READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

地域猫ハウス修繕費のご支援をお願いします!!

村上尚子@あくびまま

村上尚子@あくびまま

地域猫ハウス修繕費のご支援をお願いします!!
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月8日(月)午後11:00までです。

支援総額

1,083,000

NEXT GOAL 1,200,000円 (第一目標金額 600,000円)

180%
支援者
88人
残り
10時間 15分

応援コメント
Hideki Tsunekawa
Hideki Tsunekawa3時間前頑張ってください。応援しています。頑張ってください。応援しています。
Mataro Urami
Mataro Urami3時間前あやこウィルソンさんの投稿から知りました。賛同します。たくさん支援したいのですがあまり余裕がなくすみません。Facebook、Twitterで投稿し…あやこウィルソンさんの投稿から知りました。賛同します。たくさん支援したいのですがあまり余裕がなくすみません。Facebook…
かいとう
かいとう11時間前猫ちゃんたちが穏やかに過ごせます様に。猫ちゃんたちが穏やかに過ごせます様に。
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月8日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

達成のお礼とネクストゴールについて

 

7月13日よりスタートした本クラウドファンディングですが、2日目に目標金額である60万円を達成しました。2日で達成した事に驚きと共に、ご支援してくださいました皆さまに心より感謝申し上げます。また、沢山の応援コメント、メッセージに目頭が熱くなりました。


これだけ、応援して頂いているチームSプロジェクト 今後もブログにて修理の様子、購入させていただいた薬、一緒に一喜一憂していただけるようにご報告してまいります。

 

クラウドファンディングが成立しなければ、小屋の雨漏りは数年着手出来ないで更に傷みが広がってしまうところでした。早速準備に入る事ができます。

 

クラウドファンディングは初めてのチャレンジで、皆さまにどれくらい応援していただけるか不安でした。その為に、設定目標額も最低手数料22万を考慮し、半額は自己負担で実現するつもりで、修理費の最低額に設定しました。

 

今回、皆様のご支援で地域猫ハウス10年存続は実現可能になりました、まだ自己負担予想金額は多いのですが実現に向け着手する事にします
本当にありがとうございました。

 

8月8日23時チャレンジ終了まで

ネクストゴールを設置させていただくことといたしました。
次の目標金額は120万円です。
(約98万が使用できる金額になります)


ネクストゴールでいただいたご支援金については、

 

地域猫ハウス修繕費
水道工事
中古洗濯機購入費
フロントライン10頭×5ヶ月購入

余りは全てご飯代

 

上記費用として大切に活用させていただきます。どうぞ、多くのご支援と温かい目がチームSを支えてくださいますように、引き続きご支援よろしくお願いいたします。引き続きのご支援のご協力、そして、拡散ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

 

※ネクトゴールは達成しなくてもご支援金は手数料を引いた金額を大切に使わせて頂く事ができます。足りない分は自己資金などで補填を行う予定です。

 

 2022年7月15日追記 

村上尚子@あくびまま

 

◎自己紹介

 

はじめまして村上尚子@あくびままと申します。

数あるプロジェクトからご覧いただきましてありがとうございます。

以下長文になりますがよろしくお願いします。

 

ハンドルネームのあくびままは、私が最初に迎えた保護犬『あくび』からきています。

 

(右あくび、左ハク、中央14代目預かりっこさくらちゃん)

 

 

あくびとの出会い

 

私は、ネットで見かけた保護犬(あくび)の写真が、亡くした先代犬に似ていた事からあくびの里親になりました。

 

あくびは、口輪をされ公園に繋がれ放置されていたそうです。保健所でも咬む犬として隔離され、殺処分する施設に移送される直前に保護団体により救われました。

 

あくびを助けてくれ、私に託してくれた保護団体さんに恩返しをしたいという思いから、保護活動に参加する事になりました。

 

(あくび保健所時)

 

(16代目預かりっこワクとあくび&ハク)

 

 

その後、約10年間犬の保護団体に所属し預かりスタッフとして、あくび、ハクと共に約28頭の犬を預かり里親様に引き継いできました。日常の生活から病院での診察、医療費捻出の為のフリーマーケット、里親会、SNSでのアピール、お見合い、引き渡しが主な活動でした。

 

卒業犬オフ会にて・・・

 

 

元保護犬のあくび&ハクも、スタッフ犬として保護犬達のリハビリに尽力し犬生を捧げてくれました。

 

(18代預かりっこ修くん)

 

 

当時の預かり活動の様子はブログでご覧下さい

あくびの1日

 

 

 

◎地域猫支援のきっかけ

 

昨年、地域猫の切ない現実を知りました。

 

※地域猫とは

避妊去勢をし餌やりボランティアさんに見守られながらお外暮らしをしている猫 

 

後先考えずに、私所有の田舎の小屋を地域猫達に無償提供することにしました。小屋は神奈川県西部にあり、周りは民家がポツポツあるだけの山間部です。

 

今回対象の地域猫達は、放棄地や、荒れた私の所有する小屋周りの茅の林を寝ぐらにしていました。草刈りをしていると背丈ほどの茅の根元が丸く巣になっていて、猫達が丸まっている時もありました。現在は茅を掘り出し除草シートを敷いてしまったので、結果、猫の居場所を失くしてしまいました。

 

数年前まではメインの餌やりさんも周囲に3家あり、中でも大量に餌をあげていた家には20頭~30頭数の猫が来ていました。しかし、その家が転居し20-30頭の猫達は一夜にして飢餓を経験させられました。その後、昨年までに長年餌をあげていた2家もつぎつぎ転居し、その都度猫達は餌を求めて移動を強いられました。

 

現在は、餌やりさん1名+α 猫10頭~程の様です。

 

長年の糞尿問題から畑には猫避けの電線がはられ、高齢の餌やりさんは畑の主から怒鳴られ、近所の方からは餌やり禁止の貼り紙をされ、孤軍奮闘していました。

 

さらにこの地域は、畑と民家しかなく雨を避けられる適当な軒下がありません。

 

雨の日、猫達は雨に濡れながら御飯を待っている状態でした。御飯を入れたお皿も水びたしになりながら食べていて、餌やりさんは毎日人目を避けて早朝と暗くなってからご飯をあげに来ていました。時にその時分を狙って怒鳴りに来る人も居たようです。

 

暗い中、雨に濡れながら餌をやる人、濡れながらご飯を食べる猫を想像するだけで胸が締め付けられました。

 

 

 

私が現在県外に住んでいる事、餌やりさんが高齢である事から、餌やりが途切れる事が心配なり、行政からボランティアさんを紹介して貰いました。地域のボランティアさんに指導を仰ぎ、私所有の敷地の一角に猫トイレを設け、猫の餌やり場として小屋と敷地を提供することにしました。

 

最初は軒下にカラーボックスで寝床を作りました→直ぐに猫が入りましたよ

 

昨年の冬はボランティアさんの指導で、小屋の内外に発泡スチロールと段ボールで頭数分のベッドを作り室内トイレを設け即席の地域猫ハウスとなりました 。

 

 

 

今回、ボランティアさんとの繋がりは大きく、体調の悪い子を治療に繋げる相談が出来る事、高齢の餌やりさんも後ろ楯が出来たことの安心感と、気兼ねなくご飯をあげられる場所が出来てストレスが軽減したようです。

 

ご近所さんにも、ボランティアさん行政の担当者を囲んで地域猫に理解を求める小さな集会を行い、チラシの投函等も行いました。

 

現在、猫達のご飯、地域猫ハウスの清掃など日々の管理は餌やりさんが自己負担で行っています。ここを利用している猫達の避妊去勢手術は、現在と過去に餌をあげていた餌やりさん達が自腹で施してくれています。

 

 

 

◎町内の保護猫活動の様子

 

小屋のある町はボランティア団体が無くシェルターもまだありません 。数人の活動的な個人ボランティアさんが餌やりさんと連携をとり、TNRの後地域猫として見守り活動がされています。

 

※TNRとは

Trap(トラップ)捕獲

Neuter(ニューター)避妊施術

Return(リターン)猫を元の場所に戻す

 

ボランティアさんも避妊去勢の手術代は行政を通しチケットが出るようですが、病気に関しては自腹とご寄付で対応している状態だそうです。とても丸投げで傍観できる状態ではないです。せめて今回私の小屋を利用する事になった猫達に対しては、私が最後まで見守っていこうと思っています。

 

現在その猫達の餌やりやお世話をしてくれているのがSさんです。そして、Sさんのお世話する猫達を私はチームSと呼んでいます。

 

 

チームSをどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

 

 

◎プロジェクトの内容

 

皆様からのご支援金で、地域猫ハウス10年維持を目指し修繕を行います。

 

対象の地域猫ハウスは私個人所有の小屋です。

小屋を常時利用している地域猫ちゃんは現在6頭+です。

寒い間は1日中小屋の中に居ましたが、今は好きに出たり入ったりしています。

 

相当高齢にみえるこも居ますが、ほとんどのこはまだ7~10才くらいです。田舎での危険は病気交通事故だけでなく、子猫や老猫は補食動物の餌食になることもあります。

 

お家は無くてもせめて安心してご飯を食べ

夏の暑さ、台風、寒さから身を守れる場所を最期まで提供してあげたいと思います

 

しかし、小屋も建てられてから40年建っています。躯体の柱が浮いていたり雨漏りが酷くなってきました。後10年は何とかもたせたいと自腹でDIYを始めていますが、屋根と柱は私では無理です。

 

修繕予定箇所(寄付金は躯体部分から使います)


・柱の補修

・雨漏りの修繕

・雨樋の修繕

・軒下の修繕→6/11開始DIY

・締まらない窓の補修→DIY予定

・割れたガラスの補修→DIY予定

・外壁の塗装→6/19開始DIY

 

希望

・小屋に水道を通す(洗濯機を置きたい)水道管は小屋の内から外までは施工済本管と繋ぎたい

 

 

 

 

工務店さんに見ていただいたところ、水で腐ったのと白蟻で、躯体の柱は目につく限りで3本浮いている状態です。今ならばまだ修理は可能だそうですが地震がくれば崩壊の恐れありだそうです。

 

自力で出来ることはDIYし始めました。

 

軒下の補修

 

 

 

◎クラウドファンディングに挑戦する理由

 

個人の所有ですので、こうして助けて頂くには抵抗もあり自力でしたいのはやまやまですが、今は余裕がありません。また、猫達のご飯代は現在後期高齢者の餌やりさんの善意で賄っています。

 

10年間の犬の保護活動では、医療費の一部、交通費、食品、服、サプリ、トレーニング代、ペットシート等の日用品はほば自腹で活動してきました。ご支援頂いた金銭は私は全額団体に帰属してきました。

 

また、家の犬ハクの4年間に渡る重複癌(鼻腔内腫瘍、両腎腺癌、軟部組織肉腫、リンパ管拡張症)の治療(手術2回、放射線治療、抗がん剤、CT検査複数回、MRI、漢方、高濃度ビタミンC、丸山ワクチン他)に500万以上かかっています。現在も闘病中の為、今は余裕がありません。

 

(鼻骨を開いて腫瘍を掻き出す手術後)

 

 

地域猫達が猛暑や台風、寒さに凍えないで済むように小屋がもうしばらく存続出来るように今回は助けていただけませんでしょうか?

 

そして一緒に地域猫チームSを見守って頂けませんか?

 

台風は嫌いにゃ~、寒いのはいやだにぁ~、病気になったら大変にゃ~

 

 

 

◎プロジェクト完了後

 

ボランティアさんに丸投げで頼るのではなく、今ある目の前の小さな命を救いたい!!

 

その思いだけで急遽始めた地域猫ハウスです。

 

❝ 餌やりさんが急に居なくなり突然ご飯が食べられなくなった。❞

 

人間の都合で命が左右される事が2度と無いように、ボランティアさん、行政とは縁を繋げつつ餌やりさんと協力していきます。今後の活動は、ご支援頂いた皆様にも一緒に見守っていただける様にチームSの情報発信を続けていきます。

 

ブログ

 あくびの1日

 

 

 

◎最後に・・・

 

*今回挑戦するクラウドファンディングはAll or Nothing方式です。

 

達成しなかった場合、全額支援者様に返金されます。達成に向けご協力お願いします。

 

達成金額-(手数料17%+税金)が利用できる金額になります。

今回は38万円が修繕に利用できる金額になります。

 

私自身他人様に頼るのが得意ではなく、誰かの為に頑張れるタイプです。その為クラウドファンディングに挑戦するのもためらい、申請するまで何度も立ち止まり考え大分時間を要しました。

 

◉ 先の冬、小屋があった事で猫達が寒さから身を守れた
◉ 雨に打たれずにご飯が食べられた
◉ 高齢のSさんの助けになれた

 

この事実を継続できるように今回はお力を貸して頂くことにしました。どうぞ今回は助けて下さい。

 

プロジェクトが達成しなかった場合でも、出来る範囲でチームSの為にコツコツやっていきますので、見守って頂けたら幸いです。

 

 

最後までお付き合いありがとうございました。

 

 

プロジェクト実行責任者:
村上尚子
プロジェクト実施完了日:
2023年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

地域猫ハウスの躯体部分の修理費から使わせて頂きます。余りましたら水道の設置、猫ちゃん達のご飯代に利用させて頂きます

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
足りない分は自費で賄います

プロフィール

村上尚子@あくびまま

村上尚子@あくびまま

はじめまして、あくびままこと村上尚子です 昨年から地域猫の為に所有する小屋の無償提供を始めました。 餌やりさんのサポートをしながら身を寄せに来る地域猫達を見守りたいと思います。 プロフィール写真は元保護犬のハク♂と、ハクのお散歩中に保護した元野良猫のみぃた♂です。 私はフラワーアレンジメントを作る仕事をしています。リターンのクリスマス飾りやリースを作るのは最も好きな作業で楽しい時間です。感謝の気持ちとしてハッピーをお届けさせてください。

リターン

3,000+システム利用料


alt

猫ちゃん支援3000円コース

感謝のメールをお送りします
返礼品が無い為手数料を引いた全てご支援が形になります

支援者
42人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年9月

10,000+システム利用料


猫ちゃん支援10000円コース

猫ちゃん支援10000円コース

感謝のメールをお送りします
12月頃木の実で手作りしたクリスマス飾りと猫ちゃんカードを贈ります。

見本をご用意する時間がありませんので
12月の楽しみになさって下さい。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


alt

リターン不要全額支援10000円コース

感謝のメールをお送りします
返礼品が無い為手数料を引いた全てご支援が形になります

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


猫ちゃん支援30000円コース

猫ちゃん支援30000円コース

感謝のメールを送ります。
12月頃 生の針葉樹で手作りしたクリスマススワッグと猫ちゃんのサンキューカードを贈ります。

見本がご用意できなくて申し訳ありません。
11月下旬から12月上旬に順次発送させて頂きます。
楽しみにお待ちください。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


alt

リターン不要全額支援30000円コース

感謝のメールをお送りします
返礼品が無い為手数料を引いた全てご支援が形になります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


猫ちゃん支援50000円コース

猫ちゃん支援50000円コース

感謝のメールを送ります
12月頃、生の針葉樹で手作りしたクリスマスリースと猫ちゃんカードを贈ります

見本が間に合わずに申し訳ありません
11月下旬から順次発送させて頂きます。

写真はイメージです

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


alt

リターン不要全額支援50000円コース

感謝のメールをお送りします
返礼品が無い為手数料を引いた全てご支援が形になります

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

100,000+システム利用料


猫ちゃん支援10万コース

猫ちゃん支援10万コース

感謝のメールを送ります
12月頃クリスマスリースと猫ちゃんカードを贈ります。
(写真はイメージです)

見本が間に合わず申し訳ありません。
11月下旬から順次発送させて頂きます。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


alt

リターン不要全額支援10万円コース

感謝のメールをお送りします
返礼品が無い為手数料を引いた全てご支援が形になります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

300,000+システム利用料


猫ちゃん支援30万コース

猫ちゃん支援30万コース

感謝のメールをお送りします。

11月下旬から順次針葉樹で手作りしたクリスマスリースをプレセント致します。
3月までに、猫ちゃんのピック付きプリザーブドフラワーアレンジメントもプレゼント発送致します(写真はイメージです)
猫ちゃんのサンキューカード付

お見本が間に合わずに申し訳ありません。楽しみにお待ちください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年3月

300,000+システム利用料


alt

リターン不要全額支援30万円コース

感謝のメールをお送りします
返礼品が無い為手数料を引いた全てご支援が形になります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

500,000+システム利用料


猫ちゃん支援50万円コース

猫ちゃん支援50万円コース

感謝のメールをお送りします
12月に生の針葉樹を使ったクリスマスリースを送ります
2023年1月下旬以降日にち指定で猫ちゃんピック付きのプリザーブドフラワーアレンジメントをおくります。(写真はイメージです)
猫ちゃんのサンキューカード付
お見本がご用意できずに申し訳ありません

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

500,000+システム利用料


alt

リターン不要全額支援50万円コース

感謝のメールをお送りします
返礼品が無い為手数料を引いた全てご支援が形になります

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

はじめまして、あくびままこと村上尚子です 昨年から地域猫の為に所有する小屋の無償提供を始めました。 餌やりさんのサポートをしながら身を寄せに来る地域猫達を見守りたいと思います。 プロフィール写真は元保護犬のハク♂と、ハクのお散歩中に保護した元野良猫のみぃた♂です。 私はフラワーアレンジメントを作る仕事をしています。リターンのクリスマス飾りやリースを作るのは最も好きな作業で楽しい時間です。感謝の気持ちとしてハッピーをお届けさせてください。

あなたにおすすめのプロジェクト

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中! のトップ画像

横須賀の民間子育て支援施設「結-Yui-」サポーター募集中!

永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)永井 由美(mam&kids salon 結-Yui-代表)

#子ども・教育

継続寄付
総計
15人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする