READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型

視覚、聴覚に想いを伝える作品を創り心を和らげたい

Maiko Okajima

Maiko Okajima

視覚、聴覚に想いを伝える作品を創り心を和らげたい

支援総額

30,000

目標金額 500,000円

支援者
2人
残り
終了しました
募集は終了しました
2お気に入り登録2人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

2お気に入り登録2人がお気に入りしています

プロジェクト本文

自分の感情を押し潰したり抱え込まないで。隠さないでいい。その想いをピアノの音で伝えたい。12/5ソロライブを開催します。

 

初めまして、ピアニストの岡島舞子と申します。現在地元で小さく活動して、現在作曲を学んでおります。私は音楽に命を救われて今を生きています。生きる希望を失いそうになった時、鬱病を患っていた私。自殺しようとさえしていた時もありました。なぜ今私は生きているんだ?そう考えた時、支えは音楽でした。ピアノから離れた時もあります。しかし自分と向き合いながら支えてくれたのはピアノでした。

 

悲しみ、憎しみ、苦しみ、別れ、孤独感。幸せの反対側の感情、そういった気持ちに寄り添いたい。我慢しないでって。その想いを音にして、ピアノを演奏して伝えたい。題して「魂灯プロジェクト」を立ちあげました。

 

悩んでいる方に私の曲で想いを伝えたい。しかしどうしてもイベント開催費とCDの製作費等50万円が不足しています。どうか暖かいご支援頂けないでしょうか?

 

(イベントやCDを作成し、多くの方に声を届けたいとおもいます)

 

 

幼少期から触れてきた音楽。大好きだった祖父が亡くなってから寂しさを紛らすためにピアノにのめり込んでいった。ピアノだけは習い続けていた。

 

幼少の頃祖父が吹く尺八と母の琴を 聴き教えてもらい、音が好きになりましたが、祖父が亡くなり幼稚園でピアノを弾く先生を見たのが最初の出会いです。音楽を教えてくれた祖父のことを想いながらずっとピアノを弾いていました。 高校時代不登校だった私は、ピアノだけは続けていました。誰のことも信じることができなかった私に、音楽顧問は「勉強しなくていい。絶対音楽だけはやめるな。音楽の道に行きなさい」と言い続けられました。私のこと見捨てなかった先生のお陰で、自分のできることを見つけだしたのです。

 

(幼少期の私です。音楽に触れ、ただ音楽にのめり込んでいきました)

 

 

恐怖心に耐えられずピアノから逃げた

 

19歳の頃にラウンジピアニストから始めました。人前で弾くことの恐怖心を抑え必死に演奏しました。その時のボーカリストから「あなたのピアノは心にすっとはいってくる。いずれ素晴らしいピアニストになるから続けなさい」と言われました。

 

しかし私は 対、人に向けて演奏するという恐怖心に負け(恐怖心に負けた理由は壮絶なイジメの経験、暴行のトラウマからくる心の不調です。また追われるのではないか、狙われるのではないか、誰も助けてくれないのではないかという思い込みがありました。そして父を早くにになくし、一家を支えなければならないというプレッシャーがありました。同時に世間の目が気になり、それが恐怖となって誰にも打ち明けることが出来ず、自分の気持ちに嘘をつきながら人と接していたので本当の自分がわからず苦しみました。その孤独感からくる世間の目は恐怖でした)

 

ピアノ世界から逃げ出しました。それから数年後、音楽を通じて出会う人からの縁や言葉をうけました。そして現在も師事しているピアニスト早川由紀子先生との出逢いにより高澤まいという名前でピアニストとして再開しました。そして作曲を学び始めたのです。  

 

(ピアノの恐怖、そして演奏できる幸せを知りました)

 

 

私の胸に再び灯った光。少しづつだけど自分を包み、認めてあげることができるようになった。

 

最近縁があってピアノソロで全曲オリジナル曲でライブをさせて下さった方との出逢いでした。そして、お客様からの声がきっかけでした。「涙が出た、体中が熱くなったり鳥肌が立ったりした、作品にしたら良い」という声を頂き、自分を否定し続けて生きてきた自分を包む事が出来る様になってきたので、これが何か人の役に立てるかもしれないと確信しました。最愛の人との別れと先逝く方への想いを作曲し始めたのは5年前。数々の曲を作品として、日常のほんの片隅に置いて頂ければと考えています。

 

(youtubeに歌声を上げました。ぜひ一度お聞き頂ければ幸いです)

 

 

人に伝えたい。言葉だけでは伝えきれない気持ちを。我慢している人へ。気持ちを、感情を押しつぶしているへ。抱え込まないでって。隠さないでって。ピアノで想いが届いて、その人の魂に 灯がともりますように。気付いてくれたらいいな。そんな想い、イメージで「魂灯プロジェクト」を立ち上げました。

 

映像と音楽と言葉を視覚、聴覚に与える作品にしパッケージ化し、50枚商品にし作成します。映像はネット配信という形で人々へ届けます。

 

(今回は灯籠のように多くの方に拡がっていければと思います)

 

 

目的は感情を解放して欲しいということ

 

時に人は、受け入れがたい悲しみ、苦しみ、別れ、孤独感に苛まれることがあります。絶望感に襲われ生きる希望すらなくして、感情をなくしてしまうことさえも。そういった時に直面した時、私のピアノの音がそれらの人に伝われば。我慢しないでって。その人の何らかの足しになれば。想いを伝えたい。気付いて欲しい。最終的には笑顔になってほしい。これを具体化するために、音と映像で視覚にも訴えた作品を作りたいと思っています。どうかご支援お願い致します。  

 

(想いが届きますように)

 

◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆◇◆
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

 

3,000円を支援していただいた方対象

・サンクスメール

 

10,000円を支援していただいた方対象※2パターンご用意しています。

・サンクスメール

・今回製作したCDアルバム
・歌詞カードに名前(若しくはニックネーム)が入る権利
・ライブ引換券 12月5日 14:00〜16:00 富山県 越中陶の里 陶農  館 ワンドリンク付 限定30名

 

・サンクスメール

・今回製作したCDアルバム
・歌詞カードに名前(若しくはニックネーム)が入る権利
・想いを込めた上質なオリジナルブレンドコーヒー豆250g
SCAAカッピング基準 80点以上の優れた珈琲豆

 

30,000円を支援していただいた方対象

・サンクスメール
・今回製作したCDアルバム
・歌詞カードに名前(若しくはニックネーム)が入る権利
・音でこころが穏やかにになる山口久乗おりん(高岡銅器)  品名 りんごりん
・シークレットライブ招待券 2016年春頃予定(場所は富山県、石川県とさせていただきます 日時 場所は追ってご連絡します)

 

100,000円を支援していただいた方対象

・出張演奏の権利 東北地方限定 震災に遭われた方達へ (日時 場所は要相談とさせて頂きます)

 

もっとみる

プロフィール
Maiko Okajima
Maiko Okajima
祖父が尺八の師範、母が琴、私は3歳まで和の音の環境で育つ。4歳からピアノを習い現在ジャズピアニスト早川由紀子氏を師事し作曲を学んでいます。

リターン

3,000

・サンクスメール

支援者
0人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスメール
・今回製作したCDアルバム
・歌詞カードに名前(若しくはニックネーム)が入る権利
・想いを込めた上質なオリジナルブレンドコーヒー豆250g
SCAAカッピング基準 80点以上の優れた珈琲豆

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000

・サンクスメール
・今回製作したCDアルバム
・歌詞カードに名前(若しくはニックネーム)が入る権利
・ライブ引換券 12月5日 14:00〜16:00 富山県 越中陶の里 陶農 館 ワンドリンク付 限定30名

支援者
1人
在庫数
29

30,000

・サンクスメール
・今回製作したCDアルバム
・歌詞カードに名前(若しくはニックネーム)が入る権利
・音でこころが穏やかにになる山口久乗おりん(高岡銅器)  品名 りんごりん
・シークレットライブ招待券 2016年春頃予定(場所は富山県、石川県とさせていただきます 日時 場所は追ってご連絡します)

支援者
0人
在庫数
制限なし

100,000

・出張演奏の権利 東北地方限定 震災に遭われた方達へ (日時 場所は要相談とさせて頂きます)

支援者
0人
在庫数
制限なし
プロフィール
Maiko Okajima
Maiko Okajima
祖父が尺八の師範、母が琴、私は3歳まで和の音の環境で育つ。4歳からピアノを習い現在ジャズピアニスト早川由紀子氏を師事し作曲を学んでいます。

あなたにおすすめのプロジェクト

NEW

本格クラシックをつくばに!第8回つくばリサイタルシリーズ

つくばリサイタルシリーズ実行委員会つくばリサイタルシリーズ実行委員会

#音楽

44%
現在
31,000円
支援者
7人
残り
28日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする