READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
NEXTGOAL挑戦中

『子供達を護る』あらゆる分野の専門家が集結した危機管理対策

田村 忠嗣

田村 忠嗣

『子供達を護る』あらゆる分野の専門家が集結した危機管理対策

支援総額

7,972,000

NEXTGOAL 15,000,000円 (第一目標金額 3,000,000円)

265%
支援者
143人
残り
40日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
33お気に入り登録33人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(AllorNothing型)。支援募集は12月24日(火)午後11:00までです。

33お気に入り登録33人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

2日でネクストゴール達成!サードゴール挑戦へ。

 

10月24日に公開した本プロジェクトですが、皆様のご支援の甲斐ありまして、公開初日に目標金額の300万円、2日目にネクストゴールの600万円に到達することができました。

 

プロジェクトチーム一同、想像を超える反響に驚きつつも、皆様のご期待に応えられるよう、一層気を引き締める次第であります。

 

沢山の方々がご共感下さり、ゴールに到達できましたことを心から感謝いたします。本当にありがとうございます。

 

お約束通り、マニュアルを1,000枚から3,000枚に増刷し、新たな専門家を招聘いたします。同専門家につきましては、後日新着情報で紹介いたしますので、そちらをご覧いただけましたら幸いです。

 

新たに目指す金額は「1,500万円」をサードゴールと定め、残りの期間で達成を目指してまいりたいと思います。

 

この資金は、招聘する専門家を更に増やし内容の充実を図るとともに、配布枚数を3,000枚から10,000枚に増産いたします。

 

合わせて、東北・関東・関西・九州の4箇所で無料の講演会を開き、実際に多くの子供達・保護者の方々等へ危機管理技能を伝えていく費用に充てさせていただきます。

 

創業時からの弊社の理念は「日本全体を強くすること」この一点であり、その想いは現在も変わっておりません。今回の私たちの目的である「社会全体の安全」は、「強くすること」につながると考えております。

 

今までに無い真に役立つマニュアルを作成し、全国に広め、子どもたちに安全な未来を残せるよう、プロジェクトメンバー一同全力を尽くします!

引き続きご支援、応援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

10月25日追記
田村装備開発 株式会社
代表取締役 田村 忠嗣

 

〜達成の御礼とネクストゴールについて〜(2019年10月24日追記) 

ご支援いただいた皆様へ

 

10/24に公開した本プロジェクトですが、皆様のご支援の甲斐ありまして、公開初日に目標金額の300万円に到達することができました。あまりの反響に私も驚いております。

 

本当にありがとうございます。

開始したばかりのプロジェクトですが、沢山の方々がご共感くださりゴールに到達できました。

 

ご支援くださいました皆様、そしてSNSなどでご協力くださいました方々には感謝の念に堪えません。必ずや、皆様のご期待に添えるよう、社会に役立つ「真に効果的な危機管理マニュアル」を作成し、日本全体に広めるために尽力いたします。

 

新たに目指す金額は、600万円をネクストゴールと定め、残りの期間で達成を目指してまいりたいと思います。

 

この資金は、招聘する専門家を増やすことによる更なる内容の拡充と、配布枚数を1,000枚から3,000枚に増刷する費用に充てさせていただきます。招聘する専門家については詳細追ってご報告いたします。

 

子どもたちに安全な未来を残せるよう、プロジェクトメンバー一同全力を尽くします!

 

引き続きご支援、応援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

10月24日 追記
田村装備開発 株式会社

代表取締役 田村 忠嗣

 

創業10周年!多種多様な危険から子どもたちを護りたい。

 

はじめまして、田村装備開発を経営しております田村忠嗣と申します。まずは、自己紹介をさせていただきます。


私は以前、「RATS」という警察部隊(テロ対策・人質救出などを主任務とする部隊)に所属しておりました。在隊期間中は、米国SWAT(警察特殊部隊)やFBIのHRT(人質救出部隊)の訓練、自衛隊との共同訓練などを通じ、さまざまな部隊と交流・研鑽をしておりました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
米国SWATでの訓練(右上が私です)

 

現役時代は『皇室の警衛警備』や『外国人マフィア組織への突入・検挙』『銃器事案の対処』などに従事しておりました。それらのスキル、経験をもとに、2009年に田村装備開発(株)を設立しました。弊社の主な業務は、特殊作戦技能の提供であり、今までに延べ1万人以上の警察・自衛官等その道のプロへ専門的なスキルを提供してきました。

 

その他、『特殊部隊向け装備品の開発』『危機管理コンサルティング』『映像・漫画・ゲーム作品等の戦術監修』といった業務の他に、『学校での防犯指導』や『被災地の支援』などのボランティア活動も行ってきました。

 

 

本年で創業10周年ということもあり、何か社会に役立つことができないかと考えたところ、少子高齢化が進む中「子どもたちを多種多様な害悪から護る」ことが、私たちの技能をお役立ていただけるものと考えました。

 

昨今、「無差別殺傷」や「車の操作ミス」などにより、子どもたちの将来が奪われる『事件・事故』が目立っており、その様なニュースを見るたびに心が痛みます。いつ何が起こるか予測ができない社会。子を持つ一人の父として、「何か対策をしなくては子どもの未来は護れない!」と強く感じております。

 

そこで今回のプロジェクトでは、『子どもたちの安全を守るため』の社会貢献活動の一環として、私たちの知恵と技術を凝縮した『防犯・防災マニュアル』を製作し、全国の学校・小児病院などに贈呈したいと考えています。

 

その製作費を集めるために、クラウドファンディングに挑戦することを決意いたしました。皆さま、ご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

 

 

『田村装備開発』いままで活動

 

現在の世界情勢を鑑みるに、「凶悪事件」「事故」「災害」のリスクは日に日に増しており、これらから身を守るには、私たち一人ひとりの危機管理能力を向上させる他に道はありません。

 

『刃物で襲われたとき』『暴走車両が突っ込んできたとき』『放火等の事件に巻き込まれたとき』『大規模地震に見舞われたとき』『山で遭難したとき』その他さまざまな危機に直面したとき、ある程度の技能があれば、その生存率は飛躍的に向上します。

 

また、自分を護る力を持っていれば『学校内でのイジメ』や『インターネット上での詐欺』などの多くは被害を最小限に留めることができます。

 

そのためにも今までは、中学校などでボランティアで以下のような防犯指導を行ってきました。

 

1.通学中に不審者に身体を掴まれた際の離脱・逃走法

2.近隣に助けを求める際の効果的な方法

3.目の前で友人が誘拐された際の情報収集ポイントと警察への通報(有効な情報伝達)の方法

 

また直近では、テレビ番組やWebメディアなどに出演し、学校内の防犯に関わる解説も行ってまいりました。しかしもっと広く、たくさんの人に「自分を護る力」を知ってもらうためにはどうしたらいいのかを考えておりました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
中学校での防犯指導

 

 

「防犯・防災マニュアル」が子どもたちの安全を護る規範となる

 

一度に多くの方に対して私たちの「知識・技術」を正確に伝える手段は、マニュアルを作ることが最適と思います。

 

弊社は過去に、危機管理に関わる書籍の監修を行ってきましたが、こういったマニュアルは行動の規範になりますし、トレーニングによって全員が均一の質の行動を取ることが可能になります。しかし今までは、大人を基準に考えた危機管理対策のみでした。

 

ベースボール・マガジン社 危機管理トレーニング1・2

 

弊社が行っている「危機管理対策」は子どもたちの安全を護るうえで必ず役に立つものであり、それらを一般の方や子どもたちが再現できるよう、できる限りシンプルに短時間で習得できる技術体系を検証した上で、新たに「防犯・防災マニュアル」を作成したいと考えています。

 

日本国内で広くこのマニュアルが活用され、一人ひとりの危機管理能力が高まることで、「子どもたちを社会全体で守る」ことに繋がっていくものと確信しています。

 

 

 

どんなマニュアルなのか

 

日常生活への対応から護身術まで、網羅的なマニュアルにします。

 

タイトル:子ども達が安全に成長できる世の中を(仮)
仕  様:DVDまたはBD (文章・漫画及び動画データー)
枚  数:1,000枚 〜 ご支援いただきました金額に応じて増産

 

 

マニュアルは「大人用」と「子ども用」の異なる2種類のマニュアルを作ろうと考えています。子ども達の安全を護るには、時には周りにいる大人の助けも必要になるからです。

 

私たちは、『小さな子どもでも効果的に行える危機管理や護身術(逃走方法・時間稼ぎなど)』と合わせて『子ども達を助けたいと思っている方々に、プロのスキルを習得していただくこと』を目的としたマニュアルを作成します。

 

本プロジェクトで作成するマニュアルは、幅広い範囲を網羅します。

 

・無差別殺傷やテロなど凶悪事案の対処法
・暴走車両などの事故から身を守る交通対策
・地震・津波などにおける災害対策
・海外旅行における危機管理
・登山や海水浴等のレジャーにおける危機管理
・万一の応急処置
・いじめ対策
・児童虐待対策
・SNSやその他ネット環境を安全に使用する方法
・薬物(麻薬)について

 

【子ども用マニュアル】

子ども用のマニュアルの基本はとにかく「危機の遭遇を未然に防ぐ」「逃走」「襲われた際の時間稼ぎ」、これらの合理的な方法を分かりやすく説明します。また、漫画を入れるなどの工夫をして、小さなお子様でも親しみやすい教材にしたいと考えております。以下のような内容です。

 

・いじめ対策

友人や教師などへの相談、これらは運任せとなります。相談した相手の責任感や人間性、または能力などにより、被害者のその後の運命は大きく変わります。

 

では、何をすればいいかと言いますと、誰もが平などに行える策として、法律を味方につけることです。いじめによる暴行・傷害その他を証拠化し、事件として扱うことが有効な解決策の一つです。(もちろんこれは、最後の手段です)単に法律を学ぶのではなく、どのようにすれば警察が動くことができるのか、その証拠化の方法と告訴の方法をメインに説明する予定です。


・SNSやその他ネット環境を安全に使用する方法

SNSについては、個人情報の守り方や危険性、その他ネット上のさまざまな犯罪を紹介するとともに、騙されない方法を説明いたします。

 

・護身術

子どもの力で行える有効な離脱技、逃走方法や簡単に行えるテロ対策などの危機管理を説明いたします。子ども用マニュアルには、以下のような漫画を入れます。(まだラフ画です)子どもに難しい技術を教えてもあまり効果は望めません。子どもにも簡単にできる効果的な方法を解説いたします。

主要人物は、子ども2人と講師役の大人2人を予定しています

 

【大人用マニュアル】

大人用マニュアルは子どもたちが困っているときに『どのように助けるか』を具体的に示していきます。

 

大人は誰でも子どもを守れると思ったら大間違いです。千里メディカルラリーという、『人々を救う』ことを目的とし、技能を競い合う大会があるのですが、弊社は運営側の『テロリスト役』として依頼を受け、テロ現場のステージで競技者に襲いかかりました。競技者につきましては、消防・自衛隊・医師の中から選抜されたエリートです。

 

競技の結果は、6人組20チーム、全120名の競技者中、ちょうど100名が死亡するという残念な結果となりました。

 

2018年 千里メディカルラリー

 

生き残った20名は、その場から一目散に逃走した人です。その他の『椅子や机を武器にしてテロリストに襲い掛かった人』『その場に伏せた人』『命乞いをした人』『負傷者を救護しようとした人』これらは皆、死亡しました。※ 死亡判定は、現役自衛官の審判が行いました

 

競技会ではありますが、誤った判断でたくさんの命を失うこととなりました。しかしたった1日でも、弊社のトレーニングを受けていたならば、その運命は劇的に変わっていたと思います。

 

テロリストは1名、競技者は1チームに6名いたのです。戦術戦技(戦う術)を知っていれば、テロリストを倒すこともできたかもしれません。子どもを護るときに正しい判断ができるよう、その知識・技術をマニュアルにてお伝えしていきます。

 

それにより、子どもが危機に瀕したとき、『周囲の大人が護る』多くの大人がそんなヒーローになることができれば、社会全体が平和になり、子どもたちが安心して成長できる環境に繋がるものと考えております。

 

弊社はまだまだ小さな会社であり、全国の学校へ無料でマニュアルを送るだけの余裕がございません。また、真に役立つマニュアルを作るためには、一定期間、一部を除いた通常業務を休止し、社員・部外講師を動員して知恵を出し合い、検証を重ねる必要があります。

 

そのためこれらの人件費、マニュアルの作成費用、送料などに使用させていただきたくクラウドファンディングを行うことを決意いたしました。

 

作成したマニュアルは、以下施設に向けて贈呈いたします。

① 許可をいただけた幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学
② 教育委員会やご協力いただける市民団体
③ 医療センターや子ども病院
④ クラウドファンディングでご支援いただいた皆さま
※ご支援いただいたリターンのコースによります。

 

 

子どもたちを護る『安全安心』な社会のために私たちができること

 

 

昨今はとても複雑な社会になってきました。いつどこにどんな犯罪や事故、天災が降り注いでくるか分かりません。

 

特に、これからの時代を担う子どもたちの命がそういったことで失われることは避けなくてはなりません。子どもたちには「子どもたちの能力の範囲内」で行える危機管理があります。

 

例えば、危険人物に襲われ難い所作や最低限の護身術、交通事故に巻き込まれ難い方法やいじめ対策などのリスクコントロール、これらは子ども自身が身につける必要のある技術です。

 

今までこの大切な指導を真剣に教えてきたことはあったでしょうか。

日々ニュースで流れてくる悲しい出来事を少しでもなくすためには、真に役立つ危機管理能力を子ども自身が習得する必要があります。

 

しかしそれだけでは足りません。子どもの力ではどうにもならない事態が発生した際は大人が助けなくてはなりません。

 

日本全国の子どもへも大人へも「危機管理の技能」を浸透させることにより、

・「犯罪が起こりにくい、起きても被害を最小限にできる」

・「事故に遭いにくい・遭っても対処できる」

・「災害の際のリスクを軽減できる」

ことに繋がります。

 

これからの未来を作る子どもたちを護るため、安全で安心な社会になるように、我々の活動に是非ともご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

◯ お願い
私が本プロジェクトを立ち上げた理由の一つに、「皆さまのお声を聞かせてほしい」といった目的があります。


・皆さまが不安に感じていること
・想定している危機

これらについて、是非お声をお聞かせください。すべてとは言えませんが、極力マニュアルに反映いたします。ご支援くださる皆さまと共に、真に役立つマニュアルを作りたいと考えておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

プロジェクトメンバー紹介


担当する人間は以下の通りであり、弊社社員の他に各分野の専門家を招聘する予定です。

 

■ 田村装備開発 株式会社

田村装備開発 代表取締役 田村 忠嗣

経歴は上記参照
 

田村装備開発 統括部長 長田 賢治

元陸上自衛隊 特殊作戦群 (自衛隊 特殊部隊)


経歴等
・部隊レンジャー訓練 首席卒業
・部隊レンジャー 指導部 助教 2回
・新隊員前期先任班長 1回
・第13旅団格闘試験 徒手及び銃剣格闘 特級
・銃剣道 5段
・現即応予備自衛官 1曹

・田村装備開発 統括部長

 

田村装備開発 訓練・警備部長 五島 義識

元陸上自衛隊 普通科


経歴等
・斥候競技会 優勝
・射撃競技会 狙撃の部(中隊員の練成の教官を担当)優勝
・狙撃訓練担当 部隊の狙撃運用の基盤を確立し、狙撃手を育成
・在外邦人等輸送任務指導部
・低烈度紛争訓練指導部
・海外要人警備
・海外実弾射撃訓練の運営と訓練指導
・4号警備(ボディーガード)指導教育責任者

 

田村装備開発 施設管理部 川村 理

元警察 SAT(特殊急襲部隊)


経歴等
・機動隊 剣道大会 準優勝
・拳銃特練員
・皇室警衛・警護
・米軍基地警備

 

田村装備開発 顧問 齊藤 譲治

元警察 警視長

経歴等

警察本部 警備部長

・川越警察署長

・運転免許センター長

・警察庁 刑事局出向

・在メキシコ日本大使館二等書記官

・薬物対策室長


■ 招聘する専門家

土江 龍介 氏 

元海上自衛隊 特別警備隊(SBU)

現PSC(Pribate Security Campany)

私が心から尊敬している、総合的な危機管理のプロです。本プロジェクトの協力を申し出たところ、ご賛同下さり二つ返事で了承して下さいました。子ども達の安全と、日本の将来を真剣に考えている方です。

経歴等

・陸上自衛隊

 第13普通科連隊 本部管理中隊 情報小隊

・海上自衛隊

 曹候補学生 舞鶴教育隊 主席卒業(優等賞状を授与)

 特別警備隊(SBU)突入員

 戦術研究並びに即応小隊、過程学生の指導官

・セキュリティ・アドバイザー兼ボディーガード

・海外派遣(実任務及び、近接格闘及び安全対策研修等のインストラクター)

 イラク・アフガニスタン・南アフリカ・バングラディッシュ・タンザニア

 ザンビア 他

 

吉岡 崇 氏 (グッドヒルシステムズ 及び ES-TECS 代表取締役 社長)

私の元同僚であり、元警察のRATSで勤務しておりました。現在はHP作成など、ネット関係の仕事をしています。インターネット全般に関わる危機管理を担当してもらいます。

経歴等

・元警察 RATS(人質救出・テロ対策)

・グッドヒルシステムズ 代表取締役 社長

・ESTICS 代表取締役 社長

 

野田 力 氏:元フランス外国人部隊
実戦経験豊富な元フランス外国人部隊衛生兵。弊社で開催しているコンバットメディックの特別講師をお願いしたこともあります。現在は医療機関等でメディックの講師などを務めている方です。

 

きしろ 氏(ペンネーム):漫画担当

田村装備開発(株)本社

住所:埼玉県東松山市大谷4453

電話:0493−36−1255

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


本プロジェクトのリターンに関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる
プロフィール
田村 忠嗣
田村 忠嗣
田村装備開発(株)の代表取締役の、田村忠嗣と申します。 社員の多くは元警察官・自衛官であり、『危機管理コンサルティング』や『護身術等の講習』『特殊部隊向け装備品の開発』を主な業務としている会社です。 日本の安全に繋がるプロジェクトをメインに立ち上げていく予定です。何卒宜しくお願い申し上げます。

リターン

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【READYFOR限定セット】田村装備開発の訓練回数券付きリターン(5万円分)

・田村装備開発の訓練回数券(5万円分)
 (弊社で開催されている定期訓練を5万円分受講いただけます)
・お礼のメッセージ
・ご支援証明書
・お名前をマニュアルに掲載(中)
・オリジナル ステッカー1枚
・オリジナル ワッペン1枚
・オリジナル Tシャツ1枚
・マニュアル1冊(大人用 & 子ども用)
・マニュアル内の技術講習にご招待(ご家族様でご参加いただけます)
※2020年5月頃開催予定です。

※すべての詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

100,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【READYFOR限定セット】田村装備開発の訓練回数券付きリターン(10万円分)

・お礼のメッセージ
・お名前をマニュアルに掲載(大)
・オリジナル ステッカー1枚
・オリジナル ワッペン1枚
・オリジナル Tシャツ1枚
・危機管理に適したタクティカルライト 1本
・マニュアル1冊(大人用 & 子ども用)
・マニュアル内の技術講習にご招待(ご家族様でご参加いただけます)
※2020年5月頃開催予定です。
・田村装備開発の訓練回数券(10万円分)
 (弊社で開催されている定期訓練を10万円分受講いただけます)

※すべての詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

3,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

お気軽ご支援コース

・お礼のメッセージ
・お名前をマニュアルに掲載(小)

支援者
34人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

10,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

マニュアル作成実現をひと押し!ご祝儀コース

・お礼のメッセージ
・お名前をマニュアルに掲載(小)
・オリジナル ステッカー 1枚

支援者
27人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

マニュアル内の技術講習にご招待

・お礼のメッセージ
・ご支援証明書
・お名前をマニュアルに掲載(中)
・オリジナル ステッカー1枚
・オリジナル ワッペン1枚
・マニュアル1冊(大人用 又は 子ども用)
・マニュアル内の技術講習にご招待(1名様)
※2020年5月頃開催予定です。

※すべての詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

500,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

令和2年 田村装備開発 訓練年間会員&プライベートレッスン

・お礼のメッセージ
・お名前をマニュアルに掲載(大)
・オリジナル ステッカー2枚
・オリジナル ワッペン2枚
・オリジナル Tシャツ2枚
・危機管理に適したタクティカルライト1本
・マニュアル1冊(大人用 & 子ども用)
・マニュアル内の技術講習にご招待(ご家族様でご参加いただけます)
※2020年5月頃開催予定です。
・令和2年 田村装備開発 訓練年間会員
 (弊社が開催している様々な講習を1年間無料で受講いただけます)
・プライベートレッスン1回
 (事前打合せを行い、ご支援者に適した個別訓練を行います)

※すべての詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する

1,000,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【3年会員】田村装備開発 訓練年間会員

・お礼のメッセージ
・お名前をマニュアルに掲載(特大)
・オリジナル ステッカー2枚
・オリジナル ワッペン2枚
・オリジナル Tシャツ2枚
・危機管理に適したタクティカルライト 2本
・マニュアル(大人用 & 子ども用)
・マニュアル内の技術講習にご招待(ご家族様でご参加いただけます)
※2020年5月頃開催予定です。
・令和2年〜4年 田村装備開発 訓練年間会員
 (弊社が開催している様々な講習を3年間無料で受講いただけます)
・プライベートレッスン2回
 (事前打合せを行い、ご支援者に適した個別訓練を行います)

※すべての詳細はクラウドファンディング終了後に改めてご連絡いたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月
このリターンを購入する
プロフィール
田村 忠嗣
田村 忠嗣
田村装備開発(株)の代表取締役の、田村忠嗣と申します。 社員の多くは元警察官・自衛官であり、『危機管理コンサルティング』や『護身術等の講習』『特殊部隊向け装備品の開発』を主な業務としている会社です。 日本の安全に繋がるプロジェクトをメインに立ち上げていく予定です。何卒宜しくお願い申し上げます。

あなたにおすすめのプロジェクト

ひとり親世帯を孤立から守る!食材等の、必要な支援を届けたい

たましろ ゆかりたましろ ゆかり

#子ども・教育

累計支援者数
19人
継続会員数
10人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする