ご支援いただいている皆さん、ありがとうございます。
支援金額も25%を超えて参りまして、スタッフ一層の気合を入れて日々活動しております。

今回は、先日訪れた田代島の様子をご紹介します。

 

1/19。まだ改修作業が始まっていない古民家が、その後雨風でどうにかなっていないか、様子を確認しに行って参りました。
金属活性剤というのでしょうか、CUREのCRC556を持参しまして、古くなった金属部品などにブシューっとかけたり・・・改修工事の前に素人ができるケアを行ってきました。「もう少し待っていてな」と声をかけつつ見て回りました。

そのようにして、カタカタと人が動いていると、ガラス戸の向こうに猫がやってきました。下の写真は、その時、目が合ってびっくりしたような表情の猫。
 

驚いているようだけど、君の方から来たんでしょ? 笑

 

冬の田代島の自然は、昨年秋に訪れた時よりも、何か、しっかりと命の波動を発っしているような感じを受けました。海も、木々も、妙に鮮やかに見えました。
皆さんの支援が集まっているので、島自体も喜んでくれているのでしょうか・・・不思議な感覚でした。

 

石巻からフェリーに乗り二斗田の港に着くと、たくさんの鳥(カモメだと思います)が、船を迎えてくれました。

窓越しではありますが、うまい具合に iPhoneで写真が取れたので、ぜひ、連続写真でご覧下さい。
 

タイトル:カモメが飛んだ

 

 

 

 

どうでしょう!

このような大群が数十メートル、いや数百メートルにわたって舞い立ちます。

きっと冬場はこのカモメの大群を見られる機会が多いのではないでしょか?

 

ヒッチコックばりの、カモメの大群が飛ぶ写真が撮りたい方は、ぜひ、今時分の田代島へ!

 

カモメをもう一枚!(違う写真ですが、あまり代わり映えがないですね)

 

この田代島を、先々も、人が訪ねて愛でることが出来る場所として、島おこしを頑張って行きます。

 

引き続き、このプロジェクトをたくさんの方に知っていただき、応援していただけるよう、皆さんのご協力をいただきたく!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

担当:H

新着情報一覧へ