プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました

 >>English Page<<

 >>海外からの支援方法につきまして<<

 

NYのアポロシアターに出場して、日本人初の優勝を勝ち取る!

 

初めまして、西村拓朗です!幼いころからMichael Jacksonに憧れて19才になった昨年初めて渡米。現在は兵庫県を中心にTakuroの名前で歌手活動をしており、和食イタリアンレストランで働きながらお店のスペースを借りてお客さんの前で歌ったり、ライブ活動も積極的に行っています!

 

そんな僕の夢はメジャーデビューでも紅白歌合戦に出ることでもなく、アメリカ音楽界の登竜門と言われるアポロシアター主催のアマチュアナイトで日本人初の優勝!を成し遂げることです。2016年は3位で終わってしまったあの舞台にもう一度立ち、今度こそシアター中を揺らすような拍手をかっさらいたい!

 

その為に渡米費用もコツコツと貯め、ある憧れの指導者にボイスレッスンをして頂けることになりましたが、レッスン費用が予想以上に高く渡米費用を含めると37万円ほど足りません。そこで皆さま、どうか力を貸して頂けないでしょうか?!!

 

ライブパフォーマンスの様子

 

 

 

目指すは「SAMURAI Singer」!!一度は夢破れたNYへ、単身リベンジに切り込みます!!

 

小学5年生の時からMichael Jacksonの背中を見て育ち、昨年、ようやく憧れていた彼の住むNew Yorkに行くことを決意。憧れのMichael Jacksonが通っていたアポロシアターのアマチュアナイトという大会の存在を知り、何としてでもこの大会で優勝して少しでも彼に近づきたい!しかし、知り合いもいなければ、お金もない。ただ、右も左も分からないNYの地で、とにかく歌える場所が、チャンスがあれば全てに飛びつく中で少しずつチャンスを引き寄せました。

 

4ヶ月という短い期間の中ではありましたが、がむしゃらに活動する中、Nu Majestic Theatreというブロードウェイの由緒あるシアターStar is born” という新人オーディションに飛び入り参加。すると、ここでファイナリストとして選出され特別賞を受賞!その勢いのまま、全米最大のゴスペル・フェストにも出演。

 

そして、ずっと願い続けてきたチャンスが訪れアメリカ音楽界の登竜門と言われる、憧れのアポロシアター主催のアマチュアナイトという大きな舞台への出演が決まりました!初出場で3位入賞という結果を残すことが出来、優勝とはいかなかったものの、漠然としていた夢も自分次第で手の届く所まで行く事出来ると分かりました

 

前回は滞在中、様々な場所で歌いました


 

出場後にはインタビューも受けました

 

 

3位入賞の陰に受けたNYの洗礼ー。ブーイングで退場したアポロシアターでリベンジを誓いました。

 

アポロシアターで3位入賞を果たしたものの、お客さんによるブーイングという洗礼も受けました。このアポロシアターが行うアマチュアナイトには審査員はおらず、その日そこに居合わせたお客さんの歓声によって審判が下されます。当然、アメリカに知り合いが全くいない僕にとって不利な状況ではありましたが、それでもブーイングを受けて曲が途中で止まりステージから退場させられても、どうしても諦めきれませんでした。

 

当然、出演者の友人は大勢応援に来ており、中には80人近い団体で1階席を埋めている人もいました。しかし、もしこの状況で僕ではない誰かを応援しに来た人を、その場で僕のファンにすることが出来たら―?その時思い描いたこの夢がどうしても諦められず、今年の9月~10月にかけてNYにボーカルレッスンに行き、2018年3月のアマチュアナイトに再度出場することにしました! 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
一番左が前回出場したときの僕です!

 

 

リベンジに許される時間はたったの3分。その為に最高のボイストレーナーの指導を受けに行きます!

 

今回のプロジェクトでは、皆様からのご支援を頂きまずはロサンゼルスにボイスレッスンを受けに行きます。師事するボイストレーナーは、私が小さな頃から背中を追いかけ続けているマイケル・ジャクソンのトレーナーも務めていたSeth riggs氏です。彼には既に学校を通じてレッスンの許可をもらっており、1カ月間ロサンゼルスで生活をしながらレッスンに打ち込むことが出来ます。

 

Seth riggs氏はこれまでにスティービーワンダーや、マドンナ、KISS、ライオネルリッチ等をクライアントにもつ、世界で数少ない貴重なボイストレーナーです。その分、一度のレッスンにかかる費用も普通のレッスンとは桁違いに高いのも事実ですが、やっと掴んだ夢への切符はどうしても諦めたくありません!

 

 

僕にとって歌とは、人生そのもの。「どうせ日本人には無理」と言われがちなジャンルだからこそ、その1人目になってこれまで応援して下さった方々へ恩返しがしたい。

 

Michael Jacksonという偉大なアーティスト背中を見て育ち、沢山の事を学び沢山の幸せを感じることが出来ました。一見、自分には無理だろうと思うようなことも、彼は自らが努力によってやってのけ、自分もその背中を見て強くなることが出来ました。だから私は彼から学んだ沢山の経験や知恵を自分と同じような志を持つ人へ向けて歌い、彼に、そしてこれまで応援して下さった方々に恩返しをしたいと考えています。

 

昨年のアポロシアター初出演までは本当に沢山の方々の協力があり、どれも決して自分1人では辿り着けなかった場所です、本当に心から感謝しています。一度しかない人生、それをより良いものにできるのは自分。だからこそ、どんな時も僕は自分に負けないと誓いました。


今回、応援頂けた皆さまはライブへご招待させて頂き、僕の歌を聴いてもらいたいと思っています!皆で一緒に歌ってどうか僕を送り出してください!応援宜しくお願い致します!

 

 

*資金使途内訳*

渡航費(日本ーアメリカ・ロサンゼルス)、ボイスレッスン費用(1か月分)、現地での生活費(1か月分)、Readyforへの手数料の一部に使用させて頂きます。

 


最新の新着情報