READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

障がいのある人もない人も、アートと葡萄畑で繋がる未来の世界を創る!

杉本志乃

杉本志乃

障がいのある人もない人も、アートと葡萄畑で繋がる未来の世界を創る!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月16日(木)午後11:00までです。

支援総額

3,930,000

目標金額 10,000,000円

39%
支援者
123人
残り
39日

応援コメント
miki
miki13時間前障がいのある方の居場所が増えることを願っています。応援しています。障がいのある方の居場所が増えることを願っています。応援しています。
のん
のん21時間前志乃ちゃん、華ちゃん、頑張ってるね❗いつか北のお家や農地を見学に行きたいわ 応援してます‼️志乃ちゃん、華ちゃん、頑張ってるね❗いつか北のお家や農地を見学に行きたいわ 応援してます‼️
kanayo
kanayo22時間前応援しています応援しています
プロジェクトの支援にすすむ
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は3月16日(木)午後11:00までです。

プロジェクト本文

ART×葡萄畑×普通の畑

ポストコロナへ向けたもうひとつの居場所

「THE WORLD」

私たちは2年半かけてようやく、

6ヘクタールの農地と2000坪の宅地を確保しました。

 

北海道十勝で、皆の「居場所」を創りたい!

障がいのある人たちも、そうでない人たちも、

心細くて寂しい気持ちが吹き飛ぶような場所を

 

 

こんにちは。一般社団法人Arts and Creative Mind 代表理事の杉本志乃と申します。

 

2014年に姉妹で立ち上げた団体では、障がいのある人のアート作品をさまざまな会場で展示し、彼らの存在と彼らに学ぶ価値を発信するとともに、作品の販売を通じて経済的還元を図る活動を続けてきました。

 

しかし、拠点のギャラリーにお客様をお迎えすることが難しい状況が続いたコロナ禍、私たちは色々なことを考えました。

 

障がいのある無しに関わらず、生きづらさを抱える多くの人たちがいること。

 

経済優先で生産性を追い求める世の中、阻害される人がますます増えていくのではないかという危機感。

 

テクノロジーが進み、私たちの生活が便利になる一方で、生きものとしての人間が、どんどん身体性から離れていく現実。

 

私たちは、人が生きる上での豊さとは何かを、もう一度問い直す必要があるのではないか?

 

これは、私たちが全国の障がい者施設を巡って、たくさんの作家たちと出会う中で、彼らから学んだことです。

 

 

人が生きるということは、

自らを表現することだ。

 

ほんままいは、周囲の人を大好きな鳥をモチーフに描きます
山根由香の描く世界は、繊細なタッチでゆっくりと描き出される抽象画です
幾何学的なりくとの絵は、ユーモアとウイットに溢れています

 

しかし、テクノロジーが進み激変する世の中を止めることは、もはや困難です。では、こうした世界において、人が人らしく生きるには、何が必要か?

 

自問自答する中見えてきた答えが、

今回皆さまにご支援をお願いする「THE WORLD」構想でした。

 

私たちがこれまで取り組んできたアート事業。

これは、人間が生きる上で、最も大切な「自らを表現する自由」を、全ての人に保証するためにも、とても大切なことでした。

 

もうひとつ、人間の「身体性」を考えるとき、忘れてはならないのが、畑を耕し食べ物をつくることではないか。そのどっちが欠けていても、私たちは生きていけません。

 

逆にいうと、どんな時代にあっても、この二つが保証されれば、人は幸せに生きられると思うのです。

 

混沌に向かう社会の中で、今、その実践の場所が求められている。

 

しかしここは、テクノロジーを否定する場所ではありません。むしろ、そうした時代を、我々の身体性を失わず、しなやかに力強く生き抜く方法を探る場所でもあります。

 

そして私たちは、約2年半かけて諦めず動き続けた結果、ついに北海道十勝にある6ヘクタールの農地と2000坪の宅地を確保しました。

 

 

大自然の中、人間の尊厳が守られ、

自らを表現しながら安心して生きられる場所

「THE WORLD」です。

 

 

私たちはこの場所で、これまで出会った全国の障がいのある作家や地域の皆さまと連携し、アート活動と自然栽培を基本とした農業を連動させた事業を展開します。

 

すでに自己資金を投入し進めていますが、壮大な事業ゆえ、実現に向けて皆さまのお力を必要としております。

 

ここから始まる「新しい物語」を一緒につくる「仲間」になっていただけないでしょうか?

 

 

「THE WORLD」構想

 

私たちは「多様性」をキーワードに、アートと農業、教育、ビジネスを融合した独自の、持続可能なエコシステムの構築を目指し、以下のような活動を展開したいと考えております。

 

 

ー 「THE WORLD」3つの構想ー

 

①アートの促進(スタジオ・常設ギャラリーの運営)

・作品を常設展示するアートギャラリーの開設

・既に作家として活動している⼈だけでなく、アートを学ぶ意欲のある⼈を広く育成する

 スタジオ運営

・ECサイト・NFT・ロボティクス等による就労・販売の機会の拡大と発信⼒の強化

 

②農福連携事業の展開(農業と加工品生産工房の運営)

・⾃社農園での農産物・加⼯品の⽣産

・地域のワイナリーとの連携によるワイン用葡萄の栽培

・農園や地元事業者と連動した雇用の創出による、障がい者の経済的安定と⾃⽴の⽀援

 

③パブリックスペースの運営 

・コワーキングスペース・ライブラリーカフェ等の開設により、地域に開かれたコミュニケーションの場の提供と、関係人口の増加に寄与

 

これまでの活動とその先の「THE WORLD」

 

 

 

「生きること」とは何か。大切なギャラリーを巣立ち、故郷へ。

 

Arts and Creative Mindの拠点として、2018年東京恵比寿に開設したArts and Creative Mindのギャラリー「ACM Gallery」では、障がいのある人のアートを紹介するために、15回の企画展を開催しました。

 

「ACM Gallery」は、クラウドファンディングを通して128名もの皆さまからいただいたご支援によって誕生し、障がいのある人たち、そのご家族、施設関係者、私たちの友人や知人、彼等の描くアートを通して多様な人々がそれぞれの個性を認め合い、輝ける、かけがえのない場所でした。

 

支えてくださった皆さまに、改めて深くお礼申し上げます。

 

多くの作家たちを紹介できた大切なギャラリーを巣立ち、北海道に広大な居場所をつくる今回の決断は、私たち姉妹にとって人生最後の挑戦です。

 

 

恵比寿にあったACM Gallery
ACM Gallery以外でもさまざまな展示会を開催 @GYRE GALLERY
いつもデザイン協力してくれるENLIGHTENMENT代表ヒロ杉山さんと@N&Aアートサイト 東京
コロナ以前には海外からも多くのゲストが @ACM Gallery
1周年記念パーティーで賑わう@ACM Gallery
全作品1万円で販売するスペシャルなイベントも
同志ヘラルボニーの松田兄弟と@GYRE GALLERY 東京
プロジェクトの賛同者、建築家の隈研吾氏と@GYRE GALLERY 東京
北九州未来創造芸術祭ART FOR SDGs@北九州市立美術館
海外アートフェアにも出展 多くの作品がコレクターの元へ@Outsider Art Fair NY
ART DEMOCRACY2021 活動の賛同者廣瀬俊朗さんとのトークショー@TRUNK HOTEL 東京

 

 

世界中を巻き込んだコロナ禍で、私たちは、長く考え続けてきました。

 

綺麗な場所で綺麗な服を着て、障がいのある作家達の作品をお見せする活動だけでは、解決できない問題がある。

 

「ACM Gallery」という場所を持たせていただいたからこそ、ここでの経験を糧に、さらにその先へ進む必要があるのではないか?

 

障がいのある人の創作活動は、体の中から湧き上がってくるものであり、私たちが置き去りにしがちな「生きること」そのもの、さらには失われつつある人間の「身体性」とダイレクトに結びつく根源的なアートです。

 

そして、表現することと密接につながっているのが「食べること」です。

 

この、身体性が失われつつある時代の中で、表現すること、食べるために土を耕すこと、その両方があって初めて人間が生きるということなのだという思いに至ったのです。

 

それらを兼ね備えた場所を創り上げるため、故郷北海道に戻ることを決意しました。

 

 

全国津々浦々…作家さん発掘の旅 この仕事を通し、私たちが一番楽しみにしていることです

 

 

私たちの原点である十勝で、弾き出された人たちが生きられる居場所を。

 

障害福祉の現場で何度も耳にしてきた「親なき後問題」。私たち姉妹も、重度の知的障がいの兄を持つ当事者です。兄とは、私が8つ、妹が6つの時に、離れて暮らさなければいけなくなりました。

 

父の他界により、母が外に働きに出なくてはならず、兄だけ一人、地元の福祉施設で暮らすことに。重度の知的障害がある兄を自宅で育てるのは、到底無理な話だったのです。

 

当時の施設は、今では想像もつかないほど劣悪な環境で、私たちにとって辛く悲しい記憶として今も残っています。そして私たち姉妹は、心に誓いました。

 

この先どんな試練が待ち受けていても、絶対に暗くならない、孤独にならない、笑いを忘れない。そして、兄のような子どもたち、その家族、世の中で弾き出されそうな人たちに対し、できる限り優しくあろうと。

 

 

家族の存在が私たち姉妹の原点です

 

 

春には道端に銀白色のネコヤナギ。どこまでも続く真っ青な夏空には入道雲。

 

ご近所からいただいたカボチャで作ったカボチャサラダが、秋の定番料理。そして厳しい冬へ向けて、各家庭では各々に冬支度。真冬に飲むホットワインは最高です!

 

大変なこともたくさんある北国での暮らしですが、私たちの原風景が十勝には今尚残っています。

 

子ども心に誓った「誰も弾き出されないように、優しく在りたい」という思いを、ふるさとの地で具現化し、次の世代へ、100年続く場所として引き継いでいく。

 

これが私たち姉妹にとって、最後のお役目のような気がしてなりません。

 

実は、耕作放棄地のない十勝で農地を確保するのは、非常にハードルの高いものでした。途中何度も諦めざるを得ない局面がありましたが、ある障がい者の息子さんをお持ちの農家の方と繋がり、奇跡的に農地を確保することができたのです。

 

 

「THE WORLD」@北海道十勝(芽室町)
十勝晴れ!どこまでも続く農地 背後には日高山脈と大雪山系
いかに真っ直ぐで綺麗な直線を描けるか 技術が問われる美しい畑

 

 

泥だらけになって立ち上げる「THE WORLD」

 

アートに関する事業においては全国各地、海外でも活動させていただいてきた私たちですが、農業は全くの初心者です。

 

文字通り泥だらけになり、たくさんの地元の先輩方に学ばせていただきながら、ひたすら土を耕す毎日を過ごしてきました。来年の6月には、葡萄の苗木を200本植える予定です。

 

壮大な夢に対し、目の前に立ちはだかる作業の地道さとキツさに気が遠くなる思いです。


それでもこの場所で、アートと農業の連動を楽しみながら、障がいがある人もない人もみんながつながり、社会のあり方や人それぞれの幸福のあり方をみんなで考える、プラットフォームとしての場所を育てていきたいという熱い思いは、日を追うごとに高まっています。

 

 

農薬・肥料は一切使わず土中の微生物の力を借りる農業「自然栽培」を実践
2m x 3m x 1m の穴を掘るのに丸3日!光合成細菌6tを培養するプールを自力で!

 

今の私たちの苦労は、私たちなき後、次の世代に引き継いでもらうための土台作りと覚悟しています。

 

十勝で始まる「THE WORLD」に関心を抱いてくださる皆さま、行ってみたい、よくわからないけれど面白そうと思ってくださる皆さま、この土台をどうか一緒に作っていただけないでしょうか?

 

「THE WORLD」とは、その「居場所」の名前です。

 

『Leave NO ONE behind』を合言葉に、多様な⼈々が集い、アートや農業など、思い思いの活動を通して⽣き⽣きと暮らす誰もに開かれた世界です。

 

私たちは、2014年以来活動の拠点としてきた東京を後にし、2022年、30数年ぶりに、故郷北海道十勝にUターンしました。それは、都市への過度な集中から地方、自然への回帰を図らなければという強い危機感からでした。

 

 

じゃがいも畑
小麦畑
秋の十勝
馬追
霧氷の並木道

 

 

所有する6ヘクタールの農地は、日高山脈と大雪山系を背景にした、東南の美しい緩やかな傾斜地です。ここに作物を植え、その実りを皆さんと分かち合いたい。

 

私たちは、「表現すること」と「食べること」は、人が生きるという点において、本質的に繋がっていると考えます。このふたつさえきちんと保証されれば、若者は夢を抱き、人は生きていける。

 

そんな持続可能な「生きる」場所を広げていくことが、「THE WORLD」のミッションです。

 

 

今、私たちに足りないもの。

 

正直な話、お金です。

 

当然ながら、今後の事業計画において、私たちの自己資金でできることは、限られています。

 

農業を始めるにあたり基礎的なもの、土地、倉庫などの購入費や購入する際のさまざまな費用、圃場を整備するためのトラクターと荷物を運ぶためのフォークリフト、軽トラック、その他農作業用大型機械、細かな道具やビニールハウスなどの資材は、中古のものを譲ってもらうなどの工夫をしながらも、すでに自己資金を投入し完了しています。

 

しかし、実際に障がいのある人が働く場所として、また皆さまをお迎えできる場所として整備するためには、この先相当なお金と労力が必要です。その一部をクラウドファンディングという仕組みを活用し、ご支援をいただくことで、何としてもやり遂げたいのです。

 

 

52年式のFORDトラクターを整備 運転には慎重を期して
何でも運べる有り難い存在 作業に欠かせないフォークリフトの操作をマスターしました!

 

 

私たちは、コロナを経て、大きな社会課題と向き合う機会を得ました。

 

「THE WORLD」という「旗」を立てたその先には、もっともっと大きな試練が待っていることは、この夏から自力で始めた農地の整備で骨身に染みています。

 

しかし、障がい者やその家族など、限定的な人たちの利益に止まらず、社会のあり方、個人個人の幸福のあり方をみんなで考えるプラットフォームとして、この場所を育てていきたいという熱い思いは、日を追うごとに高まっています。

 

 

既存の不用品の廃棄と清掃作業を、業者の方達と力を合わせて
これから先お世話になる52年式のFORDトラクター、自分たちで白く塗装し愛着もひとしお
冬になり雪から芽を出したニンニクは命そのもの
見た瞬間泣いてしまった!芽を出したニンニク…収穫は来年の夏です
小麦が植わっていた土地では、ニンニクを自然栽培で育てることに挑戦しています

 

 

クラウドファンディングで他人様から事業資金をいただくことを、決して安易に考えているわけではありません。まずは親戚身内から、そして友人・知人へと想いを伝え、支援の輪を広げていく…本当に胃が痛くなる作業です。

 

こうしたお願いをする中で、これまでにも、障がい者を売り物にして金儲け?とのお声をいただいたこともゼロではありません。しかし実態は、取り組みを始めた2014年から、姉妹で手弁当で続けてきた活動です。

 

どうか皆さまのお力を貸していただけないでしょうか?

 

 

工場・アートギャラリーとして活用予定の倉庫。しかし活用のためにはメンテナンスが必要です。

工場・アートギャラリーとして活用予定の倉庫。しかし活用のためにはメンテナンスが必要です。

 

リノベが必要な住宅(外観)

リノベが必要な住宅(内観)

リノベが必要な住宅(内観)

リノベが必要な住宅(内観)

リノベが必要な住宅(内観)

リノベが必要な住宅(内観)

リノベが必要な住宅(内観)

リノベが必要な住宅(内観)

リノベが必要な住宅(内観)

 

 

農地活用計画と費用概算

 

目標金額:1000万円

 

資金使途:

事業計画第1期において必要な費用4500万円のうち、3000万円を自己資金にて実施し、いただいたご支援金は残り1500万円の一部に充てさせていただきます。

・中古倉庫3棟のメンテナンス(農業関係機械・資材等の収納および加工品工場・障がい者アートのギャラリー等に活用予定)500万円

 

・既存住宅のリノベーション(作業小屋および今後ボランティアや学生の受け入れを想定し、セミナーハウスとしても活用予定)500万円

 

・農地周辺土地整備費用 300万円

 

・ワイン用葡萄の苗木購入 / 圃場土地改良 100万円

 

・コントラ等外部委託費 100万円

※上記に加えて、READYFOR手数料がかかります。

 


 

第1期:(2022/6~2024/5)

農地及び宅地の購入と施設・機械等の購入・補修・整備

2022/8 トラクター整備、ビニールハウス骨組み設置、軽トラック購入

2022/9 肥料用菌液培養プール採掘、ニンニク苗選別作業

2022/10 D型倉庫等清掃、圃場整備作業開始、ニンニク5000個の植え付け

2023/1 ECサイト構築

※上記概算3000万円 自己資金にて完了済み

 

2023/4 農地及びワイン用葡萄圃場土地改良整地開始、大豆等植え付け

2023/5~ 既存倉庫補修・既存作業小屋リノベーション、農地周辺土地整備着手

農産保存食品製造・加工業許可申請準備開始

2023/6~ ワイン用葡萄第1期植え付け、農地除草作業

2023/7~ ニンニク収穫・乾燥作業

2023/7~8 東京表参道GYRE GALLERYにて展覧会開催

2023/10 大豆等の収穫

 

第2期:予定(2024/6~2026/5)

・ワイン用葡萄第2期植え付け

・Inclusive&Diversityをコンセプトにしたアートスタジオ・ギャラリー開設

・食品加工工房開設

・コワーキングスペース開設

・ライブラリーカフェ開設 

 

第3期:予定(2026/6~2028/5)

・ワイン用葡萄の収穫

・First Vintageの委託醸造開始

・農産物加工品オリジナルブランドローンチ

 

 

今の私たちの苦労は、私たちなき後、次の世代に引き継いでもらうための土台作り。未来はこんな風になるとの願いを込めて。

 

 

隈研吾建築都市設計事務所との協業事業(ART STUDIO等複合施設建設)について

 

現在、第2期以降の取り組みについては、隈研吾建築都市設計事務所伴走のもと、あらゆる可能性を探りプロジェクト実現へ向け奔走中です。

 

 

打合せ@隈研吾建築都市設計事務所

 

これから伴走してくださる担当者は、山嵜さん(左)と田口さん(右)(北海道十勝大正町にて)

 

 

今後の展望・メッセージ

 

今、障がいのある無しに関わらず、生きづらさを抱える多くの人たちがいます。

 

世の中、経済優先の自己責任の社会で活躍できる人たちばかりではありません。混沌に向かう現代社会において、そうではない価値観で生きられる場所を広げていく必要性は、今後ますます高まるでしょう。

 

「THE WORLD」は、新しい民主主義の議論の中で言われる、「コモンズ」の実践場所です。誰もが訪れたくなる魅力的な場所を耕し、外に開いていく。

 

ここで、プロジェクトに共感し関わってくれる人たちの、コミュニティを育てたい。

 

「新しい価値」を共有する「仲間」を増やしていきたいのです。

 

 

 

 

「THE WORLD」(世界)の名前の由来は、「人生の旅」を表す22枚のタロットカードの、最後の一枚に由来します。

 

 

 

 

0番の「愚者」何も知らない無知な若者は、大人になるまでに様々な経験をします。

 

途中ふり返れば、後悔することは沢山ありますが、それでも続く人との関わりの中で、許し許され、お互いを認め合うことで、また前向きな気持ちで生きていける。私たちが生きる上で味わう喜怒哀楽、酸いも甘いも全て経験し、それを乗り越えた先に今があります。

 

キレイごと…そう思われる方もおられるでしょう。それでも尚、それぞれの個性を大切にしながら、自然や他者、世界と一体となることでお互いを思いやりながら生きられる場所をつくりたい。

 

人生の旅路を歩んできた者が、最後に到達する完成された世界。

 

それが最後のカード、私たちが目指す「THE WORLD」です。

 

 

 

 

さいごに、未来の応援団の皆さんへ

 

SDGsが掲げる17の目標のうち「多様性」は、他の土台となるものだと、私たちは考えています。

 

1人よりも2人、2人よりも3人、男だけ女だけよりも男女のように、文化も歴史も違う世界中の人々が混ざり合うことによって、思いも寄らないアイデアが生まれたり、行き詰まったものごとの突破口が開かれていく。「多様性」は、自由の扉を開くものです。

 

未来を信じて行動し続けた先には、きっともっと明るく優しい景色が広がるはずです。

皆さまには、ここで、「新しい物語」を一緒につくる「仲間」になって頂きたいのです。

 

是非ともお力をお貸し頂けますよう、よろしくお願い致します。

 

泥だらけで汚くて、不安と恐怖しかない今。

でも未来はきっと違います。

 

ページの最後まで見てくださったあなたとも、いつの日かきっとこの場所で!

 

 

 

<2023年度展覧会告知>
NO CONCEPT Vol.2 -A place where "No Concept" is allowed-

 

場所:GYRE GALLERY(東京都渋谷区神宮前)

会期:2023/7/14-8/27(予定)

概要:この場所での4回目となる企画展を主催予定。

 

全国の福祉施設等から厳選したアート作品100点余りを展示・販売します。

皆さまと直にお会いできますことを、楽しみにしております!

 

 

応援メッセージ

 

Photo © J.C. Carbonne

隈 研吾

建築家 / 東京大学特別教授・名誉教授

杉本さんの構想する「THE WORLD-Tokachi」、素晴らしいプロジェクトで感銘を受けました。

私も杉本さんのACMでの活動を通じて障がいのある人のアートに触れました。

 

力があって優しくて、これからの世界を救う力がこのアートにはあると思います。

 

そしてこれまでの活動に農業を組み合わせてワインブドウを作るプロジェクト、実際の畑も伺いましたが、十勝の中でも素晴らしい景色を持ち、緑の広がる本当に素敵な場所でした。

 

このすばらしい場所で行われる、障がい者支援と新しいワイン産業とが一体となったプロジェクトは、これからの日本、そして世界を考えるうえでも、ひとつのリーディングプロジェクトになると確信しております。

 

 

鳥居 晴美

特定⾮営利活動法⼈⼦供地球基⾦代表 / 株式会社イスト代表取締役

私は子どもたちと絵を描くワークショップを34年に渡り51ヶ国で行ってきました。今年はウクライナにも二回入りました。そこで見る子ども達の絵は障がい者アートと通ずるところがあります。

 

以前から私自身、キッズアースホームのプロジェクトで、まさにTHE WORLDのコンセプト同様、庭で野菜や果物を作って食べ、絵を描く事で自分の心と向き合い表現する活動を子ども達としてきました。安全な物を食べ、表現するとみんな笑顔になります。

 

この事業は、みんなが求めてやまない大切な事だと思います。私は心からこのプロジェクトを応援しています。

 

そして杉本さん姉妹は夢の世界を現実の物にできると信じています。皆さんも是非私と一緒に応援しましょう!

 

廣瀬 俊朗

株式会社HiRAKU代表取締役/TEAM FAIR PLAYキャプテン/

元ラグビー日本代表キャプテン/特定非営利活動法人One Rugby理事長

(日本テレビ系ニュース番組『news zero』に木曜パートナーとして出演中)

ACMさんの活動やアーティストさんとの触れ合いを通して、これまで沢山の学びがありました。本当にユニークで解き放たれた作品に触れて、自分自身の感性も磨かれました。

生きる力をもらいました。

 

その事がきっかけとなり、自分も初めてアートを日本で購入する機会までいただくことができました。また、私自身は、最近宮崎でお米作りに携わったり、十勝で農家さんを訪問したりと、

1次産業の現場にも行き、改めて、人が何をどこでどうやって食べて生きていくことが幸せなのか、を考えることが多くなりました。

 

そんなことを考えていた矢先に、ACMさんが十勝でアートと農業を掛け合わせながら、コミュニティを作っていくという大義を聞いて興奮しております!

 

あらゆる人が輝ける世界(THE WORLD)を作るために想いを持ってアクションされているACMさんを自分としても応援していきたいなと思っております!

 

みなさんも是非ともよろしくお願いします!

 

 


|プロジェクトに関するご留意事項

 

・支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

・リターンにつきましては、プロジェクト達成後は、既にご支援いただいたコースから別のコースに変更することはできませんので、ご了承ください。

 

・本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関する条件の詳細については、こちらから「命名権、メッセージの掲載その他これに類するリターン」の項目をご確認ください。

 

・ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。

プロジェクト実行責任者:
杉本志乃(一般社団法人Arts and Creative Mind)
プロジェクト実施完了日:
2024年5月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

・既存住宅のリノベーション(作業小屋として活用)500万円 ・中古倉庫3棟のメンテナンス(加工品工場・障がい者アートのギャラリー等に活用)500万円 ・農地周辺土地整備費用 300万円 ・ワイン用葡萄の苗木購入・圃場土地改良 200万円 合計金額:1,500万円

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金にて補填致します。万が一自己資金でも確保出来なかった場合は、プロジェクトが大きく変わらない範囲で規模を縮小するなどして対応し、返金は致しかねます。

プロフィール

杉本志乃

杉本志乃

杉本志乃(すぎもとしの) アートコンサルタント・キュレーター。大学卒業後ニューヨークFITを経て渡英。ロンドンサザビーズコンテンポラリーアート及びデコラティブアートコース修了。近現代美術画廊勤務を経て、2014年より手弁当で全国をまわり、障がい者のつくるアートを独自の視点で発掘。国内外での展覧会の企画・開催、販売等を通じて、優れた才能を社会と繋げ、活躍の場を広げる取り組みをしている。

リターン

10,000+システム利用料


団体の会員権を付与

団体の会員権を付与

・当団体の会員の権利(1年間)を付与します。

*作品ご購入の際の10%割引特典
*年一回の会報のお届け
*展覧会やイベント告知のDM送付またはメール配信
*有効期限は2023年4月から1年間です

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
29人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年3月

10,000+システム利用料


alt

【リターン不要で応援いただける方向け】プロジェクト応援コース*1万円*

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

-----------------------------------
複数口でのご支援も可能です。
-----------------------------------

支援者
52人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

30,000+システム利用料


葡萄の収穫体験等、ボランティア参加権

葡萄の収穫体験等、ボランティア参加権

・通年でお好きなとき(冬季を除く)に、「THE WORLD」農地でのボランティアができる権利です。私たちと一緒に、自然の中で汗を流してみませんか?

*期間は2023年6月から3年間です
*旅費・交通費は自己負担、ご自身にてご手配ください
*ご参加いただく日程はメールにて別途調整させていただきます
*葡萄の収穫は約3年後の予定です。それまでは野菜の収穫等のボランティアを体験いただけます

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2026年5月

30,000+システム利用料


alt

【リターン不要で応援いただける方向け】プロジェクト応援コース*3万円*

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

-----------------------------------
複数口でのご支援も可能です。
-----------------------------------

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

50,000+システム利用料


GYRE GALLERYにて開催の展覧会レセプションへご招待

GYRE GALLERYにて開催の展覧会レセプションへご招待

・2023年7月、8月に開催予定の展覧会のレセプションへご招待致します。

*詳細は2023年6月までにご案内いたします

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
9人
在庫数
91
発送完了予定月
2023年8月

50,000+システム利用料


alt

【リターン不要で応援いただける方向け】プロジェクト応援コース*5万円*

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

-----------------------------------
複数口でのご支援も可能です。
-----------------------------------

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

100,000+システム利用料


「THE WORLD」農地見学権+スペシャルランチョンご招待

「THE WORLD」農地見学権+スペシャルランチョンご招待

*日程は2023年6月24日(土)予定
*お食事提供は営業許可を持つ飲食店にてご提供いたします
*詳細は2023年5月までにご案内いたします
*旅費・交通費自己負担、ご自身にてご手配ください

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
50
発送完了予定月
2023年6月

100,000+システム利用料


alt

【リターン不要で応援いただける方向け】プロジェクト応援コース*10万円*

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

-----------------------------------
複数口でのご支援も可能です。
-----------------------------------

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-奥亀屋一慶作品

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-奥亀屋一慶作品

・作品代金の50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
奥亀屋一慶: ビートルズのカメラマンをする総理大臣/2020/727×910mm/油彩、キャンバス

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年6月

終了しました

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-水野貴男作品1

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-水野貴男作品1

・作品代金の50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
水野貴男: 青空の中おこなわれた熱気球の大会/2018/420×298mm/色鉛筆、紙/額装済

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年6月

終了しました

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-水野貴男作品2

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-水野貴男作品2

・作品代金50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
水野貴男: 噴水と夜の星空/2018/300×420mm/色鉛筆、紙/額装済

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年6月

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-加地英貴作品1

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-加地英貴作品1

・作品代金の50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
加地英貴: サップグリーン/ジェラニュウムレッド
(ポインセチア)/2016/298×420mm/色鉛筆、木製パネル、紙

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年6月

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-加地英貴作品2

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-加地英貴作品2

・作品代金の50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
加地英貴: シルバー/レモンイエロー/2019/318×410mm/色鉛筆、木製パネル、紙

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
完売
発送完了予定月
2023年6月

終了しました

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-XL1

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-XL1

・作品代金の50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
XL: 動く石/2019/540×390mm/オイルパステル、色鉛筆、ボールペン、紙/額装済

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年6月

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-XL2

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-XL2

・作品代金の50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
XL: くつろぎの夜/2017/540×390mm/オイルパステル、色鉛筆、ボールペン、紙/額装済

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年6月

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-大峯直幸1

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-大峯直幸1

・作品代金の50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
大峯直幸: 世界一になる夢/2009/540×380mm/水彩絵の具、マジック、紙/額装済

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年6月

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-大峯直幸2

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-大峯直幸2

・作品代金の50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
大峯直幸: スリラー/2014/540×380mm/水彩絵の具、マジック、紙/額装済

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年6月

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-白田直紀1

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-白田直紀1

・作品代金の50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
白田直紀: ブーゲンビリア/2018/540×380mm/ボールペン、紙/額装済

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年6月

200,000+システム利用料


ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-白田直紀2

ACM Gallery厳選アートのオリジナル作品-白田直紀2

・作品代金の50%は作家に還元されます。送料は別途ご負担いただきます。
白田直紀: 牡丹/2018/380×540mm/ボールペン、紙/額装済

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年6月

200,000+システム利用料


alt

【リターン不要で応援いただける方向け】プロジェクト応援コース*20万円*

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

-----------------------------------
複数口でのご支援も可能です。
-----------------------------------

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

300,000+システム利用料


HPにお名前を記載

HPにお名前を記載

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

・お名前は、ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年6月

300,000+システム利用料


alt

【リターン不要で応援いただける方向け】プロジェクト応援コース*30万円*

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

-----------------------------------
複数口でのご支援も可能です。
-----------------------------------

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

500,000+システム利用料


HP及び現地サポーターモニュメントにお名前を記載

HP及び現地サポーターモニュメントにお名前を記載

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

・お名前は、ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年7月

500,000+システム利用料


alt

【リターン不要で応援いただける方向け】プロジェクト応援コース*50万円*

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

-----------------------------------
複数口でのご支援も可能です。
-----------------------------------

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

1,000,000+システム利用料


スペシャルサポーターとして、HPと現地モニュメントにお名前を記載

スペシャルサポーターとして、HPと現地モニュメントにお名前を記載

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

・大文字で表記されるお名前は、ローマ字20文字までで、イニシャルも可能です。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年7月

1,000,000+システム利用料


隈研吾とディナーできる権

隈研吾とディナーできる権

*お食事の場所は、東京限定です。
*双方の日程を調整した上で、場所等はこちらで指定させて頂きます。
*杉本志乃が同席致します。
*有効期限は2023年4月から2年間です

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2025年3月

1,000,000+システム利用料


alt

【リターン不要で応援いただける方向け】プロジェクト応援コース*100万円*

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

-----------------------------------
複数口でのご支援も可能です。
-----------------------------------

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年4月

2,000,000+システム利用料


(TBA)ACM Gallery厳選のアート、オリジナル作品-松本寛庸作品

(TBA)ACM Gallery厳選のアート、オリジナル作品-松本寛庸作品

・作品代金の50%は作家に還元されます。残りが当プロジェクトへの支援となります。送料は別途ご負担いただきます。
松本寛庸: 夜空から見た大都会/2009/767×1084mm/色鉛筆、水彩ペン、紙/額装済

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年6月

3,000,000+システム利用料


ACM取扱作家の意匠を活用した企業コンサルティング

ACM取扱作家の意匠を活用した企業コンサルティング

*個別の作家・作品、諸条件によっては使用できない場合もあります
*作家へのロイヤルティは別料金となります。
*有効期限は2023年4月から2年間です

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2025年3月

5,000,000+システム利用料


Vin yard の命名権

Vin yard の命名権

・第1期植樹予定200本のワイン畑の命名権です。現地にお名前を書いたプレートを掲示、HPに掲載します。

・感謝のメールをお送りします

・活動報告のメールをお送りします

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年6月

プロフィール

杉本志乃(すぎもとしの) アートコンサルタント・キュレーター。大学卒業後ニューヨークFITを経て渡英。ロンドンサザビーズコンテンポラリーアート及びデコラティブアートコース修了。近現代美術画廊勤務を経て、2014年より手弁当で全国をまわり、障がい者のつくるアートを独自の視点で発掘。国内外での展覧会の企画・開催、販売等を通じて、優れた才能を社会と繋げ、活躍の場を広げる取り組みをしている。

あなたにおすすめのプロジェクト

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター のトップ画像

車いすユーザーの社会参加を応援する!WheeLog!サポーター

織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)織田友理子(一般社団法人WheeLog 代表)

#観光

継続寄付
総計
121人

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする