プロジェクト概要

 

重100kg!アラフォーおじさんがスカイダイビングに挑戦!

 

便所太郎です。2013年7月よりインターネット配信に携わり、今までさまざまなチャレンジをインターネット動画にて配信してきました。最初は暇つぶしで始めた動画配信ですが、続けるうちに、「せっかくなら見る人に何か伝えたい」「何か残したい」という思いが出てきました。

 

《これまでの人気配信》

山手線徒歩1周

琵琶湖遠泳横断

富士登山
バンジージャンプ

……などなど

 

※「山手線徒歩1周配信」は、今でこそ多くの動画配信者がチャレンジしていますが、第一人者は私です。→動画はこちら

 

私の売りはとにかく「アクティブさ」で、実際、身体を張って何かにチャレンジするタイプの動画が視聴者にも人気です。普通の人にはできないこと、行けない場所からの配信、身体を張った企画だけは誰にも絶対に負けない自信があります。

 

そこで今回は、そのひとつのチャレンジとして、スカイダイビングに挑戦したいと思っています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
お台場にて

 

っと高いところから飛びたい……。世界一のバンジーを終えて。

 

といっても、単に一回ダイブするだけではつまらない。というか、既にそれはやったことがあります。

 

2015年12月、初めてスカイダイビングに挑戦!

 

初めてのスカイダイビングは良い経験でしたが、不満も残りました。というのも、あくまでこれは、インストラクターと2人セットの「タンデムダイブ」。

 

「ソロダイブができれば、もっと自由度の高い動画を配信できるのに……」

 

しかし、危険も伴うソロダイブにはライセンスの取得が必須です。ライセンスを取るには専門のスクールに入る必要があり、経済的な問題もあって、当時はその計画はお蔵入りしていました。

 

その後もいろいろなチャレンジを重ねて、例えば今年の1月には、マカオタワー(233m)からのバンジーにも挑戦。その動画も配信しました。

 

竜神大吊橋バンジーにて(日本一)

 

これも上手くいったので、「もっと高いところからのチャレンジ配信がしたい!」と思ったのですが、マカオタワーのバンジーは、現在、世界で一番高いバンジージャンプなので、これ以上となると、もうスカイダイビングしかありません。

 

 

であれば、やっぱりソロでのスカイダイビングに挑戦し、その様子を丸ごと配信したい。その思いが再び強くなり、ライセンス取得を決意。今回クラウドファンディングに挑戦することに決めました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
マカオタワーバンジーにて(世界一)

 

様からいただいたご支援で、スカイダイビングスクールに通い、ライセンスを取得します。

 

今回のプロジェクトでは、皆様からのご支援を、スカイダイビングのライセンス取得までにかかる諸々の費用に充てさせていただきます。

 

《ライセンス取得までの流れ》

スカイダイビングスクール(AFF*)に入学
*アクセルレイティッドフリーフォール=初心者教育システム

一日の地上講習(学科)

AFFレベル0~AFFレベル7まで7回のダイブ

卒業検定

※結果によっては、卒業が遅れることもあります

スクール卒業

RWインストラクショントレーニング(最低18回のダイビング)

Aライセンス(初級ランク)取得

 

《支援金使途》

・スカイダイビングスクール学費 23万円

・卒業後のライセンス取得    20万円(最低限これだけは必要)

・準備費用             5万円

・リターン作成費・手数料      7万円

計 55万円

 

マカオタワーバンジーにて

 

れまでのスカイダイビング動画とは、違うものを伝えたい。

 

なぜ、わざわざライセンスまで取得する必要があるのか。ライセンス不要のタンデムダイブでは駄目なのか? そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、タンデムダイブで動画を撮ろうと思うと、インストラクターとセットで動かなければならないため、出来ることはかなり限られます。ソロダイブなら、いろいろな角度にカメラを向けられるし、自由にさまざまな行動をとることができ、動画の内容が充実します。

 

もちろん、すでにYoutube等には、数々のスカイダイビング動画が上がっています。しかし、それらは画面の綺麗さにこだわるあまり、飛んでいる最中の音声や風切音は消され、おしゃれなBGMに差し替えられているものがほとんどです。

 

でも、私が伝えたいのは、空の美しさ以上に、空を飛ぶということの臨場感や躍動感、恐怖と感動なのです。これまで、そんな観点からスカイダイビング動画を配信している人は、私の知る限り他にいません。

 

今回のプロジェクトが達成したあかつきには、さらに上のレベルのライセンスも視野に入れていきたいという野望もあります(コーチ資格取得条件が得られるライセンスや、AFFインストラクター資格取得条件が得られるライセンスなど)。

 

どうかご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

タンデムスカイダイビングにて

 

ターンのご紹介

 

 

ブロンズ支援(10,000円)

・サンクスレター
・Readyfor支援様限定ポストカード 1枚
・Readyfor支援様限定ステッカー 2枚
・Readyfor支援様限定サイン色紙

ポストカード
ステッカー

 

シルバー支援(30,000円)

・サンクスレター
・Readyfor支援様限定ポストカード 2枚
・Readyfor支援様限定ステッカー 3枚
・Readyfor支援様限定サイン色紙

ポストカード
ポストカード
ステッカー

 

ゴールド支援(50,000円)

・サンクスレター
・Readyfor支援様限定ポストカード 3枚
・Readyfor支援様限定ステッカー 3枚
・Readyfor支援様限定サイン色紙
・HP内に、支援様のお名前を掲載(希望者のみ、ニックネームも可)

ポストカード
ステッカー

 

プラチナ支援(100,000円)

・サンクスレター
・Readyfor支援様限定ポストカード 3枚
・Readyfor支援様限定ステッカー 4枚
・Readyfor支援様限定サイン色紙
・HP内に、支援様のお名前を掲載(希望者のみ、ニックネームも可)

ポストカード
ステッカー

 


最新の新着情報