READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
NEXT GOAL挑戦中

東京さつきホスピタル(調布市)に東急8500系を設置しよう!!

東京さつきホスピタル(調布市)に東急8500系を設置しよう!!
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は12月23日(金)午後11:00までです。

支援総額

30,613,000

NEXT GOAL 50,000,000円 (第一目標金額 29,000,000円)

105%
支援者
441人
残り
20日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額の達成の有無にかかわらず実行者は支援金を受け取ります(All in 方式)。原則、支援のキャンセルはできません。支援募集は12月23日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

第一目標達成の御礼とネクストゴールについて

 

11月30日、424人もの皆さまに温かいご支援をいただき、第一目標の2900万円に到達することができました。誠にありがとうございます。


こんなにも多くの皆さまから精神科医療や精神科病院に行くことについての思いや考えをお寄せいただき、職員一同、本当にありがたく感激しております。

 

また、ハチゴーの第二の電生が「行きたくなる精神科病院」でのお役目であることについて、車両ファンの皆さまやハチゴーに思い出のある皆さまからも熱い応援やご賛同の声をいただいております。心から御礼申し上げます。


いただいたご支援金は、車両の購入費用、整備費用(静態保存するために必要な整備費用)、東京さつきホスピタルまでの搬送費用として大切に使わせていただきます。


皆さまや皆さまの大切な方が心の悩みを抱えたとき、認知症かな?と感じたとき、理由はわからないけれどどうしようもなく辛いとき。どんな病院であれば「行ってみよう」と思えるでしょうか?声をかけられるでしょうか?

 

「人生の終わりの場所だと思って精神科病院に来たけど、ここからまた私の人生が始まりました」

 

と、ある患者さんはおっしゃられました。

 

4人に1人が精神疾患を経験する今、「行きやすい精神科病院」の存在は、多くの方の生きやすさをお支えできるものと信じております。私たちは皆さまからのご支援と東急8500系の力をお借りして、お子さんから高齢者まで誰もが“気楽に行きたくなる精神科病院”でありたいという願いをこの街で体現してまいります。


そしてネクストゴールとして5000万円を掲げ、一人でも多くの方に私たちの思いを届けられるよう発信を続けます。また、最終的には必要な総額7,500万円をファイナルゴールとして掲げ、皆さまとともに「行きたくなる精神科病院」の実現を目指していきたいと思います。


ご支援金は、安全に車両見学を楽しんでいただくために欠かせない、設置に伴う地盤整備費用やアスベストなどの有害物質除去の費用(4600万円相当)の一部に充てさせていただきます。

 

引き続きのご支援やSNSでの拡散、口コミ等、残り期間もハチゴープロジェクトへのお力添えをどうかよろしくお願いいたします。

 

2022年11月30日追記

 

「ハチゴー」を設置して、

んなきたくなる「精神科病院」へ!

 

心の問題を抱える子どもは少なくない。心の問題を抱える大人も少なくない。 

 

精神科は日本人が一番利用する診療科目ですが、「なんだか行きづらい…」。そんなお声を耳にします。

 

私たち東京さつきホスピタルは、明るく開放的な精神科病院を目指しています。 

 

用があってもなくても、精神科病院に行ったっていい。 もっと気楽に精神科病院を使ってほしい!

 

常々そのように思っていたところ出会ったのが、東急電鉄のエース車両8500系でした。

 

これはいい!!

電車って何だかワクワクしませんか?しかも、あの8500系です。ハチゴーです。

 

 

病院に電車があったら、きっと皆さんに喜んでもらえるに違いない。地域の方々も喜ぶし、患者さまも喜ぶし、お子さんも大人もお年寄りの方々にも喜んでいただけるに違いない。

 

私たちはそのように考え、東急電鉄さんからハチゴーを購入して病院に設置する一大プロジェクトに着手しました。

 

車両を当院に設置した場合、東急8500系の公開静態保存車両は全国でも当院のみ(東急電鉄調べ)です。

 

設置後は末長く楽しんでいただけるよう、東京さつきホスピタル内にある就労継続支援B型事業所「創造農園」で働く仲間と力を合わせて、車両を日々きれいに保ち、皆さまの安全な車両見学をお見守りする予定です。

 

私たちは、精神科病院の敷居をグッと下げ、気楽に行きたくなるような楽しい場所にすることが、子どもから大人までより多くの方々の生きやすさにつながると信じています。

 

プロジェクトにご賛同いただけましたら、ぜひご支援いただけないでしょうか?

 

お力添えのほど、よろしくお願いいたします!!

 

ー ー ー ー

▼返礼品一覧を今すぐ見たい方へ

 

▼ご支援方法の流れを動画で見る

https://www.youtube.com/watch?v=H1RQf1R-nDg&t=2s

目次

東京さつきホスピタルについて

ハチゴープロジェクト誕生の経緯

たくさんの人の思い出を乗せたハチゴー

購入・設置する車両について
プロジェクト概要・ご寄附の使いみち

設置スケジュール・見学方法

返礼品と税制上の優遇措置について

副院長よりご挨拶

応援メッセージ

ー ー ー ー

 

 

東京さつきホスピタルについて

 

ページをご覧いただき、ありがとうございます。特定医療法人研精会・社会福祉法人新樹会です。

 

私たちが運営する東京さつきホスピタルは、子どもから高齢者までの心のケアセンターとして、2020年6月にオープンした新しい精神科病院です。場所は調布市にあります(最寄りは京王線つつじヶ丘駅です)

 

心があれば、みんなどこかで生きづらさを感じることや、つまずくことがあります。当院は、そんな心ある人がかかる病を、人の中で治していくことを目指しています。

 

 

東京さつきホスピタルはこんな精神科病院!

 

その1:お子さんから高齢者まであらゆる世代の方々をサポート

 

一般精神科に加え、

  • 認知症専門科
  • 発達・思春期精神科

を備えており、あらゆる世代の方々を対象に、皆さまのさまざまなライフステージをサポートします。

 

笑顔でコミュニケーションもリハビリの一環です。
発達・思春期精神科外来や一般小児科に加え、児童精神病床も25床(2023年1月より48床予定)用意。
大規模な発達・思春期精神科を展開していることが特色です。

 

その2:日本初の精神障がい者授産施設*1「創造農園」

 

東京さつきホスピタルは患者さんの地域生活を支えるべく、退院後の住まいや生活・就業を支えるさまざまなサポート機能を備える、全国でも稀有な医療福祉施設です。

 

「創造農園」:私たちは農薬を使わずに、野菜を育てています。
病院併設カフェ「空と大地と」:「創造農園」で育てた野菜も使用しています

*1 参照元:https://www.kenseikai-group.or.jp/corporation/founder/

 

その3:いつでも地域に開放!約2000人が来場するイベント開催も

 

病院は、地域の公共施設です。

用があってもなくても“いつでも気楽に来れる場所”でありたいと願い、年に1回「創造農園まつり」を開催しています。イベントのときに限らず、日頃から“散歩コース”として院内を歩く親子連れや、“憩いの場”としてカフェ「空と大地と」で談笑する方々もいらっしゃいます。

 

病院内の敷地で開かれる「創造農園まつり」の様子。スタッフははっぴ姿がお決まりです!

 

その4:コロナ予防・治療においても地域の皆さまに貢献できるよう対応

 

2020年、新型コロナウイルスワクチン接種のフェイズでは、当グループの2つの精神科病院で、延べ3万回以上の大規模ワクチン接種を実施。

 

デルタ株が流行した2021年8月には、東京さつきホスピタルにコロナ治療病棟をオープンさせ、都下の感染者の治療にあたりました。

 

大規模ワクチン接種では日本航空株式会社さまからの出向受け入れも行い、力を合わせて対応しました。
感染症病棟配属を志願するスタッフが名乗り出てくれたことで、コロナ治療病棟を立ち上げることができました。

 

 

なぜ、精神科病院にハチゴー?プロジェクト誕生の経緯

 

東京さつきホスピタルは今後、地域に開かれた公共施設としてどのようにして社会に貢献していくべきだろうか。


これからの精神科医療のあるべき姿を模索するなかで、私たちの思いを詰め込んだ一つの手段として立ち上げたのが、今回の「ハチゴープロジェクト」です。

 

用があってもなくても、精神科病院に行ったっていい。 もっと気楽に精神科病院を使ってほしい!

 

私たちのこの願いを叶えてくれる!と確信したのが、東急電鉄から売りに出されていたエース車両8500系でした。

 

写真中央が石坂真一郎。右側は新樹会「創造農園」管理者の諏訪智、左側は上海研精会董事長の陸應です。

 

 

|田園都市線8500系車両 特別販売のニュース

 

石坂が、ある日ネットサーフィンをしていたところ目にしたのが、このニュースです。

 

ハチゴーが売りに出される!?何なんだ、これは!!

 

https://www.tokyu.co.jp/image/information/pdf/211001_8500.pdf

※東急電鉄より掲載の許可をいただいています

 

その後、しばらくはこのニュースのことを忘れていたのですが、愛犬散歩中のある日の朝5時半。

 

「精神科病院」×「電車」×「コドモゴコロ」

 

この掛け算が、突然頭に浮かびました。

 

すぐに理事長の山田に連絡したところ、即座に返信あり。「いいんじゃない、面白そうね。朝早すぎだぞ。」

 

その後、東京さつきホスピタル院長の藤枝、副院長の遠藤、「創造農園」管理者の諏訪に相談したところ、みな声を上げて笑いながら、「それはすごくいい!!」とこの夢のような構想に賛同してくれました。

 

ハチゴーを皆さまにどのように利用していただけるか?私たちはワクワクしています。

 

患者さまのレクリエーションの場所や、地域の皆さま向けのイベントにも使ってもらえたらいいな。

 

病院併設カフェ「空と大地と」の客席にもできるかもしれないし、車内で認知症予防講座を開催してもいいかもしれない。結婚式にも使えないかな?

 

まさに、可能性は無限大!

 

私たちはハチゴーと共に、皆さまに楽しんでいただける病院を目指して、皆さまに喜んでいただけることは全部やりたいと考えています!

 

今回購入する8530号車両を見学に伺った際の様子

 

 

たくさんの人の思い出を乗せたハチゴーを、当院で愛でていただけたら。

 

ここだけの話ですが、私(石坂)は鉄道に詳しいというわけではありません。詳しくはないのですが、私の人生にはいつも東急電鉄の車両が、特にハチゴーが寄り添っていました。

 

東京さつきホスピタルの最寄り駅は京王線つつじヶ丘駅なので、「なぜ東急車両?」というご質問をいただくこともありますが、車両を売りに出していたのが東急電鉄さんだけだったのと、私をはじめ法人内や患者さまにも、ハチゴーに思い入れのある人が複数いたというのが理由です。

 

私は東急線沿線で育っています。通学・通勤はいつも東急線。昔から、電車といえば「シルバーのボディに赤いラインが入っている」ものだと思って育ってきました。

 

中学・高校時代は目蒲線(現、多摩川線)と東横線、大学時代や社会人になってからは田園都市線・半蔵門線をよく利用していました。地下の駅に轟音を立てながらホームに滑り込んでくるハチゴーは、特によく乗った車両です。

 

目蒲線(蒲田)
東横線(多摩川園)
東横線(自由が丘)

 

私たちの法人内でも東急線沿線で育った者は少なからずおり、みんな「シルバーのボディに赤いラインが入っている」ものが電車だと思っています。

 

東京に暮らしている方を中心に、皆さまもハチゴーに乗車する機会は多かったのではないでしょうか。さまざまな思い出をお持ちでいらっしゃることと思います。

 

私にとって思い出深い、そして皆さまにとっても思い出深いであろうハチゴーを、当院でこれからも愛でていただきたいです。

 

|ハチゴープロジェクトにみんなワクワク!

 

 

購入・設置する車両について

 

今回設置する東急8500系 8630編成 8530号車

 

|現在残り1編成、2023年1月で定期運行終了

 

東急8500系は、新玉川線(渋谷~二子玉川園間、現在の田園都市線の一部)と、営団地下鉄(現、東京メトロ)半蔵門線との相互直通運転開始に伴う乗り入れ車両として、8000系をベースに一部仕様変更して1975年から投入されました。

 

運用開始時は8000系として扱われていたものの、増備を進めていくうちに8500系として確立されました。東急線で長年に渡って活躍した8500系は、1991年頃には最大400両ほど運用されていましたが、現在(2022年10月時点)は残り1編成となり、2023年1月に定期運行を終了する予定です。

 

 

|赤帯がトレードマークの車両

 

車体は、初代7000系で採用されたオールステンレス製となっており、車体側面にはコルゲートと呼ばれるプレス加工された波状の板を貼り付け、車両正面には赤帯を配したデザインになっています。

 

赤帯を配したデザイン
波状の板コルゲートが貼られた側面
運転台は8000系で初めて採用したワンハンドルマスコンとし、当時としては先進的な車内信号式のATC(自動列車制御装置)を搭載

 

 

|ローレル賞プレートが掲示された最後の車両

 

また8500系は、1976年に東急としては初めて鉄道友の会から技術・性能・デザイン等が優れた車両に贈られるローレル賞を受賞しており、8630編成以前の各編成先頭車には受賞記念プレートが設置されています。今回購入する8530号車は、ローレル賞プレートが掲示された最後の車両となっています。

 

要するに、すごい車両だぜ!ということです。

 

 

 

プロジェクト概要・ご寄附の使いみち

 

本プロジェクトでは、東急8500系を購入し、東京さつきホスピタルのデイケア棟付近に設置します。

 

実現のためには、車両購入費用(176万円)、車両整備費用(900万円)、搬送費用(1,800万円)、設置に伴う地盤整備費用(4,000万円)、有害物質除去費用(600万円)の総額約7,500万円が見込まれます。

 

見積もりを見た際は正直なところ、想定よりだいぶお金がかかると思いました。

 

それでも、ハチゴープロジェクトを知って目をキラキラさせる人をすでにたくさん見てしまっていたため、法人として何とかして費用を捻出していくとともに、このクラウドファンディングに全力を注いで私たちの思いを発信し、プロジェクトを実現させようと決意しました。

 

私たちは、精神科病院の敷居をグッと下げ、「用があってもなくても気楽に行ける場所」にすることが、子どもから大人までより多くの方々の生きやすさにつながると信じています。

 

ご賛同いただける皆さまとクラウドファンディングを通してつながることができ、そんな未来の実現を一緒に目指していければ、こんなに心強いことはありません。

 

ご支援、ご賛同のほど、どうかよろしくお願いいたします!

 

 

|ご寄附の使いみち

 

まずは、車両購入費用、車両整備費用及び搬送費用に充てる2,900万円を第1目標とし、次に5,000万円を第2目標とします。

 

< 第一目標金額 >

2,900万円

 

< 資金使途 >

・車両購入費用(176万円)

・車両整備費用(900万円:静態保存のための整備費用。なお、前照灯、電子警笛、車内放送設備、扇風機が作動します)

・搬送費用(1,800万円)

 

車両整備により、前照灯は点灯可能になります
見学いただく際は、扇風機も回していただけますし、車内放送設備も使用できるようにします

 

< 第二目標金額 >

5,000万円

 

< 資金使途 >

・設置に伴う地盤整備費用や、アスベストなどの有害物質除去費用に充当させていただきます。

 

東京さつきホスピタルのデイケア棟付近(建物と建物の間のスペース)に設置します。設置場所については動画でもご紹介していますのでぜひご覧ください。

 

※上記に加えて、READYFOR手数料がかかります。

※ご支援金額が上記総額+READYFOR手数料を上回る場合には、ハチゴー設置のための経費に充当させていただきます。大幅に上回った場合には、ドアの開閉機能を残存させたり、プラットフォームを設置するなど、更に皆さまに楽しんでいただけるようにしたいと考えております。

※今回のクラウドファンディングはAll-in方式での挑戦となります。支援総額が期日までに目標金額を達成しなかった場合でも、目標金額分を自己負担するなどして、必ず上記の実施内容の通り実行いたします。

 

 

設置スケジュール・見学方法

 

車両は、どなたでも無料で入れてご見学いただけるだけでなく、前照灯を点けたり、電子警笛を鳴らしたり、扇風機も回りますし、車内放送設備を使用することもできるようになる予定です。

 

設置後は末長く楽しんでいただけるよう、東京さつきホスピタル内にある就労継続支援B型事業所「創造農園」で働く仲間と力を合わせて、車両を日々きれいに保ち、皆さまの安全な車両見学をお見守りする予定です。

 

50年後も100年後もハチゴーの雄姿と共に、私たちは精神科医療を盛り上げていきたい!皆さまに楽しんでいただきたい!と心から願っています。

 

<スケジュール>

2022年10月:車両購入契約締結

2023年9月:車両設置

2023年10月:車両の一般公開スタート

 

<設置場所 住所>

〒182-0005 東京都調布市東つつじヶ丘2-27-1

 

<見学時間・方法>

時間:10時〜15時(現時点での予定。見守り員が、皆さまの安全なご見学を見守る予定です。)

見学料:無料

予約:原則不要(密を避けるため、見学人数を制限する場合があります。)

 

※スケジュールや見学時間・方法は変更する場合があります。

※車両の貸切ご利用についても検討しております。

※詳細は、プロジェクトの新着情報で発信してまいります。


 

返礼品と税制上の優遇措置について

 

皆さまへの返礼品には、東急グループさまが今回のハチゴープロジェクトのためにご提供くださる車両部品や、オリジナルグッズをご用意しております。本クラウドファンディングでしか手に入らないものや、初めて販売するものばかりです。

 

このほかにも、病院併設カフェ「空と大地と」よりお菓子詰め合わせ、当グループ看板部門である食支援チームが推薦する選りすぐりの美味しい逸品など、さまざまな内容をご用意しております。

 

なお、社会福祉法人である当法人へのご寄附は、税制上の優遇措置を受けられます。

 

ただし、税制上の優遇措置の対象となるのは「寄附コース」という名称がついたコースのみとなっておりますのでご留意ください。


個人の場合:寄附金控除を受けられます。
法人の場合:寄附金の損金算入が認められる場合があります。

 

|寄附金受領証明書・寄附金控除証明書の発行について

・「寄附コース」でご寄附いただいた皆さまに、郵送にてお送りいたします。

・10月中にご寄附いただいた場合は11月中に発送、11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。
 

※READYFORのアカウント情報を変更した場合でも、ご寄附の際に入力したお届け先の宛名と住所は変更されません。個別にご連絡いただかない限り、ご入力いただいた宛名と住所にお送りさせていただくことになりますのでご注意ください。


 

理事長・副院長よりご挨拶
 

東京さつきホスピタル 理事長

山田 多佳子

日本の精神科病院は「強制、隔離、拘束」等の言葉と共に語られ、通常の病院とは異なる閉鎖的な施設であり、そこには一生治らない特別な病を持つ人々が暮らしているというイメージから今なお脱却できずにいます。

 

私たち、東京さつきホスピタルは、誕生から死に至るまで、他者との関係性の中で傷つき、躓き、心折れる体験に出会った人や、他者とは少し異なる発達特性を持ち、周囲に理解されないまま生きづらさを抱える子どもたちが「心の病」となった時、一人ぼっちでもがくのではなく、希望を取り戻すプロセスを共に歩むプロフェッショナルとして存在したいと考えています。

 

精神科病院を暗闇の館ではなく、公園のように誰もがホッと一息つけるような居心地の良い空間にしたい!!ハチゴーがそんな私たちの思いを一人でも多くの方々に運んでくれることを心から願っています。

 

東京さつきホスピタル 副院長

遠藤 季哉

児童・思春期精神科医として子どもたちと関わる仕事をしていて面白いことの中に、彼らの新鮮な発想や独特の感覚から刺激を得られることがあります。そのような発想や感覚は、既成観念にとらわれず、失敗を恐れずに前に進もうとする若いエネルギーが生み出すものだと思います。

 

今回の「精神科病院にハチゴーを置く」という計画には、そんな彼らの発想と共通するものを感じます。できたばかりで、人にたとえれば、まだまだ児童・思春期の東京さつきホスピタルにおける新しい挑戦に、力をお貸しいただければ幸いです。

 

 

応援メッセージ

 

東京都立松沢病院 院長

水野 雅文 さん

新しい街の創造ですね。電車が置かれている、子どもたちの歓声と誰もが楽しく安心して過ごせる街の光景、その傍に精神科の病院もあって、心が疲れたときに立ち寄って相談出来る。生涯で4人に1人は精神疾患を経験する時代ですが、病気になって受診して、適切な治療を受けている人はまだ少数です。

 

精神科が、子どもの頃から身近な存在であれば、心を病んだ経験が糧となるような社会を創り出されるように思います。ハチゴーのある精神科、楽しみにしています。

 

 

デンマーク王国大使館

経済外交ヘルスケア担当 公使参事官

トーマス・ホイルンド・クリステンセン さん

先日お招きいただいた、貴会が運営する有料老人ホーム「デンマークINNつつじケ丘」のオープニングセレモニーにて、東急のエース車両8500系を東京さつきホスピタルに設置する計画があると伺い、とても楽しみにしておりました。

 

メンタルヘルスは、日本・デンマークの両国にとって共通の課題と言えるでしょう。今回のような、病院を誰もが行きやすい場所にして、患者さんや治療に携わる方々、地域の皆様に精神科病院に対して前向きなイメージを持ってもらうというプロジェクトは素晴らしいものだと思います。

 

クラウドファンディングの成功をお祈り申し上げます。東京さつきホスピタルで「ハチゴー」を見ることができる日を心待ちにしています。

 

 

東急電鉄株式会社

鉄道事業本部 車両部 車両総合事務所の皆さん

長年整備し活躍してきた、縁の下の力持ち8500系。 


鉄道友の会ローレル賞に輝いた8500系車両に対して親しみ・愛着をお持ち頂いているお客さまにお譲りすることで、現役を引退した後も在りし日の活躍する姿、現役当時の東急線沿線の情景、お客さまやご覧になられた方ご自身の想い出の回想を長期間にわたり体感することが出来、末永く大切に保存していただけることを願っております。 

 

陰ながら応援させていただきます。

 

 

東京2020パラリンピック テコンドー日本代表

田中 光哉 さん

テコンドー東京2020パラリンピック日本代表の田中光哉です。今回、東京さつきホスピタルの「ハチゴープロジェクト」を是非とも応援したく、メッセージを送らせていただきます。

 

私は昨年11月に同院に入院する患者さんたちと交流会を行いました。自身の障がいに関する講演やテコンドー体験等を行いながら、徐々に心を開いてくれた患者さんたちと一緒に素敵な経験をさせていただきました。今でも忘れられない貴重な思い出です。

 

そんな東京さつきホスピタルの「ハチゴープロジェクト」を応援します!!

 

同院がハチゴー設置を通じて沢山の方が訪れる空間になることが、きっと精神科に入院する患者さんたちと社会を繋ぐ素敵な架け橋になってくれると信じています。私も日頃、パラアスリートとしての競技生活を通じて、社会で障がい者が当たり前に心地よく過ごす事ができるようになったらいいなと強く願い、活動しております。

 

また、ハチゴーには個人的な思い出もあります。それは東急田園都市線の渋谷駅~二子玉川間をトレーニングの行き来でよく利用していたことです。競技生活の楽しい時も辛い時もハチゴーは見守ってくれていました。さまざまな思い出のそばにハチゴーがある方は私以外にも多いと思います。

 

沢山の方々の思い出が詰まったハチゴーが、東京さつきホスピタルに設置されることを楽しみにしております。

 

 

 

それぞれのメッセージはお名前」をタップしてご覧ください。(50音順)

 

 秋本 可愛 さん / 株式会社Blanket 代表取締役

 有馬 佑介 さん / 桐朋小学校 教諭

 鮎川 有祐 さん / 元調布市議会議長

 石井 彰一 さん / Sunday people代表

 石崎 朝世 さん /公益社団法人発達協会 王子クリニック院長 医師

 石津 智大 さん / 関西大学文学部心理学専修 准教授

 イセ オサム さん / 起業家 兼 釣り人(PLAY株式会社代表取締役)

 井上 祥 さん / 株式会社メディカルノート代表取締役・共同創業者/医師・医学博士

 岩本 あづさ さん / 国立国際医療研究センター国際医療協力局

 大山 晋輔 さん / 株式会社Spir 代表取締役

 小川 聡子 さん / 医療法人社団東山会 調布東山病院 理事長

 笠原 仁子 さん / 株式会社創造社 編集局長

 風間 美代子さん /NPO法人多摩草むらの会 代表理事、社会福祉法人草むら 理事長

 加藤 慎 さん / ジャパン・エアポート・グランドハンドリング株式会社 取締役管理部長

 川岸 亮造 さん / 株式会社フラクタ 取締役

 金融機関勤めのサラリーマン さん / 鉄道をこよなく愛するバンカー(名鉄7000系推し)

 國井 修 さん / 公益社団法人グローバルヘルス技術振興基金 CEO

 小林 道夫 さん / 神奈川大学附属高校 副校長

 真田 誠治 さん /ネスレ日本株式会社 ネスレヘルスサイエンスカンパニー 営業統括部 部長

 島本 禎子 さん /特定非営利活動法人あおば福祉会 理事長

 代田 常浩 さん /WiLパートナー

 菅谷 拓生 さん / スタンフォード大学経営大学院 准教授

 杉本 富史 さん / TMGコンサルティング 代表

 鈴木 慶治 さん / 株式会社共同建築設計事務所 代表取締役

 鈴木 良 さん / 株式会社LIFESCAPES 医療事業部長

 関 晶比古 さん / 医療法人財団厚生協会 東京足立病院・大泉病院 理事長

 瀬戸 良幸 さん / 瀬戸建設株式会社 代表取締役

 千葉 裕子 さん / 元・桐朋女子中高等学校校長

 渡慶次 道隆 さん / 株式会社ゼロボード 代表取締役

 戸原 玄 さん / 東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 医歯学系専攻 老化制御学講座 摂食嚥下リハビリテーション学分野 教授

 智田 文徳 さん / 社会医療法人智徳会 未来の風せいわ病院 理事長

 豊岡 宏 さん / 一般社団法人日本病院経営支援機構 理事長

 仲佐 保 さん / シェア=国際保健協力市民の会 代表

 中村 慎太郎 さん / 株式会社西葛西出版 代表取締役、作家、タクシードライバー

 中村 大介 さん /みずほ銀行 調布法人部 部長

 中塚 晶博 さん / 岐阜聖徳学園大学看護学部 教授・医師

 新納 翔 さん / 写真家

 西川 聡 さん / 株式会社ブロックス 取締役

 西田 祥 さん / 株式会社スピードリンクジャパン 代表取締役社長

 萩原 佳 さん / 茨木市議会議員

 長谷川 利夫 さん /杏林大学 教授

 早川 洋 さん / 社会福祉法人慈徳院 児童心理治療施設「こどもの心のケアハウス 嵐山学園」 園長

 バローチ・ニール さん / 株式会社FRoots 代表取締役

 平野 充 さん / 調布市議会議員

 平林 国彦 さん /国際機関日本アセアンセンター 事務総長

■ 藤井 克徳 さん /NPO法人日本障害者協議会代表/きょうされん専務理事

 藤井 崇 さん /麻布学園高等学校 生物科教員

 古澤 佑介 さん /株式会社スリーピース 代表取締役

 ベトリッジ・クリス さん /WeClinic院長)

 堀内 知之 さん /医療法人みゆき会 理事長

 本田 秀樹 さん /横浜市立大学附属市民総合医療センター 医師

 増田 一世 さん /公益社団法人やどかりの里 理事長

 宮崎 良一 さん /ブリッジコンサルティンググループ株式会社 代表取締役CEO

 宮下 健太郎 さん /東急マニアの同級生(非東急系鉄道会社勤務)

 牟禮 知仁 さん /株式会社パラダイムシフト 代表取締役

 山口 真由 さん /信州大学 特任准教授

 山田 亜矢 さん /医療法人社団桐光会 調布病院 理事長

 横塚 晋 さん /クラウド防犯カメラ市場シェアNo.1・セーフィー株式会社勤務の鉄道マニア

 李錦蘭 さん  & 渡辺里美さん /上海研精養老学院 教員

 渡邉 洋子 さん /八王子市保健所長

 


|プロジェクトに関するご留意事項

 

○ ページに掲載している電車の写真は、全て東急電鉄さまより掲載の許諾を得ています。

 

○ 本プロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援をした時点で申し込みが確定し、その後のキャンセルはできませんのでご注意ください。

 

○ ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

 

○ ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。

プロジェクト実行責任者:
山田 多佳子(社会福祉法人新樹会)
プロジェクト実施完了日:
2023年9月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

東京さつきホスピタルに東急8500系を設置する。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
道路管理者:特殊車両通行許可申請(取得予定:2023年8月)/管轄警察:制限外積載許可申請(取得予定:2023年8月)
リターンを実施する上で必要になる資格や許認可について
「空と大地と」菓子製造業(取得予定:2022年10月)
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金で充填します。

プロフィール

リターン

3,000+システム利用料


行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(3,000円寄附コース)

行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(3,000円寄附コース)

●8500系特製ポストカード
東京さつきホスピタルに設置される東急8500系8630編成8530号車デザインの特製ポストカードをお送りします。

●寄附金受領証明書・寄附金控除証明書
※2022年10月中にご寄附いただいた場合は2022年11月中に発送、2022年11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(5,000円寄附コース)

行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(5,000円寄附コース)

●8500系特製ポストカード
東京さつきホスピタルに設置される東急8500系8630編成8530号車デザインの特製ポストカードをお送りします。

●寄附金受領証明書・寄附金控除証明書
※2022年10月中にご寄附いただいた場合は2022年11月中に発送、2022年11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。

支援者
38人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


8530特製アルミカードケース

8530特製アルミカードケース

●車号を入れた特別バージョンのアルミカードケース
ハチゴープロジェクト限定モデルとなります。

-------------
●8500系特製カード

支援者
49人
在庫数
431
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


「空と大地と」特製お菓子詰め合わせセット

「空と大地と」特製お菓子詰め合わせセット

●自由が丘「ボン・マモン」のパティシエが、創造農園の利用者さんと一つ一つ手作りをしているカフェ「空と大地と」自慢のお菓子、詰め合わせセット

・パイかりんとう(1個)
サクサクのパイ生地と黒糖の蜜がベストに交わったオリジナル商品。油で揚げてないからヘルシー!
・パイDEフロランタン(1個)
オリジナルのフロランタンは、人気No.1商品!フロランタンなのに「軽い!」と評判!
・米粉の紅茶クッキー(1個)
鼻を抜ける芳醇な紅茶の香り、優しい米粉をまとったクッキーです!

このほか、クルミパイ(2個)/キャラメルケーク(2個)/フルーツケーク(2個)/フィナンシェ抹茶(2個)/フィナンシェヘーゼルナッツ(2個)をお届けします。

-------------
●8500系特製カード

支援者
94人
在庫数
134
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(1万円寄附コース)

行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(1万円寄附コース)

●8500系特製ポストカード
東京さつきホスピタルに設置される東急8500系8630編成8530号車デザインの特製ポストカードをお送りします。

●寄附金受領証明書・寄附金控除証明書
※2022年10月中にご寄附いただいた場合は2022年11月中に発送、2022年11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。

支援者
48人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

12,000+システム利用料


ハチゴープロジェクト特別DVD(「ハチゴー meets 東京さつき編」/「東急電鉄車両総合事務所潜入編」の豪華2本立て)

ハチゴープロジェクト特別DVD(「ハチゴー meets 東京さつき編」/「東急電鉄車両総合事務所潜入編」の豪華2本立て)

●ハチゴープロジェクト特別DVD

「ハチゴー meets 東京さつき編」:
ハチゴーが東京さつきホスピタルに搬入されるまでの密着ドキュメンタリー

「東急電鉄車両総合事務所潜入編」:
ついに車両総合事務所に潜入。鉄道マンたちのハチゴーに対する思いを存分に伺います。そして、予想だにしなかったまさかの展開が!

-------------
●8500系特製カード

支援者
26人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年12月

30,000+システム利用料


行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(3万円寄附コース)

行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(3万円寄附コース)

●8500系特製ポストカード
東京さつきホスピタルに設置される東急8500系8630編成8530号車デザインの特製ポストカードをお送りします。

●寄附金受領証明書・寄附金控除証明書
※2022年10月中にご寄附いただいた場合は2022年11月中に発送、2022年11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。

支援者
20人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

25,000+システム利用料


お披露目セレモニーにご招待!

お披露目セレモニーにご招待!

●ハチゴーお披露目セレモニーにご招待します

テープカットなどセレモニーならではの催しを予定。当日参加者さまに撮影いただいたお写真は記念として、車両内に1年間掲示させていただきます!(ご希望に応じて)

※開催時期は2023年9月〜10月を予定しております。日時等の詳細は決定次第、個別にメールにてご案内いたします。
※小学生以下は、同伴1名様まで無料です。

-------------
●8500系特製カード

支援者
1人
在庫数
19
発送完了予定月
2023年10月

30,000+システム利用料


ここでしか手に入らない!!ハチゴー座席生地(未使用品)を加工した特製キーケース・ ペンケース

ここでしか手に入らない!!ハチゴー座席生地(未使用品)を加工した特製キーケース・ ペンケース

●ハチゴーの座席生地で製作した特製キーケース・ペンケースセット

オレンジ・茶色の2種類をそれぞれ50セット、計100セットご用意しております(色は選べません)。
実際の座席生地の未使用品を加工したものになりますが、本品製造により生地の在庫はなくなりましたので、もう二度と出てこない限定品となります。

-------------
●8500系特製カード

支援者
18人
在庫数
82
発送完了予定月
2023年3月

50,000+システム利用料


行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(5万円寄附コース)

行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(5万円寄附コース)

●8500系特製ポストカード
東京さつきホスピタルに設置される東急8500系8630編成8530号車デザインの特製ポストカードをお送りします。

●寄附金受領証明書・寄附金控除証明書
※2022年10月中にご寄附いただいた場合は2022年11月中に発送、2022年11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

65,000+システム利用料


ハチゴー特製ウォッチ 8530限定版(銀座天賞堂製作)

ハチゴー特製ウォッチ 8530限定版(銀座天賞堂製作)

●ハチゴー特製ウォッチ 8530限定版

銀座天賞堂製作。今回のクラウドファンディングのために準備した8530特別モデル、限定品です。

-------------
●8500系特製カード

支援者
13人
在庫数
233
発送完了予定月
2023年7月

85,000+システム利用料


ハチゴー Nゲージと8530号車原寸大車外車号板(東京さつき限定特別セット)【写真仮】

ハチゴー Nゲージと8530号車原寸大車外車号板(東京さつき限定特別セット)【写真仮】

●新作の8500系 Nゲージと8530号車原寸大車外車号板レプリカ(アクリル製)のセット

本製品はこれから製造するため、画像はイメージ図です。

-------------
●8500系特製カード

支援者
1人
在庫数
199
発送完了予定月
2023年9月

100,000+システム利用料


クレーンによる車両設置の瞬間を至近距離から見学&撮影いただけます!

クレーンによる車両設置の瞬間を至近距離から見学&撮影いただけます!

●東京さつきホスピタルまで搬送した車両を、クレーンで吊り上げて設置する瞬間を至近距離で見学&撮影いただける権利

一度限りの車両設置の瞬間を、ぜひ間近でお楽しみください!

※設置時期は2023年9月を予定しております。
※日時等の詳細は決定次第、個別にメールにてご案内いたします。
※ご参加いただけるのは、撮影場所や各種指示を遵守いただける方に限ります。
※本リターンについては今後、数の追加を行う可能性があります。

-------------
●8500系特製カード

支援者
1人
在庫数
2
発送完了予定月
2023年9月

100,000+システム利用料


行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(10万円寄附コース)

行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(10万円寄附コース)

●8500系特製ポストカード
東京さつきホスピタルに設置される東急8500系8630編成8530号車デザインの特製ポストカードをお送りします。

●寄附金受領証明書・寄附金控除証明書
※2022年10月中にご寄附いただいた場合は2022年11月中に発送、2022年11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。

支援者
18人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

110,000+システム利用料


8537 青帯車両(最後の1 編成)コルゲートカット

8537 青帯車両(最後の1 編成)コルゲートカット

●最後の1編成、8537編成のコルゲートカット

30cm×30cm程度。大人気の青帯車両です。

-------------
●8500系特製カード

支援者
7人
在庫数
43
発送完了予定月
2023年12月

300,000+システム利用料


行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(30万円寄附コース)

行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(30万円寄附コース)

●8500系特製ポストカード
東京さつきホスピタルに設置される東急8500系8630編成8530号車デザインの特製ポストカードをお送りします。

●寄附金受領証明書・寄附金控除証明書
※2022年10月中にご寄附いただいた場合は2022年11月中に発送、2022年11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

400,000+システム利用料


客用ドア(左右セット)

客用ドア(左右セット)

●客用ドア(左右セット)

送料別になります。ドア1枚あたり約30kg。設置・取付は購入者様にてご手配ください。

-------------
●8500系特製カード

支援者
1人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年9月

500,000+システム利用料


行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(50万円寄附コース)

行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(50万円寄附コース)

●8500系特製ポストカード
東京さつきホスピタルに設置される東急8500系8630編成8530号車デザインの特製ポストカードをお送りします。

●寄附金受領証明書・寄附金控除証明書
※2022年10月中にご寄附いただいた場合は2022年11月中に発送、2022年11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。

支援者
19人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

800,000+システム利用料


設置車両の運転台に車掌としてお名前掲出 (設置より5年間)

設置車両の運転台に車掌としてお名前掲出 (設置より5年間)

●運転台に車掌としてお名前掲出

設置車両の運転台赤枠箇所に、【 車掌:○○ ○○ 】 と彫られたステンレス板を5年間掲示します。

-------------
●8500系特製カード

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年9月

1,000,000+システム利用料


行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(100万円寄附コース)

行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(100万円寄附コース)

●8500系特製ポストカード
東京さつきホスピタルに設置される東急8500系8630編成8530号車デザインの特製ポストカードをお送りします。

●寄附金受領証明書・寄附金控除証明書
※2022年10月中にご寄附いただいた場合は2022年11月中に発送、2022年11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。

支援者
8人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

1,000,000+システム利用料


設置車両の運転台に運転士としてお名前掲出 (設置より5年間)

設置車両の運転台に運転士としてお名前掲出 (設置より5年間)

●運転台に運転士としてお名前掲出

設置車両の運転台赤枠箇所に、【 運転手:○○ ○○】 と彫られたステンレス板を5年間掲示します。

-------------
●8500系特製カード

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年9月

2,000,000+システム利用料


1組2名様限定!!ハチゴー車内で河野辰也シェフによるフレンチディナー

1組2名様限定!!ハチゴー車内で河野辰也シェフによるフレンチディナー

●ハチゴー車内で素敵なディナーを

フランスの三ツ星レストランや在欧州日本大使館で公邸料理人を務めた河野辰也シェフが、大分・佐伯より、お二人のためだけに上京、ハチゴー車内で素敵なディナーを召し上がっていただけます。
電車内で河野シェフのお料理をいただけるのは、クルーズトレイン「ななつ星in九州」か、我らがハチゴーだけ!!

※河野辰也シェフによるディナーの提供元は、飲食店営業許可を有する「空と大地と」です。

-------------
●8500系特製カード

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年9月

3,000,000+システム利用料


前面赤帯3枚セット

前面赤帯3枚セット

●史上初!ついに赤帯を販売します

-------------
●8500系特製カード

支援者
0人
在庫数
1
発送完了予定月
2023年3月

10,000,000+システム利用料


行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(1000万円寄附コース)

行きたくなる「精神科病院」ハチゴープロジェクトを応援!(1000万円寄附コース)

●8500系特製ポストカード
東京さつきホスピタルに設置される東急8500系8630編成8530号車デザインの特製ポストカードをお送りします。

●寄附金受領証明書・寄附金控除証明書
※2022年10月中にご寄附いただいた場合は2022年11月中に発送、2022年11月1日以降にご寄附いただいた場合は2023年1月中に発送いたします。
※このコースはクレジットカードでの決済ができませんので、銀行振込にてご寄附ください。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

10,000+システム利用料


【食支援チーム推薦】甘酒の革命!麹の杜のあまざけセット☆有機米・玄米・黒米(各500ml)3本セット

【食支援チーム推薦】甘酒の革命!麹の杜のあまざけセット☆有機米・玄米・黒米(各500ml)3本セット

●麹の杜のあまざけセット☆有機米・玄米・黒米の3本セット

ぶんご銘醸がある大分県佐伯市は、新鮮で豊富な海の幸、大自然が育む食材の宝庫という県南の地域です。
当蔵はこうした土地で1910年から清酒・焼酎造りを続けています。あまざけ造りは1987年に始まり、今年で35年目を迎えました。そして、甘酒を多くの人たちに飲んでもらいたいとの思いで、2019年に甘酒工場として「麹の杜」が誕生しました。
甘酒の仕込みには、九州屈指の清流、地元・番匠川の水を用いています。原材料には、佐伯産の米や厳選された国産米と米麹のみを使用しています。アルコールは0%、砂糖や添加物は一切使用せず、酒蔵に伝わる昔ながらの麹造りの技をもって丹念に造り上げました。
甘酒は、「飲む点滴!」と言われるほど、体の調子を助ける栄養素が豊富に含まれています。

※酒類販売業免許を有する「ぶんご銘醸」よりお送りします。

-------------
●8500系特製カード

支援者
35人
在庫数
165
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


【食支援チーム推薦】「ままみい グルテンフリー米ぱん工房」でつくる飛騨こしひかり使用!米パンセット

【食支援チーム推薦】「ままみい グルテンフリー米ぱん工房」でつくる飛騨こしひかり使用!米パンセット

●米粉食パン2枚×5セット&丸米パン10個

アレルギーの子を持つ母として、子どもの食事に思考錯誤の毎日。米粉でグルテンフリーのパンを焼き始めました。
「ままみい」の米粉パンの美味しさの秘密はお米にあります。北アルプスから水田に水を引き込み昼夜の寒暖差が激しい奥飛騨の上宝の土地で育てた「まんま農場の特別栽培こしひかり」を使用しています。農薬使用成分を通常の1/4~1/3に抑えたお米は、220項目の残留農薬検査にパスし、味はコンクールで3度の総合金賞を受賞した美味しく贅沢なお米を粉にしています。
キメ細かく焼き上げたグルテンフリーの米粉パンは、真っ白で、食感がよくて、子どもから大人まで大好きな味です。1回食べきりの小分け真空包装になっていますので必要な時に必要な分だけ解凍してください。
トーストすると外はサクッと、中はフワッと、愛情の詰まった安全・安心・美味しい米粉パンを飛騨から冷凍便でお届け。

※菓子製造業を有する「ままみい グルテンフリー米ぱん工房」よりお送りします。

-------------
●8500系特製カード

支援者
24人
在庫数
124
発送完了予定月
2023年3月

10,000+システム利用料


【食支援チーム推薦】 MCTオイルの結晶で作った「ソリューション+ミラクル」4種セット

【食支援チーム推薦】 MCTオイルの結晶で作った「ソリューション+ミラクル」4種セット

機能性表示食品であるMCTオイルを原料として使用。MCTオイルは、BMI23以上、30未満の方の体脂肪や内臓脂肪、ウエスト周囲径を減らす機能が報告されています。(日清オイリオ株式会社の発表より)
しかし、MCTオイルは熱に弱い特性で液状のため、サラダにかける、スープに混ぜるなど摂取方法が限定的でした。そこで今回、天柳社と当法人で新しいMCT 食品を開発しました!
「ソリューション+ミラクル」は、結晶化したMCTを使用し、冷凍保存もできるため、アレンジ方法が一気に広がりました!!さまざまなお料理やパン、デザートなどに添えてお召し上がりください。今回は「サワークリーム」「にんにく醤油」「フランボアーズ」「甘酒しょうがカボス」の4つのお味をご用意しております。
【食支援チーム】が胸を張ってお届けいたします!!本品のおすすめレシピや使い方の説明書付き。

※惣菜製造許可を有する「天柳社」よりお送りします。

-------------
●8500系特製カード

支援者
19人
在庫数
70
発送完了予定月
2023年3月

16,000+システム利用料


【食支援チーム推薦】飛騨上宝発「まんま農場」より  いのちの壱・ゆきまんま・こしひかり(各2キロ)食べ比べセット

【食支援チーム推薦】飛騨上宝発「まんま農場」より いのちの壱・ゆきまんま・こしひかり(各2キロ)食べ比べセット

●いのちの壱・ゆきまんま・こしひかり(各2キロ)食べ比べセット

「まんま農場」は、日本の真ん中、岐阜県の最北端、高山市上宝町標高650mの高冷地にあります。都会からは離れており、生活するには少々不便な場所。冬の訪れが早いこの地で農業をすることは、とても厳しい環境です。でも、北アルプスの雪解け水にきれいな空気、そして豊かな土。
この地に生きる私たちは、この土地で作られる農作物のおいしさを知っています。毎日いただくものだからこそ、大切な家族や子ども、孫たちが、安全に食べられるお米作りをしています。
そして、まんま農場のお米は特別栽培です。農薬使用成分を慣行農法の1/4~1/3に減らし、残留農薬検査220項目をパスした、安全で安心の「家族に毎日食べてほしい、こだわり食感のお米」です。
今回お届けする3種類のお米は、どれも米コンクールにおいて、平成19年から平成30年まで金賞や特別賞、日本一を受賞しています。それぞれ特徴があり、違った食感が楽しめます。市場にはなかなか出回らない希少なお米ですので、是非ともこの機会に食べ比べてください。

-------------
●8500系特製カード

支援者
15人
在庫数
185
発送完了予定月
2023年3月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中! のトップ画像

全国の身体障がい者に介助犬を届けたい|マンスリーサポーター募集中!

社福)日本介助犬福祉協会社福)日本介助犬福祉協会

#医療・福祉

継続寄付
総計
59人

注目のプロジェクト

NEW
狸谷山不動院が自然災害でピンチ!安全な参拝のために修繕へご支援を のトップ画像

狸谷山不動院が自然災害でピンチ!安全な参拝のために修繕へご支援を

狸谷山不動院狸谷山不動院

#地域文化

7%
現在
350,000円
支援者
16人
残り
44日

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする