プロジェクト概要

人生をどこまでも熱く生きよう。そしておおらかに伸び伸びとやりたいことをやろう。NY在住の現役プロダンサーが、日本で講演活動・・・?

 

↓↓↓最初にこちらの動画をご覧下さい!↓↓↓

 

 

はじめまして!こんにちは!!まずはこちらのページ、そして動画をご覧頂きありがとうございます。僕はNYでプロダンサーとして活動している、中澤利彦と申します。過去にマイケルジャクソン等も出演したことがある、NYのアポロシアター、アマチュアナイトで2年連続ソロ優勝などがありますパフォーマーとして挑戦する傍ら、2013年から、毎年日本に帰国した際、子供達や若者に夢を伝える講演活動をしています。

 

今回、学校を中心に、日本全国に講演に行きます!学校だけではなく、公民館や、養護施設、集会所や会議室、はたまた体育館やホールのフロントなど。自分の想いを伝える場所がある限り、限りなくどこでも講演可能です。その土地でしか出来ない、その場所でしか会えない人達に向けて講演をしたいと思っています。

 

今回のクラウドファンディングでは、学校では補いきれない渡航費、交通費、滞在費など合計60万円を集めたいと考えています。極力学校側に負担を少なくしたいと考えています。よろしくお願いします!

(小学校で講演後の質問タイム)

 

<パフォーマンス講演の内容>

 

メインとなる学校では、夢を追い続ける楽しさや、無限の可能性を、留学センター等では海外留学の必要性と具体的な方法等を、ダンススクール等では、パフォーマンス能力を高めるワークショップや、世界でダンスをする心構え等を、一般の公民館やホールでは、様々なテーマに合わせての講演が可能です!

 

今回の日本滞在期間は5月12日~7月12日を予定しています。日本全国、呼ばれればどこでも行きます!過去には全国7都市、40箇所以上に講演経験があります。講演時間は大体1時間~2時間くらいで、内容は場所によって臨機応変に変えていきます。

 

(ジャズダンススタジオ、ワークショップ) 

 

<講演活動を行おうと思ったきっかけ>

 

僕は高校生まで、『夢』とか『可能性』とかを真剣に話してくれる先生に出会えませんでした。もしかしたら出会っていたのかもしれません。けどそれに気付けませんでした。しかし大学の時に出会った先生が自分の可能性について真剣に教えてくれました。それは間違いなく自分の考え方を変えてくれました。もしもっと早く気付くことができたら、、、もしかしたら人生は形を変えていたかもしれません。それを誰かが伝えなければいけないと思っています。

 

僕自身も、最近気付きました。今の僕みたいな夢を追う生き方が、こんなにも素晴らしい毎日になるなんて昔の僕からは想像もできなかったです。知るということは、とても大事なことだと感じています。

 

【新潟でのダンスワークショップ】

【京都での講演】

 

<講演活動を続けていくに当たっての問題点>

 

2013年より、過去2回日本に帰って、計約3ヶ月ほど、NYと日本を行き来して講演活動を行ってきました。しかし、そこでこの活動を続けるにつれて問題点も浮き彫りになってきました。

 

学校側の予算の縮小により、外部からの活動やアクティビティーに充分な予算を充当することができない。という事実です。2020年の東京オリンピック開催に向けて、日本政府や、文部科学省も『未来への飛躍を実現する人材の育成』と掲げて国際的に活躍できる人材を育成することに力を入れています。しかしながらその多くが外国人講師の導入や、留学支援の為の予算に使われてしまいます。元々ある予算は、内部の問題等に充当され、しかも時代背景なのか、とても子供達に対して敏感になっており、内向き志向の学校が多くなる中で、外部の講師を取り入れる、という事は難しくなっているのだと肌で感じました。事実、過去に行ってきた学校での講演のほとんどがボランティアになっています。

 

 


『じゃあ日本人として自分にできる事は何なのか?』

 

<でも、夢を伝え続けるには、どうすればいいのか?>

 

それでも、一回講演を行った学校からは、『もう一回来てほしい』と言って頂き、それを聞いた他の学校も『うちの学校にも来てほしい』と言って頂けるように、少しずつですが、なってきました。

 

でもそれぞれの学校で、国や地方から決められた予算の中で、学校経営や、子供達が元気に安全に学べる環境作りをするのが、一番に考えなければいけないことですし、外部からの講演、という追加の行事は後回しにされてもしょうがない、というのも理解はしています。学校では1年の計画が、前年度の2月、3月には決められてしまい。まずイベントを急遽入れるという事自体も実はそんなに簡単な事ではないのです。

 

『それでも、伝えなきゃいけないことがある。。。』

 

じゃあその中で、僕ができる事といえば、極力学校側に負担を少なくすること。だと考えました。そうとは言っても、僕もNYでの仕事を長期休んで、ずっと日本でボランティアの活動を続けることは不可能だとも、過去2年の経験上思いました。

 

そこで今回のクラウドファンディングでは、学校では補いきれない費用を集めたいと考えています。具体的には


■渡航費
13万円
■宿泊滞在、生活費

7000円×70日=49万円

■交通費
往復1万5000円×20箇所学校講演=30万円
■諸経費

衣装、スピーカー、小道具等=8万円
■今回のプロジェクトの為のビデオ、写真、WEBサイトの制作費=12万円

 

合計 112万円
 

そこで今回は宿泊滞在費、生活費、交通費、79万円の中の約8割、60万円をクラウドファンディングで募りたいと思っています。力を持った大人が伝えなければならないことが必ずある、と思っています。

 

【アポロシアターにて、NYのダンスの先輩と】

 

 

<引換券(ご支援いただいた皆様へのギフト)について>

 

■-----------【3,000円ご支援いただくと】-----------■

 

 

■-----------【10,000円ご支援いただくと】-----------■

 

 

■-----------【30,000円ご支援いただくと】-----------■

 

 

■-----------【50,000円ご支援いただくと】-----------■

 

 

■-----------【100,000円ご支援いただくと】-----------■

 

 

全ての支援において、希望者は専用ホームページに名前(ニックネーム可)を記載させて頂きます☆その際、下記のようなイメージで記載させて頂きたいと思っています。みなさんで一つのものを作り上げ、夢を応援する。というコンセプトの元、作成してもらいました。

※名前はサンプルです。ニックネーム、フルネーム。ご希望に添えさせて頂きます。

 

===========================

※現在、READYFORでは海外の住所にリターンの郵送先の
フォームが対応しておりません。
郵便番号、都道府県を記入いただくスペースがありますが
そこには、適当な数字や県名を記入いただき
(例:111-1111、北海道)
自由記入可能な場所に、お住まいのご住所を記入頂けると幸いです。

===========================

 

 

 

 

 

★★★最後に★★★
一度しかない人生の本当の意味を

このプロジェクトを通じて、『自分の可能性』を一人でも多くの人に感じてもらえたらと思っています。少しでも共感して頂けたら、FacebookやTwitter、口コミなどでシェアしていただけますと、一人でも多くの可能性が広がります。

 

日本で正社員として働いていて、3年間のブランクがある中で、アメリカでもう一度挑戦しようとした、あの時の自分の決断が、今ではとても誇らしく思えます。今もひたすらに自分の夢を追えている今がとても幸せです。本当の意味で、人生が楽しくてしょうがない!と自信をもって言える人を多く育てること。それが僕の夢です。子供達の夢を叶えるために、みなさまのご協力が必要です!何卒みなさまのご支援をよろしくお願い致します。

 

ここまでご覧頂き、本当にありがとうございました!

 

~一度しかない人生だから~


日本ツアー専用HP
http://toshihikonakazawa.com/japan-tour/

 


最新の新着情報