プロジェクト概要

「ネクストゴール」

車椅子の方のためにトイレのバリアフリーを目指します!


皆様の温かいご支援のおかげで、当初目標としていた180万円を達成することができました!国内外からの多くのご支援、本当にありがとうございます!

 

当初目標で施設の充実のために最低限の資金を集めることができましたが、更なる施設の充実のためにネクスト・ゴールとしてトイレのバリアフリーを目指します!

車椅子の方のためのトイレのバリアフリー工事は予算の都合で諦めておりましが、施設の準備を進める中で当初予想していた以上に車椅子を利用されている方からのご要望をいただきました。そこでトイレのバリアフリーをなんとしても実現したいと想い、ネクストゴールを合計として300万円に設定させていただきました。

 残り3週間、更なるご支援を依頼させていただき、誠に恐縮ではございますが、改めてご支援のほど、何卒何卒よろしくお願いいたします!

 

現在のトイレ


-------------------------------以下も是非ご覧くださいませ-------------------------

 

障がい者の方がインターネットで活躍できる社会を作るために、

沖縄で就労支援施設事業を立ち上げます!

 

はじめまして、グレイトフルデイズの村上タクオと申します。この度、沖縄県にて障がい者の「就労 (はたらく)」を支援する福祉サービス事業を立ち上げるにあたり、グレイトフルデイズのグループ会社として、新たにサンクスラボ株式会社を設立し、今春の事業開始に向けて準備をしております。しかし、余裕のない資金での立ち上げとなってなっており、障がい者にとってよりよい事業所を作り出せるよう、本プロジェクトを開催させていただくこととなりました。

 

障がい者の方が働ける施設を作るために、

どうかお力を貸していただけないでしょうか?

 

 

 

そもそも、なぜ、障がい者の「就労 (はたらく)」を

支援する事業をはじめるのか!?

 

私はと言いますと、2002年、23歳のとき起業し、一貫してインターネット領域を軸に事業をしており、インターネット上で有意義に人々が集まれる場所をつくることにやりがいを感じ、ネットゲームなどのコミュニケーションのサービスを展開してきました。
ネットゲームの世界に関わったことのある方ならご存知と思いますが、ネットゲームの世界には引きこもり気味な方をはじめ、現実の世界に充実感を抱いていない方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、ネットの世界においては、こうした方々が別人格とも思える程イキイキと活躍している場合が多々ございます。私たちも例外ではなく、こうしたユーザーの方々に支えられて、ネットゲームの事業を営んで参りました。

 

そして、その中には障がいを持った方も少なくありません。

 

引きこもっていて家から出られない、病気を抱えて病院から出られない方、

ベットから起き上がれない、なるべく横になってなければならない方、

現実では直接人と対面して会話ができない対人恐怖症の方、

うつ病を患い、現実では気分の落ち込みなど苦しい状態に陥りやすい方、

発達に障がいがありコミュニケーションを取りにくい方、

身体に不自由があり、現実ではコンプレックスや行動が制限される方、

 

このような障がいをお持ちの方が、ネットゲームの世界でならば、個性ある能力を発揮し、イキイキと活躍しているのです。この事実に直面したとき、ネットゲームというツールを通じて、社会で活躍することができれば、引け目を感じることなく社会生活 (主に働くこと) を充実することができる。個性ある能力を活かし、働くことで社会に貢献することもできるという考えに至りました。

 

 

 

インターネットで、障がいのない明日に。

 

障がい者の就労については、従業員50名以上の会社組織において、2%以上の障がい者雇用が義務付けられておりますが、現在、日本全国の障がい者の労働者層の18歳から64歳の324万人の中で就労できている数は、43万人にしか達しておりません。多くの未就労の障がい者は、収入が乏しく、自立生活することも困難なのが実状で、特に精神障がい者と知的障がい者の就業率は低くなっております。

 

また、近年、精神疾患は、癌、脳卒中、急性心筋梗塞、糖尿病に加え5大疾病とされ、日本全国の総人口の中で患者数は最も多く、320万人(約2.5%)を超えており、精神障がい者も増加の傾向にあります。

 

 

これらの背景を基に、障がい者の就労を支援する本プロジェクトでは、「インターネットで、障がいのない明日に。」をテーマに、障がい者が活躍できる「インターネットの中の新しい仕事の機会」の創出と、障がい者人材の育成により、国家の掲げる「1億総活躍社会」実現に向けた一端を担って参ります。

 

障がい者支援の事業所では、障がい者の方が働きやすい環境を整え提供したい考えております。障がいの区分は主に3区分あります。

 

知的障がい、精神障がい、身体障がいです。

 

それぞれ障がいに配慮した設備を整えてまいります。緊急時に防災対策を意識した環境、車いすなどの身体障がいがある方が動きやすい導線を意識したオフィス設計、精神障がい者の方が落ち着いて働ける環境を実現いたします。

 

 

ネットゲームの世界であれば障がい者の方でも

「接客、おもてなし」の仕事をしていただくことが可能です。

 

私たち、グレイトフルデイズでは、2006年からは、アバター、ゲーミフィケーション、コミュニケーションを兼ね備えた「ネットゲーム」に注目し、これまで約10年間、ネットゲームの事業を生業としております。

 

PCやスマートフォンなど、複数のネットゲームの企画、開発、サービス運営を行って参りましたが、特に拘りのあるネットゲームの代表作は、アバターサービスの「MILU (ミル) 」www.milu.jp です。

2008年のリリースから、のべ50万人以上の方に利用していただいております。

 

アバターサービスMILU

 

ネットゲームの事業は、大きく企画や開発と言われるディベロップメント領域と、運営と言われるサービス領域に分かれます。特に私たちは、サービス領域に強みを持ち、長く顧客 (ユーザー) に愛される事業を運営しており、お客様 (ユーザー) に対して日々、社員やアルバイトスタッフがネットゲームの中で、「接客、おもてなし」業務をしております。

 

※アバターサービスMILU(ミル)内にて、スタッフが「接客、おもてなし」業務をしている風景 

 

今後はネットゲームのみならず、多様なインターネットサービスにおいて、今まで以上に強みを活かし、インターネットの世界で「接客、おもてなし」のチカラを提供していき、インターネット業界のリッツカールトンのような存在を目指していければと考えております。

 

そのために有効的な手段を検討するにあたり、長年のネットゲーム運営のノウハウを通じて気付いた、障がい者が活躍できる「新しい働き方」の実践をすることに至りました。

 

 

 

障がい者福祉サービスへの国の予算は2倍に増加しており、

国も後押ししている分野です。

 

障がい者の支援をする福祉サービス事業というビジネスの側面においては、国の社会保障に予算のおける障害福祉サービス等予算からの収入と事業所にて働く障がい者の業務対価による収入の2つの柱が見込めます。

 

障害福祉サービス等予算につきましては、人口が減少している中、ここ10年で予算が2倍以上に増加しており、障がい者支援は、国が強く後押ししている分野であることが読み取れます。

 

※平成184,893億円 ⇒ 平成271849億円

 

現在、安倍内閣の新三本矢(強い経済、子育て支援、社会保障)でも掲げられている通り、今後も社会保障に関わる予算は増加が予想され、1億総活躍社会の実現に向けて、障がい者の就労支援は一層注力される分野であると予想しております。

 

2020年には、東京パラリンピックの開催も決定しており、4年に1度の障がい者スポーツの祭典に全世界からも注目を集めております。

 

実際の取り組みとして、障がい者のための「新しい働き方」を創り出すために、当初は私たちが運営するネットゲーム内での「接客・おもてなし」の業務を実践し、徐々にネットゲームのみならず、インターネットを通じた多様なサービスでも通用するサービス人材への育成を目指します。

 

他社様からの受託業務としても障がい者サービス人材が活躍できればと考えております。興味を持っていただけるインターネット関連企業の方は、ぜひお気軽にお声がけいただけましたら幸いです。

 

 

私たちは、実質経済成長率、人口増加率全国1位、

注目の沖縄県に貢献します

 

事業所の立地を決めた背景として、障がい者の割合、失業率が高い沖縄県に直接貢献することのほかに、以下の3つの理由がございます。

 

1、実質経済成長率、人口増加率が全国No.1

  沖縄の経済成長は人口の増加に加え、産業として観光はもちろん、IT、金融、物流、アウトソーシングなど幅広い分野で伸びている。

 

2、アジアと日本とのハブとしての沖縄

 21世紀、世界の経済成長の原動力がアジアにシフトしている状況において、地理的、文化的にも、今後は沖縄が、東アジア、東南アジアを始め、広くアジアと日本とのハブとして大きく存在感を増していく。

 

3、沖縄が大好き!

  何より私たちが大好きな沖縄。今後、上記のように存在感を増していくことに期待をし、そのための一端をグループ会社とのシナジーも含め担っていきたい。

 

また、将来的には、沖縄県のみならず全国に展開すること、障がい者の新しい働き方を一般企業に結び付けることも視野に入れております。

 

皆様、新事業を円滑に立ち上げるために、ぜひともご支援を賜りたくお願い申し上げます。

 

グレイトフルデイズのベトナムオフィスでの社員旅行の様子

 

■会社HP■

グレイトフルデイズ㈱ www.gdays.jp

サンクスラボ㈱  www.thankslab.biz

 

 

◆◇◆◇◆リターンについて◆◇◆◇◆

ご支援をいただいた方に、金額に応じて以下のアイテムをお送りします。

 

・サンクスメール

 

・特選、琉球お菓子詰め合わせ

 

 

・特選、泡盛 (720m程度)

 

・特産品詰め合わせセット
①琉球ガラス+お塩+泡盛
※特産品詰め合わせセットの泡盛バージョンとなります、それ以外の内容はお菓子バージョンと同じです。

 

②琉球ガラス+お塩+お菓子

※特産品詰め合わせセットのお菓子バージョンとなります、それ以外の内容は泡盛バージョンと同じです。

 

・沖縄まんきつ!!特産品豪華詰め合わせセット(特上)
 (食材や泡盛やお菓子など、沖縄の特産品を支援者の方を考えながら詰め合わせます)
※海外に送付希望な人はお教えください

 

・沖縄ガイドブックセット

 

・ホームページや事業所の壁にお名前を掲載
※お名前を掲載不要な方はご連絡いただけますと幸いです。

 

・開所半年後に事業状況のご報告レポート送付

 

・代表取締役CEO「村上タクオ」による沖縄全力ガイド(昼飯・夕食代込)
※観光でもビジネスでも特別な沖縄を全力でご案内いたします。(丸1日)
※事前にご希望をヒアリングさせて頂きプランを作成させていただきます。

 


・取締役COO「雲井俊太郎」による沖縄全力ガイド(昼飯・夕食代込)
※観光でもビジネスでも特別な沖縄を全力でご案内いたします。(丸1日)
※事前にご希望をヒアリングさせて頂きプランを作成させていただきます。

 

 

・障がい者お試し請負業務(3人月分)
(障がい者の人が貴方から依頼の業務を請け負います。ポテンシャルをお試しください。)
※3人月(1〜3名、1日4時間、月20日間、計240時間程度、時給換算すると時給417円)
※請負業務の内容は弊社指導スタッフが把握し業務のサポートをいたします。
 ※業務内容は、サービス業務やデータ入力などパソコンやインターネットを活用した業務に限ります。
※実施時期などは、開所後の状況にてご相談させていただきます。

 

・沖縄ビジネスサポート
(沖縄にご希望のニーズを伺い、各種調査、アテンド、代行、紹介、アドバイス等、稼働3人日-5日程度、どんなニーズでも成果に拘り弊社が尽力します。)

 

・沖縄での採用代行 (1名以上)
※沖縄県外にて働くことを希望する沖縄人の採用を1名、お手伝いします。候補者の選定を弊社で行い、Skype等で面接、必要に応じて直接ご対面いただきます。営業やセールスプロモーション人材の採用にオススメです。
※実際には採用確定までの業務を請負わせていただきます。
※出張交通費が必要な場合は別途自己負担
※採用に至りにくい場合は、15名以上の候補者紹介、または別途相談の上できる限り尽力いたします。

 

 

 

 


最新の新着情報