プロジェクト概要

2016年4月、熊本地震によって壊滅状態となった 南阿蘇メルヘン村。

あと一年で10周年というタイミングで、ペンション「北海道の輝き☆ティンクナ」を含めメルヘン村は全壊となりました。

 

2年間止まっていた時間が、様々な方からの励ましを頂き、この夏やっと動き出せるところまでやってきました。親子3人、阿蘇の自然の中でまた皆様とお会いできる日々を始められることを心から願っています。あと少し、「ティンクナ」の再開には資金が不足しております。どうか、皆様からのご支援をお願いいたします。

 

全壊したティンクナ 震災からの復活に向けた挑戦です。

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。南阿蘇メルヘン村「北海道の輝き☆ティンクナ」オーナーの森尾寛昭です。

 

妻のひとみ(ヒトちゃん)と、現在中学3年生になる娘の3人で、11年前に北海道から南阿蘇への移住してきました。素敵な阿蘇の風景に心奪われペンションをオープンし、たくさんの出会いに恵まれ、順風満帆の生活を送ってきました。

 

 

そんな中、2016年4月、私たちを大きな地震が襲いました。

 

震災直後から、安全性の観点で現地再建は難しいと判断し、集団移転再建へ向けて、この2年間、行政と話し合いを続けてきました。

 

議論の結果、最終的な判断は「自力での移転・再建」を余儀なくされるものでした。途方に暮れる中、震災前から本当に良くしていただいていた南阿蘇のペンション「ハーモニー」のご夫婦から、ペンションを譲っていただけるという話を頂きました。

 

私たちを再び立ち上がらせよう、というお二人の気持ちに応えるためにも、再開を決意。しかし、震災前の負債の返済もあり、ペンションの購入費については工面できるものの、震災の被害で一部工事が必要な箇所があり、 そのための資金が不足しています。

 

2年間、止まっていた時間がやっと動き出しました。もう一度、南阿蘇で輝くため、この夏の再開に向けてすでに動き出しています。どうか、「ティンクナ」再開への後押しをお願いいたします。

 

新しい場所での再開を目指して

 

「ティンクナ」の持つ意味は、「出会い」
小さな出会いから、ペンション「ティンクナ」への道は始まりました。


12年前のある日、近所の公園でヒトちゃんが、とあるお婆ちゃんに声をかけられたのをきっかけに、そのご家族とのお付き合いが始まりました。


その後、熊本にあるご自宅に招待される機会があり、お話をしているうちに、いつの間にか話の流れは「ペンションをやるにはどうすればいいか?」となり、当時の阿蘇のペンション協会の理事長を紹介してもらったのでした。そこで、「ハーモニー」のご夫婦と知り合うことになりました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
長年お世話になっている「ハーモニー」のご夫婦

 

ハーモニーのご夫婦には当初「やめておきなさい」と言われました。まだ小さい子供を持つ私たちを思ってのことでしたが、それ以降は私たちの想いを汲み、何から何までお世話をしていただきました。

 

そんな「出会い」から、ティンクナは始まりました。

 

メルヘン村の皆様にも温かく迎え入れていただき、また多くの家族連れのお客様に支えていただきながら、9年間を過ごしてきました。特に、子供の成長に合わせて・長寿のお祝いに合わせて等、記念日にお越しいただくことが多く、皆様の「帰る家」でいられたように思っています。

 

開業から9年弱の間にご宿泊いただいた、述べ15,000人の皆様に支えられながら、ティンクナ10周年に向けて、どんなおもてなしをしようかと家族で考えていた頃、熊本地震が起きました。

 

 

2016年4月16日 深夜1時25分。大きな揺れがティンクナを襲いました。

 

震災直後、当時12歳の娘が書いていた日記があります。今となっては貴重な記録です。

 

ティンクナがあるメルヘン村は、9軒11世帯(ペンション6軒、一般住宅3軒)がすべて被災、全壊しました。


更なる崩落の危険性があるとのことから、二次災害を防ぐために早期の建物解体撤去の要請を受け、各事業所及び一般住宅の解体撤去を速やかに進めました。

 

南阿蘇全域で、大きな被害が広がる中で、行政からの支援は進みが遅いこともありましたが、メルヘン村に暮らす誰もが、この場所での再建を願い、わずかな望みを抱いていました。

 

しかし、追い討ちをかけるように、6月には記録的な大雨が南阿蘇を襲い、それによって土砂が道路や畑、川へと流出してしまい、最悪な状態となってしまいました。

 

この豪雨被害を受け、この場所での再建を断念。移転に向けて舵をきり、この2年間、行政との議論・交渉を続けてきましたが、今年1月に話し合いは破断。最終的には移転を検討するペンションはすべて自力で行わなければならない状況に追い込まれてしまいました。

 

 

震災前から大きな支えだった、「ハーモニー」さんから託していただいた想い

 

そんな中、自分たちの引退を念頭に、ペンションを譲ってくれるというお話を「ハーモニー」のご夫婦からいただきました。

 

ご家庭の事情もあってのことと伺いましたが、再建の道を絶たれて途方に暮れる私たちに、ペンションを譲っていただけると聞いた時、被災した私たちを自分たちのことのように思い、心を痛めてくださっていたんだと感じました。


それと同時に、私たちがペンションを再建したら、ご夫婦は阿蘇を離れてしまうという悲しさと寂しさもあります。元々私たち自身がハーモニーさんの常連だったので、とても複雑な想いですが、私たちの前で引退を宣言し、後を託したいと言ってくださった気持ちに、感謝の気持ちと共に胸が熱くなりました。

 

私たちも一目見て「素敵なペンション」だと感じたハーモニーさん

 

今年の夏の営業再開を目指して、様々な準備を同時進行していますが、2年間の空白を埋めて元通りにするには、それでも時間が足らないほど忙しい日々を送っています。でも、何も始められなかった2年間を思うと、こうして目標に向かって懸命に毎日を過ごす喜びは、この上ない幸せに感じています。

 

7月に引っ越し後は、築30年の建物であること・震災の影響があることから、「浴室の改装工事」「クロス張替え工事」「テラス補修工事」を行い、オープンに間に合わない箇所は夏休み後にも工期継続して完了させる予定です。今回頂くご支援は、この工事にかかる費用に充てさせていただきます。

 

浴室の改装工事

 

クロス張替え工事

 

テラス補修工事

 

1軒、また1軒と復興してゆくことで、南阿蘇から元気を伝えていきたい

 

「アットホームな雰囲気」

「ヒトちゃんのフルコース料理」
「窓から見る阿蘇の景観」

毎回、楽しみに来てくださったお客様方に 地震によって「ティンクナ」が全壊してしまった事実を伝えるのは 本当に辛かったです。

 

ただ、私たちを思っての励ましや応援が何よりも支えになり、震災からの復興への原動力となり、私たち家族を窮地から救ってくれたように思います。
 

熊本地震から2年が過ぎましたが、被害が大きかったメルヘン村、地獄温泉、垂玉温泉地域の旅館やペンションは、いまだにどこも再建するに至っていません。これから、大きな被害があった施設が1軒、さらに1軒と復興してゆくことに、南阿蘇から元気を伝えられるんじゃないかと思うのです。


そして、私たち家族のように、復興していく阿蘇の姿も多くのお客様方に伝えつづけていきたいと思っています。

 

これまで頂いた多くの励ましや応援への感謝の気持ちを、これから皆様へ返していきたいと思います。ティンクナの再開はそのための大きな1歩です。どうか、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

 

これまで支えていただいた皆様に、一刻も早く復活したティンクナにお越しいただいけるように。

 

 

ご支援金の使い道

 

今回のプロジェクトでは、みなさんからご支援を頂いて、移転後のペンションの補修に使わせていただきます。

 

本来ならば地震による被害でもあるのですが、同じ南阿蘇地域にあってこちらの地域は外見上ではほとんど被害が無く、そのせいか罹災証明においては半壊にも認定されず、補修に対しての補助が受けられていませんでした。

 

浴室の改装工事費用:1,160,000円

クロス張替え工事費用:2,520,000円

テラス補修工事費用:1,160,000円

 

リターンについて

 

■ティンクナ宿泊券

夕食は、阿蘇の食材と北海道の食材を使った創作フレンチフルコースです。フルコース形式なので、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいままお出ししております。メニューは、前菜からデザートまで6品程度。食材やメニューは、仕入れ状況や季節によって変わります。朝食は、パン、スープ、ワンプレートをご用意いたします。パンは、朝8時の朝食に合わせて焼き上げます。熱々の焼きたてパンをお召し上がりください。 

 

■「ティンクナ」CD

「ティンクナ」とは、南米のアンデス地方の原住民の言葉で「出会い」という意味。

アンデス地方の音楽「フォルクローレ」を日本語にアレンジして札幌を拠点に活動されているグループ「ティンクナ」から名前をいただきました。福井岳郎さん、岡田浩安さん、吉田ユウ子さんの3人で構成されます。彼らの音楽は、まさに風の中にいるよう。ふわりと風に運ばれているような感覚になってしまいます。アンデスの山々、北海道の山々、そして阿蘇の山々…すべてが私たちの中でひとつになる、そんな音楽です。

 

「ペンション ティンクナ」では、「フォルクローレ」が流れます。音楽はこちらで視聴していただけます(http://tinkuna.net/music.html

 

■オーナーリクエスト券

宿泊時、できる範囲でのご希望をお聞きして対応させていただきます。ただし、人手に限りがありますので、内容によってはお受けできない可能性がございます。ご了承ください。

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)