今回のプロジェクトの主要メンバーについて、ご紹介します。

※リニューアル前のプロジェクトページに掲載していたものです。

 

■監督

四宮 義俊(しのみやよしとし)

 

 

【プロフィール】

日本画家であり、アニメーション作家でもある稀有なスタンスで、伝統的な日本と新しい日本をクロスオーバーさせるクリエーター。 大ヒットアニメ「君の名は。」では物語の鍵となる重要な「回想シーン」の演出。そのほか「言の葉の庭」キービジュアル、「この世界の片隅に」水彩画、「劇場版ポケットモンスター キミに決めた!」ポケモン映画20周年記念ビジュアル制作。 文化庁メディア芸術祭「水槽の虎」など。

 

 

●クリエイティブディレクター

松 宏彰(まつ ひろあき)

 

 

【コメント】

四宮監督をはじめとし、素晴らしい才能が一堂に会したこの作品、たった1分の尺の中に、それぞれのクリエイターたちの、凄まじいほどの、身震いするほどの労力とこだわりが詰まっています。

原画凄まじい!背景ここまで描く?そこまでやる?……制作途上は興奮の連続。そこで私が感じた身震いや感動を、原画展を通じ皆さんにも味わっていただければと思います。

 

【プロフィール】

TV-CMからWeb、アニメなどを幅広く手がけ、カンヌ、NY ONE SHOWなど国内外で数多くの受賞歴を持つ。 2017年、『東京音°C』がショートショートフィルムフェスティバル&アジア TOKYO部門最優秀賞/東京都知事賞。TV東京「〇〇と新どうが」では玉城ティナとコンビを組んだ。TYO SPARK所属。

https://tyo-spark.jp/people/000610/

 

 

●アニメーションプロデューサー

松尾亮一郎(まつお りょういちろう)

 

【コメント】

わずか1分の映像ですが数か月毎日机に向かって、ほぼすべての工程に手を出しながら絵の精度を高めていく…ここまでやるか、と思わせる四宮監督とスタッフの凝縮された絵と想いをたくさんの方々に観てもらえる機会がほしいと思いました。

四宮監督の作品が展覧会になり、渋谷から日本国内、さらには海外へ…と羽ばたいていけるよう応援いただけましたら幸甚です。

 

【プロフィール】

1999年アニメーション制作スタジオ・マッドハウスに入社し、2005年『おとぎ銃士赤ずきん』OVA(荒木哲郎監督)よりプロデューサーを担当。その後、ufotable、MAPPAを経て2016年企画・制作会社CLAPを設立。クラウドファンディングで支援を集め、異例の大ヒットとなった『この世界の片隅に』の制作プロデューサーとして知られる。

 

 

●キャスト

やね

 

©Diora

 

【プロフィール】

持ち前のヘソとくびれで男性はもちろん、女性からも圧倒的人気を誇るエキゾチック美人モデル。ミスiD2018では各審査員からの賞賛コメントを受けつつ「ミスiD2018」を受賞した。熊本から上京し、活動を本格化。 株式会社Candee所属2017年12月からLive Shop!「ノールールガール」にてレギュラー出演。2018年1月には初の舞台に挑戦。

主な出演:読売テレビ 「秘密のケンミンSHOW」LiveShop! 「ノールールガール」舞台 「戯曲法廷」泉まくら  「パルコでもロイホでもラブホでもいいよ」大東建託  「【DK SELECT】ビンタの理由篇(サブカル系彼女)」ReVision of Sence「いいねパラサイト」。

 

 

エフェクトデザイン・原画

南方研究所(みなかたけんきゅうじょ)

【プロフィール】

88年生まれ3人によるアニメ制作グループ。茨城を拠点として活躍している。初音ミク10周年を記念した楽曲、ハチ「砂の惑星」がYouTubeにて2,000万再生を記録。アニメーションを軸に・映像・イラスト・シナリオ・MVなどを制作。

主な作品:ハチ・米津玄師「砂の惑星」「恋と病熱」栗山千明 「0」  LiSA「LiVE-NEVER ENDiNG GLORY- OP/ED」「メカクシティアクターズ」一部背景。

http://minaken.net/

 

 

●音楽

NETWORKS(ネットワークス)

 

 

【コメント】

光栄なことに、今回四宮監督に声をかけてもらって、この『トキノ交差』プロジェクトに参加するに至りました。「わずか1分の映像」といっても、作り手が入魂し得る作業の膨大さや作品の深みには際限がありません。私たちもそんな映像の力に呼応・融合するに足る音楽を表現できたと思っています。私たち含め、色々なクリエイター達が結集し、面白がって作り上げた「この作品」と、この作品にまつわる面白そうな「これから」を、あなたも一緒に面白がってくれるなら嬉しく思います。

 

【プロフィール】

「嬉しい3人組」。キーボード・ギター・ドラムスで構成されるインストゥルメンタルバンド。これまでにアルバム『white sky』『Dynamic Nature』をリリース。

http://networks-jp.asia/​

 

 

●衣装デザイン

chloma(クロマ)

 

 

【プロフィール】

鈴木淳哉/佐久間麗子による先鋭的なファッションレーベル。 テクノロジーと人、キャラクターと人、インターネットと人との関係を考え、モニターの中の世界とリアルの世界を境なく歩く現代人のための環境と衣服を提案する。ゲーム、アニメ、インターネットなどの 2次元的要素をデザインに落とし込む独特なデザインが特徴。今作でも、実写とアニメを往来する衣装をデザインしている。

http://dl-chloma.com/

 

 

●制作プロダクション

祭(まつり)

 

 

【コメント】

設立以来、ミュージックビデオやライブビデオでは幅広い実績を誇ってきましたが、今回の新作は短編アニメーションです!悠久に流れる歴史を、徐むろに溯源されてみては?

 

【プロフィール】

株式会社 祭(英:MAZRI Inc.)は、エンタテインメントを通じて、ワクワクと心も体も踊り出すような感情を呼び起こすことを目指して制作するプロダクションです。

最近の作品:Short Shorts Film Festival & Asia2017「Cinematic Tokyo部門 優秀賞(東京都知事賞)」受賞!、「東京音℃ /TOKYO ONDO -BEATS AND TEMPERATURES-」、映画「フジコ・ヘミングの時間」2018年6月シネスイッチ銀座ほか全国公開決定!