プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

10代女子のデートDV被害による、予期せぬ妊娠、未来の虐待などを減らすための女の子のための教材、「Girl's こころとカラダの未来BOOK」を10万部作成し、全国の学校に届けさせてください!

 

はじめまして、公益社団法人誕生学協会の大葉ナナコです。私は、年間約1000校に「誕生学スクールプログラム」と名付けた“命の授業”を講師会員425人と共に届けています


日本ではいま、なんと毎日約80人の10代女子が妊娠しています。

知っていましたか?

 

40週間後に産む子は35人、途中で産まない手術を受ける子は45人です!
22週までに誰にも「助けて」と言えなかったら選択肢は出産だけです。

中絶を最初から希望して妊娠する子は0人です。
女子一人で妊娠する子も0人です。
デートDVも、レイプも「助けて!」と言えない状況に追い込まれ、発生します。

この状況を早急に変えたい!

自分自身も3人の娘を育ててくる中で、娘の友人の中にも悲しい被害を受けた女子がいました。誰も被害者にしたくない。誰も加害者にしたくない!


10代の女子のまわりで起きているこの現状を何とかしたいのです

 

三年間で1000校の女子に、特別授業(前半は男子にも実施)を届ける計画です。その際に、子どもたちの救いとなる地図が必要です。

 

この現状はけして他人ごとではありません。

どんなティーンズにも起こりうることです!

 

自分を大切に、NOといえる女子になってほしいのです。

良かったで始まる妊娠や、出産を未来に経験してほしいと節に願います。

 

女の子たちの未来を守る地図(手帳)づくりに、皆さまのご支援を心からお願いいたします。

 

 

日本では今、1週間に約250人の赤ちゃんが10代の女子から生まれています。

そして人工妊娠中絶総数の約10%が10代です。

 

これは1日45人の10代が人工妊娠中絶をし、1日35人の10代が出産していることになります。こうした現状の背景には、デートDVによる性被害や望まない妊娠の増加があります。また一方で、デートDVの被害や予期せぬ妊娠を人に相談することができず、悩んでいる子が多くいることも事実です。

 

そして、20代女性の死亡原因の1位は自殺、2位は子宮の婦人科系疾患(主に子宮頸ガン)というデータもあります。しかし、20代での婦人科系疾患の発症率が高いと言われている子宮頸がんは、唯一、“防げるがん”とも言われています。だからこそ、10代のうちから、婦人科系疾患に関心や知識を持ち、病気発症の予防に努めていくことが大切なのです。

 

(どの女の子も、良かった!で始まる妊娠や出産を将来迎えてほしいのです!)

 

 

10年にわたる活動で変わらなかった、10代女子の望まない妊娠やデート被害、そこから起こる自殺などの悲しい事件を少しでも減らすために「ガールズプログラム」の授業実施と手帳が必要です!

 

以前、都内の青少年センターで誕生学プログラムを実施した際には、高校2年生の女子が「個別に相談したい」と、講師控え室に来たことがあります。相談内容は、ボーイフレンドとの性のことで、「いつもカラダだけを求められる関係にNOと言いたい。自分は将来の話や、映画を見て感想を交換したり、心のコミュニケーションがしたい。」と悩んでいました。

 

しかし、授業を受けた後は、「今日、誕生学でいのちの大切さをあらためて見つめ、貴重な高校時代なのに、進路の話もできない相手とカラダだけを重ねているのはおかしいと感じた。いやなことはもっといやと伝え、自分を大切にします」と話してくれました。この子のように、友達にも相談できずに一人で抱え込んでいる女子を救いたい。そのために、特別授業の実施といつでも手助けになる手帳が必要です!

 

(全国の女子中学生・高校生が笑顔で学校生活を送れるために。)

 

 

正しい知識を身につけ、子どもたちが自分と自分の未来を守るために「助けて !」と言えるように!

 

今回子どもたちに配布予定の手帳では、いのちや、出産、男女交際に関するコンテンツを通して、女の子たちが、自分自身のいのちの誕生を肯定的に受容し直し、自尊感情を高め、不当な扱いには「NO!と言える強さ=自己決定力」や、「助けてと言える力=受援力」を高めると共に、「警視庁や内閣府の相談機関一覧」、「法務省こどもの人権SOSミニレターの連絡先」、「全国の相談窓口一覧」などの相談窓口を掲載します。

 

いま、友だちや親にも相談することができずに悩んでいる女の子、異性との関係で悩んでいる女の子、大人になることが心配な女の子など、すべての女子中学生・高校生・大学生にとって、強い味方になる情報を掲載します。

 

悲しみ傷つく女の子が一人でも減ることを目指して、みなさまご支援をどうぞよろしくお願い致します!

 

(女子中高生が自分と自分の未来を守るために「助けて 」と言える冊子に!)

 

 

手帳内容についてご紹介★

ガールズエンパワメントの実践的な情報やさまざまな教えの他に、

以下の内容も掲載する予定です。

①避妊と性感染報予防について正しい情報が掲載されているサイト情報

②子どもの人権擁護センターの連絡先

③先進諸外国の包括的性教育で重要視されているデートDV予防の知識

④性被害予防、性被害に遭ったワンストップセンター相談センターの連絡先一覧

⑤妊娠して困っている女子の相談にのる「妊娠SOS」の連絡先一覧

 

 

★ガールズエンパワメントプロジェクトfacebookページもぜひ応援ください★

最新情報随時掲載中です→ こちら から

 

 

★プロジェクトへのご質問、お問合せ先★

お気軽にお問合せください。

公益社団法人 誕生学協会 info@tanjo.org / tel 03-5738-5761

 

 

ガールズエンパワメントプロジェクトfacebookページもぜひ応援ください★

最新情報随時掲載中です→ こちら から

 

 

★リターンのご紹介★

 

【3,000円】

①スタッフからのお礼メール
②ご希望者は、プロジェクトのWEBページの寄付者リストにお名前掲載

 

【10,000円】

①スタッフからのお礼メール
②ご希望者は、プロジェクトのWEBページの寄付者リストにお名前掲載
③完成した手帳をお送りします。

 

【30,000円】

①スタッフからのお礼メール
②ご希望者は、プロジェクトのWEBページの寄付者リストにお名前掲載
③完成した手帳をお送りします。

④ガールズエンパワメントプロジェクトの特別研究セミナーへご招待します。

 

【50,000円】

10,000円のリターンに加え、

⑤手帳完成活動報告会に1名様ご招待

手帳製作関係者とプロジェクトを応援していただいている支援者を集めた活動報告会にご招待します!

⑥ご支援者の母校(共学校も可)または、地元の中学校・高校1校にてガールズプログラムを実施いたします。

 

【100,000円】

10,000円のリターンに加え、

⑤手帳完成活動報告会に1名様ご招待

手帳製作関係者とプロジェクトを応援していただいている支援者を集めた活動報告会にご招待します!

⑥ご支援者の母校(共学校も可)または、地元の中学校・高校2校にてガールズプログラムを実施いたします。

 

 

 


最新の新着情報