プロジェクト概要

 

 

皆さまのご支援のおかげで、第一目標を達成しました!残りの期間中、より多くの方にガザの刺繍を届けるため、次の挑戦をします!

 

皆さまのおかげで、第一目標である100万円を達成することが出来ました!ご支援してくださった皆さま、拡散してくださった皆さまに、心より感謝申しあげます。

 

現地にいるスタッフ、アイシャからも「Sulafaのパレスチナ刺繍が好評だったと聞いて、とても嬉しくて誇らしいです。日本は刺繍製品のgood marketなんですね。本当に素晴らしくて励みになります!」と喜びの声が届きました。

 

残りの期間中に、よりガザの刺繍の魅力を多くの方に知っていただくため、前回のプロジェクト時にご協力いただいた、ラスト・カフィーヤのブランドブックのようなパンフレットを作る費用を含めました150万円を応援いただけたらと思います!

 

パンフレットを通し、店頭でご購入下さったお客様にSulafaのストーリーやパレスチナ刺繍の魅力を伝え、素晴らしい商品をブランドとして広めていきたいと思います。パレスチナ刺繍を手にとっていただく機会をふやし、ガザの難民女性の生活をより豊かなものにするため、引き続き応援をしていただけないでしょうか?
 

残り期間まで皆さんと走り抜きたいと思います。応援よろしくお願いいたします。
*一時的にネクストゴールを200万円に設定させていただいておりましたが、好条件の見積を出して頂けたため、50万円の資金目処がたちました。そのためネクストゴールを150万円に再設定させていただいております。

 

前回ご協力いただいたパンフレット、とても好評でした!

 

10年間、完全封鎖されている"天井のない牢獄"に住む、ガザ難民女性300人がつくる「パレスチナ刺繍」をブランドに!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。パレスチナ・アマルの北村記世実です。私はこれまでパレスチナ製品の販売を通して、パレスチナの伝統や文化を紹介し、現地の職人や作り手の営みをサポートしてまいりました。

 

ガザは2007年以降完全封鎖されており、物の流通も人の移動も厳しく制限されています。しかし幸運なことに、この度UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)の刺繍プロジェクト「Sulafa」の日本でのパートナーとなり、みなさんの元にガザの刺繍製品を届けることができるようになりました!

 

社会的に弱い立場にある300人のガザの難民女性たちが作るパレスチナ刺繍をお届けし、雇用と収入源を広げ経済的な自立を後押しするため、パレスチナ刺繍「Sulafa」の商品を日本初のパレスチナ刺繍ブランドとしてお届けします!商品の魅力や作り手の女性たちのストーリーをご紹介するために、冊子やHP、オンラインストアなどの作成にかかる費用をご支援いただけないでしょうか?

 

ガザの女性が作った商品を実際に皆さんにも使っていただくことで、ガザの女性をみなさんと応援していきたいと思います!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
写真提供:UNRWA

 

救急車のサイレンが何度も耳に響く中、なにもできない自分の無力感にさいなまれました。

 

私がパレスチナの支援を始めたのは、大学時代の友人がパレスチナを支援するNGOの現地駐在員でガザにおり、彼女からボランティアの案内を持ちかけられ、1999年に半年間パレスチナのガザへボランティアへ行くことになったのがきっかけでした。

 

ボランティアを終え、日本に帰る前に現地の人に進められお土産を買いに行くと、黒い生地にバラのデザインの1つのストールが目に留まりました。それは、ボランティア中に何度か目にした、女性が1つ1つ手作業で縫ってつくる「パレスチナ刺繍」、「Sulafa」のショールでした。作りがしっかりしているため、18年前に購入したショールは今でも全くくたびれずに、私の相棒になっています。

 

 

再度、2001年に渡航した時に知人がイスラエルに殺害され、救急車のサイレンが何度も耳に響く中、なにもできない自分の無力感にさいなまれました。パレスチナやガザのためになにかできればと強く思いました。

 

パレスチナの刺繍製品の販売を通して、
(1)パレスチナの伝統や文化を多くの人に伝える
(2)パレスチナの地場産業を守り、女性たちの生活支援を行う
(3)パレスチナにおいて新たに雇用の機会を生みだす

という3つのミッションを目標に、2013年9月パレスチナアマルを立ち上げました。

 

年間500以上の商品を輸入し、活動をしてきました。

 

「いつかまた あなたに会える日まで、生きていたいです……」

 

ガザは東地中海に面した東京都23区の2/3程度の小さな土地に180万人もの人々が暮らしています。移動の自由もなく、ライフラインもコントロールされ、人口密度が高く、劣悪な環境の中での生活を余儀なくされているため"天井のない牢獄"と呼ばれています。

 

ガザは2006年以降、4回の大きな攻撃を受けました。2014年には市民1600人が殺害され、そのうちの500人は子どもでした。街は破壊され、封鎖され、生活も経済も破たんしており、若者の失業率は60%と失業率は世界最悪の水準になりました。さらに貧困のため人口の約80%が国際援助に依存するしかない状況で(世界銀行2016年による)

 

 

「いつかまた あなたに会える日まで、生きていたいです……」

72時間の停戦の間にガザの友人から、そうメールが届いたのは2014年の夏のことでした。

 

これまで、パレスチナアマルでもガザの商品を扱いたいと思っていましたが、2007年から続くイスラエルによる完全封鎖のために入ることも輸入することも叶いませんでした。

 

しかし、この度UNRWA(国連パレスチナ難民救済事業機関)の刺繍プロジェクト「Sulafa」の日本でのパートナーを任せて頂くことになり、特別にみなさんの元にガザの刺繍製品を届けることができるようになりました!

 

 

度重なる紛争で夫を失った女性たち。そんな女性たちを支えているのが《パレスチナ刺繍》なのです。

 

今回、みなさんに紹介するパレスチナ刺繍は、1950年に国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)によって立ち上げられた「Sulafa」のパレスチナ刺繍です。

 

作り手は、働き手の夫を失った未亡人や、離婚し安定した収入がない弱い立場にある300人のガザの難民女性たち。男性でも失業率が高いガザで、特別な技術を持っていない女性が子どもを抱え1人で育てていくことは簡単なことではありません。

 

刺繍を施した小物やドレスを作り販売することは、そんな女性たちの貴重な収入源となります。さらに、パレスチナ刺繍という伝統と誇りをしっかり受け継ぐことで、彼女たちも前向きな考えに変わってきています。

 

写真提供:UNRWA

 

 

「私はSulafaの給料日にはお祝いするの。息子たちの財布が厳しい月があれば、私は市場に行って、息子たちの家族のために野菜を買うわ。私たちの毎日の食事は、じゃがいもと卵かレンズ豆だけど、給料日には鶏と米で料理して、息子たちと食事を楽しむの。刺繍をすることは、私にとっての誇り。子どもたちを育てるのに、他の人たちの助けを必要としなかったもの」

 

そう語る、エム・ラムジーは現在63歳。未亡人になって34年がたちます。彼女はひとりで二人の息子を引き取って、大学にまで行かせました。刺繍は収入だけでなく、彼女にとってやすらぎでもあります。

 

 

「Sulafa」の刺繍商品はアメリカなどでも販売されていますが、女性たちの生活の安定を図るために、もっと販売先を広めていくことが求められています。 

写真提供:UNRWA , 珍しい配色の素敵なデザインのものが数多くあります。

 

 

パレスチナ刺繍を受け継ぐことは、自分の土地に住み続けることが困難な彼女たちの心の支えになっています。

 

 パレスチナ刺繍は伝統工芸でもあり、模様のひとつひとつに花や星と言った意味がこめられてあり、それを見ただけでどこの地域で作られたものかがわかると言います。

 

祖母から母、母から娘へと代々その模様は受け継がれています。パレスチナ刺繍は、イスラエルの占領により自分の土地に住み続けることが困難なパレスチナ人にとって、故郷を思い出す心の支えの一つになっているのです。

 

その中でも「Sulafa」の刺繍製品は、その名の通り“高品質な刺繍”で、縫い目が上部で、縫製がとてもしっかりしており、丈夫で商品としての魅力が高いです。

 

 

写真提供:UNRWA

 

ガザ難民女性たちに作り手としてのプライドと母としての誇りを!

 

パレスチナ刺繍は高品質で完成度の高い商品ですが、「支援」の手段の1つとして売られていることが多く、個々のブランド化はできていません。

 

支援という意味は、もちろんですが、ブランドとして、1つの商品としての魅力をお伝えする冊子とオンラインストアでの販売を行います。販売を通しパレスチナの伝統や文化を、より多くの方に広めていきたいと思います。

 

今回のプロジェクトが実現できれば、女性たちは安定した収入を得ることができ、刺繍づくりを通して自尊心を抱き、子供たちを健やかに育むことができます。

 

ガザの難民女性が自信と尊厳をもって人生を輝かせることができるよう、みなさまで応援いただけませんでしょうか? 応援よろしくお願いいたします!

 

写真提供:UNRWA

 

支援金の使途内訳

 

■HP・オンラインストア構築代:100万円

■パンフレット・タグ等作成費:35万円

 (デザイン代・印刷代・モデル代・ロケ撮影代)

■パレスチナでの撮影費:3万円 (通訳代・撮影代)

■通信費・広報費等:25万円

■手数料等:37万円

□合計:200万円

 

 

直接のご支援のお申し出につきまして

 

応援したいのだけどパソコンを普段使わない方や、サイトに振込というのも抵抗がある方から直接のご支援をお申し出いただきました。

 

もし、そのような形での応援をして下さるようでしたら、アマルの口座にお振込みいただき、北村が代理購入させて頂く形にいたしました。
 
お手数ですが下記ゆうちょ銀行の口座に振り込み頂けましたら幸いです。リターンもお渡しできればと思うので、住所とお名前も教えて下さいませ。
 

●ゆうちょ銀行もしくは郵便局で手続きする場合はこちら
・ゆうちょ総合口座
【 記 号 】10310
【 番 号 】36841041
【 口 座 名 義 】キタムラキヨミ

●別の銀行等の金融機関から、ゆうちょ口座へ振込場合はこちら
【金 融 機 関 名】ゆうちょ銀行
【 店 名 】0三八(ゼロサンハチ)
【 店 番 】038
【 預 金 種 目 】普通預金
【 口 座 番 号 】3684104
【 口 座 名 義 】キタムラキヨミ

 

皆さまの温かい応援が励みになります。 

お手数ですが、よろしくお願いいたします!

 

 

次回の出店予定

 

■次回出店予定:サスティナヴィレッジ

●2017年4月12日(水)~18日(火)阪急百貨店うめだ本店10階うめだスーク

*わずかですがSulafaの商品もご紹介いたします。秋からの本格的な販売の前に、サイズや色柄など、お客様のお好みをお伺いできればと思います。

 

 

リターンについて

 

■ 3000円のリターン

・ お礼のメール

・アマル通信(PDFにてお送り致します)

 

NEW ✨  ネクストゴール設定記念!
■ 5,000円のリターン

 

・ お礼のメール

・アマル通信(PDFにてお送り致します)

・サブリーンちゃんのトートバッグ

(サイズ:W36*H37*D11 素材:キャンバス綿100%)

※色はこちらで選ばせていただきます。
NPO法人JIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)からお借りした、この絵を描いたイラクの少女サブリーンは、残念なことに癌で亡くなられました。「私の絵を皆さんに見てもらい、イラクの子ども達が助かることを願っています」というのが最後の言葉でした。添えられたアラビア語は、パレスチナの友人が好きな言葉「create life」。アラブの子供たちを応援するために作りました。

 



■ 10000円のリターン

 

《パレスチナ刺繍のオーナメント》

・ お礼のカード
・ アマル通信
・ HPにお名前記載

・ パレスチナ刺繍のオーナメント

 

《パレスチナ刺繍のコースター》

・ お礼のカード
・ アマル通信
・ HPにお名前記載

・ パレスチナ刺繍のコースター

NEW ✨  ネクストゴール設定記念!色柄を追加しました
■ 20,000円のリターン

 

・ お礼のカード
・ アマル通信
・ HPにお名前記載

・ パレスチナ刺繍のポーチ

4種類からお好きなものをお選び下さい

 

■ 30,000円のリターン

 

・ お礼のカード
・ アマル通信
・ HPにお名前記載

・ パレスチナ刺繍のオーナメント

・ 清田明宏サイン本『ガザ:戦争しか知らないこどもたち』


■ 50,000円のリターン

 

・ お礼のカード
・ アマル通信
・ HPにお名前記載

・  パレスチナ刺繍のクッションカバー

 

■ 100,000円のリターン

 

「SULAFA」の三角形ショール》

 

・ お礼のカード
・ アマル通信
・ HPにお名前記載

・ パレスチナ刺繍のオーナメント

・ パレスチナ刺繍「SULAFA」の三角形ショール

 パレスチナ刺繍「Sulafa」の三角形のショール color: red,pink,greenからお選びください size:125x125cm+10cm tasseles 100% Viscose 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
薔薇が刺繍がされていて、フリンジが付いています。

 

「SULAFA」の長方形ショール》

 

・ お礼のカード
・ アマル通信
・ HPにお名前記載

・ パレスチナ刺繍のオーナメント

・ パレスチナ刺繍「SULAFA」の長方形ショール

パレスチナ刺繍「Sulafa」の長方形のショール color: blue,blackからお選びください size:176x70cm+24cm tasseles 100% Viscose ・ お礼のカード ・ アマル通信 ・ HPにお名前記載 

 

カラフルで美しい長方形のショールです。

 

パレスチナアマルについて

 

Online store*http://palestine-textiles.jp/
HP*http://palestineamal.jimdo.com/
Blog*http://ameblo.jp/114key55/
FB*http://www.facebook.com/PalestineAmal
Twitter*https://twitter.com/amal_falestini

Instagram*https://www.instagram.com/amalfalestini_jp/

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)