プロジェクト概要

沖縄那覇市に英会話教室「Tabipcfree」をオープン!
教えることを通じて、発展途上国を支援したい。

 

ページをご覧いただきありがとうございます。下地由夏と申します。現在、沖縄県で個室を設けたカフェのような英会話教室「Tabipcfree」の開業に向けて日々準備に励んでいます。

 

私は高校卒業後、カナダに1年、アメリカに1年留学し英語を学びました。帰国後は「教える」ことを仕事にするために教員免許取得ができる通信制の大学に進学しました。

 

しかし、私は教えることを通じて、発展途上国を支援をしたいと思い、教員ではなく、塾講師として指導したのち、英会話教室をオープンさせることにしました。

 

私がつくる英会話教室は、ただ学ぶだけの場ではなく、売上の一部を発展途上国の子供たちへの寄付金にしようというと考えております。

 

今回のクラウドファンディングでは、英会話教室をオープンするにあたり開業費用の一部を募りたいと考えております。皆さまどうか、ご支援、応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

英語を学ぶ場を作り、売上の一部を発展途上国へ寄付を。

 

今回のプロジェクトは、「地元に英語を学ぶ場を作る」「発展途上国への支援」の二つを掛け合わせたプロジェクトになります。

 

沖縄にある英会話教室は、ほとんどが時間や曜日固定と決まっており、忙しい大人にとっては、なかなか通いにくいのが現状です。

 

もっと大人が気軽に英語を学べる場所を提供したいと考え、「プライベート型の個室も設けたカフェのような英会話教室」を作ることにしました。

 

また、ただ学習塾を立ち上げるだけでなく、そこで得た利益を発展途上国に寄付し、そこで暮らす子ども達が英語を学ぶ機会につなげようと考えています。

 

「支援」ということを考えるようになったのは、母から小学生の頃に貰った『世界がもし100人の村だったら』という本と、カナダに留学している時に出会ったメキシコ人の友達がきっかけです。

 

本に描かれている子ども達は、その貧しさから幼い頃から働きに出て、小学校にすら通うことができません。

 

メキシコ人の彼女は、まさにそんな子ども時代を過ごし、これまでの話をたくさん聞き、現実を知りました。そこでわたしは「教える」という形で、受講者様は「学ぶ」という形で、発展途上国の支援ができればいいなという思いか「Tabipcfree」の開業を決めました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
メキシコの友人です。

 

忙しい社会人のために、「自分のペースで学習できる」教室へ。

 

今回、私が開業する「Tabipcfree」が大切にすることは、自分のペースで勉強できる教室にすることです。

 

ターゲットは社会人~シニア(幼児・子供は対象外)を対象とし、決まった時間・曜日に通うのが難しい方のために、月額制でフリースタイルで自分のペースで勉強ができるようなシステムを考えています。

 

入会の流れは、はじめに簡単なカウンセリングを受けてもらい、レベル分けを行います。その後、レベルに合わせたテキストを活用して学んでいただきます。

 

テキストは、「ビギナー」「観光地沖縄で接客業に携わる方向け」「日常会話」の3種類に加えて、Tabipcfree独自の補助教材を用意しています。

 

来店できる方は、予約制の個室でテキストを元に学習を進めていただきます。また、予約制の個室レッスンでは、テキストを一緒に進める他、会話中心のレッスンをプロジェクターで行います。

 

来店が難しい方にも、24時間解答をメールで受付ようと考えております。

 

Tabipcfree

オープン予定:2019年7月〜8月上旬

場所:那覇市泊地域

営業時間:10時半~21時(定休日は月・金)

料金:月額8,000円

 

 

 

地域貢献からその輪を広げていきたい。

 

沖縄県は学力テストで全国最下位と言われています。大人が気軽に学べる場を作ることで、まずは地元に貢献したいと考えています。

 

そして、利益の一部を発展途上国の子どもたちのために、寄付をしようとしています。

 

寄付先は、発展途上国の子供たちの学ぶ機会へつなげるために資金を使ってくれる団体にしようと思っています。


皆さま、どうかご支援応援のほどよろしくお願いいたします!

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)