プロジェクト概要

引きこもりから乗り越えた経験を活かして!引きこもりに悩む人やその家族の人たちが社会復帰を目指すサポートを行いたい!

 

こんにちは。上田悠太です。現在は社会の一員として日々精進する毎日ですが、私は昔引きこもりだった経歴があります。学生時代心の病を患ってしまい、外に出る恐怖、対人関係の恐怖から引きこもりになってしまいました。生きがいをなくし、自分が何の為に生きているのか?などという精神的な不安、恐怖を強く感じ、孤独感とそれを解決できずにいる自分の心の弱さに悩むという負のループに悩まされていました。

 

引きこもりは自分の部屋、自分の家が世界の全てでした。そんな中、近所に住む友人が毎日家に訪ねてきてくれて、それ以外の世界から私を見つけて構ってくれる人が現れたことが嬉しく、人に心を開くことができるようになり、社会の一員として働くことができるようになりました。

 

引きこもりは日を重ねれば重ねるほど誰かの救い無くては再び社会の輪の中には戻れなくなっていきます。日本で今も増え続けている社会問題『引きこもり』は世間であまり富んだ理解があるとは言えず、様々な悲しい事件も起き続けています。

 

「引きこもりで悩む人たちやその家族の人たちを助けたい!!」引きこもりを克服した経験者による、メンタルケアや就職支援などのサポートを行う活動を始めます。その立ち上げをサポートしていただけないでしょうか?

 

引きこもりに悩む人やその家族の人たちが社会復帰を目指すサポートを行いたい!

 

 

私が引きこもりになった時に心を開くきっかけになったのは、自分の世界のすべてだった家に住む家族ではなく、外にいる友人でした。

 

私が学生時代にひきこもりになったとき、家族には自分が情けなく申し訳ないという罪悪感と自分の心の弱さから、外に出ようと提案されると強く当たってしまっていました。ですが、そんな私のもとを、私が引きこもりをしている状況を噂か何かで聞いたのか、毎日家に訪ねてきてはドアを挟んで話しかけてくれました。

 

私は最初、そんな友人に対し煩わしく思っていました。しかし、それと同時に少し嬉しくも思っていました。引きこもりは自分の部屋、自分の家が世界の全てで、それ以外の世界から私を見つけて構ってくれる人が現れたことが嬉しかったのです。家族とはまた違った視点から私のことを思ってくれていた友人は引きこもりの私にとって少し恥ずかしさを覚えながらも話しやすく、徐々に友人に対し心を開くようになり、結果、現在のように社会の一員として働くことができるようになりました。

 

引きこもりは働くこともなく自立していない方がほとんどです。そのため親に頼り、親のお金を無心し、それ以外では親とのコミュニケーションを閉じ部屋で生活しています。生活が続く限り親の経済的負担や精神的不安が重く圧し掛かっていき、社会復帰をしてほしいと考える家族と、それを拒む引きこもり当人との衝突は繰り返されていきます。私には家族以外の支えてくれる存在がいましたが、家族との衝突はエスカレートしていき家庭内での殺傷事件にまで発展してしまう家庭がほとんどと言われています。
 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
私を救ってくれた友人も今では社会復帰支援サービスびわ湖の一員としてともに頑張っています。

 

 

お付き合いをさせていただいたご家族が10年以上悩まれていたご家族の引きこもりの問題を解決したことで、当事者・ご家族の方を助けたいと強く思うようになりました。

 

あるご家族の方に大変お世話になっており、長いお付き合いをさせて頂いていたのですが、私がご家族の方の中に引きこもりの男性(30代後半)がいることを相談して頂いたのは出会って数年も経った後でした。

 

「10数年間、息子が引きこもったままの状態が続き、会話もろくにできない。このせいで家庭の雰囲気は常に暗く、家庭から笑顔が消え去ってしまった。こんな状態で後何十年も生活を続けていくと考えると、いっそ死んでしまいたい。」話を聞き、私はなんとかご家族を助けたい一心で何か月もコツコツとご家庭に訪問し、引きこもり・ニートについて調べ続けました。結果、引きこもりの方への接触を試み続け、1年の月日をかけようやく男性と打ち解けることに成功し、更に1年後には男性を社会復帰させることができました。

 

その時にご家族の方から「私たちはあなたがいなければ絶対諦めていた。引きこもり・ニート問題は家族の問題だと思って話すのも恥ずかしかったが、思い切って相談してみて良かった。本当にありがとう。」というお言葉を頂きました。この言葉を受け、私はまだまだ世間に多い引きこもり・ニート問題で悩むご家族の方を助けたいと強く思うようになり、サポートを行う活動を始めようと決意いたしました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
引きこもりの方々の深い悩みをお聞きしてそれを理解し最善を尽くす事をモットーにしています。

 

 

ご自宅への訪問や、清掃のボランティア活動、カウンセリングや、学びの場として利用できる施設をお借りし、より多くの方へより良い支援のできるサービスが行えるようにしたいと考えています。

 

滋賀県を中心に、引きこもりで悩む方や引きこもりを抱え悩む家族の方を対象に次の活動を行っていきます。

・事務所、フリーダイヤル、メールを用いたカウンセリングでのメンタルケア
・引きこもりを抱える家族の方々のためのセミナー、講習会
・引きこもりの方への訪問カウンセリング、勉強会、ボランティア活動
・引きこもりの方が自立するための住居、就職補助活動
事務所を滋賀県に置き滋賀県を中心に行っていきますが、訪問カウンセリング等の訪問活動であれば日本のどこでも行えます。

 

このような活動をするにあたって、主な訪問場所となる滋賀県では公共交通機関を使用しての訪問が難しい場所が多く、車を使うよりも時間や費用がかかってしまいます。そこで、皆様からご支援を頂いて訪問車を購入します。購入した車は、相談を頂いたご家庭まで訪問し引きこもりの方へ直接お話しにいったり、社会復帰のための訓練として行うボランティア活動での移動手段として使わせていただきます。

 

また、引きこもりを抱える親御様のための講習会や、集まりの場を設けるための市の運営する研修室をレンタルする費用に使わせていただきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
引きこもりを抱える家族の方たちにどう子に接していけばよいか共に考えていく講習会を開いています。

 

 

今は私ができる活動は範囲が限られているかもしれません。でも、少しずつ支援の輪を広げていき、将来日本のどこにでも引きこもりで悩む方へ手が届くようになりたい。

 

日本で社会問題となっている引きこもり・ニートといった人々の数は年々増加傾向にあるにも関わらず、その問題を解決すべく行われている活動というのはあまりにも全国で少なくこのままで果たして良いのだろうか?と強く疑問に思っています。

 

活動していく中で、社会復帰ができた方から、今生きてて楽しいですというメールや電話を頂くことがあります。私はその時「活動を続けていてよかった」と、とても幸せな気持ちになれます。最初は酷く暗い引きこもりを抱える家庭の方々が、社会復帰し明るさを取り戻し回復していくのを見る度、それが私の原動力となり、どんどん前へ、前へ進んで行きたいと、どこか背中を押されるような気持ちになるのです。

 

今回のプロジェクトを通して、今も部屋で独り外に出れずにいる人たちが、もう一度社会の輪に戻ることができるようになります。日本全土の規模で考えると、ほんのわずかな人数の範囲でしかないかもしれません。しかし、こうした活動を続けていくことによって今の社会問題「引きこもり・ニート」を解決するための活動が増え総人口の働く比率も増えていき、経済回復や少子化問題も緩和されていくことを願っています。

 

わずかな規模だとしても信じて行動することで前に進める。そう考え私はこの社会問題と向き合っていきます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
集まっていただいた引きこもりの方と琵琶湖を綺麗にする活動を行っています。

 

今回のプロジェクトは、全国で支援の輪を広げるためのはじめの一歩ですが、私は社会復帰支援のサービスを全国で行えるように尽力し続けていきます。どうかご支援お願いいたします。

 

 

リターンについて

 

・心を込めてお礼のメールをお送りします

 

・月1回ほどの定期的な活動報告半年間

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・サポーターとして、ホームページとパンフレットにお名前を掲載します。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 ・一回のご購入で一度引きこもりの方を訪問します。(※滋賀県内限定)遠方の方は、交通費をご負担いただくか、スカイプにて無料相談サポートをします。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・事業のスタート記念パーティーにご招待します。

※日時、場所は決まり次第ご連絡12月ごろ、滋賀地域にて予定

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・近江牛専門店千成亭の近江牛ギフトをお送りします。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・ご希望の会場およびTシャツ等会社で使用、配布するアイテム全てに協賛企業・団体としてお名前を掲載します。

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

・弊社で行う2018年度のイベントすべてに貴社の物販販売、宣伝できる権利

※購入をご希望の方はこちらでより購入者に価値のあるものにしていきたいと考えているので、
一度下記に記載のメールにご連絡いただきますようお願いいたします。

contact@syakaihukki-biwako.com

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd