READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
成立

福島の親子の大切な居場所!「たんぽぽサロン」存続に救いの手を

永野 美代子

永野 美代子

福島の親子の大切な居場所!「たんぽぽサロン」存続に救いの手を

支援総額

710,000

目標金額 600,000円

支援者
76人
募集終了日
2014年6月20日
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年06月12日 10:57

最近のサロンの様子

 

改めまして、最近の様子を少しご覧ください。

 

ママさんたちは、定期的に運営会議を開いています。

とても熱心な話し合い。

 

こちらも何やら密談中・・。可愛いです♪

 

仲良く遊び始めました♪

 

 

たんぽぽサロンは、全国の子育て支援施設からも応援されています。

あたたかな贈り物が届いていました。

 

広島県の子育て支援センターで
立ち上がったママ達のサークル「てのひら」の皆さんから
オープン直前に、メッセージカードを頂きました。

ありがとうございました♪

以前、こんなつるし雛を送ってくださった方々です。

他にもどんぐりやまつぼっくり等、色々ご支援を頂いています。


(一つ一つのおひな様が、とても丁寧に縫われパペットになっていました)

 

サロンからは、ママ達の特製メッセ-ジカ-ドをお送りしました。

 

 

こちらは香川のNPO法人子育てネツト くすくすさんから受け取った
フェルトでできたケーキと
讃岐で嫁入りといえば「おいり」というかわいいお菓子。

 

(画像が反転しててすみません)

マジックテープで苺もバラもろうそくも取り外し自由。
丁寧な仕上がりのケーキとてもうれしかったです。
「おいり」というお菓子は、幸せな気持ちにしてくれる上品なお菓子でした。

 

土曜日は徳島大学の佐瀬先生がいらしてくれました。
佐瀬先生は
自然科学研究機構
核融合科学研究所
放射線安全工学研究部門 准教授

環境省除染情報プラザ登録 登録専門家
徳島大学福島支援プロジェクトサブリーダー
白河市放射線教育支援アドバイザー

今日は、白三小での授業があったそうで
その足で午後からたんぽぽサロンにおいでいただきました。
つなげてくださった茅ケ崎の入澤さんありがとうございます。

心配な私の指差す場所を線量計で丁寧に計ってくれました。

色々な話しも聞かせて頂き、とても勉強になりました。

 

皆さま、本当にありがとうございました。

 

たんぽぽサロンは、本当にたくさんの皆さんに応援されています。

親子にとって、とても大切な、必要な場所です。

 

どうか、温かいご支援宜しくお願い致します。

 

 

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

◇サンキュ-レタ-
◇たんぽぽサロン オリジナルバッチ

支援者
42人
在庫数
制限なし

10,000

alt

上記2点に加え、

◇たんぽぽサロン 子供達の写真入り色紙
◇「支援者」としてお名前・写真・メッセージをアルバムに掲載し、みんなが見られる場所に大切に保存します。

支援者
28人
在庫数
制限なし

30,000

alt

上記4点に加え、

◇白河市のご当地グルメ

支援者
4人
在庫数
制限なし

50,000

alt

引換券#2に加え、

◇白河市のご当地グルメセット
◇ママ達の手作り品

支援者
3人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする