プロジェクト概要

2014年9月20日、茨城県日立市河原子北浜スポーツ広場で開催する
東日本大震災復興祈願野外フェスのクライマックスに、大きな希望の花火を打ち上げたい!

 

はじめまして、地元茨城県日立市発のロックバンドTHE SALAのリーダー中村俊仁です。僕たちは2012年から地元の人達や仲間と協力のもと、茨城県内で東日本大震災復興祈願野外フェスを実施しています。と言うのも、茨城県は3年前の東日本大震災の際に、津波や建物の倒壊などで死者が出るほどの被害を受けたのですが、県外の人達からは被害があった事すら認識されていない、影の被災地なのです。そこで震災から3年目の節目でもある今年は、これまでよりも規模も大きくし、イベントの最後に哀悼の意と未来への希望を込めた打ち上げ花火を地元の皆さんに届けたいと考えています。

 

大きな大きな花火の打ち上げに向け、みなさまのお力をお借りできないでしょうか!

 

(当時の津波の様子です。)

 

(東日本大震災の際に家屋が倒壊した県内の様子です。)

 

地域に寄り添った誰でも参加できるような親近感のあるロックフェス!

 

(地元発ロックバンド”THE SALA”の演奏の様子です。)

 

当日は、全国のミュージシャンによる迫力ある演奏に加え、地元の有名飲食店によるたくさんの屋台、そして最後の打ち上げ花火と魅力あふれる内容をご用意し、大人から子どもまでたくさんの方に楽しんでいただけるようになっています。
    

僕たちがやるしかない。僕達が育った町は日本一だ。
あの頃のように、笑顔も人も溢れる大好きな故郷を取り戻したい!

 

(当日、そして未来とたくさんの子どもたちの笑顔が見られる場所にしたいと考えています。)

 

東日本大震災の被災状況に加え、今の 茨城県は、「人口減少率日本一」「住みたくない県日本一」「魅力が無い県日本一」と、不名誉三冠県と言われ、さらには、距離的に原発から近いこともあってか、かなりの人達がこの町を出て行ってしまっているような状態です。


このような状況の中、これから先ここに生まれ大きくなっていく子供たちは今この落ち込んだ状況を見て何を思い、何を感じるのでしょうか?僕たちのように この町を本当に愛し、誇りに思う大人になるでしょうか?僕たちが知っている故郷“茨城県”は、毎年大きなお祭りや有名な花火大会、商店街のお祭りがあり、本当に笑顔と人でいっぱいの場所です。僕たちはこの町が大好きです。本当にここに生まれてよかったと心から思っています。今回の大規模な東日本大震災復興祈願野外フェスとそのラストを飾る希望の打ち上げ花火が、“茨城県”の一大行事としてこれからの故郷を盛り上げる起爆剤になってほしいと願っています。

 

僕たちの故郷に生きるすべての愛する人たちに、日本で一番温かい音楽と最高の花火を送るため、みなさまどうぞご支援お願いします!

 

*皆様のご協力により集まったお金は目標額を越えてもより花火を大きくするために使わせて頂きます。

 

 

【東日本大震災復興祈願野外フェス〜Place2014〜】
■開催日時 2014年9月20日
■おすすめポイント! 
・屋台やボディペイントなどのブースコーナー
・”THE SALA”と賛同するアーティスト達によるライブ
・哀悼の意と未来への希望を込めた打ち上げ花火
・地元の学生や団体にによる吹奏楽演奏や舞踊、特撮ヒーローショウ

 

★ 引換券のご紹介★
打ちあがった花火をプリントしたサンクスポストカード
Tシャツ
オリジナルキーホルダー
オリジナルタオル
当日のLIVE収録のDVD
DVDクレジットにお名前掲載
THE SALAとWネームの世界で一つのキーホルダー
当日の様子をまとめた写真集
特別席での花火鑑賞招待


最新の新着情報