今回のプロジェクトで開催する「アジアの地域・風土性を生かしたデザイン・アート展覧会 プノンペン2018-王道・前衛-」並びに、「失われたクメール美術教育復活シンポジウム」は、在カンボジア日本大使館の後援名義使用許可及び、日カンボジア友好65周年事業に認定されました。

新着情報一覧へ