3月14日からプロジェクトが開始しました!! 

 

今回、NPO法人立川子ども劇場とNPO法人日野子ども劇場が協力して、オペラシアターこんにゃく座によるオペラ「ロはロボットのロ」という舞台を6月6日に開催することになっています。

 

ストーリーは、パンを作ることを得意とするロボットのお話しです。ある日故障してしまい、故障を治すために旅に出て、さまざまな体験をしていく・・・。

 

というような内容になっています。この舞台を今回開催して、できることならよりたくさんの子どもたちにこの舞台を届けたいと思っています。目標としては、立川市と日野市を合わせて600人を越える人たちに参加して欲しいと思っています。

 

こんな大規模な舞台は1つの劇場だけではできないので、今回は2つの劇場が共同で主催して開催します。

 

このプロジェクトを成功させるためにも、皆さまのご協力をお願いしたいと思っています。子どもたちに「生の舞台」を届けるために、ぜひよろしくお願いします。

新着情報一覧へ