プロジェクト概要

長崎には尻尾が曲がった猫や、丸い尻尾の猫、尻尾が短い猫が沢山います。「尾曲り猫」の魅力を長崎の観光と共に世界に伝えていきたい!

 

ページをご覧頂きありがとうございます。はじめまして、中江昭久と申します。長崎市でデザインの個人事務所を開いています。私は猫が好きです。道を歩いている時など、猫を見つけると必ず「元気かい?」と声をかけるようにしています。

 

今までに猫を2匹飼ったことがあり、2匹目がたまたま尻尾が曲がった、いわゆる「尾曲り猫」だったことや、長崎で尾曲り猫を研究している人たちと知りあったことがきっかけで、長崎に棲息する「尾曲り猫」に興味がわき、イラストを描くようになりました。

 

長崎尾曲り猫イラスト

 

長崎の観光スポットにもたくさん棲息しています。眼鏡橋付近、花街の面影を残す風情のある街並みの丸山、かつて外国人居留地でエキゾチックな洋館が残る南山手や唐人屋敷周辺など。私はこれらの街々とともに「尾曲がり猫」を、長崎を訪れた方々に知っていただきたいと思うようになりました。このプロジェクトは、尾曲り猫のイラスト集を出版し、観光客をはじめ、世界の猫好きの方々に知ってもらい、魅力を伝えようというものです。しかし、出版費用が不足しています。皆様、どうぞご支援とご協力を宜しくお願いいたします。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

長崎の街中を歩きながらイラストを描き続けました。

 

もともと私は手描きのイラストを描きグリーティングカードなどを制作、販売していましたが、尾曲り猫の存在を知り、現在は尾曲り猫のイラストを主に描いています。

 

約20年程前、埼玉県所沢市に住んでいたころ知り合いが当時住んでいた家の近くで、生後10日ほどの白い子猫を拾ってきたのですがとある事情で私が育てる羽目になりました。思い起こせば、その猫も尻尾が曲がっていたのです。名前をブルーと名付け5年間しか生きることが出来ませんでしたが、その5年間を一緒に生活しました。このブルーに何度癒され、勇気付けられたかわかりません。

 

8年前に故郷の長崎に戻り「長崎尾曲り猫学会」という団体があることを知り、本格的に尾曲り猫を調べるようになりました。私は街々を尾曲り猫を探しながら写真を撮り続けました。猫たちの愛らしさ、特に尻尾のユニークさに魅了されました。皆それぞれに可愛いのですが、中にはカメラを向けるとこちらが圧倒されそうな堂々とした尾曲り猫にも出会います。

 

所沢で飼っていた尾曲り猫のブルーと長崎の尾曲り猫がどこかで繋がっているような気がしました。尾曲り猫の存在を広く世間に広めたいと思い尾曲り猫のイラスト集を世に出したいのです。

 

 

尾曲り猫の由来

 

長崎には日本一野良猫が多いといわれるほどで、中でも特に多いのが「尾曲り猫」と呼ばれる尻尾が鉤状になった猫です。

この猫は鉤状の尻尾で幸運を引っかけて来るという言い伝えがあり、幸運を運んでくる猫なのです。京都大学の名誉教授、野澤 謙先生の調査で都道府県別に見ると尾曲り猫の比率はダントツに高く長崎県内の猫のなんと約8割にも上るそうです。ですから普通見かける尻尾が長くてまっすぐな猫のほうが長崎では珍しいのです、。

 

長崎に尾曲り猫が多い理由があります。「オランダ貿易説」というもです。 古い絵画を見る限り、日本古来の猫は長くてまっすぐな尻尾を持ち、尾曲り猫が登場するのは江戸時代鎖国していた時期になります。その頃は、長崎が唯一オランダと貿易をしていた時代です。

 

当時オランダは東インド会社という貿易会社の現地本部をインドネシアのジャカルタに置いていたが、尾曲り猫は長崎以外では東南アジアのマラッカ海峡周辺に多く棲息することがわかっています。

 

昔は長い航海をする際、船内のネズミ対策として尾曲り猫を船に持ち込み、それらが長崎の出島に降りたって街中を歩き回っていたのです。尾曲り猫には歴史があり、街中で今、そのような猫たちに出会っていると思うと、尾曲がり猫を大切にし、子孫を残していく必要性を感じています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

イラスト集の詳細について

 

■イラスト集の構成■

 

イラストのページ約25ページ

● 尾曲り猫と長崎の観光地を合体させた地図(A-3サイズ)

● 長崎と尾曲り猫を歴史的な観点から説明するページ

☆単なるイラスト集を超えた学術的要素を少し加えた本になります。

 

■出版スケジュール■

 

6月頃 販売予定

 

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

尾曲り猫のイラスト集の売り上げの一部を猫の愛護団体に寄付し、猫と共に生きていきたい。

 

尾曲り猫は幸運を運んでくるという言い伝えがあります。このイラスト集には

幸運を運んでくる尾曲り猫が沢山描かれているので、この本を手に取っていただいた方に幸運が来ると良いなと思います。

 

このイラスト集があることにより、猫好きの観光客が長崎にたくさん来て下さる可能性があると思います。尾曲り猫に食べ物を与えてくださる人もいると思いますので

猫たちがひもじい思いをしなくても良いようになります。

 

猫が寝そべっていたり歩いているなど猫のいるシーンは平和そのものです。

猫が棲息する地域の方々と共生し、捨て猫、殺処分されないように、この本の売り上げの一部を猫の愛護団体に寄付致します。


今回のプロジェクトでは、皆様からのご支援で長崎の尾曲り猫のイラスト集を出版します。この本により、長崎の尾曲り猫を見にたくさんの人達に来ていただきたいと思いますし、世界の猫好きの人々に長崎の尾曲りを知っていただきたいと思います。皆様ご支援のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 


最新の新着情報