READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

930年の歴史を誇る白石神社(龍神様)の改修工事を行いたい。

Syouzi Aritugi

Syouzi Aritugi

930年の歴史を誇る白石神社(龍神様)の改修工事を行いたい。
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月11日(金)午後11:00までです。

支援総額

214,000

目標金額 2,500,000円

8%
支援者
28人
残り
40日
28人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
8お気に入り登録8人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月11日(金)午後11:00までです。

8お気に入り登録8人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

ごあいさつ


ページをご覧いただきありがとうございます。私は大分県国東市にある白石神社(通称龍神様)改修工事建設委員会の事務局長をしています有次昭二と申します。白石神社の歴史は古く、930年程前にまで遡ります。

 

私達の龍神様は、全国数多(あまた)の龍神様の中でも王様格の八大龍王と称され、凄まじい力を持つとされています。特に雨乞いについては霊験あらたかで、降雨をお願いすれば降らなかった事はなかったといわれ、農耕を営む地域住民より長年に渡り特別な崇拝を受けてきました。

 

また、この地域には昭和36年の大水害以来60年間大きな天災はなく、龍神様から護られているなと感謝しています。

 

最近では、龍神様自らが発するパワーに引き付けられるかのように、一般の参加者も多くなってきました。霊感の強い人の中には、龍神様の姿が見えたり、スマホの画面で写されたり、お言葉を聞いた、という人も居らっしゃいます。(鳥居に取り付けられた八大龍王の額、拝殿内の夥しい雨乞い祈願の木札をご覧ください。)

 

 

当神社は海浜に隣接した神社ゆえ、強風、潮風、砂の被害をまともに受け、41年前に補修工事をしたにも関わらず、ここにきて痛み方がひどくなり、祭務、安全確保に支障をきたす事態となって来ました。

 

5年前に改修工事建設委員会を立上げ、4年前から寄附を募り氏子の皆さまにご協力いただいてきましたが、時節柄思うように寄附金が集まらず、この度、広く全国に龍神様の素晴らしさを理解して頂きながら、私達の意を汲んで頂きたくクラウドファンディングに挑戦することにいたしました。

 

ここに鎮座する龍神様が益々力を蓄えられ、この地域をいえ日本中を護っていただけるよう、また、龍神様を慕って集まる地域住民や全国からの参拝者の皆様に安全でより良い環境を整えるために、どうぞご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

龍神様のパワーは現代でも語り継がれています

 

当神社の起源についてはこういう謂(いわ)れがあります。

 

930年程前の鳥羽天皇の頃、近隣の漁師が砂浜を歩いていて魚の飛び跳ねているのを見た。

 

漁師は早速投網を掛けたが、かかってきたのは白石が八個だけだった。漁師はそれを海に投げ戻し、また砂浜を歩いたが、再び魚の飛び跳ねるのを見た。網を投げたが、かかってきたのはまた先程の白い石八個のみだった。

 

これを三度繰り返した。三度目はさすがに驚き、白い石を砂浜に置き家に戻った。その夜の漁師の夢枕に白髭の老翁が現れ、『我は八大龍王なる。鎮護国の為に日向の国より来た。我を祀れ。』と伝えた。驚いた漁師は夜明けとともにこの霊験を椿八幡宮に参詣し社司に報告した。

 

そして白石八個を御神体に茅葺の社を村人と共に創建し、漁師自らも神職となり、当神社をお守りした。

 

ちなみに、白石神社に鎮座する龍神様(八大龍王)の御祭神は全国でも珍しい日本の神系で、イザナギ、イザナミノミコトの孫に当たる、アワナギノカミ、アワナビノカミ、ツラナギノカミ、ツラナビノカミ、アマノミクマリノカミ、クニノミクマリノカミ、アマノクイザモチノカミ、クニノクイザモチノカミのすべて御夫婦の八柱です。

 


元禄14年、大干ばつのあった折りに、杵築藩主松平重賢公が当社で雨乞いをしたところたちまち順雨慈雨が降ったとのこと。以来代々の藩主も雨乞いの霊場として当社にお参りし庇護してきました。

 

現在の建物は今から280年程前の元文4年に四代藩主松平親純公の再建と伝えられており、霊験あらたかな雨乞いの神社として地域住民からも親しまれてきました。
                                 

 

最近でも、参拝された方から直接聞いた話ですが龍神様のすごさを感じるお話はいくつも寄せられています。

境内で龍の姿を見た。スマホに龍の姿が写っていた。

お告げがありこの神社に参拝した。

霊能力者に教えられこの神社に参拝した。

霊能力者には、遠く(県外からでも)この神社のパワーを感じる事ができる。

龍神様に引き寄せられるようにして集まった、龍神様を信仰する人のネットワークができつつある。

 

このプロジェクトで実現できること

 

前回の改修工事は今から41年前。その際は氏子の皆さま方にご協力いただき、屋根瓦の葺き替え等の本格的な改修工事を行いました。

 

それ以降、必要に応じ軽微な補修を実施して参りましたが、ここにきて一層痛みが進み、安全確保と祭務に支障をきたす状態となっています。

 

本殿周囲の板壁は剥がれ、屋根瓦の剥落、歪、屋根を支える垂木は朽ち、御神体を安置する神殿にも雨漏りがする状態です。社務所に至っては廃屋同然となっています。

 

 

ここまま放置すれば、社殿の傷みはますます進行するばかりか訪れた参拝者に瓦、垂木等が落下し、危害を及ぼす可能性もあります。


そこで私たちは、改修のために5年前に白石神社改修工事建設委員会を立上げ、氏子700戸に寄附金を募ってきました。

 

改修工事には2千万円以上かかる予定です。ありがたいことにご寄附などもいただいておりますが、それでも一部が不足している状況です。そこでこの度、不足分を補充するための一つの手段としてクラウドファンディングを利用する事といたしました。

 

クラウドファンディングを達成する事により、より素晴らしい環境の整った白石神社を後世へ遺すことができます。どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

◆改修工事費の内訳

(現在の寄附金額に合わせた振り分けとしています。)
屋根瓦替え 1,500万円

社務所    400万円  

その他    100万円

 

◆改修箇所

屋根瓦 (雨漏りがしている。ズレて崩落の危険有り)
天井板 (雨漏りにより腐れ、汚れ、反りが発生している。)
床板  (雨漏りにより腐れ、汚れ、反りが発生している。)
外板板 (老朽化により隙間、変形多数)
張り (白アリ被害)
屋根裏化粧タルキ 何本か崩落している。危険
社務所  朽ち果てて、廃屋となっている。天井に大きな穴が開いている。全く使用できないまま放置されている。
周辺松の木 枝が大きくなり、神社に多量の松葉を落とし、排水性を悪くし屋根を傷める原因となっている。


◆改修スケジュール
2020.9.3  入札説明会
2020.10.1  入札
2020.11月初旬  業者決定
2021.1月初旬 工事着工
2021.5.中旬  工事完工

 

 

次の世代の方たちのために素晴らしい神社を遺したい

 

当地(国東市)は白石神社(龍神様)に長年護られて来た地域です。その証拠に60年間近く災害の起きた事は有りません。

 

氏子が龍神様を崇拝し社殿を整える事により、龍神様(八大龍王様)も力を蓄えられ、その力をより広範囲(日本全土)に発揮できるのではないでしょうか。そのためにはまず、氏子のできる事(神社の改修)に全力を注がなければならないのではないでしょうか。


また当区には龍神様を中心に地域を盛り立てようとする地域興しグループ、龍神プロジェクトが有り、龍神サマーフェステバル&バンドコンテスト(毎年7月最後の日曜日)、龍神俳句&野点の会(毎年11月中旬)、龍神年越し竹明かり(12月31日~1月1日)なども開催されており、地域の活性化、交流人口の増加等の役割も果たしてきました。

 


神輿渡御のお供の高齢化や、氏子意識の低下など私たちが直面する問題はいくつもありますが、 新くなる白石神社にはそういった問題を払拭し、もう一度龍神様に対する意識の向上を狙う期待もあります。当神社がかつてのように、地域の氏神様として、愛され、親しまれる神社であってほしいと思います。


また、地域外の人たちにとっては、龍の王様、八大龍王の聖地として多くの人に参詣してもらい、八大龍王様の恩恵に預かって欲しいものです。


今後、全国の龍神様とネットワークを持ち、龍神サミットを行いたいという夢も持っています。

 

 

さいごに

 

真偽の程は定かではありませんが、白石神社(龍神様)の御神体(8個の白石)を引き揚げ、その後、神職となり龍神様をお守りしてきた漁師は、私の家系の先祖と家系内にては伝えられています。

 

神社改修のプロジェクトが立ち上がって今年で6年目。通常、役員任期は2年なのですが、当神社と我が家の関係は浅からん関係から、私は自ら買って出て、事務局長と会計というと二つの大役を3期6年間引き受けています。

 

また、40年~50年に一度の改修工事時期に30年に1度の宮総代(建設委員になる資格がある地区の役員)が回ってきたという巡り合わせに、龍神様に選ばれたという使命を感じています。

 

目標金額を集める事は非常に厳しいものがありますが、最後まであきらめずに頑張るつもりです。皆さまからのご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロジェクトの詳細をひらく

プロフィール

Syouzi Aritugi

Syouzi Aritugi

白石神社(通称龍神様)改修工事建設委員会事務局長をしています有次昭二(ありつぎしょうじ)です。昭和31年5月6日生まれです。 フェイスブックをやっていまして、友達は1400名を超えています。

リターン

2,000

alt

安全祈願(祈祷)付きご支援コース(2千円)

■お礼のお手紙
■安全祈願(当神社宮司により安全祈願を行います)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

3,000

alt

安全祈願(祈祷)付きご支援コース(3千円)

■お礼のお手紙
■安全祈願(当神社宮司により安全祈願を行います)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

5,000

御朱印または龍人形(小)付きご支援コース

御朱印または龍人形(小)付きご支援コース

■お礼のお手紙
■安全祈願(当神社宮司により安全祈願を行います)
■御朱印または龍人形(小)※いずれかをご選択ください

ーーー
・御朱印は境内で販売中です。書道の先生に書いてもらっていて、御祈祷済みです。
・龍人形は地元の陶芸家に作ってもらっています。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

10,000

御朱印と龍人形(中)付きご支援コース

御朱印と龍人形(中)付きご支援コース

■お礼のお手紙
■安全祈願(当神社宮司により安全祈願を行います)
■御朱印
■龍人形(中)

ーーー
・御朱印は境内で販売中です。書道の先生に書いてもらっていて、御祈祷済みです。
・龍人形は地元の陶芸家に作ってもらっています。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

20,000

alt

御朱印と龍人形(大)付きご支援コース

■お礼のお手紙
■安全祈願(当神社宮司により安全祈願を行います)
■御朱印
■龍人形(大)

ーーー
・御朱印は境内で販売中です。書道の先生に書いてもらっていて、御祈祷済みです。
・龍人形は地元の陶芸家に作ってもらっています。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年1月
このリターンを購入する

30,000

龍人形(大)または瓦の名前書き付きご支援コース

龍人形(大)または瓦の名前書き付きご支援コース

■お礼のお手紙
■安全祈願(当神社宮司により安全祈願を行います)
■御朱印
■龍人形(大)または瓦の名前書き※いずれかをご選択ください

ーーー
・御朱印は境内で販売中です。書道の先生に書いてもらっていて、御祈祷済みです。
・龍人形は地元の陶芸家に作ってもらっています。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月
このリターンを購入する

プロフィール

白石神社(通称龍神様)改修工事建設委員会事務局長をしています有次昭二(ありつぎしょうじ)です。昭和31年5月6日生まれです。 フェイスブックをやっていまして、友達は1400名を超えています。

あなたにおすすめのプロジェクト

大隅半島の未来のために、20年続くサイクリング大会を存続させたい!

ツール・ド・おおすみ実行委員会事務局ツール・ド・おおすみ実行委員会事務局

#地域文化

25%
現在
515,000円
支援者
45人
残り
23日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする