プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

ネクストゴール挑戦中!本来2段ベッド制作に必要な費用100万円を目指します!

 

THE EVERGREEN HOSTEL オーナーの梅本です。私たちは現在、「ゆれない!きしまない!100%オリジナル2段ベッド」がポイントの原爆ドーム最寄りのホステルを立ち上げる準備中です。プロジェクトの目標金額は50万円。一緒にホステル作りを面白がってくれる暖かな皆様に支えられ、なんと開始から約50日で達成することができました!

 

次の目標は100万円。引き続き皆様のご協力をいただけないでしょうか!!

 

プロジェクト支援金の使途として設定していた「2段ベッド木材購入・加工費」は全部でおよそ100万円です。次のゴールを達成できれば、その大部分を賄うことができます!引き続きご協力おねがいします!

 

ローカルな広島を楽しんでいただける安心かつ楽しんで滞在できるホステルを開業!安くても快適な眠りのため、頑丈なオリジナル2段ベッドを制作します!

 

今回は数多あるプロジェクトの中から、このプロジェクトページに目を通していただきまことにありがとうございます。梅本 葉月(うめもと はづき)と申します。結婚を機に、飲食店やホテル開発の仕事を辞め、東京から広島へ移住しました。旅行が好きで、海外の様々な国を訪れる中で、ホステルの魅力に惹かれていました。世界遺産のある広島で、様々な出会いが生まれる場所を作りたいと、ホステルをオープンに向けて踏み出しました!

 

物件は広島県「本川町」(ほんかわちょう)にあります。世界遺産「原爆ドーム」の建物そのものから550m・徒歩2分という立地で、宿の周辺にはたくさんのお店が息づく素敵な雰囲気のまちです。個性的なカフェをはじめ、ジャンルを問わず多くの店が並んでいるエリアで、じっくりと歩き回るのも楽しい...この「まち」が物件の決め手になったといっても過言ではありません!3月末からフロア改装工事も始まる予定です。しかし、宿泊料金が安い「ホステル」という業態だとはいえ、はるばる遠方からいらっしゃる宿泊者の皆様には快適な眠りを提供したい。材料を購入し、快適で揺れにくいオリジナルの2段ベッドを作ることにしました。

 

しかし、完成したものを買うのではなく、一から作るとなるとかなり費用がかかってしまいます。ホステルの一番のこだわりともいえる2段ベッド制作のため、ご協力いただけないでしょうか。

 

(尾道市・千光寺にて。川に見えるものは海です!)

 

 

バックパックを背負って旅をした経験から、ホステルの魅力に世界遺産が2つもある広島に、旅をさらに面白くする、人との出会いの場になるホステルを作る事を決意しました。

 

ホステル(ゲストハウスとも言います)は、2段ベッドなどを利用した相部屋(ドミトリー形式)の格安宿泊施設です。基本は素泊まりで、アメニティもなし。東南アジアなどでは1泊1,000円といった破格のホステルもザラです。バックパックを背負って国内外さまざまな場所に出かけましたが、おいしい食べ物、美しい景色はもちろんのこと、なんといっても、たまたま同じ日・同じ宿に泊まっていた人など「誰かとの出会い」が格段に旅を思い出深いものにします。一期一会どころか、ミャンマーで知り合った2人組が半年後シンガポールを案内してくれたこともあります。ホステルは出会いがごろごろ転がる面白い空間。1人旅をさらに面白くする場所です。


東京から広島に引っ越しすることを決めた際、「世界遺産が2つもある広島に飛び込むのだから、なにか観光に携わる仕事をしたいな~」なんてことを考えていたのですが、ある日ふと「あれ、コレは自分がホステルという空間を提供する夢をかなえる一大チャンスなのでは...」と気づきました。ホステルができる予定の「本川町」(ほんかわちょう)は観光の移動の便利さに加え、宿の周辺にはたくさんのお店が息づく素敵な雰囲気のまちが広がっています。中国・四国エリア最大規模を誇る繁華街「紙屋町~八丁堀」に近いという事もあって、交通の便は抜群です。

 

(結局、その時その場所で出会った人との何気ない会話が一番心に強く残ります。)

 

(しまなみ海道ツーリングの気持ちよさは最高です...)

 

 

ホステルの中でも特にこだわっているのは「揺れない・きしまない・頑丈な」100%オリジナル2段ベッドです。

 

ホステルの名前は「The Evergreen Hostel」です。“EVERGREEN”  常緑樹 の意味を持つこの宿は、年齢や性別、職業や国籍、宗教にかかわらず、年中みずみずしい常緑樹のように若々しい方がふらりと集まるリーズナブルな宿泊施設です。1人でも安心かつ楽しんで滞在できるように、セキュリティや清潔さに気を配り、ラウンジやキッチンといったアクティブな空気に満ちた共用部と、リラックスできる静かな客室、そして長期滞在者に優しい宿泊料金を設定し、じっくりと「ローカルなひろしま」を楽しんでいただける宿にしたいと思っています。

 

いくら料金の安いドミトリー(相部屋)で2段ベッドで寝ていても、上段のゲストが上り下りするたびに揺れて起こされてしまってはゆっくり休めません。ラオスで使わせてもらった安宿はぐらぐらする鉄パイプの2段ベッドで、カーテンも読書灯も何もなし。上の段に大柄な欧米バックパッカーが宿泊していました。慣れない土地での移動でグッタリ疲れて早く寝ていた下段の私は、その人が上り下りするたびに起こされてしまったのでした(こういうのも思い出となって楽しいものですが笑)。


ホステルの中でも特にこだわっているのは100%オリジナル2段ベッドです。広島の街をこころゆくまでガッツリと楽しんでもらって、宿ではぐっすり眠ってリフレッシュして頂く。そのためにも、「揺れない・きしまない・頑丈な木製ベッド」を作る。ココはなんとしてもこだわりたいポイントです。床・天井と接する部分を多くし、揺れを低減。コンセント・読書灯はもちろん完備。頭の方向はできる限り塞ぎ、ドミトリーと言えどもプライベート感をUP。また他のゲストの使用する明かりのまぶしさもシャットアウト!...とはいえ、潤沢な予算があるとはとても言えず、オリジナルベッドを制作するための木材代として、今回プロジェクトを掲載させていただくに至りました。

 

(2段ベッドの完成予定図)

 

 

日常生活に溶け込んだ文化を楽しめる、地元の人にも愛されるホステルにしたい

 

The Evergreen Hostelの周囲には充実したカフェやごはん屋(もちろん広島名物・お好み焼き屋さんも無数!)さん、昔ながらの銭湯もあります。訪れた方が、日常生活に溶け込んだご当地ならではの文化を楽しめる、広島の「素」の姿を見聞き出来る中心となるホステルにしたいと思っています。それだけでなく、本川町の方々から愛されるホステルにしていきたいです。宿は人と人が交流できるたまり場です。泊まっている人も、そうでない地元の方も、いろんな人が集まって、地元の方と宿泊者の方の距離が近い場所になればなと思います。


現在は内装リノベーションについて詳細を決めている段階です。保健所・消防署・区役所の建築課に逐次確認をしながら進めています。2016年3月に着工し、4月中のOPENを目指しています。温かい目でこのプロジェクトを見守っていただけると大変うれしく思います。ここまでお読みいただき本当にありがとうございました。


The Evergreen Hostel

梅本 葉月

(うめもと はづき)

 

(夜の原爆ドーム)

 

 

リターンについて

■お礼のメール


■ホームページ特別設置ページにお名前を記載

温かなご支援をいただいた証として、ホステルのウェブサイト特設ページにてお名前を紹介させていただきます。

※「も、もう消して~///」とおっしゃらない限りはずっと掲載致します。

6896a8696b8038f4fc8989ab005e4fccc3b90047

 

■ドミトリー部屋のオリジナルベッドに【1泊分】宿泊できるチケットをプレゼント!

チケットはオープンより1年間有効。

404e24e053bb9bc0bfbf3d3ab5dccb14fc635470

 

■梅本セレクト★広島県の特産品つめあわせ

お菓子、日本酒、広島菜漬、女性の方なら熊野筆(とてもイイですよ)、それともみっちゃん総本店の冷凍お好み焼...?何を選べばよいか困ってしまうほど種類豊富な広島特産品から、私・梅本が心よりチョイスしてお届けします!

0ed1686442ac630326a48ddcef43684fa02b904b

 

■ドミトリー部屋のオリジナルベッドに【6泊分】宿泊できるチケットをプレゼント!
チケットはオープンより1年間有効。譲渡OK。
また合計6泊であれば複数人でのご利用もウェルカムです。

43cbb7413824f83af7e93a57fbdf050a872e61fc

 

■オリジナルベッド1台命名権
いわゆる命名権=ネーミングライツってやつです。ほら、「新広島市民球場」が「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」になる、みたいな...ご支援者のあなたのお名前がベッドに掲げられます!

※女性専用ベッド8台分+MIX部屋ベッド16台分。女性専用部屋のベッドについては女性のご支援者の方を優先して掲げます。
※フルネームでなくてもOK!ご希望のお名前を表示。

C7c2d6650fe8dd3125b1541cb39af56649bd56fa

 


最新の新着情報