イグナツ・リシェツキ氏のご紹介です

こんにちは。東京藝術大学学長の澤和樹です。

 

初めての挑戦となりました今回のクラウドファンディング。

ここまでの皆様のご支援、またSNS等での拡散による応援をいただきありがとうございます。

多くの方に支えられ、現在70人もの方にご購入いただいております。

私とイグナツとのシマノフスキ作品・生演奏にお越しいただけるのが今から非常に楽しみです。

 

さて、私とデュオを奏でるピアニスト、イグナツ・リシェツキ君についてご紹介させてください。

彼は現在文部科学省の国費留学生として藝大大学院で指揮の勉強をしておりますが、

母国ポーランドで雑誌、新聞、国営ラジオ等で取り上げられたこともあるほどの優秀なピアニストなのです。

ソリストとしては、ポーランドのプロ・オーケストラと毎年共演を重ね、高い評価を得ています。来る2018年1月には、ワルシャワ・フィルハーモニーホールでのリサイタルも予定。また近年は、チェロの巨匠ダヴィッド・ゲリンガスや、コンチェルトハウス・ベルリン弦楽四重奏団と共演するなど室内楽でも活躍しています。

 

彼のその魅力は技術と表現力の両立性です。

音楽家系に育ち、幼少の頃から専門的な音楽教育を受けた正確な技術。

そしてオペラやロック・ミュージックからも影響を受けたという情感溢れるダイナミックな表現力。

 

 

先日の題名のない音楽会では9月のリサイタルに先立ち、

少しだけシマノフスキを演奏してみました。皆さんご覧いただきましたでしょうか?

彼も私と同じく、祖国の大作曲家であるシマノフスキを日本で広めるべく、演奏会活動に力を入れています。

是非、9月の生演奏にお越しいただければ幸いです。

 

クラウドファンディングの期間は6月30日まで、あと1週間となりました。

最後までどうぞ応援のほどよろしくお願いします。