READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

国際芸術祭 東京ビエンナーレ|延期乗り越え2021初開催にご支援を

国際芸術祭 東京ビエンナーレ|延期乗り越え2021初開催にご支援を
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月25日(金)午後11:00までです。

支援総額

4,610,000

目標金額 5,000,000円

92%
支援者
146人
残り
20日
146人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
12お気に入り登録
12人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月25日(金)午後11:00までです。

12お気に入り登録
12人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

アーティスト×市民の協働で、

東京に国際芸術祭を実現する。

 

この夏ついに初開催を迎えるはずだった「東京ビエンナーレ2020」は、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮した結果、来夏の開催を目指して再スタートを切ることになりました。


会期変更により直面したのが、切実な資金不足の問題です。今年度のチケット販売による収入がゼロという状態の中、とりわけ影響が大きいのが会場の再調整にかかる費用です。

 

「まちの創造力が目覚める、開かれた実験の場づくり」を志す私たちにとって、会場は構想実現の要です。しかし会場の再調整や、安全・快適に楽しんでいただくための準備に、追加でかかる費用は1,200万円にもなる試算です。

 

それでも、私たちはこの1年間を前向きにとらえ、改めて東京ビエンナーレの意義を見つめ直すとともに、プロジェクトを応援してくださる皆様との「協働」を深める期間にしたいと考えました。クラウドファンディングの挑戦はまさに、「市民でつくりあげる芸術祭」を形にするための試みです。


東京ビエンナーレの意義に共感いただける方、東京をより魅力的な場にしたい方、文化活動の活性化を願う方のご支援を、どうかよろしくお願いいたします。

 

 

クラウドファンディング挑戦にあたって

総合ディレクター 中村政人・小池一子

 

私たちの目指す東京ビエンナーレは、アートのためだけの国際催事ではなく、「同じ時代の表現者が同じまちを舞台に、しかし各々の⽅法で⾯⽩いことをやっている」状況からライブ感あるシーンが発芽し、エネルギーとなる場をつくりたいとの想いで構想がスタートしました。開催エリアに暮らし・働く方々と専門家で「市⺠委員会」を立ち上げ、地域と共に活動を続ける「エリアディレクター」と一緒に、まちに宿る文化資源を感じながら作り上げていく点も、大きな特徴です。東京という都市にこうした枠組をつくることで、多様性と協同性が共存し、個人の想像力と都市の想像力がシンクロする芸術祭を実現しよう、と皆で準備を進めています。

 

そして、東京ビエンナーレは行政主導とも異なる、市民がつくる芸術祭です。だからこそアートへの関心や価値観の違いを超えて多くの方々と、この体験を共有したいと願っています。それは、新型コロナの経験もふまえた新たな東京の見え方を生み、既存の価値を読み替えるきっかけにもなるはずです。私たち自身、今回まさに新型コロナの影響で開催延期・資金難の大きな苦境に立っていますが、これを乗り越えてぜひ皆さんと共に初開催を実現したく、クラウドファンディングに挑戦する次第です。ご賛同いただけるなら、ぜひともご支援をお願い致します。

 

東京ビエンナーレ ディレクター陣と市⺠委員会(⼀部)

 

 

東京ビエンナーレのはじまり

「私たちの文化」を「私たちの場所」で「私たちの手」で創る

 

戦後の復興期、上野の東京都美術館で開催されていた「東京ビエンナーレ」。そこから半世紀、私たちは新しい「東京ビエンナーレ」を始めます。

 

私たちが目指すのは、アートを通して東京のまちに宿る文化資源の可能性を引き出し、「私」という個にとどまらず、それらが多様につながる「私たち」の視点から創造的な活動を広げる、新しいタイプの芸術祭です。 

 

世界中から幅広いジャンルの作家やクリエイターが東京に集結し、深く入り込み、地域住民の方々と一緒に作り上げていくことで「まちの創造力が目覚める、開かれた実験の場づくり」を志します。

 

YOSHIKAZU YAMAGATA + JIRO ENDO《Big bouquet tree》2019、中央区日本橋室町、東京ビエンナーレ2020プレイベントにて展示
→東京ビエンナーレ2020/2021で予定の⼭縣良和プロジェクト紹介はこちら

グランドレベル(田中元子+大西正紀)《TOKYO BENCH PROJECT 2019-2020》2019、中央区京橋、東京ビエンナーレ2020プレイベントにて実施 
→東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

宇川直宏 参考作品《DJ JOHN CAGE & THE 1000 WORLD WIDE DJS》2015、3331 Arts Chiyoda/金沢21世紀美術館 courtesy of ANOMALY
→東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

椿昇 参考作品《We’ll meet again 2020》2019、東京ビエンナーレ2020計画展
→東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

内藤礼 参考作品《無題》2009(2008-)、神奈川県立近代美術館鎌倉 Photo by 畠山直哉
→東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

宮永愛子 参考作品 ©MIYANAGA Aiko  Courtesy Mizuma Art Gallery, Photo by 木奥惠三
→東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

柳井信乃 参考作品《Happy and Glorious》 ©︎Shino Yanai
→東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

Hogalee《Landmark Art Girl》2020、千代田区小川町
→東京ビエンナーレ2020/2021 最初の作品として完成。詳細はこちら

アリーナ・ブリゥミス+ジェフ・ブリゥミス 参考作品《A Painting For A Family Dinner》2013年9月16日、北京(中国)
→東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

ペドロ・カルネイロ・シルヴァ+アーダラン・アラム 参考作品《Free Seat – Encounter》2018年、フランクフルト門 – ベルリン Photo by Ardalan Aram
→東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

 

多くの芸術祭では地方自治体が主催の中核を担う中、東京ビエンナーレは、市民活動を基礎とした民間事業という点が大きな特徴です。強い後ろ盾はない、しかし自由度の高い問題意識やビジョンがエンジンになっています。

 

総合ディレクターの中村政人と小池一子を牽引役に、ビエンナーレ開催を目指す市民委員会が立ち上がり、その輪はさらに広がっています。2018年に企画会議が始まり、以降ビエンナーレの「構想展」「計画展」に加え、各種プレイベントを開催。計画内容を公開しながら、地域の方々や、関心を寄せてくださる方々、アーティストらとともにオープンに対話を展開していき、実現に向けた準備を進めてきました。

 

 

 

開催概要:

国際芸術祭  東京ビエンナーレ2020/2021

見なれぬ景色へ ―純粋×切実×逸脱―

 

銀座エリア
日本橋エリア
谷根千エリア
番町麹町エリア
大丸有エリア
神田エリア
本郷エリア
水道橋エリア
湯島エリア
上野エリア

 

コア期間:

2021年7月〜9月 ※会期は変更になる場合があります。

 

会場:

千代田区・中央区・文京区・台東区の小学校や大学、歴史的建造物、公共空間、店舗、住宅を含む遊休空間、水辺など。50カ所程度を予定しています。

 

 

参加アーティストとプロジェクト:

伊藤ガビン、宇川直宏、佐藤直樹、⾼⼭明、⽴花⽂穂、椿昇、⽵内昌義+中⽥理恵、津村耕佑、遠⼭正道、内藤礼、藤浩志、畠⼭直哉、宮永愛⼦、⼭縣良和らに加え、公募アートプロジェクト「ソーシャルダイブ」で選ばれたクレイ・チェン(シンガポール)、陳⾶豪(台湾)、アリーナ・ブリゥミス+ジェフ・ブリゥミス(アメリカ)、遠藤薫(⽇本)ら国内外のアーティストを含む合計64組。また、「批評とメディアの実践プロジェクト[RELATIONS]」「学館創出プロジェクト」などのソーシャルプログラム群も予定。約70のアーツプロジェクトを実施する

 

 

COVID-19と東京ビエンナーレ

みなさまからいただくご支援の使い道

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響が、世界中の景色を一変させていますが、東京ビエンナーレも例にもれず影響をうけました。本来であれば2020年7月~9月に開催予定でしたが、名称を「東京ビエンナーレ2020/2021」と改め、コア期間を2021年夏に延期することになりました。

 

そこで直面したのが資金不足の問題です。会期変更により、今年度のチケット販売によるの収入がゼロに。追加の資金集めも並行して検討していますが、昨今の社会情勢を鑑みると、助成金や企業の協賛などの獲得も容易ではありません。

 

そんな中、支出はむしろ増大しています。1年分の事務局維持費、アフターコロナの対策、とりわけインパクトが大きいのが会場の再調整にかかる費用です。確定していた会場の再調整が多数発生し、それに伴うアーティストのプラン変更や運営計画の見直しが迫られています。その影響は、会場に関わるものだけで1,200万円と試算しています。

 

関係者との意見交換をする「東京ビエンナーレ市民委員会」を定期的に開き、オンライン化となった現在も毎回60名以上の参加により実施されています。

 

予想外の出来事による延期ではありましたが、私たちはこれを1年間のさらなる準備期間として前向きにとらえたいと考えています。改めて東京ビエンナーレの意義を見つめ直すとともに、応援してくださる皆様との「協働」を深めるの期間にしたいと考え、プレイベントなどさまざまな活動を展開していきます。

 

クラウドファンディングの挑戦に踏み切ったことも、「市民でつくりあげる芸術祭」を形にするための試みのひとつです。まずは目標金額として500万円を設定し、いただいたご支援は、延期に伴う各会場の再調整費、および関連する参加アーティスト / プロジェクトの諸運営費(新型コロナ対策を含む)として使わせていただきます。

 

より良い形で芸術祭が実現できるよう少しでも多くのご支援を賜りたく、東京ビエンナーレの意義に共感いただける方、東京をより良くしたい方、文化活動の活性化を願う方、個々人の有志のご支援を、どうぞよろしくお願いいたします。

 

西尾美也《着がえる家》ワークショップ『感覚の洗濯』(2020)、海老原商店

 

 

見慣れぬ景色へ

東京ビエンナーレの挑戦

 

東京ビエンナーレは、芸術祭の開催を通じて様々な社会変革に挑戦していきます。大きな変化を起こすことが難しい大都市東京。ぼんやりと見える大きな課題群に対して、ボトムアップでいかにして変化を促していけるか。それが東京ビエンナーレの挑戦です。

 

そして、東京のまちの中で何かが起こること、今回それを起こすのはアートだ、ということを告知するキャッチ・フレーズが、初開催のテーマとした「見なれぬ景色へ」です。「純粋」で「切実」な行為や表現が「逸脱」した存在となったとき、私たちはそこに「芸術」としか言いようのない状態を感じ取るでしょう。

 

「場」をひらく、私たちの公共へ


東京ビエンナーレの特徴は、まずは何といっても「まちに点在する作品群の体験」です。現代アート、建築、ファッションなど様々な分野のアーティストが参加していることから、多様な視点の鋭い眼差し、問いかけに出会うことになるでしょう。会場である、歴史的建造物や学校、民間のスペースなど、普段なかなか入ることのできない東京の秘境に入り込むような「会場/場所自体の体験」も大きな見どころです。歴史的建築物、学校、川辺、遊休空間、普段公開されていない民間のスペースなど、場をひらき、そこに暮らす “私たちの公共” の在り方を再考し、開かれた実験の場として実践できる環境づくりに挑戦していきます。

 

栗原良彰《大きい人小さい人》「大きい人」(2020)、丸ビル外構


「人」の新しいつながり方、コミュニティが育まれる土壌へ


東京ビエンナーレは、アーティストと市民の協働で形づくられていきます。アートには、違いを受け止める寛容性があり、現状を批評的な眼差しでとらえることで創造的な活動を推進していく力があります。アーツプロジェクトの対象エリアには、それぞれ個性豊かなコミュニティ、住まう方々がいます。既存のコミュニティとともに、アートを媒介に領域を自在に横断していく有機的なコミュニティが育まれていく環境づくりに挑戦していきます。

 

藤浩志《かえっこExpo》「かえっこバザール」(2018)、3331 Arts Chiyoda ©3331 Arts Chiyoda


都市と個人の創造性がシンクロし、「活動」がおこる日常へ


東京ビエンナーレは、その準備段階のアーティストと市民の協働の過程に真価があります。人や場、コミュニケーションなど総合的にコーディネートすることで、そこに活動が育まれます。東京ビエンナーレは2年に一度開催し、このような活動が日常となることに挑戦していきます。また、このような取り組みにより、東京から新しいかたちのアートシーンを生み出していくことにもつながると信じています。

 

《HOW TOKYO BIENNALE?東京ビエンナーレ2020計画展》(2019)、3331 Arts Chiyoda


「東京」を再発見、東京発の創造産業を生む


東京ビエンナーレは、「東京」という一つの地域を再発見しながら、新時代のアートシーンの鼓動を感じることができる。新しいアート体験、都市体験になります。東京ビエンナーレの複合的なアーツプロジェクトが江戸・東京の基層文化に新しい文化層を創りだしていきます。

 

《天馬船プロジェクトリサーチ》(2020)、神田川


「東京にダイブし社会と深く交わる」、海外からの高い注目。


東京ビエンナーレのもうひとつの目玉が、公募によるアートプロジェクト「ソーシャルダイブ」です。時代を鋭く読み取り、新しい価値を見出すアーティストを募集。 国内から20組、国外からは12組のアーティストが選出されました。とりわけ海外からの注目が高く、想像をはるかに超える91の国と地域から1500件を超える応募があり、審査は困難を極めました。

 

《東京ビエンナーレ2020の公募プロジェクト「ソーシャルダイブ」国内公募選考会》(2019)、千代田区神田

 

 

応援メッセージ
追加の応援メッセージは随時新着情報でも更新中!

 

原田マハ(作家)

 

 

2021年に開催される東京ビエンナーレは、今世紀になってから日本各地で開催されてきた地域型アートイベントの集大成となるだろう。そして、このイベントの実現は、アートを愛するすべての人々へのギフトだ。あなたの協力は、大河の一滴となる。私もその一滴を落とすつもりでいる。

 

 

馬場正尊(建築家)

 

 

ペストの後のルネッサンスのように、未来に今を振り返った時、現代は時代や価値観の大きな転換期と位置づけられているような気がします。芸術はこのようなタイミングにこそ爆発的な変化を起こすし、社会に影響を持ち得ている。このビエンナーレではおそらく、今までの表現や方法論ではない何かが求められているのだと思います。新しい表現の常識を、この東京から発信していきましょう。

 

 

田熊清徳 (株式会社楓代表取締役/(一社)千代田区観光協会理事/東京ビエンナーレ2020/2021神田エリアディレクター)

 

 

神田生まれの神田育ち、神田で家業を営む三代目の神田っ子です。 江戸総鎮守「神田明神」は江戸の鬼門除け(北東)として鎮座されております。神田は江戸創始より氏子のまちとして栄え、全国より多種多様な人やモノが集積し、交錯し合う膨大なエネルギーの中で様々な伝統文化や商工業などが発展してきました。 江戸東京は多様性に富み創造的で魅力的な都市になりました。 しかし昨今、寛容であった地域であるがゆえに、まちづくりとは思えない画一的な都市開発で、人の息づかいが感じられず、コミュニティをはじめとする、まちの特性特色が薄れつつあることに対し危機感を抱いております。 私は一人の「まちびと」として「東京ビエンナーレ」に求めるものは唯ひとつ、アートの力でこの土地に蓄積した多層的な人の息づかいを表現していただきたいのです。この鬼門除け地域(展示エリア)において「良い気」を東京に呼び込み、土地へのリスペクトが感じられるようなオンリーワンのアートイベントの開催を期待しております。 また地元民としてこのイベントに関われること、体験できることに「ワクワク!ドキドキ!」が止まりません。神田、いや東京ならでは日本ならではの魅力を独自のアート手法により、世界に向けて発信して頂きたいと存じます。「東京ビエンナーレ」実現のために、皆様のご協力とご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

近藤ヒデノリ(University of Creativity サステナビリティフィールドディレクター)

 

 

「東京ビエンナーレ」が今回、新たに民間主導で初開催を目指すとのこと。 米大統領選の結果、少しは良い風向きも見えてきたといはいえ、行きすぎたグローバル資本主義と気候危機、コロナ禍、民主主義や文化まで脅かされるなかで、この東京というローカルから市民発で新たなコモンズをつくっていく意義はあらためて大きい。アーティストだけでなく様々な人や場所と関係をつくりながらボトムアップでつくる芸術祭、是非応援してください!

 

 

片岡真実(森美術館館長)

 


写真:伊藤彰紀(Ito Akinori)

 

パンデミックによる移動制限は、日常生活圏内、地域コミュニティ、街、都市など自身が関わるエリアの歴史や文化を再読し、深堀する時間を与えてくれました。さらには、自分と自分以外の誰もが「生き続けること」の意味、そこで芸術や文化が果たす役割も問われました。アートは不要不急か、必要不可欠なのか、と。そんななかで開催される「東京ビエンナーレ」。戦後、上野で開催されていた「東京ビエンナーレ」は、国際的な現代アートの最新動向を東京で見せるものでしたが、今回の「東京ビエンナーレ」はまさにコロナ以降、世界における自分たちの立ち位置を、過去から未来までを見とおして、再確認するような機会になりそうです。「東京ビエンナーレ」、心から応援しています。
 

 

鷲田めるろ(十和田市現代美術館館長)

 

写真:小山田邦哉

 

東京ビエンナーレを応援します。「行政主導ではなく、市民がつくる」という点に期待しています。佐賀町エキジビット・スペースを主宰された小池一子さん、3331 Arts Chiyoda(アーツ千代田 3331)を立ち上げた中村政人さん、二人の総合ディレクターを信頼して。

 

 

リターンのご紹介

 

「選べるアーティストコラボTシャツ」「選べるアート体験」「作品をお届け」各コースの作品・体験詳細についてご紹介します。また、一部のリターンに付与される賛助会員加入権についてご説明します。

 

選べるアーティストコラボTシャツコース|18,000円、25,000円(2着)

参加アーティストやディレクターとコラボレーションした、今回のクラウドファンディング限定のTシャツです。お好きなデザインとサイズからお選びいただけます。1着を選ぶコースに加え、2着選べるお得なコースもあります。詳細はこちらをご覧ください。

 

選べるアート体験|天馬船コース(command N)|30,000円

アート体験(ミニ天馬船レース参加権5口セット)

「市民10000人が参加できる河川を使ったクラウドファンディング型天馬船レース」

天馬船レースとは、木造和船を模した長さ約30㎝のミニ天馬船(1000円の寄付につきミニ天馬船1艘を登録可能)を神田川や日本橋川に浮かべ、川の流れにまかせてレースを行うプロジェクトです。川の上流から一斉にミニ天馬船を流し、上位でゴールした船には特別な賞品が贈られる。レースの参加登録費の一部を河川浄化や河川文化の振興、天馬船の制作費等として活用されます。 江戸期に作られた玉川上水は、当時の江戸城まで水を運び江戸の発展を支えてきました。江戸城から皇居としての歴史的視点を基層文化として捉えた時、この神田川、日本橋川、外堀等、東京での水辺の地域資源としての価値は、計り知れない価値があります。先のオリンピックのために開発され、この河川に蓋をするように存在している首都高速道路を地中化し、河川上に空を取り戻す計画も進んできています。神田川、日本橋川流域において、未来の都市計画は、遊歩道をつくり河川側を表として設計していくことが大切です。本プロジェクトは、この裏として暗く、まだまだ浄化が進まない神田川、日本橋川を舞台とすることで全国の市民が注目し河川にたいしての文化・環境意識を変えていく契機としていきます。

※日程・開催場所は決定次第お知らせします(ビエンナーレ会期中の実施)。
※同プロジェクトの詳細はこちら

 

選べるアート体験|動く鉢コース(村山修二郎)|50,000円

アート体験(村山修二郎「動く鉢」+アートワークショップ参加権)

美術家の村山修二郎は東京ビエンナーレ2020/2021で「動く土 動く植物」プロジェクトを実施予定。都市における土や植物とのつながりと寄り添い、新たなコミュニケーションのツールとして「動く鉢」を使った活動を展開します。「動く鉢」は、秋田杉を箱状にした鉢植えにタイヤをつけた、動かせる鉢。愛犬家が犬と散歩するように植物の鉢を移動させ、様々な人とのコミュニケーションのきっかけとなります。クラウドファンディングの「選べるアート体験|動く鉢コース(村山修二郎)」では、この「動く鉢」オーナーになることができます。加えて、関連アートワークショップへの参加権(詳細はこちら)も進呈します。

※1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)にご在住の方が対象です。
※届くもの:(1)土(秋田森のテラスの無農薬畑で育てられたもの)、(2)木鉢(震災後に活動を続けてきた宮城県南三陸YES工房が制作。45cm×45cm×35cm)、(3)種か苗(野菜、花物、茶葉になるようなものの中から2種類を予定)。
※東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

※村山修二郎「動く土、動く植物」公式HPはこちら
※写真の秋田犬は、「動く鉢」プログラムには、入っていません。(_ _)

 

選べるアート体験|いなせな東京出張写真館体験コース(池田晶紀)|50,000円

アート体験(池田晶紀「いなせな東京出張写真館」体験)

写真家の池田晶紀は東京ビエンナーレ2020/2021で、都内に期間限定の「いなせな東京写真館」を開設予定。写真展やワークショップ、いなせな人々による東京ツアーなどを計画中です。クラウドファンディングの「選べるアート体験|いなせな東京出張写真館体験コース(池田晶紀)」では、東京ビエンナーレの会場となる寺社仏閣のいずれかの特別な場所で、あなたのポートレイトを写真家・池田晶紀が撮影してくれます。ご家族やお友達と一緒でもOKです。

※撮影写真の受け取り:フォトグラファーが選んだ写真のプリント1枚(オリジナル台紙付き/2Lサイズ)と、高解像度のjpgデータを数枚

※日程・撮影場所はリターンご購入後にお伝えします(ビエンナーレ会期中の実施を予定)
※東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

 

選べるアート体験|地球史46億年を体感するウォーキングコース(リー智子)|50,000円

アート体験(リー智子「玉川上水46億年を歩く」参加)、

および制作予定の玉川上水ウォークマップ、映像作品DVD

アーティストのリー智子は東京ビエンナーレ2020/2021で、「玉川上水46億年を歩く」プロジェクトを実施します。かつて江戸の町へ飲料水を運んだ玉川上水について、羽村の取水堰から皇居まで46kmの軌跡を歩き、これを地球46億年の歴史になぞらえて、1km1億年を想像する試みです。遥か昔の東京の姿に思いを馳せると、今までとは違う東京が見えてくるはずです。クラウドファンディングの「選べるアート体験|地球史46億年を体感するウォーキングコース(リー智子)」では、作家らと共に46kmを1日で歩くプロジェクトに参加できます。また今回制作される玉川上水ウォークマップと映像作品DVD(詳細はこちら)も1点ずつお届けします。

※2020年春に実施予定(日時は決定次第お知らせします)。
※東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

 

作品をお届け|大東京ボンダンス大会(山中カメラ)コース|50,000円

山中カメラ「大東京ボンダンス大会」オリジナル提灯、山中カメラCDブック作品集

現代音頭作曲家の山中カメラは東京ビエンナーレ2020/2021で、東京のどこかに滞在しながらそこに住む様々な人と協力し、東京の新しい「現代音頭」を制作。東京ビエンナーレ開催中には、誰でも参加できる「大東京ボンダンス大会」として、神田地域の盆踊りでオリジナル現代音頭を披露します。クラウドファンディングの「作品をお届け|大東京ボンダンス大会(山中カメラ)コース」では、山中カメラオリジナル提灯1個と、今年リリースされた作家の初作品集となるCDブック『山中カメラ 現代音頭集 Shall we BON-DANCE?』をセットでお届けします。

※東京ビエンナーレ2020/2021で予定「大東京ボンダンス大会」プロジェクトの紹介はこちら

※新型コロナウイルス感染症の影響で「大東京ボンダンス大会」が実施されなかった場合、代替のイベントは現在予定されていません。

 

作品をお届け|中村政人コース|50,000円

中村政人 / 優美堂額縁絵画「ニクイホドヤサシイ」/ 作品は一点一点手書きで仕上げます

戦後、神田の焼け野原に富士山の看板を掲げ、額縁屋を開業した「優美堂」。アーティストの中村政人は、閉店して廃墟化が進んでいたこの「優美堂」を、市民と協働で新たなコミュニティの場へ再生する活動を始めました。そのさい、同店に保管されていた大量の額に新たに作品を入れた絵画作品=「優美堂額縁絵画」を活動の原資とすることを計画しています。これらの額縁は優美堂と東京の歴史を語るものであると同時に、プロジェクト型作品やインスタレーションを主軸としてきた中村による絵画作品という点もかなり貴重であり、どんな作品が生まれるのか注目されます。クラウドファンディングの「作品をお届け|中村政人コース」では、この「優美堂額縁絵画」をお届けします。

※リターン購入お一人につき「優美堂額縁絵画」1点。作品は一点一点手書きで仕上げます。CF成立後中村政人とオンラインで「やさしさ」について対話していただき絵画制作がはじまります。
※東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら
※サイズ:530x455mm(作品によって多少異なります) 素材:優美堂製額、キャンバス、油彩

 

作品をお届け|椿昇コース|100,000円

椿昇 ドローイング作品・写真は参考作品です


横浜トリエンナーレで話題をさらったバッタの彫刻《インセクト・ワールド “飛蝗(バッタ)》や、マイケル・ジャクソンをテーマにした《moonwalker》など、一見ポップに見えて、じつは社会問題に斬り込んだ作品をつくり続ける椿昇。東京ビエンナーレ2020/2021で発表予定の「We’ll meet again」と題したプロジェクトでも、その真骨頂が見られるでしょう。クラウドファンディングの「作品をお届け|椿昇コース」では、椿による貴重なドローイング作品を3枠限定でお届けします。

※ドローイングのサイズは約148×210mmを想定。

※作品は今回のプロジェクトとは関係のないものとなる可能性もあります。

※東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

 

作品をお届け|遠山正道コース|100,000円

遠山正道「Spinout Hours 〜失われた2時間〜」エディション版・写真は参考作品です

Soup Stock Tokyoなどを展開する株式会社スマイルズの遠山正道は、現代アートのコレクターとしても知られ、アートとビジネスは切り離せない関係だと語ります。東京ビエンナーレ2020/2021は今回、遠山自身にアーティストとしての作品を依頼。社会・アート・個人の関係性を具体化した作品を発表予定です。クラウドファンディングの「作品をお届け|遠山正道コース」では、今年「The Chain Museum × NEWoMan」(ニュウマン横浜)で初公開された時計作品の、貴重な小型版エディション作品(10点限り制作。詳細はこちら)をお届けします。

Concept:テクノロジーが発達して、人間は暗算などの基本能力をいとも簡単に退化させた。あらゆるものを合理的に単純化させた結果、12進法の時計も10進法に変更した。弾き出された2時間に、非合理があった。失われた2時間にあなたは何を思いますか?

※直径:310×45mm 重さ:1.1kg
※東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

 

作品をお届け|東京影絵クラブ(川村亘平斎+宮本武典)コース|100,000円

「東京影絵クラブ」パペット[影絵人形]・写真は参考作品です

インドネシアで影絵芝居ワヤン・クリットを習得した川村亘平斎と、キュレーターの宮本武典は、東京ビエンナーレ2020/2021にて「東京影絵クラブ」プロジェクトを実施。インドネシア、ミャンマー、台湾など、日本で生活する外国籍の人々と、「東京」をめぐる実体験をテーマに影絵を共同制作し、根ざす文化が異なる私たちがともに生きる「あたらしい東京」への道筋を考えていきます。クラウドファンディングの「作品をお届け|東京影絵クラブ(川村亘平斎+宮本武典)コース」では、作家が購入者のパペット(影絵人形)を特別制作したものをお届けします。また、来夏に開催予定の影絵公演にキャストの一人としてご参加いただけます。

※ご購入者の顔のパペット(影絵人形)を制作(サイズは約30cm×30cm)

※ご購入者自身のパペット役で影絵パフォーマンスに参加できます。東京ビエンナーレの会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。

※東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

 

作品をお届け|山縣良和コース|100,000円

山縣良和のオリジナル平面作品・1点のみ

山縣良和はファッションデザイナーとして自身のブランド「writtenafterwards」で活躍するほか、作家、教育者としても活動しています。東京ビエンナーレ2020/2021では「幼少期から山に囲まれて育った僕はある時から都会の風景に山があればいいのにと思うようになりました。」との言葉と共に、「Small Mountain in Tokyo」と題したプロジェクトを予定。詳細はまだ明かされていませんが、その動向が注目されます。クラウドファンディングの「作品をお届け|山縣良和コース」では、山縣による1点ものの平面作品をお届けします。

※東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

 

作品をお届け|TOKYO BENCH PROJECT(グランドレベル)コース|200,000円

「TOKYO BENCH PROJECT 2019」版オリジナルベンチ / エディションno.1〜3のいずれか

 

「TOKYO BENCH PROJECT」は、「日常のまち、まちの1階に人が居る光景をつくる」をテーマに活動をするグランドレベル(田中元子+大西正紀)のプロジェクト。東京ビエンナーレ2020/2021では、エリアに“人・まち・アート”を繋ぐベンチを設置し、日常の中での人々の営みや、人の居るまちの風景を変貌させます。クラウドファンディングの「作品をお届け|TOKYO BENCH PROJECT(グランドレベル)コース」では、2019年に京橋で開催されたビエンナーレのプレイベントで実際に活躍した、鮮やかなカラーのオリジナルベンチを限定でお届けします。
※サイズ:幅182x高82.6(座面45、背もたれ37.6)x奥行53.4cm
※東京ビエンナーレ2020/2021で予定の同作家プロジェクト紹介はこちら

 

賛助会員加入権について

 

東京ビエンナーレには、その運営・実施を支える「賛助会員」制度があります。これは会員の方々に、ビエンナーレに関する一部の会合やイベントへの参加などを通じて、様々な形で東京ビエンナーレをふかく知りながら応援いただくものです。


今回、クラウドファンディングのリターンの一部に、この賛助会員への加入権を付与させていただきました(該当リターン欄に記載)。対象となるご支援を選択頂いた方々は、よろしければ下記、賛助会員の詳細もご覧のうえぜひご加入いただけたら幸いです。

 

東京ビエンナーレ賛助会員の詳細

 

なお賛助会員の特典は、ビエンナーレのチケット(招待状)お届けなど、今回のリターン内容と一部重複する内容があります。
そのため、今回は以下の形で賛助会員側の特典を整理させていただきます。特典内容は上記リンクご参照ください。

 

▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権
賛助会員の特典1、2、5〜8を付与します。特典1は東京ビエンナーレオフィシャルページの賛助会員ページに記載します。会員期限は2022年3月末までです。

 

▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(団体賛助会員)加入権
賛助会員の特典1〜8を付与します。特典1は東京ビエンナーレオフィシャルページの賛助会員ページに記載します。会員期限は2022年3月末までです。

 

▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(特別賛助会員)加入権(ご希望の場合)
賛助会員の特典1〜8を付与します。特典1は東京ビエンナーレオフィシャルページの賛助会員ページに記載します。会員期限は2022年3月末までです。

 


※天候や社会情勢などやむおえない事情により東京ビエンナーレが予定通り開催できない場合は、開催延期・別の方法での開催を検討することとし、ご支援金の返金はおこないませんのでご了承ください。

※本プロジェクトのリターンのうち、【お名前掲載】に関するリターンの条件詳細については、こちらのページの「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

プロフィール

一般社団法人 東京ビエンナーレ

一般社団法人 東京ビエンナーレ

東京ビエンナーレとは、2021年夏に開催予定の国際芸術祭。“東京”のまちを舞台に“2年に1度”開催することを目指しています。世界中から幅広いジャンルの作家やクリエイターが東京のまちに集結し、まちに深く入り込み、地域住民の方々と一緒に作り上げていく新しいタイプの芸術祭です。

リターン

10,000

東京ビエンナーレ・サポーターコース

東京ビエンナーレ・サポーターコース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。

支援者
40人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

18,000

選べるアーティストコラボTシャツコース

選べるアーティストコラボTシャツコース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶クラウドファンディング限定!アーティストコラボTシャツ 1着(下記のうち1種類をお選びいただけます。サイズはS,M,L,XLからお選びいただけます。Tシャツの詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。)
 1/伊藤ガビン
 2/栗原良彰
 3/小池一子
 4/佐藤直樹
 5/立花文穂
 6/津村耕佑
 7/Hogalee
 8/宮永愛子

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。

支援者
25人
在庫数
175
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

25,000

選べるアーティストコラボTシャツコース(2着)

選べるアーティストコラボTシャツコース(2着)

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶クラウドファンディング限定!アーティストコラボTシャツ 2着(下記のうち2種類をお選びいただけます。サイズはS,M,L,XLからお選びいただけます。Tシャツの詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。)
 1/伊藤ガビン
 2/栗原良彰
 3/小池一子
 4/佐藤直樹
 5/立花文穂
 6/津村耕佑
 7/Hogalee
 8/宮永愛子

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。

支援者
9人
在庫数
91
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

30,000

図録コース

図録コース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

30,000

選べるアート体験|天馬船コース(command N)

選べるアート体験|天馬船コース(command N)

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶アート体験(commandN 「天馬船プロジェクト」ミニ天馬船レース参加権5口セット) ※2

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細についてはプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
1人
在庫数
19
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

選べるアート体験|動く鉢コース(村山修二郎)

選べるアート体験|動く鉢コース(村山修二郎)

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県にご在住の方が対象です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶アート体験(村山修二郎 動く鉢+アートワークショップ参加権) ※2 ※3
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
※3:村山修二郎「動く土、動く植物」公式HPはプロジェクト本文下部をご覧ください。写真の秋田犬は、「動く鉢」プログラムには、入っていません。(_ _)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細、 賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
1人
在庫数
4
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

選べるアート体験|いなせな東京出張写真館体験コース(池田晶紀)

選べるアート体験|いなせな東京出張写真館体験コース(池田晶紀)

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶アート体験(池田晶紀「いなせな東京出張写真館」体験) ※2
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細、 賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
8人
在庫数
7
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

選べるアート体験|地球史46億年を体感するウォーキングコース(リー智子)

選べるアート体験|地球史46億年を体感するウォーキングコース(リー智子)

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶アート体験(リー智子「玉川上水46億年を歩く」参加 ※3)および、制作予定の玉川上水ウォークマップ、映像作品DVD
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
※3:2021年4月に開催予定。詳細は2021年3月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細、 賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

選べる特別ツアーコース

選べる特別ツアーコース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶特別ツアーご招待(下記のどれか1つをお選びいただけます)※2
 1/エリアの達人と巡る神田コース
 2/エリアの達人と巡る大丸有コース ※3
 3/ディレクターコース(小池一子)
 4/ディレクターコース(中村政人)
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
※3:大手町、丸の内、有楽町エリアを示す名称です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ツアーは現地集合現地解散となります。交通などは各自ご負担ください。
賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
4人
在庫数
76
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

東京ビエンナーレ満喫コース

東京ビエンナーレ満喫コース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶特別ツアーご招待(下記すべてに好きなだけご参加いただけます)※2
 1/エリアの達人と巡る神田コース
 2/エリアの達人と巡る大丸有コース ※3
 3/ディレクターコース(小池一子)
 4/ディレクターコース(中村政人)
▶オープニング特別パーティご招待 ※2
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
※3:大手町、丸の内、有楽町エリアを示す名称です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ツアーは現地集合現地解散となります。交通などは各自ご負担ください。
賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

50,000

作品をお届け|中村政人コース

作品をお届け|中村政人コース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶︎作品をお届け(中村政人 / 優美堂額縁絵画「ニクイホドヤサシイ」/ 作品は一点一点手書きで仕上げます。CF成立後中村政人とオンラインで「やさしさ」について対話していただき絵画制作がはじまります。)
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細、 賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
28人
在庫数
完売
発送予定
2021年6月
完売しました

50,000

作品をお届け|大東京ボンダンス大会(山中カメラ)コース

作品をお届け|大東京ボンダンス大会(山中カメラ)コース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶作品をお届け(山中カメラ「大東京ボンダンス大会」オリジナル提灯、山中カメラCDブック作品集
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細、 賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
0人
在庫数
2
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

作品をお届け|遠山正道コース

作品をお届け|遠山正道コース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶作品をお届け(遠山正道「Spinout Hours 〜失われた2時間〜」エディション版・写真は参考作品です) ※3
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
※3:作品の発送時期は、2021年6月までに追ってご案内します(制作中のため)。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細、 賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
1人
在庫数
3
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

作品をお届け|東京影絵クラブ(川村亘平斎+宮本武典)コース

作品をお届け|東京影絵クラブ(川村亘平斎+宮本武典)コース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶作品をお届け(東京影絵クラブ あなたのパペット・写真は参考作品です)および東京影絵クラブの影絵公演への出演権 ※2
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細、 賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

200,000

作品をお届け|TOKYO BENCH PROJECT(グランドレベル)コース

作品をお届け|TOKYO BENCH PROJECT(グランドレベル)コース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶︎作品をお届け(「TOKYO BENCH PROJECT 2019」版オリジナルベンチ / エディションno.1〜3のいずれか) ※3
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
※3:お引き渡し方法は応相談、ベンチ郵送費はお客様負担となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細、 賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
0人
在庫数
3
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

3,000

お気持ちコース

お気持ちコース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1

※1:2021年度内にお送りします。

支援者
6人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

30,000

応援コース|3万円

応援コース|3万円

いただいたご支援をできるだけ多く東京ビエンナーレの運営のために使用させていただくコースです。寄付控除の対象にはなりませんのでご留意ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

応援コース|10万円

応援コース|10万円

いただいたご支援をできるだけ多く東京ビエンナーレの運営のために使用させていただくコースです。寄付控除の対象にはなりませんのでご留意ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

300,000

応援コース|30万円

応援コース|30万円

いただいたご支援をできるだけ多く東京ビエンナーレの運営のために使用させていただくコースです。寄付控除の対象にはなりませんのでご留意ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

500,000

法人・団体むけ|50万円コース

法人・団体むけ|50万円コース

いただいたご支援をできるだけ多く東京ビエンナーレの運営のために使用させていただくコースです。寄付控除の対象にはなりませんのでご留意ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ・法人名やロゴも可)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ・法人名やロゴも可)
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(団体賛助会員)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

1,000,000

法人・団体むけ|100万円コース

法人・団体むけ|100万円コース

いただいたご支援をできるだけ多く東京ビエンナーレの運営のために使用させていただくコースです。寄付控除の対象にはなりませんのでご留意ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ・法人名やロゴも可)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ・法人名やロゴも可)
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(特別賛助会員)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年6月
このリターンを購入する

100,000

【完売】作品をお届け|椿昇コース

【完売】作品をお届け|椿昇コース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶作品をお届け(椿昇 ドローイング作品・写真は参考作品です)
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細、 賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
3人
在庫数
完売
発送予定
2021年6月
完売しました

100,000

【完売】作品をお届け|山縣良和コース

【完売】作品をお届け|山縣良和コース

▶サンクスメール
▶開催報告書(PDF)※1
▶会場とWEBサイトにお名前掲載(ご希望者のみ)
▶限定オンライントークイベントご招待 ※2
▶東京ビエンナーレご招待状
▶東京ビエンナーレ公式図録 ※1
▶図録にお名前掲載(ご希望者のみ)
▶作品をお届け(山縣良和のオリジナル平面作品・1点のみ)
▶︎東京ビエンナーレ賛助会員(サポート会員スタンダード)加入権(ご希望の場合)

※1:2021年度内にお送りします。
※2:東京ビエンナーレ会期中(2021年夏)に開催予定。詳細は2021年6月までにご案内いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
体験の詳細、 賛助会員についての詳細はプロジェクト本文下部をご覧ください。

支援者
1人
在庫数
完売
発送予定
2021年6月
完売しました

プロフィール

東京ビエンナーレとは、2021年夏に開催予定の国際芸術祭。“東京”のまちを舞台に“2年に1度”開催することを目指しています。世界中から幅広いジャンルの作家やクリエイターが東京のまちに集結し、まちに深く入り込み、地域住民の方々と一緒に作り上げていく新しいタイプの芸術祭です。

あなたにおすすめのプロジェクト

愛玉子(オーギョーチ)で 「台湾」がもっと好きになる!

愛玉籽研究室愛玉籽研究室

#本・漫画・写真

3%
現在
59,000円
支援者
20人
残り
55日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする