READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

帰ってきたぜ!おかやまスウィング甲子園2022!

帰ってきたぜ!おかやまスウィング甲子園2022!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月29日(月)午後11:00までです。

支援総額

2,062,000

目標金額 3,000,000円

68%
支援者
24人
残り
21日

応援コメント
大内直樹
大内直樹5時間前開催されることを楽しみにしています。 頑張ってください。 開催されることを楽しみにしています。 頑張ってください。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月29日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

 

おかやまスウィング甲子園とは

 

「おかやまスウィング甲子園」は甲子園をテーマにした他にない吹奏楽のコンクールです。

 

演奏の上手さではなく、

楽しさ格好良さ仲間との連帯感

が審査の対象になります。

 

「吹奏楽部だって、スポーツみたいに熱くプレイしたい!」

 

そんな岡山県の中高生たちが音楽の持つ底知れぬパワーで熱く戦う姿が楽しめます。

 

 

≪おかやまスウィング甲子園(2019年)の様子≫  

過去に開催されたおかやまスウィング甲子園

 

 

 

発足の背景

 

2012年から少年非行率が3年連続で全国ワーストを記録していた岡山県 ーー。

 

そもそも学校嫌いな学生でも、学校に行きたくなるような仕組みがないのではないかと考えました。そこで導き出したキーワードが、「楽しさと格好良さ!」即ち、これはエンターテインメントの要素以外の何物でもない。

 

そこでビジネス界やスポーツ界に大きな影響をあたえたP.F.ドラッカーの以下の3つの要素をヒントに検討してみました。

 

 

これらを総合的に考えて生み出したのが、おかやまスウィング甲子園です。

 

規律や練習の厳しさの向こう側に、学生が今できる最高のエンターテインメントを披露する場を提供し、そこを目指して頑張るモチベーションの要因となることを期待して設立致しました。

 

よって、演奏の上手さよりもキーワードである「楽しさ・格好良さ」を共有する仲間との連帯感を重視したものであることを切に願います。

 

おかやまスウィング甲子園 2019

 

 

 

 

厳しい局面でも挑戦し続けたい…

 

2015年9月にプレ大会として初開催した、おかやまスウィング甲子園。皆様の応援もあり、紆余曲折ありながらも2019年まで何とか開催することができました。

 

大変嬉しいことに、参加いただいた学生はもちろん保護者様や先生方など多くの方にご好評をいただいております。これまでに参加していただいた学校の先生から嬉しいコメントを頂戴したので、いくつか紹介させていただきます。

 

|学校の先生からいただいた言葉①

 

生徒は本当に喜び、音楽の楽しさを堪能したようです。また、校長先生、保護者の方々もこのコンテストの素晴らしさ、吹奏楽・音楽の素晴らしさに感動しておりました。皆様方の熱い思いとプロとしてのお仕事に、良い勉強をさせていただきました。本当にありがとうございました。

 

 
 

 

|学校の先生からいただいた言葉②

 

斬新な企画でよかった。他にない演出や企画で、出演生徒も保護者も楽しかったようです。新しいことにチャレンジするきっかけとなり、大変有意義でした。他団体の演奏・演出を鑑賞することで刺激をもらったり、学ぶこともできました。

 

 
 

 

 

しかし、新型コロナウィルス蔓延の影響により教育委員会から各学校へ部活動を禁止する案内が出ていたこともあり、学生たちが十分な練習時間をとることができないことと、出演者や観客の皆様の健康面を配慮し、2020年・2021年は中止を決意いたしました。  

 

そのような局面を乗り越えて、何とか今年度は『おかやまスウィング甲子園2022』の開催目処が立ってまいりました。

 

そこで、3年ぶりの開催となるイベントに向け、これまで以上に盛り上げ大成功させるためにも、クラウドファンディングを通じて皆様にご支援いただきたいと考えております。

 

おかやまスウィング甲子園 2019

 

 

おかやまスウィング甲子園2022

 

■おかやまスウィング甲子園2022

 

◇ホームページ

http://swing-koshien.com/

 

◇開催予定日

2022年9月10日(土)

 

◇会場

倉敷市民会館

 

◇演目

・課題曲(シング・シング・シング、イン・ザ・ムード、ムーンライト・セレナーデ)

※3曲の中から1曲を選択

・自由曲(制限は設けない)

 

◇審査方法(予定)

以下の審査項目を集計し評価

・パフォーマンス部門

・音楽部門

・指揮者部門

 

|必要資金の総額

 

600万円

⇨この内、「300万円」を目標にご支援をいただきたいと考えております。

 

|集めた支援金の使い道詳細

 

いただいたご支援金は以下の費用の一部に活用させていただきます。

 

● WEBサイト修正費 

● オープニング動画の制作・編集 

● 各学校紹介VTRの制作・編集 

● 出演者会議 会場費 

● 当日までの運営費用(事務スタッフ、ホームページサーバ・ドメイン料、各種案内の郵送など) 

● 当日用のオフィシャルパンフレット(電子版)作成 

● 当日用の出場校プラカード作成 

● トロフィー・賞状の手配 

● 当日来場者配布用サイリウム手配 

● チケット制作費用 

● 会場設営費用(照明・音響機材の設置) 

● 当日の運営費用(会場スタッフ、機材専門スタッフ) 

● 当日の会場費・光熱費 

● 当日の演出費用(特殊効果・MC) 

● 当日の審査員の手配 

● 当日共用楽器のレンタル料

● 機材運搬用トラックレンタル料 

● 保険加入費用 

● 著作権申請費用 

● 会場警備費用 

● 優勝校の賞金(楽器購入権10万円分) 

● 当日のVTRを編集しDVDの作成

 

|スケジュール

 

現在、岡山県の各中学校・高等学校へ参加申込書を送付しております。

 

● 2022年6月末   参加申込の締め切り(状況により7月まで延長)

● 2022年8月初旬  参加校との出演者会議

● 2022年8月    参加校によるVTR素材の撮影

● 2022年8月末   オープニング動画・学校紹介動画の作成、編集

          電子版パンフレットの作成

●2022年9月10日  おかやまスウィング甲子園 開催

 

|留意事項

 

出演者が学生のため、当日に台風の影響等の災害や新型コロナウイルス蔓延の状況により中止をせざるを得ない状況となる可能性があります。延期等も考慮いたしますが、本年度中に開催できない場合は翌年の開催分として活用させていただきます。リターン内容については、内容を変更せず翌年へ繰り越します。

 

 

おかやまスウィング甲子園に対する皆様からの声

 

過去の大会にお越しいただいたお客様から頂いたアンケートよりメッセージを抜粋してご紹介させていただきます。

 

2019年開催時アンケート

アンケート回答数:565枚(お客様総数:1607人)

 

■アンケート回答のうち、実に約98%が「満足」と回答

 

■約95%のお客様が今後の開催を希望されています

 

■来場されたお客様の感想

 

・若い人が力いっぱい頑張っている様子に、こちらも元気をもらいました。(40代/女性)

・一度行ってみたくて、今回念願叶いました。外は長い行列…期待が高まりました。皆さんとてもかっこいい!!青春してるなーという感じでした♪演出も甲子園っぽくて良かったです。吹奏楽に興味を持つ人が増えるといいですね♪(40代/女性)

・中高生がとってもはっちゃけていて、コンクールとは違った楽しみ方、ライブや文化祭のような楽しみ方ができた。(20代/女性)

・初めてのスウィング甲子園は、他では体験できない一体感があり、楽しく鑑賞できました。(40代/女性)

・こんなに楽しい演奏をみたことがあったのか?!というほど楽しめています。ありがとう。(40代/女性)

・普通の演奏会と違ってすごくノリが良く、誰でも楽しめるので、毎年楽しみにしています。(40代/女性)

・まずコンセプトが素晴らしすぎて自分が出演したかった!上手さではなく、会場を巻き込む力を試されているので、みんなの楽しそうな顔が良かったです。(20代/男性)

・来年度以降も吹奏楽コンクールとは一味違う、楽しく工夫されたこの演奏会が続いていけるようによろしくお願いします。(50代/男性)

・これからも吹奏楽をやる学生を応援して頂けると嬉しいです。(40代/女性)

・いろいろな演奏会に行きましたが、スウィング甲子園が一番楽しかったです!!(40代/女性)

・プレと第1回は出演側だったので、客席から見れて新鮮だった。また来たいです♡(20代/女性)

・毎年楽しみにしています。「私が学生だった頃にこの大会があったら良かったのに…」といつも思わされます。中高生のキラキラした笑顔がまぶしく、私も何か新しい楽器でも始めてみようかなと思いました。来年も開催されるのであれば、見に来たいです。(40代/女性)

 

おかやまスウィング甲子園 2019

 

 

最後に

 

規律や練習の厳しさの向こう側に、学生が今できる最高のエンターテインメントを披露する場を提供し、そこを目指して頑張るモチベーションの要因となることを期待して、演奏の上手さよりもキーワードの「楽しさ・格好良さ」を共有する仲間との連帯感を重視したステージとなることを目指しています。

 

また、音楽活動と同時に、組織活動の規律や倫理観を伝え、学生の人間的な成長の場と機会を提供し、地域社会の青少年育成に貢献します。

 

人づくりを基点に「岡山から日本へ、日本から世界へ」音楽の持つ底知れぬパワーを発信し、創造性豊かな音楽活動として日本を代表する組織を目指します。

 

そして、次代を担う若者たちの成長のきっかけづくりとなることを最大の目標としております。

 

おかやまスウィング甲子園は、3年生が参加できる最後の大会と位置づけて開催時期を9月に設定しております。しかし、例年9月頃は台風が多く発生・上陸する時期でもあり過去にも台風直撃による暴風警報発令により、安全面を考慮して中止の判断をいたしました(出演者が学生ということもあり、暴風警報が発令されると会場に移動すること自体が不可となるため)。  

 

また、開催できた過去の大会も台風が直前に接近するなど、イベントが中止となるリスクが高いため、協賛を募りにくいという性質があります。そこで、今回はクラウドファンディングに挑戦させていただきました。

 

学生だけでなく、ご来場いただいたお客様からの満足度も非常に高いこのイベントを存続し、今後も継続して学生たちの青春を支援して行くことができるよう、皆様にご協力をお願い申し上げます。

 

おかやまスウィング甲子園 2019

 

 


 

【リターンの注意事項について】

 

●感謝のメール配信

2022年9月までに発信を予定しております。

 

●当日の入場優待券の送付

2022年9月10日開催分のチケットを2022年9月初旬までに発送を予定しております。

状況により紙のチケットではなくオンラインのチケットとする可能性があります。

その際はメールでの配信となります。

 

●会場の優待席エリアへのご案内

優待席エリアは会場中央付近で20席程度をご用意する予定です。

優待席は先着順となりますので、ご了承ください。

 

●当日の様子を撮影した動画を編集した販売用DVDを1枚プレゼント

当日の様子を撮影し、編集を行いますので2022年12月中に発送を予定しております。

 

●販売用DVDのエンドロールに支援者様の個人名または企業名を掲載(希望者のみ)

名前の掲載は希望者のみ、文字数は全角20文字以内で個人名か企業名とさせていただきます。

実行委員会にて個人名や企業名と判断しかねるものや法律・条例に違反するもの、公序良俗に反するもの、権利侵害にあたるもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な名称はご指定いただけません。

 

なお、2022年9月中に適切な名称をご指定頂けなかった場合であっても、返金には応じかねますので、ご了承ください。

 

●当日のオープニング動画に支援者様の個人名または企業名を掲載(希望者のみ)

名前の掲載は希望者のみ、文字数は全角20文字以内で個人名か企業名とさせていただきます。

実行委員会にて個人名や企業名と判断しかねるものや法律・条例に違反するもの、公序良俗に反するもの、権利侵害にあたるもの、政治性・宗教性のあるもの、その他不適切な名称はご指定いただけません。

 

なお、2022年8月中に適切な名称をご指定頂けなかった場合であっても、返金には応じかねますので、ご了承ください。

 

 

※DVDやチケットの発送など、遅延が発生する可能性があります。その際は新着情報にて随時情報提供を行います。

 

※当日、台風の影響等の災害や新型コロナウイルス蔓延の状況により中止となる可能性があります。延期等も考慮いたしますが、本年度中に開催できない場合は翌年の開催分とさせていただきます。

 

プロジェクト実行責任者:
藤森 健(おかやまスウィング甲子園 実行委員会)
プロジェクト実施完了日:
2022年9月10日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

「おかやまスウィング甲子園」甲子園の情熱をテーマにした今までにない吹奏楽のコンクール。 演奏の上手さではなく、楽しさ・格好良さ、仲間との連帯感が審査の対象になります。 ご支援いただいた資金は、会場費や印刷費、オープニング動画や各学校紹介VTRの制作・編集、当日の運営費やその他制作費として使わせていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要資金と目標金額の差額は、旭テクノプラント株式会社からの協賛金にて補填いたします。万が一自己資金でも補填できなかった場合は、学生たちの舞台演出を優先した上で、プロジェクトが大きく変わらない範囲で経費削減するなどして対応し、返金はいたしかねます。

プロフィール

おかやまスウィング甲子園 実行委員長 藤森 健(ふじもり けん) 旭テクノプラント株式会社 代表取締役 2015年に おかやまスウィング甲子園 実行委員長 に就任。 過去4回の大会を開催している。 【おかやまスウィング甲子園 過去開催実績】  2015年9月22日 ZERO(プレ大会)として初開催  2016年9月19日 第1回大会開催  2017年9月17日 第2回大会を開催予定だったが、台風直撃で中止  2018年9月29日 第3回大会開催  2019年9月29日 第4回大会開催  2020年9月22日 第5回大会開催予定だったが、新型コロナウィルス蔓延により中止  2021年9月18・19日 第6回大会開催予定だったが、新型コロナウィルスの影響により再度中止  2022年9月10日 第7回大会を開催予定

リターン

3,000+システム利用料


感謝のメール コース

感謝のメール コース

●ご支援に感謝のメール配信

----------
※リターンに関するご注意事項は、ストーリーの【リターンの注意事項について】をご確認ください。また、最新情報は新着情報をご確認ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000+システム利用料


当日の優待チケット コース

当日の優待チケット コース

●ご支援に感謝のメール配信
●当日の入場優待券またはオンラインチケット2枚の送付
●会場の優待席エリアへのご案内

----------
※リターンに関するご注意事項は、ストーリーの【リターンの注意事項について】をご確認ください。また、最新情報は新着情報をご確認ください。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

30,000+システム利用料


当日の様子を編集したDVDプレゼント コース

当日の様子を編集したDVDプレゼント コース

●ご支援に感謝のメール配信
●当日の様子を撮影した動画を編集した販売用DVDを1枚プレゼント

----------
※リターンに関するご注意事項は、ストーリーの【リターンの注意事項について】をご確認ください。また、最新情報は新着情報をご確認ください。

※写真は2019年開催時のDVDです。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


当日優待券&DVD プレゼントコース

当日優待券&DVD プレゼントコース

●ご支援に感謝のメール配信
●当日の入場優待券またはオンラインチケット2枚の送付
●会場の優待席エリアへのご案内
●当日の様子を撮影した動画を編集した販売用DVDを1枚プレゼント
●DVDのエンドロールに支援者様の個人名または企業名を掲載(希望者のみ)

----------
※リターンに関するご注意事項は、ストーリーの【リターンの注意事項について】をご確認ください。また、最新情報は新着情報をご確認ください。

※写真は2019年開催時のDVD・チケットです。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


当日のパンフレットにお名前を掲載

当日のパンフレットにお名前を掲載

●ご支援に感謝のメール配信
●当日の入場優待券またはオンラインチケット2枚の送付
●会場の優待席エリアへのご案内
●当日の様子を撮影した動画を編集した販売用DVDを1枚プレゼント
●当日の電子版パンフレットと販売用DVDのエンドロールに支援者様の個人名または企業名を掲載(希望者のみ)

----------
※リターンに関するご注意事項は、ストーリーの【リターンの注意事項について】をご確認ください。また、最新情報は新着情報をご確認ください。


※写真は2019年開催時のパンフレットです。2022年は電子版となる予定です。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

300,000+システム利用料


当日のオープニング動画にお名前を掲載

当日のオープニング動画にお名前を掲載

●ご支援に感謝のメール配信
●当日の入場優待券またはオンラインチケット2枚の送付
●会場の優待席エリアへのご案内
●当日の様子を撮影した動画を編集した販売用DVDを1枚プレゼント
●当日のオープニング動画と販売用DVDのエンドロールに支援者様の個人名または企業名を掲載(希望者のみ)

----------
※リターンに関するご注意事項は、ストーリーの【リターンの注意事項について】をご確認ください。また、最新情報は新着情報をご確認ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

おかやまスウィング甲子園 実行委員長 藤森 健(ふじもり けん) 旭テクノプラント株式会社 代表取締役 2015年に おかやまスウィング甲子園 実行委員長 に就任。 過去4回の大会を開催している。 【おかやまスウィング甲子園 過去開催実績】  2015年9月22日 ZERO(プレ大会)として初開催  2016年9月19日 第1回大会開催  2017年9月17日 第2回大会を開催予定だったが、台風直撃で中止  2018年9月29日 第3回大会開催  2019年9月29日 第4回大会開催  2020年9月22日 第5回大会開催予定だったが、新型コロナウィルス蔓延により中止  2021年9月18・19日 第6回大会開催予定だったが、新型コロナウィルスの影響により再度中止  2022年9月10日 第7回大会を開催予定

あなたにおすすめのプロジェクト

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい のトップ画像

重度の障がいを持つ利用者のために施設を増築したい

社会福祉法人慈恵療育会社会福祉法人慈恵療育会

#医療・福祉

9%
現在
474,000円
寄付者
24人
残り
52日
全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
54人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする