今注力しているのはクローラン地区の排水処理計画

 

にしても今回トンレサップ湖を訪れて、改めてここにも排水処理が導入できたらと。。。

 

 

トンレサップ湖とは東南アジア最大の湖であり、雨季にはその面積が乾季の10倍にもなるという、カンボジアに豊かな恵みをもたらす財産のひとつだ。

 

 

最近では土地の高騰により、住む地域がどんどん湖の中へ中へと・・・

この水上家屋は雨季には水没してしまうため、年2回の引っ越しが余儀なくされており。。。

 

ところで排水はどうなっているかというと

 

水上家屋の中にはカンボジア式のトイレがあり、その排水は・・・

 

排水管を通って、貯留槽へ

 

排水管はこんな感じの貯留槽につながっている

 

ちなみにカンボジアでは貯留槽の下は防水されておらず、貯留槽というよりは浸透槽って感じで

 

人が増えればトンレサップ湖の自然浄化能力を超えて・・・・

 

 

この豊かなトンレサップ湖を、未来にも残したい

 

でも簡単じゃないよね

排水問題だけじゃないし

 

でも

でも

それでも

少しずつでも

たとえ牛の歩みだとしても

なんとかしたいよね

 

とにかくこれからもかかわり続けるぅぅぅうううう

新着情報一覧へ