READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

富山県の秘境・利賀村 天空の秘湯の温泉宿を存続したい

一般財団法人 利賀ふるさと財団

一般財団法人 利賀ふるさと財団

富山県の秘境・利賀村 天空の秘湯の温泉宿を存続したい

支援総額

3,364,000

目標金額 1,500,000円

支援者
150人
募集終了日
2023年1月30日
募集は中止しました

プロジェクト本文

 

はじめに

 

私達は富山県西南部の山の中、標高1000mの山々に囲まれた小さな村里の奥、旧利賀村立の一般財団法人利賀ふるさと財団です。

 

利賀ふるさと財団は昭和53年に旧利賀村により設立し、村の観光や交流の振興を使命として、45年目の営業をおこなっています。

 

利賀村は標高1000mの山々に囲まれ清流利賀川と百瀬川が流れ、豊かな自然が残された、日本の山村の原風景があります。

春には豊富な山菜が芽吹き

夏には燃え立つような緑が広がり

秋には紅葉の山々に包まれ

冬にはまさしく大雪の銀世界に埋もれ

ダイナミックな変化にとんだ四季を楽しむことができます。

 

住民の高齢化が進み、銀行やコンビニがなく、いまだに生活物資は山を越えて買い物に行っています。

 

<天空の絶景>

 

<山間の利賀村の集落>

 

私達は、この昔のままの秘境の村の中で、天空の秘湯の温泉宿「天竺温泉の郷」を運営しています。

 

<天竺温泉の郷>

 

利賀村には世界的な演劇集団SCOTが存在し、多くの人が全国から講演を見るために訪れます。利賀村は、標高3,000mそばの原産地ネパールのツクチェ村と姉妹都市を結び、そばの郷としても有名です。

 

天竺温泉の郷はSCOTの演劇や村のそば祭りなどのイベント時には、宿泊客や温泉入浴客などを受け入れ、通常時には村人の入浴や食事・法事、観光客の宿泊や温泉入浴などを受け入れ、利賀村ではなくてはならない施設として存在します。

 

<山奥のそば畑>

 

<そばの原産地のネパール・ツクチェ村と同じ赤いそば>

 

<天竺温泉の郷のかまくら>

 

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

2019年3月からのコロナ禍の影響を受け、ホテル宿泊業が低迷しました。

 

2020年度のコロナ禍初年度は経費を使わない超緊縮予算で何とか乗り切ましたが、さすがに昨年2021年度は、コロナ禍の第5波・6波の影響に加えて冬期の大雪の長期化による雪対策費用が膨大になり、さらに落雷による温泉井戸の故障から発生した光熱費の増大で、財務状況が一気に悪化しました。

 

<天竺温泉の郷の玄関が雪に埋まる>

 

<一晩で温泉棟が雪に埋まり、重機で入口を探す>

 

今年2022年度に入っても、、コロナ禍の第7波が継続し、昨年並みの大雪になれば、重機頼みの除雪費や大雪による修繕費等が増大します。冬場には村人が利用する温泉の光熱費が増加する見込みです。

 

<露天風呂の先は野原が続く>

 

<もう一つの露天風呂>

 

<内湯の石風呂>

 

経費削減だけでは今年の冬が越せないと窮地に立っています。このまま利賀ふるさと財団がなくなれば、利賀村は火の消えたようになってしまいます。

 

高齢化率の高い村民の入浴や食事・法事・観光客の宿泊場所もなくなり、まさしく限界集落と化してしまいます。私たちは、なんとしてでも存続したいと願って全力を尽くしています。

 

今年の冬をしのぐための不足費用は1,700万円になりそうです。地元産の一尺イワナや利賀村郷土料理をウリにした宴会宿泊商品販売や平日限定の会員制度を導入し、売上を増加させることをもくろんでいますが、全然足りません。

 

そこで何とか生き延びるために皆様のお力にすがり、クラウドファウンディングによる支援を求め、不足費用に充てたいと考えています。

 

 

プロジェクトの内容・試算

 

 

<内湯の石風呂>

 

今期の冬期を生き延びて、施設を存続させるプロジェクト

当期を生き延びる追加資金は1,700万円と試算しています。

①冬場の光熱費1,500万円

②大雪の除雪費150万円

③大雪の修繕費50万円

不足額合計1,700万円

※クラウドファンディングでいただいたご支援金は上記費用の一部として使用させていただきます。

 

 

資金の捻出策

①運営の効率化と経費の削減の徹底で、700万円捻出

・毎週火曜日に設備の熱効率を高めるためのメンテナンスを実施、来年4月まで、水曜定休日に加えて、週営業日は5日間とし、水光熱費・人件費を削減 

 

②秘境の別荘会員募集で、150万円捻出

・平日と日曜日に限定した、ホテルの年会員制度

・年会員6万円30口販売

 

 

③利賀村特別メニューの宿泊プラン販売で、150万円捻出

・宴会客 20組×10名@15,000円で想定

 

<熊鍋コース> 熊鍋・山菜・なめこ・自家栽培利賀そば・イワナ刺身など

 

<イワナ塩焼き>​​​

 

<イワナ骨酒>
 
<熊肉しゃぶしゃぶ>

④地元限定食事会プランで、100万円捻出

・食事会開催20組×20名@7,000円で想定

 

 

⑤クラウドファウンディングで、600万円

合計1,700万円

 

クラウドファウンディングのチャレンジの背景

今後事業を展開していくためのコミュニティーづくりの一歩としたい。

これまでの利賀ファンや天竺温泉のお客様へ、再び利賀村の魅力や天竺温泉の郷の魅力を感じて頂きたい。

 

※プロジェクトの途中での中止のリスクはありません。財団の財務状況は厳しいですが、プロジェクト中や今期の解散リスクはないと考えています。また、このプロジェクトが達成できれば財団は存続し、来年からの発展が可能になります。

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

利賀ふるさと財団は昭和53年に旧利賀村が設立し、45年目を営業しています。コロナ禍においては厳しい経営となっていますが、経営の健全化は前進しています。今期後半には新しいホテル会員制度・秘境の別荘会員がスタートします。

 

天竺温泉の郷の食事は山菜・利賀豆腐・イノシシやクマなどの新鮮ジビエ・イワナ骨酒・どぶろく等の利賀村郷土料理が充実し、自然しかない秘境でも楽しんでいただける準備を整えています。

この冬を何としてでも乗りきることができれば、存続できると確信しています。

 

天竺温泉の郷はコロナ禍からの回復を以って、利賀村の中のネットワーク「天竺リゾート」として復活します。利賀村には、天竺温泉の郷・瞑想の郷・瞑水の館・利賀国際キャンプ場・スターフォレスト・利賀ファームがあります。

 

これらの連携を強化し、越中五箇山利賀村「星ふる天竺リゾート」で全国発信し、全国展開していきたいと考えています。

 

各施設はそれぞれ大きな特徴と魅力がありますが、交通の不便さを考慮し個々の施設での集客では訴求力に欠けると分析し、情報発信や販促を共同体でおこない、総力で商品を盛込み天竺リゾートしての顧客受入を目指していきます。

 

<天竺リゾートイメージ図>

 

<瞑想の郷:日本では類を見ない曼荼羅の世界>

 

<パワースポット>

 

<ヒマラヤ曼荼羅ミュージアム>
ネパール・ツクチェ村からチベット仏教の絵師が来日し、2年をかけて制作した大曼荼羅です。

 

<極楽浄土の曼荼羅絵>

 

<標高1000mの山を仰ぐ>

 

<利賀国際キャンプ場>

 

<イワナ掴み取り>

 

<子供キャンプの料理場面>

 

<スターフォレスト 山村留学:農作業の学習>

 

秘境利賀村・天竺温泉の郷

 

天竺温泉の郷は、越中五箇山利賀村「星ふる天竺リゾート」の中心施設です。

 

村の中の、天竺温泉の郷・瞑想の郷・瞑水の館・利賀国際キャンプ場・スターフォレスト・利賀ファームはそれぞれ大きな特徴と魅力があり、村を活性化し維持存続する使命があります。

 

私達はこのコロナ禍に翻弄されながらも、必死で前進しています。今年の冬期を乗りきりたい一心で、クラウドファウンディングにチャレンジしました。

 

何としてでも生き延び、天竺リゾートの中心で輝く所存です。

皆さま!是非利賀村に足を延ばしてください。秘境の自然と共に、お待ちしています。

 

プロジェクト実行責任者:
理事長 野田史(一般財団法人 利賀ふるさと財団)
プロジェクト実施完了日:
2023年1月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

天竺温泉の郷が今期の冬期を乗りきる為のプロジェクト、集まった資金は施設の光熱費や大雪対策の費用に利用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額との差額は、経営努力と関係者の協力による売上増で補填します。万が一経営努力や関係者の協力による売上増で確保できない場合は、施設の営業時間の縮小などで対応し、返金はいたしかねます。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


alt

秘境の宿の応援団 3000円プラン

感謝のメールと今年の雪景色の写真をメールで報告いたします。
利賀ふるさと財団・秘境の宿の応援団に登録します。

支援者
43人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年3月

5,000+システム利用料


alt

秘境の宿の応援団 5000円プラン

感謝のメールと今年の雪景色の写真をメールで報告いたします。
利賀ふるさと財団・秘境の宿の応援団に登録します。

支援者
19人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


ふるさと財団の秘境農場・利賀ファームからの贈り物 1

ふるさと財団の秘境農場・利賀ファームからの贈り物 1

ふるさと財団の農場で栽培した、利賀そばで作ったこだわり「そばパスタ」200g×2袋 400g
感謝のメールと今年の雪景色の写真をメールで報告いたします。
利賀ふるさと財団・秘境の宿の応援団に登録します。

支援者
57人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年3月

30,000+システム利用料


ふるさと財団の秘境農場・利賀ファームからの贈り物 2

ふるさと財団の秘境農場・利賀ファームからの贈り物 2

雪解け水で育てた「利賀村天空米」の新米1Kg、利賀そばで作ったこだわり「そばパスタ」200g×4袋 800g
感謝のメールと今年の雪景色の写真をメールで報告いたします。
利賀ふるさと財団・秘境の宿の応援団に登録します。

支援者
12人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年3月

50,000+システム利用料


ふるさと財団の秘境農場・利賀ファームからの贈り物 3

ふるさと財団の秘境農場・利賀ファームからの贈り物 3

雪解け水で育てた「利賀村天空米」の新米2Kg、利賀そばで作ったこだわり「そばパスタ」200g×6袋の1.2Kg
感謝のメールと今年の雪景色の写真をメールで報告いたします。
利賀ふるさと財団・秘境の宿の応援団に登録します。

支援者
5人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年3月

100,000+システム利用料


ふるさと財団の秘境農場・利賀ファームからの贈り物 4

ふるさと財団の秘境農場・利賀ファームからの贈り物 4

雪解け水で育てた「利賀村天空米」の新米5Kg、利賀そばで作ったこだわり「そばパスタ」200g×10袋 2Kg
感謝のメールと今年の雪景色の写真をメールで報告いたします。
利賀ふるさと財団・秘境の宿の応援団に登録します。

支援者
15人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください! のトップ画像

仙台発、政治や選挙を身近にする活動をサポートしてください!

NPO法人メディアージ(漆田義孝)NPO法人メディアージ(漆田義孝)

#まちづくり

継続寄付
総計
10人

注目のプロジェクト

もっと見る
NEXT GOAL挑戦中
入院する子ども達が、自分らしく過ごせる場所を。思春期ルーム設置へ! のトップ画像

入院する子ども達が、自分らしく過ごせる場所を。思春期ルーム設置へ!

滝沢 琢己滝沢 琢己

#子ども・教育

123%
現在
9,914,000円
寄付者
414人
残り
50日

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする