今月末から田代島古民家の改修作業が始まります。

それに先駆けて、3月22日、簡易トイレを運び込もうとスタンバイしたのですが・・・

 

波が高くフェリーに車両を載せることができませんでした。
陽も出ていて、一見するといいお天気だったのですが・・・

当日の田代島、大泊港はこんな感じ

 

海の波は、穏やかではありませんでした。

我々はトイレの運び込みを断念。
 

島への運び込みを待つトイレくん


離島でのプロジェクトは、わたしたち都市部育ちの常識が通用しない難作業である事を改めて実感。

次のフェリーの予約をして、当日、海が穏やかな事を天に祈りつつ簡易トイレくん待機中です。

 

トイレは運べませんでしたが、工事前の古民家の掃除をしておこうと、しまおこし隊メンバーとボランティアの皆さんで、田代島へ!

 

掃除を終えて帰る我々に、スタッフの一員かのようにお供してくれる大泊の猫くん。

 

 

 

海は厳しい。

それゆえにまた「海を制するものは世界を制す」と、言われているのですね。

 

最後に残念そうな田代島の二斗田港 担当の猫くんの表情を。

 

新着情報一覧へ