READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

東京シティ・フィル 苦境を乗り越え音楽を愛する皆様と共に

東京シティ・フィル 苦境を乗り越え音楽を愛する皆様と共に
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月21日(木)午後11:00までです。

支援総額

11,110,000

NEXT GOAL 20,000,000円 (第一目標金額 10,000,000円)

111%
支援者
432人
残り
24日

応援コメント
トモ&アリスト
トモ&アリスト11時間前目標達成おめでとうございます! 新たなネクストゴールへのチャレンジを支援致します☆ 地方から東京への遠征が再開するのを、心待ちにしてるばかりで夢が…目標達成おめでとうございます! 新たなネクストゴールへのチャレンジを支援致します☆ 地方から東京への遠征が再開するのを、心…
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
27人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は10月21日(木)午後11:00までです。

27人がお気に入りしています

プロジェクト本文

第一目標達成のお礼とネクストゴールについて

 

皆さまの温かいご支援のお陰で、9月22日をもちまして、目標金額の1,000万円に到達することができました!多くの方からのご支援と温かいメッセージをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。ご支援いただきました皆様、東京シティ・フィルのクラウドファンディングについてSNSなどで発信してくださった皆様に深く感謝申し上げます。

 

これまで400人を超える皆様より、ご支援と共に温かい応援と励ましのお言葉を頂戴し、このコロナ禍の苦しい状況の中で、大変励みになりました。このご声援を糧として、楽団のさらなる発展と充実した演奏活動が、皆様の心豊かな生活の一助となるよう日々研鑽してまいります。

 

目標金額は達成できましたが、このコロナ禍で演奏を続けることは代償も大きく、引き続き様々な制限の下での活動のため、現在も安定した運営の見通しが難しい状況です。そこで残りの期間、ネクストゴールとして2,000万円と設定し、引き続き楽団の運営費を募らせていただくことにいたしました。

 

重ねてのご支援のお願いで大変恐縮ではございますが、この苦境を乗り越え、これからも東京シティ・フィルの音楽をお届けすべく挑戦してまいります。最終日まで温かいご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

全力投球で完全燃焼、パッション溢れる熱いオーケストラ

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の情熱を未来へ。

 

1975年4月、自主運営のオーケストラとして指揮者・堤俊作を中心に若く、熱意と才能に溢れた演奏家たちによって歩みをスタートした東京シティ・フィル。前身である東京ユースシンフォニーオーケストラの情熱を受け継ぎ、常に新しいことに挑戦を続けています。

 

(c)K.Miura

 

そんな中、世界を襲った新型コロナウイルス感染症の影響は、例にもれず弊団にも降りかかりました。昨年は公演のほとんどが中止となり、日本のプロオーケストラの中でも数少ない自主運営である弊団は、その影響を今も色濃く受けております。

 

少しずつ活動ができるようになった現在でも、以前のような活動には程遠く、この先さらなる苦境に立たされることが予想されます。

 

しかし若いながらも確かな熱い志を持って生まれ、設立当時のオーケストラ業界の混沌の中でも燃やし続けてきたその情熱を消してしまうわけにはいきません。

 

東京シティ・フィルを応援し、愛してくださる皆様とともにこの苦境を乗り越え、これからも皆様の心に音楽を届け続けたい、その想いからクラウドファンディングの実施を決意いたしました。

 

皆様の温かいご支援を、何卒よろしくお願いいたします。

 

一般社団法人東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

 

 

 

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団の歩み

 

1975年4月、自主運営のオーケストラとして指揮者・堤俊作を中心に若く、熱意と才能に溢れた演奏家たちによって歩みをスタートした東京シティ・フィル。

 

“今日の日本の音楽界では、何かが満ち足りないような、何かもっと大切な事をわすれているのではないか。という疑問にオーケストラを通じて正面からぶつかり、もっとストレートに、自然に音楽を感じ、それをもっとのびのびと表現する、そしてそれを思い切り演奏の場にぶつけていく。”

 

その信念を胸に羽ばたいたオーケストラは平均年齢24歳という若さから、当時は「日本一若いオーケストラ」として名を広めました。 

 

前身である、東京ユースシンフォニーに替わり招聘されたベオグラード音楽祭開幕演奏会を含むヨーロッパ公演、香港・マカオ公演の成功を経て、その活動は多方面に広がりました。通算400回以上を数える定期演奏会の他、ドラゴンクエストコンサート等の特別演奏会、オペラやバレエ公演、映画音楽にポップスコンサートまで、老若男女問わず多くの方に音楽を楽しんでいただけるよう幅広く活動してまいりました。

 

そして今も変わらず若い団員が多く在籍していることから、楽団員をパーソナリティに起用したラジオ番組「東京シティ・フィルのらじおけ。」の制作やSNSでの発信も積極的に行っています。そして演奏活動にとどまらず、音楽に触れ・親しむことの楽しさを次の世代に繋げるために、さまざまな音楽教育プログラムを組み、積極的に活動を行ってきました。

 

楽器の公開レッスン

江東区の小学校でのアウトリーチ風景

 

地域や子どもたちのためにオーケストラができることは何か、将来の聴衆になるであろう子どもたちにどのような体験をしてもらえたらよいのか。東京ユースシンフォニーから続く情熱を礎として常に思考し、チャレンジし続けているオーケストラです。 

 

 

当たり前だった日常が夢のように感じた4カ月

 

|新型コロナウイルス感染症の影響

 

新型コロナウイルス感染症の影響は凄まじく、これまで当たり前だった生活を無惨に奪い、人々の心のよりどころとなってきた芸術も全世界的に窮地に立たされました。この日本でも緊急事態宣言などの対策に迫られ、私たちオーケストラは予定されていた公演のほとんどを中止せざるを得ませんでした。

 

公演中止の張り紙

ソーシャルディスタンスの張り紙がついたティアラこうとう

 

東京シティ・フィルも、昨年から長引くコロナ禍で自主運営のオーケストラという性質上、その影響を特に色濃く受けています。

 

年間約4億円かかる運営費のほとんどを、公演によるチケット収入や依頼公演によって賄う必要がある中、相次ぐ公演の中止で2020年度の収入は約1憶4千万円まで落ち込み、過去経験したことのないまさに楽団存続の危機といえる負債を背負いました。

 

|コロナ禍での現在の活動

 

昨年は4ヶ月にも及ぶ休止期間がありました。東京シティ・フィルとしても業界としても前代未聞の出来事でした。それでもなんとか皆様に音楽をお届けすることができないかと、メンバーがステイホーム環境で収録をした演奏を編集してアンサンブルの演奏動画を作成する「在宅アンサンブル」企画が生まれました。

 

在宅アンサンブル企画の一部

 

そして2020年2月22日、第331回定期演奏会(飯守泰次郎指揮 ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス)の公演から4カ月。休止期間を経てようやく全員が舞台に上がったのは、様々な困難を乗り越えた末に実現した同年6月26日の無観客LIVE配信にて開催となった第335回定期演奏会でした。

 

その時の団員の印象的な表情を収めた映像がありますので是非ご覧ください。※この日のプログラムが全編無料視聴できます。

 

 

休止中の4カ月間、音楽ができないことの辛さに打ちひしがれました。

 

無観客開催でも「やっと……」、久しぶりにそろって奏でることができた音の感触と感動は一生忘れられないものとなりました。それは、東京シティ・フィルの音楽をお客様へお届けする使命を一層自覚し、音楽ができることの幸せを噛みしめた時間でした。

 

コロナ禍での練習風景

コロナ禍でのソーシャルディスタンスを保った演奏の検証会

 

このように少しずつ演奏が再開できた今でも、収容率50%の入場制限等、感染症対策の影響で費用は嵩みチケット収入は激減したまま運営は困難を極めております。このままでは以前のような活動ができず、この先さらなる苦境に立たされることは必至です。

 

しかし、そこで立ち止まるのではなく、この苦境を乗り越え、これからも皆様へ東京シティ・フィルの音楽をお届けしていきたいと強く願っています。

 

 

クラウドファンディングを実施する理由

 

昨年4月、1回目の緊急事態宣言の中、運営を支えていただくための「応援募金」として、皆様から多くの温かいご支援をいただきました。

 

1口1000円から募った応援募金は現在に至るまで継続しており、その数は5000口にのぼっております。

この場をお借りしてご支援いただいた皆様へ心からの感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

 

上記のような皆様の応援のお陰で、2020年度はオーケストラの活動を止めることなく演奏を続けることができました。ただこのコロナ禍において演奏活動を続けることは代償も大きく、莫大な負債を抱えることとなりました。2025年に楽団創立50周年という節目が控えている中で、現在最大の危機に直面しております。

 

そこで今まで弊団を応援していただいている皆様に今一度支えていただきたく、この度クラウドファンディングを通してご支援を募ることといたしました。

 

東京シティ・フィルは国内のメジャーオーケストラと比べると、まだ知る人ぞ知るというポジションのオーケストラで、私たちの演奏に触れたことのない方々もたくさんいらっしゃいます。今回のクラウドファンディングを機に私たちの存在を知っていただき、その魅力に触れていただける機会を作っていきたいと考えております。そして来るべき楽団創立50周年をたくさんの方々と喜びをもって迎えたいと思っております。

 

皆様からいただいたご支援金はそのための運営資金として、大切につかわせていただきます。

 

第一目標金額:1000万円

プロジェクト実施内容:    

一般社団法人東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団が2022年3月31日まで楽団を運営する。

 

 

東京シティ・フィルの音楽を未来へつなげていくために。

 

昨年6月の無観客LIVE配信で実施した演奏会を視聴したお客様からは、「演奏に勇気づけられ、この音楽を次の時代にも残し繋げていってほしい」といった、たくさんの温かなメッセージをいただきました。

 

その想いに応えるためにもこれからも精力的に演奏活動を続け、音楽・エンターテインメント業界を元気にしていくことと同時に、より多くの方々に東京シティ・フィルの音楽を届けていきます。そのためにも配信など遠方の方でも私たちの演奏に触れられる機会をさらに計画していきたいです。

 

拙いながらも多くの人に愛されるオーケストラとなった東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団。

創団者の一人である堤俊作が、定期を数える前の東京シティ・フィル第1回演奏会に寄稿した文に「常識外れが常識とでもいうようなオーケストラがこのような活動を続けてこられたのはただただ、このオーケストラが『良い音楽』を目ざす精神的集合体以外の何ものでもなかった為に、いろいろな困難の中でできたことだと信じている」としています。

 

今こそ原点に立ち戻り、プロオーケストラとして「最良の演奏」を何よりも優先させ、絶え間ない努力を続けていきたい。その歩みを止めないためにも是非とも、皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。  

 

 

 

東京シティ・フィルからのご挨拶

 

代表理事・楽団長 志田明子

 

1975年に東京シティ・フィルが若々しく熱い名乗りを上げた時、先輩や友人が多く関わっていましたので、その熱気と期待感、緊張感は私の記憶に深く刻まれています。それから今日まで46年間、山も谷もありましたが、団員一同「いつも一生懸命」を合言葉として乗り越えてきました。しかし、この度の全世界を襲った感染症による窮状に遭って「一生懸命」だけでは到底乗り越えられない危機に直面しております。

 

公演会場では、毎回ステージに入る時からあたたかい拍手をいただき、たくさんの応援のメッセージやご支援をいただいて、団員一同心より御礼を申し上げます。そして、これからもずっと東京シティ・フィルの音楽を皆様にお届けしたいと強く願っております。

 

この挑戦に際し、東京シティ・フィルの存続を懸けて、2025年の創立50周年を皆様とご一緒に迎えるために、お力をお貸しくださいますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

常任指揮者 高関健

 

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、常任指揮者の高関健です。いつも演奏会にご来場いただきありがとうございます。

 

広範な東京の音楽シーンの中にあって、東京シティ・フィルは常に独自の特徴ある活動を続けてまいりました。昨年2月来のコロナ禍に遭いながらも、4か月後の6月には定期演奏会を無観客配信でいち早く再開したことを始めとして、プログラムに工夫を凝らし、積極的な演奏を心掛けております。お陰様で最近の定期演奏会は盛況で、お聴きいただいた皆様から高い評価を頂くようになりました。

 

しかし困難な状況は続き、出口もまだはっきりとは見えません。私たちは一年半の貴重な経験を通じ、自分たちが演奏することの意味、演奏を皆様にお届けする大切さを身に沁みて感じております。音楽は人間にとって必要不可欠です。

 

これからも心を込めて最善の演奏を皆様にお届けし続けていきたい。その活動の礎を確実なものとするために、東京シティ・フィルはこの度クラウドファンディングを始めることと致しました。ご賛同いただける皆様からのご支援を心よりお待ち申し上げております。どうぞよろしくお願い致します。

 

©️Shin Yamagishi 

首席客演指揮者 藤岡幸夫

 

 

東京シティ・フィルとは、デビュー以来の長いお付き合いになりますが、客演する度に一回の演奏にかける強烈な集中力、熱量に大きな魅力を感じます。

 

またオーケストラファンの裾野を拡げるために、様々な新しい活動をしているのも素晴らしい。私との共演では積極的に素晴らしい邦人作曲家による作品の初演や再演をして、斬新なプログラミングで新しい音楽の紹介しております。そのシティ・フィルならではの思い切った姿勢もわくわくします。

 

そしてなんと言っても、近年のシティ・フィルの演奏レヴェルの高さは特筆できると言えます。指揮台の上だけでなく、客席で尊敬する高関健マエストロの演奏を聴く度に、その完成度の高いサウンドに驚愕させられます。

 

東京シティ・フィルは今、明らかに新しい歴史の始まりを迎えております。どうか、この生命力溢れるオーケストラがコロナ禍に打ち勝ち、新たな挑戦を続ける事ができますよう、皆様に応援をお願いする次第でございます。どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

リターン品について

 

ご支援額に応じて、グッズや公演ご招待券などのリターン品をご用意しております。ここではオリジナルロゴTシャツについてご紹介いたします。

 

【ポロシャツについて】
メッシュ構造になっており、抜群の通気性と吸水速乾性をもっております。左胸あたりに刺繍加工で金色のロゴをいれております。

 

▼カラー
ポロシャツ…ブラック

ロゴ刺繍…金色

 

▼サイズ(各サイズ男女兼用)
S 着丈約65cm、身幅約48cm、肩幅約45cm、袖丈約20cm
M 着丈約68cm、身幅約51cm、肩幅約47cm、袖丈約21cm
L 着丈約71cm、身幅約54cm、肩幅約49cm、袖丈約22cm

XL 着丈約74cm、身幅約57cm、肩幅約51cm、袖丈約23cm

上記の4サイズの中からお選びいただけます。


▼品質
ポリエステル100%

 


【ご注意点】

※リターン内の演奏会のご招待券やゲネプロ見学について、今後の社会情勢等により万が一中止となった場合でも、支援金の返金はいたしかねますので、予めご了承ください。

プロフィール

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

1975年、自主運営のオーケストラとして設立。現在、常任指揮者に高関健、首席客演指揮者に藤岡幸夫、桂冠名誉指揮者に飯守泰次郎を擁する。 設立直後にベオグラード音楽祭開幕演奏会を含むヨーロッパ公演、香港・マカオ公演を成功させ、プロ・オーケストラとしての軌道を築く。 その活動は、定期演奏会、特別演奏会の他、オペラ、バレエ公演やポップスコンサート、映画音楽、テレビ出演、CD録音、音楽鑑賞教室まで多岐にわたる。特にテレビにおいては、テレビ朝日『題名のない音楽会』でその新鮮な魅力溢れる演奏を披露し、日本全国で好評を博している。 1994年から東京都江東区と芸術提携を結び、ティアラこうとうを主な拠点としてティアラこうとう定期演奏会やファミリーコンサート、公開リハーサル、楽器の公開レッスン、音楽鑑賞教室、区内小学校へのアウトリーチ活動など、地域に根ざした音楽文化の振興を目的に幅広い活動を行っている。

リターン

10,000


A|定期演奏会のご招待引換券(1公演分)

A|定期演奏会のご招待引換券(1公演分)

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●定期演奏会のご招待引換券(1公演分)1名※

※2022年4月〜2023年3月までの1公演で有効です。引き換え券については2022年3月までにお送りします。(予約方法は引換券に記載あり)

支援者
131人
在庫数
27
発送完了予定月
2022年3月

15,000


alt

B|定期演奏会のご招待引換券(1公演分)+オリジナルチケットケース

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●オリジナルチケットケース
●定期演奏会のご招待引換券(1公演分)1名※

※2022年4月〜2023年3月までの1公演で有効です。引き換え券については2022年3月までにお送りします。(予約方法は引換券に記載あり)

支援者
27人
在庫数
72
発送完了予定月
2022年3月

30,000


C|定期演奏会のご招待引換券(1公演分)+オリジナルトートバッグ+オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ

C|定期演奏会のご招待引換券(1公演分)+オリジナルトートバッグ+オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●オリジナルチケットケース
●オリジナルトートバッグ 本体サイズ:(約)W340×H320×D100mm、持ち手サイズ(約)W25×L500mm、容量(約)7ℓ
●オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ(S,M,L,XL)
●定期演奏会のご招待引換券(1公演分)1名※

※2022年4月〜2023年3月までの1公演で有効です。引き換え券については2022年3月までにお送りします。(予約方法は引換券に記載あり)

支援者
27人
在庫数
73
発送完了予定月
2022年3月

40,000


D|「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ご招待引換券(1公演分)+幻のプログラム

D|「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ご招待引換券(1公演分)+幻のプログラム

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●オリジナルチケットケース
●オリジナルトートバッグ 本体サイズ:(約)W340×H320×D100mm、持ち手サイズ(約)W25×L500mm、容量(約)7ℓ
●オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ(S,M,L,XL)
●中止となった「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」全シリーズ演奏会最終公演 幻のプログラム1冊
●「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ご招待引換券(1公演分)1名※

※2022年4月〜2023年3月までの1公演で有効です。引き換え券については2022年3月までにお送りします。(予約方法は引換券に記載あり)

支援者
20人
在庫数
80
発送完了予定月
2022年3月

50,000


E|定期演奏会のご招待引換券(1公演分)+第332回定期演奏会ライブDVD(非売品)

E|定期演奏会のご招待引換券(1公演分)+第332回定期演奏会ライブDVD(非売品)

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●オリジナルチケットケース
●オリジナルトートバッグ 本体サイズ:(約)W340×H320×D100mm、持ち手サイズ(約)W25×L500mm、容量(約)7ℓ
●オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ(S,M,L,XL)
●第332回定期演奏会ライブDVD(非売品)
●定期演奏会のご招待引換券(1公演分)1名※

※2022年4月〜2023年3月までの1公演で有効です。引き換え券については2022年3月までにお送りします。(予約方法は引換券に記載あり)

支援者
26人
在庫数
74
発送完了予定月
2022年3月

100,000


F|今後発売予定のCD(常任指揮者 高関健のサイン入り特別版)+首席客演指揮者 藤岡幸夫のエッセイ集(サイン入り)

F|今後発売予定のCD(常任指揮者 高関健のサイン入り特別版)+首席客演指揮者 藤岡幸夫のエッセイ集(サイン入り)

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●オリジナルチケットケース
●オリジナルトートバッグ 本体サイズ:(約)W340×H320×D100mm、持ち手サイズ(約)W25×L500mm、容量(約)7ℓ
●オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ(S,M,L,XL)
●第332回定期演奏会ライブDVD(非売品)
●今後発売予定のCD(常任指揮者 高関健のサイン入り特別版)
●首席客演指揮者 藤岡幸夫のエッセイ集(サイン入り)
●定期演奏会のご招待引換券(1公演分)1名※

※2022年4月〜2023年3月までの1公演で有効です。引き換え券については2022年3月までにお送りします。(予約方法は引換券に記載あり)

支援者
11人
在庫数
18
発送完了予定月
2022年3月

100,000


G|「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ご招待引換券(1公演分)+ゲネプロ見学ご招待

G|「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ご招待引換券(1公演分)+ゲネプロ見学ご招待

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●オリジナルチケットケース
●オリジナルトートバッグ 本体サイズ:(約)W340×H320×D100mm、持ち手サイズ(約)W25×L500mm、容量(約)7ℓ
●オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ(S,M,L,XL)
●第332回定期演奏会ライブDVD(非売品)
●中止となった「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」全シリーズ演奏会最終公演 幻のプログラム1冊
●「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ご招待引換券(1公演分)1名※
●「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ゲネプロ見学へご招待 1名(2022/4/310時30分〜12時30分予定、受付開始10時ごろ)@東京オペラシティ コンサートホール

※2022年4月〜2023年3月までの1公演で有効です。引き換え券については2022年3月までにお送りします。(予約方法は引換券に記載あり)

支援者
8人
在庫数
92
発送完了予定月
2022年3月

300,000


H|「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ご招待引換券(1公演分)+ゲネプロ見学ご招待+プログラムへご芳名掲載

H|「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ご招待引換券(1公演分)+ゲネプロ見学ご招待+プログラムへご芳名掲載

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●オリジナルチケットケース
●オリジナルトートバッグ (サイズ他と同じ)
●オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ(S,M,L,XL)
●第332回定期演奏会ライブDVD(非売品)
●今後発売予定のCD(常任指揮者高関健のサイン入り特別版)
●首席客演指揮者 藤岡幸夫のエッセイ集(サイン入り)
●中止となった「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」全シリーズ演奏会最終公演 幻のプログラム1冊
●定期演奏会のご招待引換券/「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ご招待引換券(各1公演分)各1名※
●「東京シティ・フィルのドラゴンクエスト」ゲネプロ見学へご招待 1名(2022/4/3,10時30分〜12時30分予定、受付開始10時ごろ)@東京オペラシティ コンサートホール
●2022年度定期演奏会プログラムにご芳名掲載(希望制)

※2022年4月〜2023年3月までの1公演で有効です。引き換え券については2022年3月までにお送りします。(予約方法は引換券に記載あり)

支援者
0人
在庫数
20
発送完了予定月
2022年3月

500,000


alt

I|グッズすべてお届け!+ゲネプロ見学ご招待

Hコースの内容すべてに加え、

●第350回定期演奏会のゲネプロ見学へご招待(1名)(2022/3/26,10時30分〜12時30分予定、受付開始10時ごろ)@東京オペラシティ コンサートホール

支援者
1人
在庫数
9
発送完了予定月
2022年3月

5,000


alt

J|【遠方の方向け】イラスト付きクリアファイル

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


alt

K|【遠方の方向け】オリジナルチケットケース

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●オリジナルチケットケース

支援者
17人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

30,000


alt

L|【遠方の方向け】オリジナルトートバッグ+オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●オリジナルチケットケース
●オリジナルトートバッグ 本体サイズ:(約)W340×H320×D100mm、持ち手サイズ(約)W25×L500mm、容量(約)7ℓ
●オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ(S,M,L,XL)

支援者
5人
在庫数
95
発送完了予定月
2022年3月

100,000


M|【遠方の方向け】第332回定期演奏会ライブDVD(非売品)+今後発売予定のCD(常任指揮者高関健のサイン入り特別版)

M|【遠方の方向け】第332回定期演奏会ライブDVD(非売品)+今後発売予定のCD(常任指揮者高関健のサイン入り特別版)

●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(ご希望制)
●イラスト付きA4クリアファイル
●オリジナルチケットケース
●オリジナルトートバッグ 本体サイズ:(約)W340×H320×D100mm、持ち手サイズ(約)W25×L500mm、容量(約)7ℓ
●オリジナルロゴ刺繍ポロシャツ(S,M,L,XL)
●第332回定期演奏会ライブDVD(非売品)
●今後発売予定のCD(常任指揮者高関健のサイン入り特別版)
●首席客演指揮者 藤岡幸夫のエッセイ集(サイン入り)
●2022年度定期演奏会プログラムにご芳名掲載(希望制)

支援者
2人
在庫数
28
発送完了予定月
2022年3月

5,000


N|お気軽応援コース

N|お気軽応援コース

ーーー
こちらのコースは特別なリターン品をお届けしない代わりに、ご支援のほとんどをプロジェクトに充てさせていただくコースです
ーーー
●お礼のメッセージ

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

10,000


O|純粋応援コース

O|純粋応援コース

ーーー
こちらのコースは特別なリターン品をお届けしない代わりに、ご支援のほとんどをプロジェクトに充てさせていただくコースです
ーーー
●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(希望制)

支援者
92人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

50,000


P|純粋応援コース

P|純粋応援コース

ーーー
こちらのコースは特別なリターン品をお届けしない代わりに、ご支援のほとんどをプロジェクトに充てさせていただくコースです
ーーー
●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(希望制)

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

100,000


Q|純粋応援コース

Q|純粋応援コース

ーーー
こちらのコースは特別なリターン品をお届けしない代わりに、ご支援のほとんどをプロジェクトに充てさせていただくコースです
ーーー
●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(希望制)
●2022年度定期演奏会プログラムにご芳名掲載(希望制)

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

500,000


R|純粋応援コース

R|純粋応援コース

ーーー
こちらのコースは特別なリターン品をお届けしない代わりに、ご支援のほとんどをプロジェクトに充てさせていただくコースです
ーーー
●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(希望制)
●2022年度定期演奏会プログラムにご芳名掲載(希望制)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

1,000,000


S|純粋応援コース

S|純粋応援コース

ーーー
こちらのコースは特別なリターン品をお届けしない代わりに、ご支援のほとんどをプロジェクトに充てさせていただくコースです
ーーー
●お礼のメッセージ
●ホームページにお名前掲載(希望制)
●2022年度定期演奏会プログラムにご芳名掲載(希望制)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年3月

プロフィール

1975年、自主運営のオーケストラとして設立。現在、常任指揮者に高関健、首席客演指揮者に藤岡幸夫、桂冠名誉指揮者に飯守泰次郎を擁する。 設立直後にベオグラード音楽祭開幕演奏会を含むヨーロッパ公演、香港・マカオ公演を成功させ、プロ・オーケストラとしての軌道を築く。 その活動は、定期演奏会、特別演奏会の他、オペラ、バレエ公演やポップスコンサート、映画音楽、テレビ出演、CD録音、音楽鑑賞教室まで多岐にわたる。特にテレビにおいては、テレビ朝日『題名のない音楽会』でその新鮮な魅力溢れる演奏を披露し、日本全国で好評を博している。 1994年から東京都江東区と芸術提携を結び、ティアラこうとうを主な拠点としてティアラこうとう定期演奏会やファミリーコンサート、公開リハーサル、楽器の公開レッスン、音楽鑑賞教室、区内小学校へのアウトリーチ活動など、地域に根ざした音楽文化の振興を目的に幅広い活動を行っている。

あなたにおすすめのプロジェクト

jeema |心を動かし生きる人、自分らしく生きる人を増やしたい!

 jeema (東屋 広子) jeema (東屋 広子)

#絵画・イラスト

7%
現在
79,000円
支援者
17人
残り
18日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする