READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす

~文化で人々の心をつなぎたい~ 日露共同で映画「歳三の刀」を!

増山麗奈

増山麗奈

~文化で人々の心をつなぎたい~ 日露共同で映画「歳三の刀」を!

支援総額

938,000

目標金額 1,500,000円

62%
支援者
50人
残り
23日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
6お気に入り登録6人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月30日(火)午後11:00までです。

6お気に入り登録6人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

日本とロシアを舞台にした、
歴史ファンタジー映画「歳三の刀」を皆さまと共に作り上げたい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。世界を楽園にする映画監督の増山麗奈と申します。

 

これまで過去3度、READYFORにてクラウドファンディングの挑戦をさせていただき、映画の製作や上映を皆さまと共に行うことができました。応援してくださった皆さまに感謝しています。

 

 

2017年には、ベーシックインカムについてのドラマ映画「はじまりの日~ベーシックインカム元年~」の製作費用を募らせていただきましたが、この映画は台湾やポルトガル、ロシアの映画祭で上映を行うことができました。

 

特にロシアでは大きな反響があり、その反響から、ロシアの映画関係者と映画の製作が決まりました。今回、「歳三の刀」という歴史ファンタジー映画の製作を行います。クラウドファンディングでは、映画の製作費用の一部150万円を募らせていただきます。

 

 

なぜこの題材に?

 

国際映画祭や、ジャパンエキスポなどで日本映画や日本文化を紹介する中で、「世界のファンが求めるもの」と「日本から発信されているもの」とのギャップがあると感じ、「日本発、本当に世界から求められているエンターテイメント映画を作りたい!」と感じました。

 

世界からの日本のイメージは侍、桜、着物ですが、これらの伝統文化は経済的な理由もあり、引き継ぐ人たちが少なくなっています。アニメやコスプレは各国で数万人規模が集まるイベントとして人気です。


そこからヒントを得て、日本の伝統文化とポップカルチャーをミックスした侍エンタメ国際合同制作映画「歳三の刀」を製作する運びとなりました。

 

 

キャストのご紹介:
日本とロシアの最高峰の方々が集ってくれました!

 

マキシム・コロソフ:マキシム役(土方歳三から刀を受け取るロシア人青年)

 

茶色の髪ひげの男性の白黒写真

自動的に生成された説明

年間13回の国際・国内映画祭に主賓として参加するロシアを代表する俳優
代表作に「抒情」「奇妙な出来事」など 中国映画にも出演する。

 

山本修夢:土方歳三役

 

立教大学在学中に雑誌「FINE BOYS」専属モデルとして活動後、俳優に転身西岡徳馬に師事。以降舞台映画テレビ等で幅広く活動。

 

2002年「銀の男」で映画初主演。2003年主演舞台「花のお遍路さん」では、文化庁より新進芸術家の称を受賞。2016年 ロシア戦勝記念日特別番組「オールデン」に日本人陸軍少将役で出演。2018年NPO法人日露文化経済交流促進協会理事就任。2019年放映のロシア国営放送連続ドラマ「ゾルゲ」では、日本人キャストの主演として出演した。又同年、井上雅貴監督の日露合作映画「ソローキンの見た桜」では捕虜収容所ロシア語通訳者・室田役で出演した。2017年、2019年出演したロシアオペラ『アンドレイの世界』ではロシア語で一人芝居をした。公開待機作品に日露合作映画「ハチとパルマの物語」がある。

 

大島葉子:土方歳三研究家役

 

高校生のころからモデルとして活動する。ファッションショーや雑誌に登場する一方で、デザイナーとしてもキャリアを積む。HAKOの名義で中沢きみひこと共に「新動物占い」シリーズを出版し、キャラクターデザインも担当した。CM出演も多数。

 

河瀬直美監督の「影-Shadow」(04/劇場未公開)に主演し映画デビュー。河瀬監督作では「朱花の月」(11)でも主演を務め、同作はカンヌ国際映画祭のコンペティション部門で上映される。瀬々敬久監督「ヘヴンズストーリー」(10)はベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞と最優秀アジア映画賞を受賞した。09年には短編映画「笑ひ教」を初監督。奈良県橿原市観光大使(16〜19)、アジア国際映画祭 審査員(17)、日本セルビア映画祭 審査員


辰巳琢郎:佐野専左衛門役(友情出演)

 

大阪市出身。京都大学文学部卒業。大学在学中は『劇団そとばこまち』を主宰。卒業と同時にNHK連続テレビ小説「ロマンス」にて全国区デビュー。以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として幅広く活躍中。自ら企画、出演する『辰巳琢郎の葡萄酒浪漫』(BSテレ東) 、『辰巳琢郎の家物語~リモデル☆キラリ』(BS朝日)が好評放映中。

 

出演作品:

フジテレビ『辰巳琢郎のくいしん坊!万才』(1991~1993年)・TBS『浅見光彦シリーズ(全13作)』
NHK大河ドラマ:『信長-king of zipangu- 』(1992年)

『利家とまつ』(2002年)、『篤姫』(2008年)、『おんな城主景虎』(2017年)他

映画『ゴジラVSデストロイア』「S-最後の警官~奪還」他
舞台『草迷宮』『滝の白糸』『舞妓はレディ』「仮面山荘殺人事件」他

 

辰巳真理恵:佐野専左衛門娘千代役(友情出演)

 

東京音楽大学卒業、同大学大学院修了。東京二期会オペラ研修所修了。

高校2年の春、父・辰巳琢郎の出演する 宮本亞門演出ミュージカル『キャンディード』に出会い、医学部志望から音大声楽科志望へと180度の方向転換を決行する。透き通る清らかな歌声に父親譲りの芝居心を兼ね備えた、今後を期待される若手ソプラノである。2018年キングレコードより、デビューアルバム『Ba,Be,Bi,Bo,Bu(バ・ベ・ビ・ボ・ブュ)』をリリース。八王子FM「辰巳真理恵のBa,Be,Bi,Bo,Bu supported by ALBION」では、パーソナリティを務め好評。

 

出演作品:

舞台「リボンの騎士~鷲尾高校演劇部奮闘記」「恋文~星野哲郎物語」(2011・2014)・「わが愛の系譜~滝廉太郎物語~」(2020)他・二期会オペラ「フィガロの結婚」「こうもり」・オペラプロデュース「ラインの妖精」「ロメオとジュリエット」「シンデレラ」他

 

兼田玲菜:アイヌ剣士役/殺陣指導

 

千葉県出身。千葉県立松戸馬橋高等学校卒業。 6歳よりダンスを、14歳より芝居を始め、表現者として生きることを志す。沢田研二、布施明、木の実ナナの音楽プロデューサー大輪茂男に師事し、本格的に芝居を学ぶ。高校卒業後は、芸能活動をさらに本格化させ、演出家・振付師としても舞台に係わるほか、独自の個性が評価され、幅広いジャンルのイベントMCとしても活躍中。地元愛が強く、出身地である地元のイベントや行事への出演も多い。


2015年、書道パフォーマンス演目および映像作品『耳無芳一系女子』をセルフプロデュース。和楽器・舞踊・殺陣を交え、エキゾチックに仕立てた独特の和の世界感が評価され、フランスJapan Expo、イギリスHYPER JAPAN、カナダAnime Northをはじめとした海外イベントから招聘され、公演を行っている。 

 

原めぐみ:函館で丁サの調理場で働くアイヌ人女性「カリン」役

 

 

1980年、東大アイドル研究会「’80グラフティーギャル」に選出され、「ボーイハント」で歌手デビュー。’81年Wall of Sound仕立てのシングル「見つめあう恋」がフィル・スペクター/'60年代ポップス・ファンの間で話題を呼ぶ。


2009年、28年ぶりの新曲「トビラ~EVERLASTING LOVE~」で音楽活動を再開。2019ネンテレ朝「スマートフォンデュ歌謡祭」では、もう一度見てみたいアイドル投票の第2位を連続月獲得。演劇の方ではDVDシネマ「世界で一番素敵なキス」に主演以来、舞台や映画などで女優としても活躍。

 

昨年2019.4月にシブガキ隊フッ君主演映画にメインキャストとして出演した【カラオケや兆治】が上映。アジア国際映画祭にて【Tokyo Loss】主演映画「セカンドステージ」が5月に上映、8月に主演舞台【スタントウーマン】が上演され、今年上映予定の三田佳子さん白石美帆さん主演の映画【ぬくもりの内側】に島田順二さんの愛人役で出演。

 

加藤登紀子:特別出演 ご本人役

 

 

日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、女優。「おときさん」の愛称で親しまれている。 城西国際大学観光学部客員教授を経て、現在は星槎大学共生科学科の客員教授。「100万本の薔薇」はロシアでもヒット!ロシアで最も著名な日本人歌手である。

 

 

土方歳三、ロシアを訪れる。

 

「歳三の刀」は土方歳三が、函館の戦いの後、ロシアに行ったというストーリーの歴史ファンタジー映画です。土方歳三の子孫である現代のロシア人男性マキシムが、歳三の幻の名刀と、メッセージを見つけ、日本を訪れるというところから、物語は始まります。

 

 

▼物語

ウラジオストクの古い商家として知られるコロソフ家の子孫、マキシムは家に古い桐の箱を見つけます。その中には、歳三の幻の名刀として知られる、「堀川国広」という名刀が入っており「いつか、桜の時代に雪が降り、バランスを崩す時代がくる。そのときにはこの刀を持って日本を訪ねてほしい」という歳三からの手紙を受け取ります。


代々剣道に取り組んできたマキシムは、東京の日野にある歳三記念館と、歳三の命日に行われる新選組祭りを訪れます。そこで、新選組の局長、近藤勇の子孫だという女性、智子と出会います。智子も今まで未発表の近藤から引き継いだ刀を持っているといいます。歳三から受け継いだ刀、そして近藤勇から引き継いだ刀は同じ隕鉄からできたおそろいの刀でした。


それらの刀には不思議な力がありました。

 

幕末の動乱を裏で操っていた、欧米の支配勢力「ユーラシア商会」は新選組の二人がもつ隕鉄によって作られたペアの刀を奪おうとしていました。しかし、魔力を闇の勢力に渡してはいけないと、歳三も、近藤勇も、信頼できる子孫に託し、頑なに刀を守り続けてきたのです。


運命に導かれるように、マキシムと智子は刀の秘密を暴いていきます。

 

函館で亡くなっていたと思われた歳三は実は、ロシアに行き、明治以降の日本・世界の発展をウラジオストクから支え、シベリア鉄道の建設にかかわっていたのです。剣の力はもちろん、政治、経済に長けた歳三の能力は北の地でも轟、ニコライ一世にも評価をされ、サンクトペテルブルグでは、戊辰戦争の際、指揮者であり、明治以降初代ロシア全権委任公司となった榎本武揚と再会をしていたのです。


自然科学の知見を持ち、「国を超え民が飢えない社会の実現」を目指し奮闘していた歳三は、このままでは仮初めの文明が終わることも見抜き、現代の危機を予測していました。マキシムに託し、歳三が現代の日本で目指していたのは、世紀のパワースポット分杭峠です。分杭峠は実際に長野県の伊那市にあるゼロ磁場といわれるパワースポットです。


分杭峠で、真実に目覚めたマキシムと智子は、人々は内なる真の力に気が付き、感謝の心を取り戻します。

 

世紀のパワースポットで刀と刀が起こした奇跡とは!

 

 

 

スケジュール

2020年5月:アフレコや、ズームを活用したオンラインでの刀の稽古
2020年9月:ロシアのアムール州での映画祭に参加。ウラジオストクでの映画撮影
2020年12月:日本での映画撮影開始
2021年4月:日本での映画撮影終了
2021年9月:ロシアのアムールの秋映画祭にて、映画「歳三の刀」上映

 

資金使途

役者への謝礼:500,000円
美術/衣装製作費:500,000円
諸経費:500,000円
必要金額合計:1,500,000円

 

世界一のパワースポット分杭峠のロケを、ロシアの映画監督・俳優たち、
そして、分杭峠の発見者である宮本高行三と訪れました。

 

ロシアの映画祭で。

 

信濃毎日新聞で掲載をしていただきました!

 

なぜこのタイミングで映画やクラウドファンディングを?

 

私は一般社団法人ユーラシア国際映画祭を代表理事として運営しています。

 

ユーラシア国際映画祭は、史上初、日本財団・笹川保健財団と業務提携を結び、「ハンセン病映画祭」を開催したり、東大で開催されるシンポジウムの映像を製作したり、テレビやラジオ番組を製作したり、インドや中国、パリ、ザルツブルグ、イギリスなど33か国で映画祭や文化交流を行っています。

 

文化で世界中の人々の心をつなぎ、生きた芸術を生み出す場を提供しています。

 

「アムールの秋映画祭」開幕式
モスクワやドイツ、中国から、ロシアスターが結集

 

世界はコロナウイルスで大変な変化が起きています。緊急事態宣言が出され、急な自宅待機や仕事環境が変わり、海外どころか自宅からでることも難しくなっています。エンターテイメントの世界でもコンサートやドラマ映画の撮影が延期・中止が続いています。

 

このままでは文化の灯が消えてしまいます。

 

こんなときだからこそ、みんなが繋がり元気になる映画を製作します!役者もスタッフも、みんなが仕事がなくなり困っています。ドイツは文化人・芸術家に対しての手厚い補償がありますが、日本は十分な補償がなく、このままでは日本産の芸術が枯渇してしまいます。

 

この映画を成功させて、文化の保存、仕事づくりに取り組みます。たとえば、アフレコ作業や翻訳作業、衣装製作は、テレワークでもできます。CGを駆使すれば、背景の映像づくりもできるかもしれません。


もちろんコロナウイルスの緊急事態が改善することを願い、脱「三密」をまもりながら、今、できることを形にします。コロナ後の映画製作の最先端にたてるような、方法を見つけます。力を貸してください。

 

時代考証を柳生心眼流竹翁舎主宰の島津兼治先生にお願いしています。
島津先生はモスクワにもお弟子さんの道場を持ち、毎年甲冑姿でモスクワを練り歩く時代祭を開催されています

 

 

 

最後に

 

私は、2004年に戦争中のイラクで爆弾が降る中でイラクのアーティストと交流をしたり、2013年にインドでストリートチルドレンと一緒に絵を仕上げたり33か国で文化交流をした経験があります。世界中の人たちは等しく素晴らしい感性をもっているのに、理不尽な格差が生まれていることを知りました。


そういう社会を生み出している原因は、メディアや教育で一方的に「この国が偉い、この文化が偉い、こういうライフすらいるがかっこいい」という偏った価値観を押し付けていることからくるのではと考えています。

 


普段から、いろいろな多様な国の文化を発信しあう状況を作ればお互いを楽しみながら尊重できる世界を実現できる!と考え、「一般社団法人ユーラシア国際映画祭」を立ち上げ、今でも文化交流を続けています。

 

私の今後の目標は、映画「歳三の刀」を成功させて、日露から、ユーラシア発世界中へのヒット映画を作ることです。また、映画製作を行う中で自宅待機を余儀なくされている役者やスタッフに仕事を作りだしたいです。

 

私にできることを、手の届く範囲からよくしていきたいです。「歳三の刀」の製作はその活動の第一歩です。

 

出演者・スタッフが、ロシア映画祭in東京2020で発表をしました!

 

 

製作陣からのメッセージ

 

セルゲイ・ノヴォジーロフ(プロデューサー)

年間13回の国内外映画祭を主催する映画プロデューサー。ロシアの才能を発掘し、世界に発信し続けている。セルゲイ・ノヴォジーロフ氏が代表を務める2020年9月にアムール州州都で開催される「アムールの秋映画祭」の完全バックアップを得て、「歳三の刀」のロシアでの撮影・製作が行われる。

 

「ロシアでは日本映画を見る機会がまだ少ないが、日本とロシア双方で私たちは映画祭を通じて友情を深めてきた。黒澤明監督がかつて「デルス・ウザーラ」をロシアと共同制作で作ったように、我々は「歳三の刀」を製作する。」

 

アンドレイ・ムイシュキン(監督)
 

「ロシア人も日本人もだれが見ても夢中になる、アクションと人間ドラマ、スピード感あふれるエンターテイメント作品に仕上げたい!」

 

今瀬康夫(音楽プロデューサー)

ロシア連邦国立極東芸術大学名誉教授

 

「ロシアと日本のコンサートや映画祭は、今多くがキャンセルになってしまっているが、私たちはロシアの友人たちとはぐくんだ友情をもとにこの「歳三の刀」をいいものに仕上げたい」

 

増山麗奈(日本側監督 脚本・監修)

一般社団法人ユーラシア国際映画祭 代表理事
雑誌「猫のように生きる」創刊準備号監修
ロシア連邦アムール州政府主催「アムールの秋映画祭」日本側代表

 

 

宮本高行
25年前に長野県の伊那市で発見されたパワースポット“分杭峠”の気場発見に関わる。1994年、信州・伊那谷のダム事務所長として赴任。水源地域の振興策を提唱し、共鳴した地元の有志たちと取組む中で、1995年7月2日、分杭峠の近傍において、世界有数のパワースポットの発見に至る。これを受けて、地元の長谷村(当時)が「長谷気の里ビリッジ構想」を打ち出すなど、伊那谷に旋風を巻き起こした。

 

「映画『歳三の刀』は、“虹がたくさん見えたらこの刀を持って日本を訪れてほしい”という歳三のメッセージから始まる。分杭峠は虹がたくさん見え、不思議な写真が撮れると話題の気場。コロナに打ち勝つ元気をこの映画で届けたい!」

 


※本プロジェクトのリターンのうち、【記名】に関する条件の詳細については、リンク先(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

 

プロフィール

増山麗奈

増山麗奈

画家・映画監督。「サダコの鶴~地球~」第一回アジア国際映画祭招待。「ママの約束」が山形国際ドキュメンタリー311フィルムアーカイブに選ばれる

リターン

15,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

「地元日野を応援!歳三うどんとパンフレットセット

●サンクスメール
●「歳三の刀」パンフレット
●「歳三の刀」の招待券
●土方歳三うどん〔90g×3束×15袋〕

支援者
0人
在庫数
10
発送予定
2020年10月
このリターンを購入する

70,000

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

【クラウドファンディング限定】俳優として映画に出演できる権利

●サンクスメール
●「歳三の刀」パンフレット
●「歳三の刀」特典DVD(未公開シーン・インタビューを収録)
●俳優として映画に出演できる権利(こちらで稽古などつけさせていただきます。)
●エンドロールにご支援者様としてお名前掲載
●パンフレットにご支援者様としてお名前掲載
●歳三の刀オンラインイベントアリーナ席参加権
●映画「歳三の刀」上映会ご招待券
※詳しい日時は後日メールにてお伝えさせていただきます。

支援者
3人
在庫数
完売
発送予定
2020年10月
完売しました

プロフィール

画家・映画監督。「サダコの鶴~地球~」第一回アジア国際映画祭招待。「ママの約束」が山形国際ドキュメンタリー311フィルムアーカイブに選ばれる

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中

日比谷音楽祭2020|開催中止で仕事を失ったスタッフへサポートを

日比谷音楽祭事務局日比谷音楽祭事務局

#音楽

161%
現在
6,454,000円
支援者
753人
残り
15日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

増山麗奈
プロジェクトの支援にすすむ

プロジェクトの相談をする