プロジェクト概要

社会とオーケストラのつながりをつくるため就労支援プログラム「The Work」を実施し、若者を応援したい。

 

はじめまして、日本センチュリー交響楽団 事務局員の柿塚拓真と申します。私たち日本センチュリー交響楽団は大阪府豊中市を本拠地とするプロのオーケストラです。年間約100回のオーケストラ公演のほか、子ども達のための音楽教育プログラムや支援学校への出張コンサート等、社会福祉事業にも力を入れて活動しています。

なかでも今、特に力を入れているのは「社会とオーケストラの新しい繋がり」を創造することです。オーケストラという音楽団体が、クラシック音楽が好きな方のためだけに存在するのではなく、社会の一員として、老若男女、様々な立場の方から必要とされる存在になりたいと考えています。

この度は、「就職」という課題に立ち向かう若者を支援するためのプログラムを行います。

 

その中で、このプログラムを沢山の方に見ていただくために、アーカイブ映像製作や、外部の評論家の方によるこの事業の効果測定を行いたいと考えています。これらの実施に、皆さんのお力を貸していただきたいのです。

 

 

(右に座っているのが私、柿塚です。よろしくお願いします。)

 

 

未来ある若者に前向きに生きてほしいという願いを込めて、「ハローライフ」と共同でこのプロジェクトを立ち上げました。

 

私たちが拠点とする大阪では、大学学部を卒業した若者のうち、4人に1人が安定した職に就かずに卒業していることが明らかになっています。未来ある、そして社会を変える力を秘めた若者がフリーターやニートになり、常に不安を抱えながら生活を続けていく。

そんな彼らに、前向きに生きて欲しい、彼らが一歩踏み出す勇気を音楽の力で手助けしたい、そんな思いで、このプログラムを昨年、NPO法人スマイルスタイルが企画運営する就労支援施設「ハローライフ」と共同で立ち上げました。

 

 

様々な人に出会い、共に創作することを通じて、

社会で生きるチカラを身につけてほしい。

 

その就労支援プログラムの名前を「The Work」といいます。

この「The Work」は、日本センチュリー交響楽団コミュニティプログラムディレクターであり作曲家の野村誠さんと楽団員が参加者をナビゲートする、音の出るもの全てを楽器に見立てた、音楽創作プログラムです。楽団員によるワークショップや、音の実験など、「演奏」することにしばられない自由な発想で進行し、自己表現力を高めます。

そして、そもそもの「はたらく」意味をNPO法人スマイルスタイルの就労支援員や仲間と考え、キャリア育成を図ることで、社会で生きる力を養成します。

 

(このプログラムの音楽部門をナビゲートする作曲家の野村誠さん)

 

 

(昨年の参加者の皆さん。ワークショップでは音の出る物を手に、思い思いの音楽を作ります)

(NPO法人スマイルスタイルの就労支援員が自分らしい働き方を探すお手伝いをします)

 

 

音楽創作が就活に役立つのか?

きっと皆様にはそんな疑問が生まれていると思います。

 

でも、ここで少しイメージしていただきたいのです。

 

「好きな生活用品を手に取って、自由にあなたの好きなリズムをきざんでください」

 

沢山の人を前にして、もしこういう場面に出くわしたとしたら…多くの人は戸惑い、音を出すことをためらうのではないでしょうか。オリジナルの音やリズムを作り、人前で演奏することは、慣れない方にとって大きな勇気が必要な行為です。ですが、楽団員と共に一歩踏み出し、仲間と集い演奏すれば、日々の社会生活にも通じる「自信」が芽生え始めます。

 

 

私たちはこのプログラムが参加者の人生を輝かすきっかけになると信じています。

 

 

今年度もこの「The Work」を既卒就活生、第二新卒者、そして大学4回生を対象に5月25日より行います。音楽創作プログラムは日本センチュリー交響楽団が担当、就活プログラムはNPO法人スマイルスタイルが担当し、合計12回のプログラムと演奏発表の中で、自分にあった「はたらき方」と、新たな人生への一歩を踏み出す勇気を身につけてもらいます。

 

 

【プロジェクト実施概要】

【 期 間 】5月25日(月)~7月29日(水)
【 時 間 】各回18:30~20:30
【 開 催 】音楽創作プログラム7 回、就活プログラム5 回(全12 回)

     ※プログラムの後半には映像の公開収録イベントを行います。

     日程は決まりしだい発表します。 
【 対 象 】大学4 回生/ 既卒就活生(卒業後概ね3 年以内の方)/第二新卒者
【 定 員 】先着25 名
【 会 場 】センチュリーオーケストラハウス(豊中市)

       ハローライフ3F(大阪市西区)

 

=========================
【 使途内訳 】

 効果測定委託料 500,000円
    映像撮影、編集委託料 500,000円
 報告書印刷費 250,000円
 映像DVD作成費 250,000円
 ※音楽家人件費、スタッフ人件費等(1,200,000円)は

   当方の自己負担とします。

 

 映像作成委託先:加藤文崇(les contes)
 事業評価委託先:大澤寅雄(文化生態観察)
=========================

 

 

昨年の参加者の感想を一部ご紹介します。

 

昨年の「The Work」の参加者の中には、ワークショップ終了後に希望する職業に就職することができ、今もその職場で元気に働いている方もいます。

 

・自分がもともと持っている力や魅力を出せるようになった。
・職業観が変わるきっかけになった。
・積極的に自分から動けるようになった。結果的に、希望していた職に就くことができた。
・今まで触れてこなかった音楽を通じて、自分でもできるという「自信」を持つことができ、他のことに対しても積極的に取り組むことができている。
 

 

「あの時、あのプログラムに参加して、人生が変わった」

 

そう言ってもらえる若者を増やしたい。音楽の力で、彼らの人生を応援したい。

オーケストラと若者の新しい繋がりを、私たちはこれからも広めていきたいと考えています。皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

 

(2014年7月に実施した公開パフォーマンス会場での記念撮影)


■The Work http://hellolife.jp/the-work2015
■日本センチュリー交響楽団 http://www.century-orchestra.jp/
■ハローライフ(企画運営・NPO法人スマイルスタイル) http://hellolife.jp/
 

 

【引換券について】

◆3,000 
・サンクスカードをお届け
・the workサイトにお名前を掲載


◆10,000 
・サンクスカードをお届け
・the workサイトにお名前を掲載
・アーカイブ映像にお名前を掲載
・事業報告書をお届け    
・公開収録の座席(C席)を確保 ※日程調整中
・オリジナル缶バッジをプレゼント

 

◆30,000 の支援で受取る引換券
・サンクスカードをお届け
・the workサイトにお名前を掲載
・アーカイブ映像にお名前を掲載
・事業報告書をお届け
・アーカイブ映像のDVDをお届け(3分ver.)
・公開収録の座席(B席)を確保  ※日程調整中
・オリジナル缶バッジをプレゼント
・オリジナルTシャツをプレゼント

 

◆100,000 の支援で受取る引換券
・サンクスカードをお届け
・the workサイトにお名前を掲載
・アーカイブ映像にお名前を掲載
・事業報告書をお届け
・アーカイブ映像のDVDをお届け(3分 ver.)※参加者全員のサイン入り
・アーカイブ映像のDVDをお届け(full ver.)
・公開収録の座席(A席)を確保 ※日程調整中
・オリジナル缶バッジをプレゼント
・オリジナルTシャツをプレゼント


最新の新着情報