READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

難病が教えてくれた「食の世界」。食べる楽しみを諦めたくない!

難病が教えてくれた「食の世界」。食べる楽しみを諦めたくない!

支援総額

85,000

目標金額 400,000円

21%
支援者
8人
残り
12日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は1月31日(金)午後11:00までです。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

原因不明の病気に負けたくない

闘病生活を支えてくれる「食事」をもっと学びたい

 

初めまして。綿貫美惠と申します。

 

今から10年前に「慢性疲労症候群」という原因が特定されていない病気になり、現在も闘病中です。

 

長年、会社員として働いてきましたが、病気の発症により仕事を続けることが困難になり退職しました。発症直後の3年間は全く働くことができませんでしたが、現在は派遣社員として生計を立てています。

 

私の病気は治療法が確立されていないため、10年におよぶ闘病生活では「免疫力を高めることができる食事」を意識してとってきました。

 

特に、医師からは「動物性タンパク質」を摂取するよう指導を受けており、他の誰かにとってではなく、「私にとって体に良い食事」とは何かを日々考え、学びながら生活してきました。

 

 

料理をつくることは昔から大好きだったのですが、病気をきっかけに「料理のことを本格的に勉強したい!」と思うようになり、今回のクラウドファンディングでは、私に合った料理方法(講座)をオンラインで学ぶ費用をご支援いただけたらと考えています。

 

皆さまからのあたたかいご支援、どうぞよろしくお願いします!

 

プロジェクトの応援、よろしくお願いします!

 

 

病気に奪われた「料理を作る楽しみ」

でも、闘病生活を支えてくれたのはやっぱり「料理」でした

 

みなさんは、「慢性疲労症候群(別称 筋痛性脳脊髄炎)」という病名を聞いたことがありますか?

 

実はこの病気は原因がいまだに特定されておらず、治療方法も確立もされていません。

 

人によりさまざまな症状があらわれるようですが、メインの症状として「体に鉛が入っているかのように重くなり、起き上がれなくなる。」というのがあります。私にもある朝突然、その症状は現れました。

 

異常を感じた朝から半年ほど経った頃、ようやく会社の近くのクリニックに行きました。すると、「慢性疲労症候群の疑いがあります。」と医師に告げられ、その時に初めて「慢性疲労症候群」という病気がこの世に存在することを知りました。

 

〈 実際に私が経験した慢性疲労症候群による症状 〉

・会社のPCのパスワードを思い出せなくなったり、仕事の手順が分からなくなる。(記憶障害)

・会社の廊下を歩く時でさえフラついてしまう。

・ストレスが溜まると「不眠」の症状が出て、勤務時間中に居眠りをしてしまう。

・店内に流れる音楽がとてもうるさく感じ、耳が痛くなるなど。

 

病名を確定させるために正式な検査を受けると、病気の原因とされるウィルスは正常値の16倍。医師からは「この数値だと普通に働くのはギリギリでしょ?」と言われました。

 

イメージ図

 

療養生活に入って数年は最も辛かったです。症状の一つに「過眠」があり、1日に13時間ほど寝ていたこともありました。

 

買い物もやっとの思いで行っていました。スーパーの狭い食料品売場を見て回っているだけでフラフラしてきたり、店内に流れる音楽がとてもうるさく感じられたり、さらに耳が痛くなることも。

 

大好きな料理も作る気になれず、冷凍食品などで簡単に済ませてしまうほかなく、職場の同僚に作っていた趣味のお菓子作りからも遠ざかってしまいました。

 

〈 病気により経験したこと 〉

・療養中に病名を友人に伝えたところ、「私だっていつも疲れている!」と言われた。

・思うように外出出来ない時期があったため、友人とは疎遠になった。

・疲れすぎると翌日は必ず寝坊して会社を遅刻していた。

・極度の疲労状態により仕事中に居眠りしてしまい、「病気の人はいらない」と派遣契約で契約

 を解約された。

 

しかもその数年後、「化学過敏症」を発症し、化学物質が入った食べ物を私の体は受け付けなくなってしまい、病気が原因でそれまで大好きだったコンビニスイーツも食べられなくなりました。

 

 

「体にいい食事」は人によって異なります

私は私に合った食事方法を本格的に学びたい

 

現代社会は非常に日々早いスピードで動いていて、人々はストレスにさらされながら過ごしていると思います。私の場合は知らず知らずのうちに溜まったストレスで免疫力が下がり、それまで眠っていたウィルスが目を覚まして発病するというパターンでした。

 

 

 

ある時、主治医からアドバイスがありました。

 

「ビタミン類を多く取ってね。でも、ビタミンよりもっと大切なものがあるんだよ。それは低脂肪・高タンパクな動物性タンパク質だからね。」

 

当時私は「慢性疲労症候群」特有の口内炎が出ていたのですが(痛くも痒くもなく、ふやけているように口の中の粘膜が白くなるという症状)、不思議なことに「今日はタンパク質をあまり取らなかったな」と思う時に現れます。

 

私はこれが「体の声」だと思います。どうしたらいいか体が教えてくれるんです。

 

子どもの頃から料理づくりが大好きで、家族や友達に対してよくスイーツや料理を作るほどでしたが、病気になってからはより「何を食べるか」を意識するように。以前はあまり食べていなかった「出汁」「フルーツ」や「胸肉」を食べるようになりました。

 

また、料理のアイディアを考えるために、日本料理だけではなく、外国料理も積極的に勉強してきました。(作った料理やスイーツの写真は、インスタグラムで発信しています!)

 

自作のカップケーキ!天然色素をつかった乳製品不使用のもの。デコレーションは豆乳クリームで!
こちらも私がつくりました!アーモンドペーストを使用しているところがポイントです!

 

料理の腕は磨いてきたつもりですが、私はまだまだ料理や栄養について知らないことが多く、今回の挑戦では「私の体にとって良い食事」を本格的に学ぶために、料理講座(オンライン)を受講したいという想いを以前からもっていました。

 

とはいえ、私の病気は国の「指定難病」とはなっておらず、医療費が助成されないほか、収入が安定していない今、少しでも皆さまからご支援いただければと思い、クラウドファンディングに挑戦することにしました。

 

 

資金使途とリターンについて

 

ベッドから起き上がれなかった状態から、「何かを本気で学びたい!」と思うようになるところまでこれたことは、当時の私からすると本当に大きな前進です。

 

ですが、いつまで続くか分からない闘病生活を乗り越えていくためには、私に必要な栄養バランスを適切にとるこのとできる料理方法を本格的に学ぶことが必要だと考えています。

 

そして、そのためには料理の専門家から指導を受ける機会が必要です!

 

今回、みなさまからご支援いただく費用には

 

 ・料理講座をオンラインで受講する費用

   (「台所の学校」基本コース、応用コース)

 ・受講に必要なパソコン購入費用

 

が含まれております。 

※受講期間は2020年3月〜7月

 

支援コースによっては、私が考案したオリジナルのスイーツレシピをご用意していますので、みなさま、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いします。

 

かぼちゃマフィンのレシピもリターンに設定しています!

 

 

病気によって制限を受ける生活の中でも

一人でも多くの人と食べる楽しみを分かち合いたい

 

世の中には私のように病気や体質などにより特定の食べ物が食べられない人がいます。

 

今回、皆さまからご支援いただき料理講座を受講し、本格的な料理の知識を身につけることができたら、将来的には元々ある私自身の料理の知識を交え、レシピ開発したいと考えています。

 

その際には、私自身が大切にしている「自分の出来る範囲で楽しく体に良い食事をとる」をモットーに無理なく楽しめる料理レシピを開発します。

 

そして、開発したレシピはインターネットをとおしてたくさんの方々とシェアしたいと思います!


日々体内に摂取される要理のことを知りたいのに近所に習うところがなかったり、忙しくて通う時間が取れなかったりする人でも美味しい料理で幸せになる人が増えることが私の喜びです。皆さんの毎日が笑顔であふれる事が私の願いです。

このプロジェクトは私の第2の人生への一歩となります。

 

病気の事を考えると不安もありますが、人生は一度きりです。後悔する生き方をしたくありません。

 

みなさま、今回の挑戦を応援していただけるよう、心からお願い申し上げます。

 

 

もっとみる

プロフィール

5歳より母親の手伝いで料理を始めました。高校時代にはスイーツ作りにハマり毎週のように作って近所に配っていました。 10年前にある病気を発症し、自分の健康のために「体に良い食事」・「体に良いスイーツ」を意識し、様々な教室で習い腕を磨いています。

リターン

1,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お気持ちコース 1千円

・お礼メール

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

応援コース 5千円

・お礼メール
・スイーツレシピ1種類(「リラックスタイムに紅茶と一緒に食べたいクッキー」か「飲み会で使えるおつまみクッキー」のいずれかを選択いただけます。)
※写真はイメージ画像となりますので、ご了承ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

応援コース 1万円

・お礼メール
・料理講座(オンライン)受講後の近況報告レター
・スイーツレシピ3種類(「リラックスタイムに紅茶と一緒に食べたいクッキー」、「飲み会で使えるおつまみクッキー」、「ブランチに食べたい野菜ヘルシーマフィン」)
※写真は「ブランチに食べたい野菜ヘルシーマフィン」の画像になります。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お気持ち上乗せ!全力応援コース 3万円

・お礼メール
・料理講座(オンライン)受講後の近況報告レター
・スイーツレシピ3種類(「リラックスタイムに紅茶と一緒に食べたいクッキー」、「飲み会で使えるおつまみクッキー」、「ブランチに食べたい野菜ヘルシーマフィン」)
※写真は「ブランチに食べたい野菜ヘルシーマフィン」の画像になります。
※リターン内容は、「応援コース 1万円」と同じですが、ご支援の多くをプロジェクト実施にあてさせていただきます。お気持ちに感謝します!

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【企業・団体様向け】講演会で「慢性疲労症候群」をテーマにお話いたします。

・自分の病気をテーマに60分の講演をいたします(なお、移動交通費や滞在費は支援者様ご負担となります。)
・講演時期については、2020年2月から2021年1月までに開催するものに限ります。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お気持ち上乗せ!全力応援コース 10万円

・お礼メール
・料理講座(オンライン)受講後の近況報告レター
・スイーツレシピ3種類(「リラックスタイムに紅茶と一緒に食べたいクッキー」、「飲み会で使えるおつまみクッキー」、「ブランチに食べたい野菜ヘルシーマフィン」)
※写真は「ブランチに食べたい野菜ヘルシーマフィン」の画像になります。
※リターン内容は、「応援コース 1万円」「お気持ち上乗せ!全力応援コース 3万円」と同じですが、ご支援の多くをプロジェクト実施にあてさせていただきます。お気持ちに感謝します!

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年7月
このリターンを購入する

プロフィール

5歳より母親の手伝いで料理を始めました。高校時代にはスイーツ作りにハマり毎週のように作って近所に配っていました。 10年前にある病気を発症し、自分の健康のために「体に良い食事」・「体に良いスイーツ」を意識し、様々な教室で習い腕を磨いています。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

「いま何もしなければ」なくなってしまう琉球諸語の絵本を出版

言語復興の港言語復興の港

#地域文化

133%
現在
3,207,000円
支援者
224人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする