READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

閉店を決めた低糖専門キッチン源喜。6年の集大成をレシピ本に!

閉店を決めた低糖専門キッチン源喜。6年の集大成をレシピ本に!

支援総額

1,906,000

目標金額 300,000円

支援者
443人
募集終了日
2020年3月13日
プロジェクトは成立しました!
31お気に入り登録31人がお気に入りしています

31お気に入り登録31人がお気に入りしています

プロジェクト本文

【達成のお礼とネクストゴールに向けて】

 

みなさまのご支援のおかげで、公開初日に目標金額の30万円を達成することができました。


多くの方にご支援いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。不安の中での挑戦でしたが、小さな実店舗のチカラだけでは到底比較のできない反響に驚いています。


みんなで楽しめる料理を…。源喜の想いを精一杯込めたレシピ本にします!
 

今回の挑戦は、3月13(金)23:00までです。残りの期間で、ご支援者300名という新たな目標で挑戦を続けます!


短い期間しかありませんが、どうかこの機会にお店をオープンさせた目的でもある「糖質オフを広めたい」という強い思いを、このクラウドファンディングでも実現できればと思っています。


引き続きのご支援と、SNS等での拡散でご協力いただけますと幸いです。
プロジェクト最後の日まで引き続き頑張りますので、どうか皆様のチカラをください!

 

2020年2月21日 追記

低糖専門キッチン源喜 代表 小寺聡美

 

 

低糖専門でやってきたお店のレシピを本にして残したい!

 

はじめまして。岐阜県安八郡神戸町にある 「低糖専門キッチン源喜」代表の小寺聡美です。オーナーを務めながら、企業の広告を手がけるグラフィックデザイナーや、3児を育てるシングルマザーとして仕事に家事に奔走しております。

 

低糖専門キッチン源喜は、低糖質メニュー専門のレストランです。血糖値を上げる原因となる白米や小麦粉、砂糖は一切使わず、主食には玄米を出し、パウンドケーキはおからを原料に、パンやピザの原料は大豆粉にするなど、工夫をしております。

 

私自身がダイエットとして取り組み、糖質制限の効果を実感したことをきっかけに、お店をオープンしました。店舗には、栄養士の資格を持つ調理師に加え、准看護師兼スタッフと、専門知識を持つ女性が従業員として働いており、血糖値が上がりにくく、食べやすくおいしいメニューの開発に取り組んできました。

 

今ではお店の評判が口コミで広がり、遠方から訪れる方もいらっしゃいます。また、ネットショップも展開しており、糖質オフのメニューが自宅で味わうこともできるようにもしています。

 

そんなご好評いただいている当店ですが、この度、2020年4月30日をもって閉店することとなりました。

 

これは、ネガティブな意味での閉店ではなく、インターネットを通じて多くの方に製菓のご購入をいただけるようになってきており、当初お店をオープンさせたときの目的であった「糖質オフを広めたい」という源喜の願いは叶いつつあると思ったからです。

 

そこで、源喜の最後の仕事として、たくさんの人に食べる喜びを届ける機会をつくるために、6年間で蓄積したメニューをレシピ本にして残すことにしました。

 

必要資金額としては、非常に大きな額ではないため、自分たちで用意することもできますが、6年間源喜とともに歩んでくださったお客様とともに、集大成となるものをつくりあげたいと思い、クラウドファンディングへの挑戦を決意しました。どうかあたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

2014年、大雪のバレンタインデーに開店しました。

 

 

糖質オフを広めるため、試行錯誤してきた6年間。

 

デザイナーの私が飲食店を始めるまで

 

「低糖専門」というレストランを始めたきっかけは、私自身のダイエット経験でした。

 

もともとグラフィックデザイナーが生業で、3人の子持ちのシングルマ ザーとして働いていたため、子どもが学校にいる間にクライアントとの打ち合わせや家事などをし、子どもが寝た深夜にデザイン作業をしていました。

 

深夜にわたる仕事自体は、もともとデザイナーという職種がそういうものなので慣れており、苦にはならなかったですが、コーヒーがわりに飲んでいたビールが原因で、気がついたら随分と体重が増えており、耐えられない見た目になっていました。

 

これはまずいと一念発起し、個人トレーニングに週1回通い始め、そこで、糖質を制限した食事について教わりました。その通りに生活していたら、2カ月で10キロも痩せることができました。食事は3食摂って、お酒も楽しみながら、ストレスなく体重を落とせたことにびっくりしました。


実はトレーニングを始めるときに、1枚の紙をもらい、そこには「どれだけでも食べていいもの」「絶対に食べてはダメなもの」が書かれており、それは守っていました。「なぜ?」という好奇心で、書いてある食べものを調べると、食べてはいけない食材は糖質が多く含まれたものでした。「糖」は甘いものだと思っていましたし、同じアルコールなのに、糖のあるもの、無いものがあるなんて知りませんでした。

なんておもしろい食事方法なんだとワクワクしました。そこで、飲食業界のクライアントに「糖分を減らしたメニューを増やさないか」と提案して回りましたが、誰も乗ってくれず、「それなら自分で開業しよう!」と、準備期間たったの2ヶ月で2014年2月に「低糖専門キッチン源喜」をオープンしました。

 

店名は「低糖専門キッチン源喜」。糖尿病など、食事に気を使わなければいけない人もおいしく食べて、心も体も元気になってほしいという思いと、「食べる喜びが元気の源」という意味を込めました。

 

 

「低糖専門」ご理解いただくための試行錯誤


砂糖はもちろん、小麦粉も一切使わないディナーメニューを5種と、ランチメニューを用意しました。しかし、思った以上にお客さんが来ませんでした。源喜は、岐阜県の人口も少ない小さな田舎町にあります。糖質オフなどという言葉は滅多に聞かなかった当時、「健康食」などというあやしげな店と思われたかもしれません。地元の人にはほとんと受け入れられず、来店してくださるのは名古屋や大阪からの、「糖質制限」を知っているお客様ばかりでした。

 

お店のコンセプトを栄養士には理解していただいていたのですが、シェフやパティシエにとっては初めての挑戦。逆に私は飲食店の素人でしたので、意見がぶつかりました。しかし、始めの2年ほどは全く忙しくない静かな店で、メニューの研究や改良、製菓の開発など、たっぷり時間を使えたことで、自信を持って提供できる糖質オフレシピが増えていきました。

 

その後、客足も徐々に伸び、今では東京や京都など、遠方から来てくださるお客様もいます。それに、インターネットで販売を始めたお菓子も売れるようになりました。

 

お客様からは、

 

「おいしかったよ。これで低糖?!」

「糖尿病を患っているので、普段は家族と別メニューだけど、今日は同じものが食べられて嬉しかった」

 

といったお言葉もいただけました。このようなお客様からの声が今日のモチベーションにつながっています。


6年の間、毎日毎日、低糖食だけを追求し続けたことで「糖質オフしか売ってない店」ではなく、「糖質オフなら源喜」だと胸を張れる、店名のとおりの「低糖専門キッチン」に成長することができました。

 

 

 

低糖専門キッチンで生まれた6年分の「食べる喜び」を、
 源喜の最後の仕事として残したい。
 

 

  

は「美味しい飲食店」をつくりたかったわけではなく、「美味しい低糖の飲食店」をつくりたかったのです。「低糖食を広めたい!」と強く願い、源喜を開店しました。


源喜や、低糖食を知ってもらうためにもっといろんな場所へ出ていきたいと、2019年からはディナーを閉め、ランチも土曜日〜月曜日、週3日のみの営業に変えました。

週3日は岐阜にある源喜でお客様にお料理をつくり、毎日お菓子を焼いて全国の皆様にお届けして、料理教室やセミナーなどに呼んでいただき、とても楽しくワクワクする日々を過ごしています。

お店を始める原点となった「糖質オフを広めたい」という源喜の願いは叶いつつあります。そのため、レストランとしての源喜は役割を終えるときがきました。

今、糖質オフの商品はこの岐阜県の田舎でもたくさん陳列されています。たくさんの人が「糖質」という言葉を耳にし、近くで商品を選べる。私がジムに通った頃では考えられない、夢のような時代になりました。

しかし、レストランとしての源喜を閉店すると決めたとき、これまでのお客様の言葉が浮かびました。

 

「こんなに満足できたのは久しぶり」
「本当にこれが糖質オフなの?」
「こんなものも食べられるんだね」
「家でもつくってみるわ」

 

お店に来ていただき、お店の料理を食べていただいたお客様と同じように、もっとたくさんの人にこの喜びを伝えたいと思いました。そのために、低糖専門キッチンで生まれた6年分の「食べる喜び」を、源喜の最後の仕事として残さなければと思 い、レシピ本をつくることを決意しました。

 

 

 

低糖専門キッチン源喜が6年間で蓄積した、

 食事を楽しむためのレシピを全公開!

 

今回の挑戦では、2020年5月5日までに、低糖専門キッチン源喜が6年間で蓄積した、食事を楽しむためのレシピを秘伝のものも含めて全公開するレシピ本の発行を目指します。

通常ならば、100万円を超える予算となるものですが、デザインデータ作成はすべてデザイナーの私が担当します。応援してくださる皆様には印刷実費のみをご協力いただけますと幸いです。

 

■レシピ本詳細(予定)

・タイトル:「低糖食レシピ」

・サイズ:A5サイズ

・ページ数:60ページ

・発行部数:100部

 

■掲載予定の内容

・「いつもは野菜嫌いなのに全部食べた!」
サラダを美味しく食べる源喜秘伝のドレッシング

 

・「主食がない分、品数を揃えるのが大変…」
レンチンですぐにスープができるおからシチューキューブ

特売の肉を大量買いして使いやすくする下準備

 

・「味付けがワンパターンになる…」
糖質制限では主食ともいえる肉のためのソース20種

 

・「糖質制限のデザートは高くて…」

チーズケーキ、ガトーショコラ、ジェノワーズ(スポンジケーキ)レシピ 大公開

 

・「やっぱりパンも食べたい」

ちょっと上級向けですが、大豆粉のパンレシピも公開します!

 

・「記念日に行くレストランがない(遠い)」

特別な日なら渾身のコース料理を!源喜の糖質オフ・フルコース

 

 

 

源喜の最後の仕事として、たくさんの人に食べる喜びを届ける機会を


源喜の名前は『食べる喜び、元気の源』という想いを込めています。食事の場を、我慢の場ではなく、みんなで食卓を囲む、みんなが同じものを食べられる、笑顔になれる場所であってほしいと思っています。


毎日料理をするって大変で、調理よりも献立に悩む方が多いかと思います。源喜が6年間蓄積したレシピは、難しい料理ではありません。皆様の家族が笑顔になれる、皆様の家族の食卓を豊かにし、幸せな時間になるレシピです。


つくる人を楽にし、食べる人も楽しみになる、そしてなにより皆様の健康のために、源喜・飲食部門の最後の仕事として、たくさんの人に食べる喜びを届ける機会を、このレシピを通じてつくることができればと思っています。どうかあたたかいご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

食べる人だけでなく、つくる人も元気になれるレシピを。

 

 

応援メッセージのご紹介

 

 

■Masaya Shinagawa

(MSネットワークグループコミュニティ主宰/Facebookグループ 糖質制限 管理者/ローカーボフェスティバル実行委員会 代表者)

 

源喜さまは、料理そのものはもちろん、ソースやドレッシングまで無添加・低糖質で美味しさにこだわってつくられおり、糖質を控えている人にとって安心して飲食できる店として、開店当初より主宰の私より自信を持ってお勧めしています。地元以外からも日本各地、遠方からもこの店を目的に訪れるコミュニティメンバーも多数おりました。閉店されるとのこと、店舗で楽しめなくなるのはとても残念です。

 

クラウドファンディングの企画を知り、秘伝のレストランオリジナルのレシピを残せたら素晴らしいと思い応援します。 店舗名の由来「食べる楽しみ元気の源」のとおり、多くの方に元気の源である糖質制限食を楽しむヒントとなるレシピ本の出版を期待しています。

 

Facebookグループ:https://www.facebook.com/groups/lchpjp/

 

 

■マリー秋沢(インナービューティースペシャリスト/健康料理研究家/調理師/栄養士)

 

今回、小寺さんが思い切った決断をされ、レストランをクローズし、スイーツ販売に力を入れられると聞き、残念ではあるのですが、今回「低糖専門キッチン源喜」さんの6年間の集大成を一冊のレシピ本にされるとの大胆な行動におでになる!!さすが、ただものではない小寺さん、普通とはやることが違います。源喜さんに行くという夢は今後叶いませんが、この本があれば家で作って思う存分源喜ワールドが堪能できるではありませんか!

 

みなさん、健康料理研究家マリー秋沢の一押しレシピ本です。予約しないときっとずーっと後悔するやつです(笑)今後、小寺さんが繰り広げられる素晴らしい展開に、そして多くの方がそのワールドに魅了されながら、健康に幸せに美味しく過ごせますよう、祈念しております。

 

HP:http://marielowcarb.com

 

 

■守田幸司(ローカーボキッチン然 代表)

源喜さんは当店をオープンする前から低糖質のお店として頑張っておられる尊敬できるお店です! この度の閉店は誠に残念ですが、せっかくの源喜さんの功績を残せたら素晴らしいと思い、このクラウドファンディングは応援しようと思いました! 今後の日本の美容と健康の為にも、レシピ本は出版して欲しいです!

 

HP:http://locabo-kitchen.jp/


■川瀬守智(源喜さんのファン

僕が糖質制限を始めた5年ほど前。慣れない糖質制限生活は素材や調味料を気にしないといけないストレスもありましたが、源喜さんの料理は、そんな心配も不要で、脳までリラックスして美味しい料理を楽しむことができるお店でした。添加物なしにこだわった美味しくて低糖質なスィーツが色々楽しめるのも、とても嬉しいです。伺う度に新しいメニューで楽しませてくれてワクワク感のあるお店。盛り付けや器も素敵でした。

 

糖質制限レストランとして、低糖質スィーツショップとして草分け的存在であり、唯一無二の存在である源喜さん。とても残念なのですが4月末でレストランは閉店してしまうとのこと。「食べる喜び、元気の源」の源喜さんが6年間で培ってきた美味しくて安心出来る低糖質な料理のレシピを残したいというこの素敵なクラウドファンディング。ぜひ、成功しますよう祈っております。
 

 

■引土亜季

(約2万人のメンバーを擁するFacebookグループ「糖質制限」その他、多彩なトピックを持つ100近くのFacebookグループを管理・運営・ 企画するMSネットワークグループコミュニティの主宰補佐兼モデレーター)

 

低糖質専門の飲食店業界ではパイオニアとも言える源喜さん。私自身はもちろんのこと、当グループメンバー、その他多くの方々に愛されるお店でした。今回、一つの節目を迎えられましたが、低糖質業界の輝く希望の星である事に何ら変わりはありません。今後ますます私達をグイグイ引っ張っていって下さい。その第一弾!このレシピ本出版は必ず実現させて頂きたいです!グループメンバーを代表し、私も僭越ながら応援させていただきます!

 

■坂上徹(最強の株式会社 代表取締役)

「低糖質」「グルテンフリー」「砂糖不使用」「安心・安全」これらを網羅するためにどれだけの努力と技術が必要か、ただただ、リスペクトです。肉を焼いて提供するだけで低糖質と謳うわけでもなく、砂糖の代わりに合成甘味料を使うこともなく、調味料やドレッシングにまでも、保存料や化学調味料を使わないことにこだわり抜いていた飲食店は本当に希少ですし、その難易度は相当なものです。


顧客の健康を真剣に考えて商品提供をする飲食店が、閉店されてしまうことは残念でなりませんが、当店で取り扱いさせて頂いている源喜さんのパウンドケーキの人気ぶりを考えると、製菓に注力されるという英断にも納得です。この度のレシピ本刊行は、その価値を考えると公開することにもったいなさを感じる部分もありますが、まだまだマイノリティである低糖質・グルテンフリーを広めることが可能になる、有意義なものだとも感じております。このクラウドファウンディングが成功されますよう陰ながら応援させて頂きます。

 

■福田 怜奈(株式会社SHARE EAT 代表取締役)

株式会社SHARE EATは、源喜さんを応援しています。心のこもった源喜さんのお菓子、これからも多くの方にお届けできるよう、皆様のお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。クラウドファンディング、個人的にも微力ながら参加させていただきますね。良いものは、世に残すべきです。

 

HP:https://shareeat.jp/

 

■管理栄養士ERIKA(最強のバターコーヒー  プロダクトマネージャー)

当店はバターコーヒー専門店として「低糖質&グルテンフリー」をコンセプトに、食選びの大切さをお客様にお伝えしております。

 

源喜さんとは、食への考え方で共感する点が多く現在は源喜さんの「低糖質パウンドケーキ」を当店にて取り扱わせていただいており、お客様からもとても人気が高くリピーターが多い商品です。『小麦粉不使用なのにとてもしっとりしている』『大豆特有の臭さを全く感じない』『手土産に持っていくととても喜ばれる』などの声を多く頂き、さすが源喜さんの商品だなと感じました。


レストランの閉店は残念ですが、今後は焼き菓子に専念されるとのことで新商品の登場を心待ちにしています。是非クラウドファンディングが成功しますよう祈っております。

 

HP:http://​​​​​​​http://www.buttercoffee.shop/

 


本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

もっとみる

プロフィール

小寺聡美( 低糖専門キッチン源喜 代表 )

小寺聡美( 低糖専門キッチン源喜 代表 )

グラフィックデザイナー。締め切りに追われる不規則な生活で小デブに。ダイエット目的で低糖食に出会い、スルスルと10キロ減量。あまりの効果に驚き、糖質オフを広めたく2014年低糖専門キッチン源喜を開業。 朝から店のキッチンに立ち、夜はデザイン、低糖食のおかげで強靭な体力とダメージに強い毛髪を保つ44歳バツ1独身金髪です。

リターン

3,000

alt

低糖専門キッチン源喜の秘伝も含めて全公開のレシピ本

■お礼のメッセージ
■レシピ本1冊
■人気のパウンドケーキ1,620円相当
(プレーン、ココア、ブルーベリー、桜、オレンジ、ミルクティを各1個)

生おからのサラダ、鶏むねのグリルなど前菜系を始め、特製ドレッシングや小麦粉を使わないポタージュ。
チキンに合うソース20種、魚に合うソース10種、飲食店仕込みを家庭用にアレンジし毎日の調理を楽にするコツなど、源喜7年分のレシピを全公開します。

ネットストアでは販売しない、スイーツのレシピも掲載予定です。

支援者
399人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

4,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定40名】コース料理ご提供(ランチタイムのみ)

■お礼のメッセージ
■コース料理ご提供(ランチ)

<コースの内容>
・前菜
・大豆粉のパン
・源喜のポタージュ
・牛フィレステーキ
・デザート盛り合わせ
・自慢のハーブティー

※ランチ営業時間:土・日・月の11:00~(os14:00)
※開催期間:2020年3月15日〜4月28日(要予約)
通常のランチは4月27日までの土・日・月、ご予約無しでご来店いただけます。

支援者
11人
在庫数
21
発送予定
2020年3月

4,500

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【3月〜4月限定】フルコース料理(ディナー営業のみ)

■お礼のメッセージ
■コース料理ご提供(ディナー営業のみ)

<コースの内容>
・前菜
・大豆粉のパン
・源喜のポタージュ
・真鯛のポワレ
・チキンソテーバルサミコスース
・デザート盛り合わせ
・自慢のハーブティー

2020年4月をもって、飲食の提供を終了するにあたり、皆様に感謝をお伝えしたく、3月〜4月はこれまでcloseしていたディナー営業を再開します。

※ディナー営業時間:17:30〜21:00、定休日:期間中休み無し
※開催期間:2020年3月15日〜4月28日(3日前までに要予約)

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【READYFOR限定】源喜自慢の糖質オフスイーツセット:A

■お礼のメッセージ
■源喜自慢の糖質オフスイーツセット

<セット内容>
・シフォンケーキ6種
(ほうじ茶,コーヒー,抹茶,アールグレイ,ラズベリー&ココア,黒ごま)
※ラズベリー&ココア、黒ごまは、イベント催事のみで限定販売しています。

・4号サイズホールケーキ
(ガトーショコラ or  チーズケーキ)

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

5,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【READYFOR限定】源喜自慢の糖質オフスイーツセット:B

■お礼のメッセージ
■源喜自慢の糖質オフスイーツセット

<セット内容>
・カップデザート6種
(レアチーズケーキ,薔薇のシフォンケーキ,ガトーショコラ,ラズベリーケーキ,濃厚生チョコケーキ,あずき抹茶ケーキ)

・パウンドケーキ1本
(さくら or  ほうじ茶 or くるみ)
※ほうじ茶は通常非売品

READYFOR限定で、特別にカップデザートを復刻します!

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年4月

6,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【3月〜4月限定・限定50名】特別フルコース料理(ディナー営業のみ)

■お礼のメッセージ
■特別フルコース料理ご提供(ディナー営業のみ)

<コースの内容>
・前菜
・大豆粉のパン
・源喜のポタージュ
・フランス産伊勢海老クリームソース
・牛フィレステーキ
・デザート盛り合わせ
・自慢のハーブティー

2020年4月をもって、飲食の提供を終了するにあたり、皆様に感謝をお伝えしたく、3月〜4月はこれまでcloseしていたディナー営業を再開します。

※ディナー営業時間:17:30〜21:00、定休日:期間中休み無し
※開催期間:2020年3月15日〜4月28日(3日前までに要予約)

支援者
3人
在庫数
43
発送予定
2020年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【限定30組・1日1組限定】源喜の食事を楽しむ最後の宴会(団体4~8名様)

■お礼のメッセージ
■パーティ料理ご提供(ディナー営業のみ)

<コースの内容>
・田舎の豆腐屋さんのしぼりたて生おからサラダ
・季節の野菜のバーニャカウダ
・大豆粉のピザ
・ふわとろ満月オムレツ
・大豆粉のパン
・肉料理(例;スペアリブのトマトソース煮込み)
・魚料理(例:サーモンのチーズボール)
・デザート

※4~8名様でご利用ください。
リターンの金額は8名様で計算しています。
ご利用人数の差異による金額変更は、ご利用時に店頭にてご精算ください。
飲み放題は、当日別途ご精算ください。

※ディナー営業時間:17:30〜 ご宴会は閉店時間設定なし。定休日:期間中休みなし。
※開催期間:2020年3月15日〜4月28日(要予約)

ピザや、なめたくなる美味いソースのバーニャカウダなど、源喜自慢の低糖質料理をとりわけでお楽しみいただけます。

支援者
1人
在庫数
28
発送予定
2020年3月

30,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ありがとうキッチン源喜】大感謝コース!

■お礼のメッセージ
■(任意)公式HP・Facebookに支援者としてお名前掲載
■(任意)源喜EC発送品でのチラシ同梱100件分(糖質オフ関連商品・サービスのみ)

※詳細については、クラウドファンディング終了後ご連絡させていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

50,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【ありがとうキッチン源喜】大感謝コース!

■お礼のメッセージ
■(任意)公式HP・Facebookに支援者としてお名前掲載
■(任意)源喜EC発送品での商品サンプリング100件分(糖質オフ関連商品・サービスのみ)

※詳細については、クラウドファンディング終了後ご連絡させていただきます。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年5月

プロフィール

グラフィックデザイナー。締め切りに追われる不規則な生活で小デブに。ダイエット目的で低糖食に出会い、スルスルと10キロ減量。あまりの効果に驚き、糖質オフを広めたく2014年低糖専門キッチン源喜を開業。 朝から店のキッチンに立ち、夜はデザイン、低糖食のおかげで強靭な体力とダメージに強い毛髪を保つ44歳バツ1独身金髪です。

あなたにおすすめのプロジェクト

施設や里親の下で育った若者たちをサポートする若者おうえん基金

若者おうえん基金若者おうえん基金

#子ども・教育

69%
現在
2,082,000円
寄附者
164人
残り
36日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの相談をする