのリターンは、酒類販売業免許を保有する司牡丹様からご提供させて頂きます。
・20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

(※2)
イベントの詳細については10月末にご案内いたします。
・交通費、宿泊費はまちまちになりますので、各自でよろしくお願いいたします。
・現地集合・現地解散となります。
・1口1名まで参加可能です。
・コロナや災害で延期・中止になった場合はアーカイブにてご覧いただけるようご手配いたします。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


バイカオウレンの森ご案内(2月)

バイカオウレンの森ご案内(2月)

●感謝のメール
●活動報告
●「ミュージカル牧野II」の中でもメインの楽曲「なまえ」CD1セット
●牧野富太郎生誕160年記念 CD&DVD 1セット
●司牡丹・純米酒 ハナトコイシテ 360ml(※1)
●12月11日上映&ライブ会チケット(※2)
●バイカオウレンの森へご案内(※3)

(※1)
・こちらのリターンは、酒類販売業免許を保有する司牡丹様からご提供させて頂きます。
・20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

(※2)
イベントの詳細については10月末にご案内いたします。
・交通費、宿泊費はまちまちになりますので、各自でよろしくお願いいたします。
・現地集合・現地解散となります。
・1口1名まで参加可能です。

(※3)
・現地までの交通費や宿泊費はまちまちになりますので、各自でお願いいたします。
・1口1名まで/1回のご案内5名までを想定しております。
・日程調整は個別にご連絡し調整させていただくものの、支援者の方は全て同日で実施予定です。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2023年2月

100,000+システム利用料


牧野公園の桜のお花見(3月末)

牧野公園の桜のお花見(3月末)

●感謝のメール
●活動報告
●「ミュージカル牧野II」の中でもメインの楽曲「なまえ」CD1セット
●牧野富太郎生誕160年記念 CD&DVD 1セット
●司牡丹・純米酒 ハナトコイシテ 360ml(※1)
●12月11日上映&ライブ会チケット(※2)
牧野公園の桜のお花見(※3)

(※1)
・こちらのリターンは、酒類販売業免許を保有する司牡丹様からご提供させて頂きます。
・20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。このリターンは20歳以上の方に限りご支援いただけます。

(※2) イベントの詳細については10月末にご案内いたします。
・交通費、宿泊費はまちまちになりますので、各自でよろしくお願いいたします。
・現地集合・現地解散となります。
・1口1名まで参加可能です。

(※3)
・現地までの交通費や宿泊費はまちまちになりますので、各自でお願いいたします。
・1口1名まで/1回のご案内5名までを想定しております。
・日程調整は個別にご連絡し調整させていただくものの、支援者の方は全て同日で実施予定です。

支援者
0人
在庫数
5
発送完了予定月
2023年4月

5,000+システム利用料


alt

5000円|お気持ちコース

●感謝のメール
●活動報告 

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

10,000+システム利用料


alt

10,000円|お気持ちコース

●感謝のメール
●活動報告 

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

30,000+システム利用料


alt

30,000円|お気持ちコース

●感謝のメール
●活動報告 

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

50,000+システム利用料


alt

50,000円|お気持ちコース

●感謝のメール
●活動報告 

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

プロフィール

1962年高知県生まれ。大阪芸術大学 GD科卒。1990年 第3回地方出版文化功労賞次席TBS(東芝日曜劇場)ドラマ化 高知県美術展覧会 特選。1992~1994年二科展入選。2004年 子育てが一段落して、取材+編集+出版「アトリエよくばり子リス」設立。2007年「草やのごはん」企画。公文美和・町田律子・野菜ソムリエ長崎雅代らと共に地元の旬の素材を使ったおふくろの味を紹介する密着取材にトライ。2017年「文旦好きがこうじて」出版。2018年松﨑淳子著「土佐寿司の本」の編集に携わる。 嫁ぎ先が文旦山の麓だったことから、土佐文旦の魅力にはまり、インスタ映え極まりない「サプライズ文旦」を全国的に流行させようと奔走中!

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
重要文化財の京町家を後世へ!築152年の杉本家住宅の修復にご支援を のトップ画像

重要文化財の京町家を後世へ!築152年の杉本家住宅の修復にご支援を

公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会事務局長杉本節子公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会事務局長...

#地域文化

115%
現在
7,510,000円
支援者
235人
残り
30日
まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会 のトップ画像

まちを支える生態系作りを応援しよう! 世田谷コミュニティ財団友の会

一般財団法人世田谷コミュニティ財団一般財団法人世田谷コミュニティ財団

#まちづくり

継続寄付
総計
1人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする