メイキングレポート第12回はキャラクターデザインについて。四宮監督にコメントいただきました。

- - - - - - - - - -

 

監督の四宮です。今回はキャラクターデザインに関してご説明したいと思います。

 

今回のキャラクターはデザイン上のアクセントとしてパーカーを着せようと早い段階で決めました。

 

劇中でキャラクターの内面や背景を語る時間はあまりないので、フードによって顔や瞳が隠れるという仕草を作り、ある種の未熟さや若さの暗喩として表現しようと考えました。

 

また、パーカーなら面積も大きいので画面が引いてキャラが小さくなった時にもわかりやすいだろうと思いました。

 

 

ぱっと見でそういった雰囲気が伝わると良いかなと思いました。

 

とはいえ結局描いているのも四宮だったりしますので、カットごとに描きやすい絵柄になってしまったりしています。

 

特に実写の撮影を終えてから取り掛かったカットに関しては実写パートに出演していただいたやねさんの容姿に引っ張られて、髪型やスタイルが随分変わっていきました。

 

ちなみに今回のキャラクターには「セナ」という名前があります。時代をものすごい勢いで駆け抜けるキャラクターなので、スピード感のある名前をつけました。

 

 

- - - - - - - - - -

メイキングレポート、次回もお楽しみに!