READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

スギのアロマチョコを作り、長野県信濃町の森の環境と活動を守りたい

株式会社さとゆめ

株式会社さとゆめ

スギのアロマチョコを作り、長野県信濃町の森の環境と活動を守りたい

支援総額

1,013,000

目標金額 1,000,000円

支援者
69人
募集終了日
2022年7月31日
プロジェクトは成立しました!

プロジェクト本文

長野県信濃町の森で森林整備や森林セラピー等のプログラム提供を行う信濃町森林療法研究会は、新型コロナウイルス感染拡大により、大きな打撃を受けました。

同時に、多くの人々がコロナによってストレスや不安を抱え、外出できない生活に息苦しさを感じながら過ごしています。

 

 本プロジェクトは、「森の癒し効果」を活用したスギのアロマオイルチョコレートを開発し、森から離れて暮らす都市部の人々に「森の癒し効果」をもっと気軽に楽しんでもらいながら、信濃町の森の環境と活動にも貢献するためにスタートしました。 

 

このプロジェクトを通して多くの人に、森の魅力や森で行われている活動に注目してもらい、森の環境と活動を守っていきたいと強く思っております。 

 

みなさまの温かい応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさん、初めまして。株式会社さとゆめの道浦梓と申します。

 

数あるプロジェクトの中からご興味を持っていただき、ありがとうございます。

さとゆめは、伴走型コンサルティング会社として、地域の方々と一緒に地域課題の解決や地域の未来につながる事業創出を行なっている会社です。

 

長野県信濃町は、さとゆめ創業当初から伴走させていただいている地域であり、今回、信濃町の森の保全、森づくりの活動に貢献するべく、新しいプロジェクトを立ち上げることにいたしました。

 

みなさんは、森の中や緑が多い公園で、心が落ち着いたり、リフレッシュしたり・・・そういった経験はないでしょうか?

森には、人びとを心身ともにリラックスさせる癒し効果があります。

この「森の癒し効果」は、科学的な研究も進められており、森林の香り成分「フィトンチッド」が、ストレスホルモンを減少させたり、心理的にリラックスさせたりすることなど、さまざまな効果が明らかになっています。(出典:Li Q et al. Int J Immunopathol Pharmacol. 2008;21(1) 日本衛生学会 森林医学研究会)

 

長野県信濃町には、森林再生や森林セラピーの先駆者として活躍されていた故C.W.ニコル氏が作られた「アファンの森」があり、全国の中でも先進的に「森の癒し効果」を活用して、働く方々や子ども、地域住民の“癒しの場”となる「癒しのまちづくり」を進めてきました。

 

その中でも、信濃町森林療法研究会(ひとときの会)に所属する森林メディカルトレーナーや癒しの森の宿のオーナーたちは、自分たちで信濃町の森を整備しながら、癒しの療法の調査研究を進め、森林セラピーやアロマクラフトなど多様な体験プログラムを提供しており、これまでにも多くの人々の心と身体の健康づくりに取り組んでまいりました。

 

森林整備作業

 

 

森林セラピーのガイド

 

信濃町の取組が、健康経営に取り組む企業などからも生活習慣病予防やメンタルヘルスケアとして徐々に注目されるようになり、企業の健康づくりのプログラムに活用されるなど、利用者が増えてきていた中、2020年の新型コロナウイルス感染拡大により、この取組も大きな影響を受けました。

 

プログラムの利用者はコロナ前の2019年のうち約10%まで落ち込み、「森の癒し効果」を提供できる機会も大幅に減少しました。

 

 

信濃町森林療法研究会の活動も大変苦しい状況に陥り、同時に、多くの人々がコロナによってストレスや不安を抱え、外出できない生活に息苦しさを感じながら過ごしている中で、わたしたちは、「森の癒し効果」を森から離れて暮らす都市部の人々にもっと気軽に楽しんでもらいながら、信濃町の森の環境と活動にも貢献できる取組をスタートできないかと考え始めました。

 

そこで注目したのが、信濃町の森にある無花粉杉のクマスギの葉から抽出したアロマオイルです。

 

森林セラピーでは、森を歩きながら、クマスギを始めとするさまざまな木や花の香りをかいでもらい、「森の癒し効果」を体感していただいています。

香りは人の感情のコントロールや神経系、免疫系を司る大脳へ直接届くため、いい香りをかぐことは「癒し」にとても大切なことなのです。

みなさんの中にも、自宅で木や花のアロマオイルを使用してリラックスした経験がある方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

このプロジェクトでは、信濃町森林療法研究会のみなさんにお力をお借りして、「水蒸気蒸留法」でアロマオイルを抽出していただきました(図参照)。葉の収集から蒸留まで、ゆっくりと時間をかけて丁寧に行っていただいています。

 

 

信濃町森林療法研究会によるアロマオイル抽出の作業

 

抽出したクマスギのアロマオイル

 

さらに、アロマオイルの抽出には、クマスギの間伐材から採れた葉を利用しています。森を維持するためには木々を適正に伐採する必要があり、その伐採された木材が間伐材です。

本来であればそのまま処分されるはずであった間伐材が、アロマオイルとして生まれ変わっている、「持続可能な森づくり」の取組にもなっています。

 

 

そして、このクマスギのアロマオイルを新しい形で気軽に楽しんでもらうために、長野県佐久市にあるケーキブティックPETERSのオーナーシェフ中村様に相談し、アロマオイルチョコレートの試作を重ね、新しいチョコレートを開発していただきました。 

 

試作段階のアロマオイルチョコレート

 

チョコレートは、おやつとして、ご褒美として、プレゼントとして、みなさんにとって身近な存在であると思います。

今回はそんなチョコレートの中でも、クマスギのアロマオイルをまぜたなめらかなガナッシュを、ぱりっとしたチョコレートでコーティングしたボンボンショコラをつくりました。

口に入れるとほのかに香るアロマから、森にいなくてもまるで「森林浴」を体験しているような、癒しの時間をお楽しみいただきたい。

わたしたちはそんな想いから、このチョコレートに“taberumori”という名前をつけました。

完成したアロマオイルチョコレート"taberumori"

 

 

 わたしたちは、この“taberumori”を信濃町の森の未来につながる一歩として、クラウドファンディングで販売させていただきたいと考えています。

その目的には、信濃町森林療法研究会の活動の資金を集めることや今後継続してこのチョコレートを生産販売するための設備購入もありますが、一番には「このプロジェクトを通して多くの人に森の魅力や森で行われている活動に注目してもらい、森の環境と活動を守っていきたい」というわたしたちの強い思いがあります。

 

まずはチョコレートから「森の癒し効果」を知っていただき、ご興味を持っていただけたら、ぜひ信濃町の森にも訪れてみてください。

綺麗な景色や空気、川の音、鳥の鳴き声、ガイドの方々との交流・・・たくさんの癒しが待っています。

 

そして、「森の癒し効果」を感じられる場所は、ここだけではありません。全国各地の森で、信濃町と同じように癒しを提供している地域があります。

多くの人に癒しの森に訪れていただければ、全国の森での活動が維持され、森の環境を守ることにもつながると考えています。

 

 多くの方々にこの取組を知っていただき、気軽に森を訪れていただくきっかけとして、そして持続可能な森づくりを行なっていくために、この“taberumori”をご支援いただけると幸いです。

 

今回、PETERS中村シェフには、3種類のボンボンショコラをつくっていただきました。 

 

 

全てのチョコレートに、信濃町森林療法研究会のみなさんが信濃町のクマスギの葉から抽出したアロマオイルを使用しています。

さらに、今回は入れ物もスギから製作した木箱になっています。チョコレートを食べていただいた後は、小物入れ等にご利用ください。

 

 異なる香り、味を感じていただきながら、ゆっくりと癒しの時間をお楽しみいただければ幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

この“taberumori”への温かい応援とご支援をいただけましたら大変嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

(1)株式会社さとゆめが実施する本プロジェクトの材料費、人件費、送料

 

(2)信濃町森林療法研究会の活動資金として寄贈

信濃町森林療法研究会では、森林セラピーや癒しの森の宿の提供のほか、子供未来の森の整備、御鹿池の外来種刈りなどの森林整備を自分たちで行なっています。この活動資金として寄贈させていただきます。

 

 

(3)アロマオイルチョコレート生産販売の事業化を見据えた設備投資

今回のプロジェクトでアロマオイルの抽出やチョコレートの保管に使用した設備は、信濃町関係者の方々のお力をお借りして、開発を行うことができました。今後、アロマオイルチョコレートの生産販売を信濃町森林療法研究会と株式会社さとゆめが協力して持続的に行うために、新たに下記の設備を購入したいと考えています。 

・信濃町森林療法研究会においてアロマオイルを抽出するための器具

・株式会社さとゆめにおいてチョコレートを保管するための保管設備

 

※寄贈に関して

信濃町森林療法研究会に対して行う活動資金及び設備の寄贈は、同研究会より受け入れの同意を得ております。

また、クラウドファンディングのストーリーに公表されることに関する同意を得た上で、本プロジェクトを実施しております。

プロジェクト実行責任者:
嶋田俊平(株式会社さとゆめ)
プロジェクト実施完了日:
2023年8月4日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

今回のプロジェクトで集まった資金は、今回の製作で発生した材料費及び人件費、送料、今後の森林療法研究会の森林整備の活動資金、アロマオイルチョコレート生産販売の事業化を見据えた設備投資に使用いたします。

プロフィール

株式会社さとゆめ

株式会社さとゆめ

ふるさとの夢をかたちに。 株式会社さとゆめは、「すべての人がふるさとに誇りを持ち、ふるさとの力になれる社会」を目指し、地域のみなさまの傍で伴走し続け、人を起点として地域に事業を生み出す会社です。

リターン

3,000+システム利用料


alt

サンクスメール(3000円)

感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。
いただいた支援金は、今後の活動資金として大切に使わせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


alt

サンクスメール(5000円)

感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。
いただいた支援金は、今後の活動資金として大切に使わせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


alt

アロマオイルチョコレート"taberumori"3種

アロマオイルチョコレート(ボンボンショコラ)“taberumori”3種をお届けします。
入れ物もスギを用いた木箱になっておりますので、小物入れ等にお使いください。

支援者
49人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年8月

8,000+システム利用料


alt

サンクスメール(8000円)

感謝の気持ちを込めてサンクスメールをお送りします。
いただいた支援金は、今後の活動資金として大切に使わせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

8,000+システム利用料


alt

アロマオイルチョコレート"taberumori"3種+アロマ雑貨

アロマオイルチョコレート(ボンボンショコラ)"taberumori"3種に、クマスギのアロマオイルを抽出した際に得られたアロマ雑貨(フローラルウォーター200ml)をお付けします。
ルームスプレーや枕、クッションに吹きかけて香りをお楽しみください。

支援者
15人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年8月

40,000+システム利用料


alt

アロマオイルチョコレート”taberumori”3種+アロマ雑貨+森林セラピー体験

アロマオイルチョコレート(ボンボンショコラ)"taberumori"3種、アロマ雑貨(フローラルウォーター200ml)のセットに、信濃町内で利用できる宿泊付き森林セラピー体験をお付けします。
【森林セラピー体験について】 
信濃町森林療法研究会の森林メディカルトレーナーが癒しの森の中へお客様をご案内し、お客様の心と身体の健康づくりをサポートします(半日)。
※森林セラピーは、健康な人に対しての健康保養効果を期待するものであり、医行為ではありません。
【宿泊について】
信濃町が認定する癒しの森の宿からお選びください(1泊2日夕朝食付)。

※実施日については、ご購入後、ご希望に応じて個別に調整させていただきます。
宿泊場所については、癒しの森の宿リストをご案内させていただきます。リストよりお選びいただき、お手数をおかけしますが、直接ご予約手配をお願いいたします。
※交通費は別途となります。
※有効期限:2023年3月

支援者
3人
在庫数
完売
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

ふるさとの夢をかたちに。 株式会社さとゆめは、「すべての人がふるさとに誇りを持ち、ふるさとの力になれる社会」を目指し、地域のみなさまの傍で伴走し続け、人を起点として地域に事業を生み出す会社です。

あなたにおすすめのプロジェクト

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい のトップ画像

食から始まる子どもたちの成長サポート★地域で子ども達を支えてたい

ララソーシャルララソーシャル

#まちづくり

継続寄付
総計
2人
野岩鉄道に唯一残る6050型。36年走り続けた車両を改修し、後世へ のトップ画像

野岩鉄道に唯一残る6050型。36年走り続けた車両を改修し、後世へ

野岩鉄道株式会社野岩鉄道株式会社

#観光

42%
現在
6,418,000円
支援者
179人
残り
54日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする