今回ご支援いただいたのは金額面だけではありませんでした。

 

 

目指しているのは「みんなの風景」。

広重さんの浮世絵をみんなの風景にしたかったんです。

 

そのために支援者の皆さんにお手伝いもしていただきました。

松野さんによるクラウドファンディング支援者さんたちの様子。

 

 

一般の方でも半日から一日頑張ってくださる方もいました。

 

左から二番目の彼、建築を学んでいる大学生のE君は春休み期間中、約1か月間、ほぼ毎日手伝ってくれました。教科書には載ってないし、すごく勉強になりました~って、さわやかに東京に戻っていきました。

 

 

自分の家族も一緒にやりました。

ちょうど長男が10才なので、1/2成人式という節目。次回は20年後です。

少しでも覚えていてくれたらいいなと思います。

 

 

見学会も行っています。述べ人数300名を超える方にご覧いただいています。

最近の見学会では実際に現場まで登っていただいたり、職人さんたちの配慮により屋根に登らせていただいたり。

 

 

 

何度も言うけど次回は20年後。

「前登ったね~」って、一人でも多くの方に見届けていただけたらと思います。

新着情報一覧へ