READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

天乃助を助けてください。

てんのすけ

てんのすけ

天乃助を助けてください。

支援総額

775,500

目標金額 750,000円

支援者
166人
募集終了日
2022年8月31日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

 

【ご挨拶】

 

はじめまして、千葉県在住の23歳です。

3歳のポメラニアン♂「太郎丸(たろまる)」と11ヶ月のエキゾチック♂「天乃助(てんのすけ)」と一緒に暮らしています。

 

 

 

 

太郎丸は、6ヶ月の頃にペットショップで迎えました。小さい頃からとてもビビりで大人しく、あまり手のかからない子です。人も犬も大好きで、誰にでも懐きます。

 

 

 

 

天乃助は、3ヶ月の頃にブリーダーさんから迎えました。おっとりしていてかなりのマイペースでとても甘えん坊です。

 

 

 

 

2匹とも相性が良く、たまに取っ組み合いをしていますが、仲の良い兄弟です。

 

 

 

 

【このプロジェクトで実現したいこと】

 

2匹との暮らしが落ち着き初めて、これからずっと一緒に幸せな暮らしができると思っていた矢先の出来事でした。

 

まさかの出来事で、頭が真っ白になり、先生のお話を聞きながらただただ涙を流すことしかできませんでした。

 

致死率が非常に高いといわれ、治療法もないこの病気に、まさかうちの子がかかるとは思ってもいなかったので、絶望しかありませんでした。

 

どんどん痩せていく天乃助を見る度に、何もしてあげられない不甲斐なさに打ちひしがれています。

 

治せる方法が1%でもあるなら、やれることは全てやってあげたい。絶対に治してあげたい。もうそれだけです。

 

 

 

【プロジェクトをやろうと思った理由】

 

 

5月中旬頃から、くしゃみと鼻水の症状が出始めて、5月19日、かかりつけの動物病院を受診しました。

 

その日の診断は、「風邪」ということで、1週間分のお薬を貰いました。

 

しかし、薬を飲み終えても良化傾向が見られず、更に元気と食欲も低下してしまいました。

 

その為、6月3日に知り合いにお勧めされた、動物病院を受診しました。

 

その病院で診せたところすぐに、「命の危険があるかもしれません」と言われました。

 

ただの風邪だと思っていたので、訳が分からず頭が真っ白になりました。

 

何とか冷静さを保ち、詳しく話を聞くと、黄疸という症状が見つかり、皮膚も目も肉球も口も黄色っぽく、白くなっているとのことでした。

 

FIP(猫伝染性腹膜炎)の疑いがあるため、すぐに血液検査とレントゲン検査を行いました。

 

 

※掲載の許可をいただいております。

 

 

その結果、黄疸の原因の一つである、肝臓の異常は血液検査の結果、異常はありませんでした。

 

そして、レントゲン検査の結果、腹水が見つかり、FIPの疑いがかなり高いと診断されました。

 

様々な数値を丁寧に細かく説明していただきましたが、やはりFIPの可能性が高いといわれました。

 

FIPは、致死率が非常に高く、助からない病気といわれていたので、とにかく絶望でした。涙が止まりませんでした。

 

ただ、その病院では確定診断は出来ず、疑いとしか診断は出せないとのことでした。

 

確定診断をするには、専門のところに腹水を送り、PCR検査をしないと断定は出来ないとのことでした。

 

人間でも何万とするPCR検査なので、猫も何万はするといわれましたが、確定診断がない限りその後の治療方針も決められないので、検査をお願いしました。

 

そして6月7日、病院から検査結果の連絡がありました。

 

※掲載の許可をいただいております。

 

 

結果は、「FIPの可能性が非常に高い」という結果でした。

 

 

検査依頼段階で先生から、唯一の治療法があると聞いていました。

 

ただ、日本で取り扱っている病院が非常に少なく、費用もかなりの高額とお聞きしました。

 

先生からお聞きした金額は何十万~何百万もする治療費でした。

 

家に帰って色々調べてみると、FIPの治療薬を安価で取り扱っている病院を見つけました。

 

すぐに問い合わせをし、治療の流れや費用についてお聞きしました。

 

先生からお聞きしていた金額よりも下回ってはいましたが、それでも高額な金額でした。

 

ですが、一刻の猶予も無い状態だったので、6月5日にこちらの病院に連れて行きました。

 

そちらの病院でも再び検査を行いました。

 

 

※掲載の許可をいただいております。

 

 

※掲載の許可をいただいております。

 

レントゲンの結果から、腹水と胸水も確認ができました。

 

胸水は心臓のすぐ近くにまで来ているとのことで、危ない状態といわれました。

 

血液検査・レントゲンの結果から、やはりFIPの可能性が高いとのことでしたので、すぐにFIP治療を行うことになり、天乃助は入院となりました。

 

※掲載の許可をいただいております。

 

一週間に一回、近くの病院での血液検査とレントゲン検査、一ヶ月に一回、大きな病院での血液検査とレントゲン検査を行うことになりました。

 

お家に来てから今まで、離れたことが一度もなく、不安と恐怖と心配で胸がいっぱいになりました。

 

それでも先生を信じてお願いするしかありませんでした。

 

 

大変お恥ずかしながら、2匹を育てて生活しているのがやっとの経済状況で、高額な治療費を払うのがとても厳しい状況です。。

 

その薬で完治した猫ちゃんがたくさんいることを知り、何とかその治療をして完治させてあげたいです。

 

天乃助の病気が完治するために、やれることはやれるだけ全力を尽くします。

 

皆様の温かいご支援・ご協力をお待ちしております。

 

 

【治療費・検査費の流れ】

 

 

・6月3日の検査費 合計¥31,152

 

※掲載の許可をいただいております。

 

・6月4日の検査費 ¥3,872

 

※掲載の許可をいただいております。

 

・6月5日の検査費  ¥18,150

 

※掲載の許可をいただいております。

 

・6月9日の検査結果

 

※掲載の許可をいただいております。

 

・6月13日の検査結果

 

※掲載の許可をいただいております。

 

・6月16日の検査結果

 

※掲載の許可をいただいております。

 

入院当初は一週間の予定でしたが、天乃助は治癒がとてもゆっくりだそうで、二週間の入院生活を経て、退院しました。

 

※掲載の許可をいただいております。

 

退院時は、本来の請求の3分の1をお支払いしました。

 

・6月28日 検査費 ¥7,150

 

検査結果

 

 

・7月7日 検査費 ¥16,995

 

検査結果

 

 

この時に、皮膚の病気も発覚しました。

 

「皮膚糸状菌症」という病気でした。

 

内服薬は、副作用の可能性もあるので、塗り薬で併用治癒しています。

 

この病気も、完治には数ヶ月かかる病気で、人にも移る可能性がある病気です。

 

2つの病気と戦う天乃助に、どうか力を貸して下さい。。

 

 

【資金の使い道】

 

ご支援いただいた資金は、全額天乃助の治療費・薬代に全て充てたいと思います。

 

 

【リターンについて】

 

・感謝の気持ちを込めたメール

・天乃助の写真

・直筆でのお礼のお手紙

・天乃助グッズ

 

こちらをお届けいたします。

 

リターンは現在作成中です。随時更新していきます。

 

※リターンの写真や画像はサンプル品と異なる場合がございます。

※治療などの状況により、配送に遅れが生じる可能性がございます。

 

【最後に】

 

最後まで、拙い文にお付き合い下さり、誠にありがとうございます。

 

私も天乃助の完治のために、やれることは全力でやります。

 

勝手なお願いではございますが、どうか、皆様のお力を貸して下さい。天乃助を救って下さい。

 

 

 

 

天乃助の治療中の経過については、随時更新させていただきたいと思います。

 

 

ーーーーーーーー
▶︎ ペット保険による補償の有無。

【無し】

 

▶︎ 考えたくはないですが、万が一天乃助が亡くなってしまった場合は返金はせず、亡くなるまでに発生した治療費に充てさせていただきます。

 

プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変化が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。

TEL ▶︎ 080-4130-3248

Mail ▶︎ exile.chon@gmail.com

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
大木浩登
プロジェクト実施完了日:
2022年8月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

天乃助のFIP(猫伝染性腹膜炎)の治療費・薬代を支払う。リターン作成、準備を開始し、費用を支払う。

プロフィール

リターン

500+システム利用料


感謝のメール

感謝のメール

感謝のメールをお送りいたします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

500+システム利用料


感謝のメール(リターン不要)

感謝のメール(リターン不要)

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

1,000+システム利用料


感謝のメールと画像

感謝のメールと画像

・感謝のメール
・天乃助の画像

こちらをお送りいたします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

1,000+システム利用料


感謝のメールと画像(リターン不要)

感謝のメールと画像(リターン不要)

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
53人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

3,000+システム利用料


感謝のメールと画像3枚

感謝のメールと画像3枚

・感謝のメール
・天乃助の画像3枚

こちらをお送りいたします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

3,000+システム利用料


感謝のメールと画像3枚(リターン不要)

感謝のメールと画像3枚(リターン不要)

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
36人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

5,000+システム利用料


感謝のメールと画像5枚

感謝のメールと画像5枚

・感謝のメール
・天乃助の画像5枚

こちらをお送りいたします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年10月

5,000+システム利用料


感謝のメールと画像5枚(リターン不要)

感謝のメールと画像5枚(リターン不要)

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000+システム利用料


感謝の手紙と写真

感謝の手紙と写真

・感謝の直筆お手紙
・天乃助の写真1枚

こちらをお届けいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年11月

10,000+システム利用料


感謝の手紙と写真(リターン不要)

感謝の手紙と写真(リターン不要)

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000+システム利用料


感謝の手紙と写真とグッズ1

感謝の手紙と写真とグッズ1

・感謝の直筆お手紙
・天乃助の写真2枚
・天乃助アクリルキーホルダー1個

こちらをお届けいたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


感謝の手紙と写真とグッズ(リターン不要)

感謝の手紙と写真とグッズ(リターン不要)

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

50,000+システム利用料


感謝の手紙と写真とグッズ2

感謝の手紙と写真とグッズ2

・感謝の直筆お手紙
・天乃助の写真3枚
・天乃助アクリルキーホルダー2個

こちらをお届けいたします。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


感謝の手紙と写真とグッズ2(リターン不要)

感謝の手紙と写真とグッズ2(リターン不要)

リターン不要の方はこちらからお願いいたします。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい のトップ画像

世界の女の子が「生理」でも笑顔で暮らせる環境をつくりたい

ピースウィンズ・ジャパンピースウィンズ・ジャパン

#子ども・教育

継続寄付
総計
23人

注目のプロジェクト

こどもが好きなときに街のお店で食べられる「ドコデモこども食堂」開始 のトップ画像

こどもが好きなときに街のお店で食べられる「ドコデモこども食堂」開始

明日へのチカラ明日へのチカラ

#子ども・教育

23%
現在
7,165,000円
支援者
188人
残り
28日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする