プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

2017年7月に、ママや高齢者の交流と息抜きの場になる、子育て&地域サロンを兼ねたケーキとパンのお店を作りたい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。こんにちは、野坂 実紀(のざか みき)です。札幌の南区で妹たち3人と子連れカフェSUVACOを経営しています。私たち4姉妹の子供は合わせて11人!4年前、子育てママの孤立化をなくしたいと、姉妹で子連れカフェをはじめました。

 

皆さんに愛され続け毎日楽しく働かせていただく中で、子育てママはもちろんですが高齢者の方々も入りやすいような、地域のつながりを大切にするお店をつくりたいと思うようになりました。

 

札幌市南区は、高齢者が多く住み孤立化が進んでいます。町内で孤独死の悲しい知らせを聞くこともあり、見守りの大切さを感じています。私たちは美味しくて幸せになるケーキとパンで、来るだけで見守りや交流になる地域サロンのようなお店を開店したいと思っています。開店の資金が不足していること、皆様と一緒にお店をつくりあげたい思いで今回、プロジェクトを立ち上げさせていただきました。どうか、応援を宜しくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

札幌で一番、高齢化が進む南区。町内会の班長をきっかけに実感しました。

 

15年続けてきたパティシエとしての経験を活かし、カフェでもスイーツを提供してきました。中には1歳のお誕生日から毎年ケーキを作らせていただいているご家庭もあります。

 

ママの孤立化をなくしたいと思ったきっかけは、育児を理由に家に閉じこもってしまう知人を見たことでした。もちろん子育ては楽しそうなのですが、どこか元気がないのです。もっと楽しんでほしいな、外に出てお話してほしいなと思っていました。

 

そんな想いでカフェを開いてからは、自分の時間を使うように一人で訪れる方がいらっしゃったり、ママさん同士が集まるような場になりました。皆様ほんとうに楽しそうに笑顔を見せてくださり、お店はお客様によってつくられるのだなと実感しています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

私は昨年度、町内会の班長を1年させていただきました。その時、高齢者がとても多いことを実感しました。町内会の方々はかなりご高齢で、80歳以上の方ばかりが運営しているのです。

 

町内で胸が痛くなる高齢者の孤独死が起こったのですが、その問題を町内で議題にあげるのも、高齢者の方々でした。その時、このままでは解決のスピードは遅く問題はさらに加速する危機を持ちました。

 

ママさんの孤立化をなくしたいと思ったように、高齢者の孤立化もなくすような人が笑顔で集まる場所を、お店としてつくりたいと思うようになりました。子育て&地域サロンを兼ねた、息抜きができ笑顔あふれるケーキとパン屋さんをつくり、ふれあいをつくる工夫を凝らしたお店の開店を目指したいと思っております。

 

 

現在カフェで行っている味噌作りイベント。様々なイベントを開きどんな交流方法がよいか模索しています。

 

「つながり」BOXなどを設置し、交流を増やす工夫あるお店に!

 

今回のプロジェクトでは皆様からのご支援を頂いて子育てサロン、地域サロンを兼ねたケーキとパンのお店を開店します。

 

妹たちや我が家のおばあちゃんと力を合わせ、皆が幸せを感じるようなケーキとパンを提供し、地域の憩いの場を作ります。

 

■ケーキとパン屋さん「SUVACO-HANARE-」

■オープン予定日:2017年7月

■場所:札幌市南区川沿11条3丁目2-3

 

オープン予定のお店の外観。

 

【お店の特徴】

 

「つながりBOX」設置

→皆がいらなくなったものを入れて、寄ってくれる高齢者やママさんが覗いて物を交換し合う仕組みに。

 

「おさがりBOX」設置

→おもちゃや子供服のおさがり交換BOXを設けて、子育てサロンとしての役割に。

 

「手芸の駆け込み寺」

→手芸が得意な我が家のおばあちゃんが在中し、高齢者サロンとしての役割に。

 

食べるスペースの確保

→ほっとくつろげる場として、地域の方のしゃべり場に。

 

勉強会や講座の開催

→地域の方に貢献できる場も積極的に設けていきます。「そう言えばあの人最近見かけないけどどうしているかな」と気にかけあえる機会に。

 

我が家のおばあちゃん。得意の手芸を活用できるようにします。

 

何よりも地域の方に喜んでいただける、気軽に来れるケーキとパンのお店に出来るよう精一杯取り組みます。

 

 

つながりをつくる幸せなケーキとパン屋となり、地域に貢献していきたい!

 

町内会での班長の経験を活かし、高齢者の方々への集客を積極的に行っていこうと思っています。そして地域のママたちにも協力してもらいながら、みんなで助け合い見守れる地域サロンとしての役割を果たしていける場所を、目指してまいります。

 

この新しいお店が、おじいちゃんやおばあちゃん、ご家族や子どもたちにとって美味しくて幸せな憩いの場となっている景色を想い描いていています。ママの孤立化を防ぐことはもちろん、高齢者の孤独死を少しでも無くしていく南区にするため、5年間で地域のコミュニティ施設、子育て施設を10箇所作ると企んでいます!

 

南区を住んでみたい住み続けたい地域に!を合言葉に、はじめの1歩を踏み出します。皆様で、一緒につくったお店になればこの上なく嬉しいです。どうか開店に向けて、ご支援を宜しくお願いいたします。

 

 

 

■リターンのご説明■

カフェSUVACOで使える食事券や、限定ケーキ詰め合わせ、幸せ焼き菓子セットなどをご用意。圧巻は年間パスポート!

 

今回ご支援に合わせてリターンを細かく設定させていただきました。カフェSUVACOで使える食事券から、遠方でもお届けできる幸せ焼き菓子セットをご用意。バースデーケーキプレゼントもご用意致しました。圧巻は年間パスポート。何度でもSUVACOのお食事やスイーツをお楽しみ頂けます!!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 


最新の新着情報