その中で最後まで自分の口で食べることの大切さを説明させていただきました。

写真は特命執行役員の岩田様がモデルをお引き受け下さり、喉仏を触っていただいてその動きを確認していただいているところです。

この「タン練くん」は困っているひとの役に立つ、社会性の高い訓練具なので広く世界に広がってほしいと願っております。

皆様の御厚意によるご支援をお願い致します。