READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

「ともにある  Cinema with Us  忘れないために」

「ともにある  Cinema with Us  忘れないために」

支援総額

316,000

目標金額 300,000円

支援者
38人
募集終了日
2013年3月1日
プロジェクトは成立しました!
7人がお気に入りしています

7人がお気に入りしています
2013年02月16日 09:29

監督たちとの茶話会にどうぞ!

東日本大震災復興支援上映「ともにある Cinema with Us 忘れないために1」(3/1〜3、フォーラム山形)では6作品を上映しますが、5作品の監督たち7名が、ゲストとして参加します。
大震災や核の問題と真摯 に向合って作品を作り上げた同時代の映像作家たち。
この上映会は、彼らとの出会いの場でもあります。
監督のトークや質疑応答があるスケジュールは下記の通りです。

また今回は、40分のトークでは物足りないという方々のために、それぞれのトーク後に監督を囲んでの茶話会を行います。いってみれば、自由参加のトーク延長戦!
上映会場の上の階にある「ふくしま こどもの未来 ひろば」をお借りして、ゆっくりと、監督や参加者との様々な対話を通して、学びが深まればと思います。ぜひご参加ください。

●3月2日[土]
 10:00−12:05
『津波のあとの時間割』
12:10 青池憲司監督トーク
 13:30−16:40(途中10分休憩)
『なみのこえ』
16:45 濱口竜介監督、酒井耕監督トーク
 18:10−19:20
『二重被爆〜語り部 山口彊の遺言』
19:25 稲塚秀孝監督トーク
 20:30−22:10
『プリピャチ』

●3月3日[日]
 10:00−11:23
『放射線を浴びた[X年後]』
11:30 伊東英朗監督トーク
 12:40−14:20
『天に栄える村』
14:25 吉成邦市さん(天栄米栽培研究会事務局長)、原村政樹監督トーク
 16:00−19:10(途中10分休憩)
『なみのこえ』
 
■山形国際ドキュメンタリー映画祭 ホームページ 上映ニュース
http://www.yidff.jp/news/12/121220.html#a2
映画監督たちと語ろう !!!隠れた被曝の歴史、新聞紹介!
一覧に戻る

リターン

3,000


alt

・山形国際ドキュメンタリー映画祭所蔵作品の自主上映向け貸出リスト 1冊
・山形国際ドキュメンタリー映画祭特製グッズ1個

支援者
22人
在庫数
制限なし

10,000


alt

・山形国際ドキュメンタリー映画祭所蔵作品の自主上映向け貸出リスト 1冊
・山形国際ドキュメンタリー映画祭特製グッズ1個
・山形国際ドキュメンタリー映画祭Tシャツ1枚(色やサイズは相談)
・上映作品監督インタビュー集(パンフレット1部)*来年度発送

支援者
16人
在庫数
制限なし

30,000


alt

・山形国際ドキュメンタリー映画祭所蔵作品の自主上映向け貸出リスト 1冊
・山形国際ドキュメンタリー映画祭特製グッズ1個
・山形国際ドキュメンタリー映画祭Tシャツ1枚(色やサイズは相談)
・上映作品監督インタビュー集(パンフレット1部)*来年度発送
・山形国際ドキュメンタリー映画祭2013の10作品鑑賞回数券 *来年度発送

支援者
2人
在庫数
制限なし

50,000


alt

・山形国際ドキュメンタリー映画祭所蔵作品の自主上映向け貸出リスト1冊
・山形国際ドキュメンタリー映画祭特製グッズ1個
・山形国際ドキュメンタリー映画祭Tシャツ2枚(色やサイズは相談)
・上映作品監督インタビュー集(パンフレット1部) *来年度発送
・山形国際ドキュメンタリー映画祭2013のフリーパス券 *来年度発送

支援者
0人
在庫数
10
プロジェクトの相談をする