10月25日、首里の養蜂園の協力のもと、近隣に在住の小学生向けの採蜜体験会を実施しました。

 

体験会では、まずミツバチの生態について養蜂園さんから座学で講義していただきました。

ミツバチがいなくなると、植物の生育や人間の食料がなくなってしまう!というショッキングな内容に子供たちも興味深く聞いてました。

座学の後は、ミツバチの巣箱観察へ!

最初はおっかなびっくりだった子供たちも養蜂園さんが手慣れた動作で素手で巣箱から巣を取り出して細かく説明すると、また興味津々で聞いてました。

オスバチは針が無いので刺される心配ないそうです、みなさん知っていましたか?

 

 

11月には地域の方(大人)向けにも本活動にご理解いただくべく、同様の体験会を実施する予定です!

 

 

新着情報一覧へ