プロジェクト概要

音楽で繋がった日台の若者が、震災の影響が大きかった台南で、

音楽が好きな方々に心から楽しんでもらえるようなフリーライブを開催します。

 

はじめまして!Hello Pop!!代表杉本貴芳と申します。私は中華圏に向け東京のインディーズ音楽情報を発信するサイトを運営し、海外からのお客さまにお好みのジャンルに合わせたインディーズバンドのライブをご案内しています。また自らライブイベントの企画や日本のバンドが中華圏で活動するためのサポート等もしております。そして東京のライブハウス高円寺HIGHのスタッフです。

 

ご存知の通り先日台湾南部で大きな地震が発生しました。被災された方、直接的な被害を免れたとしても大きな揺れで怖いおもいをされた現地の方々もたくさんみえると思います。復興の応援として3月25日金曜日、『MUSIC SAVE OUR SOUL 臺南應援音樂會』と題して台南にある2つのライブハウス『ROOM335』と『TCRC』にて、Hello Pop!!とNo Band No Life(日本のバンドシーンを紹介する台湾の音楽好きな若者が運営するWebメデイア)共同企画によるフリーライブを行います。

 

無料イベントのため通常ライブのようにチケットの売上げがありません。そのため会場費、出演者へのギャラ(交通費、宿泊費)、フライヤーやTシャツ等イベントのグッズ作成等、イベントを開催するための諸々の費用が必要です!

 

前回Hello Pop!!主催イベントに出演したNUDGE'EM ALL。photo by Sanae Sato

 

 

10年前初めて行ったその台北では、

出会った人みんな気さくで親しみやすく、すぐに台湾が好きになりました。

 

自分と台湾の最初のつながりは、20年程前大学でバンド活動をしていた頃、メンバーに勧められて観たエドワード・ヤン監督の『カップルズ』という映画です。あまりに印象深かったため、舞台である台北は自分にとって憧れの場所になりました。直接コミュニケーションを取りたいという思いからどうしても言葉を覚えたくなり、中国の大連に2年半インターンのような形で働きながら語学を学び、帰国後は中国とつながりのある会社でサラリーマンをしておりました。しかし自分の特徴を活かし、台湾のみなさんと関わり、喜んでもらえる仕事がしたいと思い2年前に上京し今の仕事を始めました。

 

昨年高円寺HIGHで開催されたイベントHello HIGH Pop!!より
ご出演いただいたナードマグネットのライブの様子。台南でもこんな空間を創りたいです
photo by Sanae Sato

 

 

チャリティコンサートのようなかしこまった形ではなく、肩肘張らず

ただただ台南のライブ好きな若者が集えるようなライブイベントを企画したい

 

前述しましたが、台湾南部地震により本当にたくさんの方が、被災されたり怖いおもいをされたと思います。また一方で現在街並みの大部分は正常に機能しているにも関わらず、被害の印象が強く台南へ足を運ぶのを控え、風評被害のような状況もおきつつあるとの事。SNSでも下記の記事を見ました。

 

 

元々3月末に開催される大港開唱(MEGAPORT FESTIVAL)というロックフェスを観にいったり、友人を訪ねたりと今回地震の影響が大きかった高雄、台南に行く予定でした。義援金という形以外でも自分の身の丈にあった形で何か出来ないかと考えていました。そこで自分が台南に行った時にフリーライブを開催出来ないか、良いイベントが開催されたライブハウスで見られるあの光景、出演バンド・お客さん双方が満面の笑みを浮かべ幸せが充満した空間を台南でも創りたいと思いました。そして幸い、先述したNo Band No Lifeが賛同し、協力してくれたため開催出来る運びとなりました。

 

昨年cruyff in the bedroomとbroken little sisterの
台北ツアーに同行した際No Band No Life 林少懷君と撮った写真です

 

 

Nowhere樂團はNo Band No Lifeの林少懷君がベースを担当しています。去年リリースされたEP「名為自我的那些」のトレーラーです。※スペースの都合で全てのバンドの音源をこちらでご紹介してませんが、新着情報にて新しく出演決定のバンド等も含め随時お伝え出来ればと思います!

 

 

会場の『TCRC』はNowhere樂團がEPリリースツアーで使用したところでもあります。林君いわく、本当に小さいスペースで機材も最新ではなく、音響面では決して良いとは言えないようですが、小さな空間だからこそバンドとお客さんの一体感が生まれやすく、雰囲気の良いライブハウスとの事です。

 

TCRCのライブ会場の様子

 

『ROOM335』はいわゆるライブバーのような造りですが、今回の地震で特に被害が大きかったようでFBページにその様子が投稿されています。

https://www.facebook.com/Room335/

 

無料イベントのため当然ですがチケットの売上げがありません。台南の音楽好きなお客さんには無料で気軽に楽しんでほしい、しかし出演者や場所を提供するライブハウス、スタッフには楽しい時間を提供した、働きに見合ったそれ相当の報酬は受け取ってもらいたいと思っています。大まかな内訳はライブハウス2カ所を借りるための費用約5万円、出演6バンドへの謝礼(交通費、宿泊費)約6万円、フライヤー作成をはじめとする宣伝費やイベントのグッズ(Tシャツ)作成等、また当日提供するフリーフードの材料費までライブハウスでイベントを開催するための諸々の費用約4万円とクラウドファンディングサービス使用手数料約3万円です。

 

Hello HIGH Pop!!よりご出演いただいたwearerのライブの様子。photo by Sanae Sato

 

 

お客さんと出演者が一体となって最高の笑顔で楽しんでいる時の

ライブハウス独特のあの幸せな空間を創りたい!

 

ライブハウスでライブを観ることが好きな方ならきっとわかっていただけると思います。言葉ではうまく言い表せないですが、良いイベントが始まる前のみんながわくわく、ソワソワ、ふわふわしてるあの独特、あの幸せな空間を台南でも創りたいです。これはもしかするとただの自己満足かもしれません。しかし3月25日のたった一日とは言え、台南の2カ所のライブハウスがそんな空間になったら、震災で怖い思いをした台南の音楽好きな方々を元気づけることも出来ますし、外に向けてこんな楽しいイベントもやってるのでみんな台南行きましょう!ってアピールにもなるはずです。それならば結果的に台南にとってもプラスになると思います。

 

ぜひ一緒に縁の下の力持ちとなって台南のライブ好きな若者が集えるライブイベントをサポートしませんか。また出来ればこれをひとつのきっかけとして実際に台南に足を運んでみませんか。先日台南市長から被災者支援、復興のための義援金は十分に集まったという発表がありました。今後は直接出向いて現地で(楽しみながら)少しでも多くお金を落としていくということも風評被害という側面からは十分に支援となり得ると思います。また、イベント当日に義援金募金箱の設置を検討してましたが、市長の発表を受け震災の被害があったライブハウス『ROOM335』の修繕費に充てるための募金箱(カンパ)に変更する予定です。どうぞよろしくお願いいたします!

 

Hello HIGH Pop!!イベント終了後出演者さま一同の写真。
台南でもお客様だけでなく、出演者さまにもこんな風に楽しんでもらえる
イベントになるよう頑張りたいです。photo by Sanae Sato

 

ーーーーーーーーーーー

LIVE INFORMATION

 

2016.03.25

EVENT 『MUSIC SAVE OUR SOUL 臺南應援音樂會』

stage I Bar TCRC  https://goo.gl/bC9JmR
stage II ROOM335  https://www.facebook.com/Room335

 

以下現時点の確定している出演バンドです。

●Nowhere樂團 台中のバンドで正統派の女性Vo.ポップスバンド

●REI(Spoon de Chop) 

 台湾で唯一の沖縄三線バンドSpoon de Chopの日本人ボーカリスト

●Elaine 高雄のインディフォークロックバンド

●謎路人 高雄のオルタナティブ・ミクスチャーロックバンド

 


 

 

 

■日本語・中国語によるサンクスメール

■今回のイベントフライヤーや当日のライブの様子等画像数点。

■台湾インディーズバンドソムリエ厳選、今本当におすすめな台湾バンドリスト。ジャンルごとに分けて試聴出来るURLもお付けします。絶対にお気に入りのバンドを見つけることが出来ます!

■台南ライブ出演バンドCD1枚

■イベント特製Tシャツ1枚

■好青年かつイケメン台湾人との中国語学習&Hello Pop!!杉本による東京インディーズシーンや中国(大連)に関するすべらない話

■7/22(金)東京高円寺HIGH開催Hello Pop!!主催イベントへご招待

■7/22(金)Hello Pop!!主催ライブイベント終了後にNowhere樂團と交流

■台南フリーライブ打ち上げご招待

 

  

 


最新の新着情報