プロジェクト概要

障がいのある人もない人にも、みんなに「とっておき」の1日を過ごして欲しい!

 

初めまして、『とっておきの音楽祭ふくしま』実行委員会の伊藤と申します。私たちは、福島県福島市で障がいのある方を出演者に迎え、障がいのある人もない人も、誰もが演奏を楽しむことができる野外の音楽祭を6年前から開催しています。


毎年地元の企業からのご支援をもとに開催しているのですが、赤字の状態が続いており、開催を続けていくことが難しくなってまいりました。そこで今回、クラウドファンディングにて6回目の開催に必要な資金を皆様にご支援いただきたいと考えております。

 

毎年参加人数も増え、「参加してよかった!」と皆様から嬉しい声をいただいています。福島の全ての方にとって「とっておき」の1日を今年も開催するにあたり、皆様の応援・ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

出演者は毎年募集をかけ、どんな方でも参加できるようにしております。

 

障がいのある人もない人も、誰もが演奏を楽しむことができる唯一の音楽祭!

 

従来、障がいのある方の演奏会といえば出演者も観客も関係者というのが一般的でしたが、2001年に仙台で、”障がいのある人もない人も一緒に参加する音楽のお祭”という、オープンスペースで繰り広げる音楽祭をコンセプトに掲げた「とっておきの音楽祭」が始まりました。

 

私たちはその趣旨に共感し、ふるさと福島の街で『音楽の持つチカラで心のバリアを打ち破ろう』をスローガンに今年で6年目となる音楽祭を開催しています。

 

【とっておきの音楽祭とは?】

 

とっておきの音楽祭は、障害のある人もない人も一緒に音楽を楽しみ、音楽のチカラで、「心のバリアフリー」を目指す音楽祭です。第1回開催から、皆様の演奏・歌声・ダンスなど様々な「チカラ」を表現できるステージを提供し続けてきました。震災後の開催では、被災地東北からその「チカラ」を発信できる場として広く認知され、存在感と情報発信力を増しています。

 

今では仙台以外の多くの地域で「とっておきの音楽祭」が開催されております

 

『とっておきの音楽祭INふくしま』は5年前に3つの会場、約30組の演奏からスタートしました。たくさんの方のご協力により、演奏される出演者も年々増え、同時に会場も増えました。現在では会場は6箇所、出演者は72組と少しずつではありますが大きくなっています。

 

会場や出演者が増えると共に一緒に音楽祭を運営する仲間も増えました。最初は知り合い数人のグループで運営していましたが、今では地元の高校生や大学生、社会人など、趣旨に共感して頂いたたくさんの方々と一緒に『とっておきの音楽祭INふくしま』を盛り上げています。

 

好きな音楽を自由に演奏している姿は、とても生き生きしていて楽しそうです

 

皆様からのあたたかい声を聞き、今後も続けていく必要があると強く感じました。


毎年障がいのある方、健常者のアマチュアの方など、多くの方に出演していただいております。本年も72組300名以上の演奏者の方の演奏を予定しています。

 

障がいのある方のサポートをできるだけ長い間、できるだけ多くの方のお手伝いをしたいと私たちは考えています。しかしこのままでは、いずれ開催できなくなってしまいます。 年に1回ではありますが「福島の街に音楽があふれる1日」を長く続けたいと思い、私たちは立ち上がりました。

 

【出演者の方からいただいた声】

 

―来年もこの先もずっととっておきの音楽祭INふくしまに参加していきたいです。

 

―障がいを持った仲間たちも、音楽を愛し、楽しんでいます。会場の皆さんも手拍子や、かけ声などで参加して頂き、一緒に楽しみたいと思います。

 

―初回から連続参加させてますので、今回は勿論のこと、今後もぜひ参加を続けられる様頑張って行きます。

 

―キズも模様、ムラも芸術、その人の感性を好きに好きに表現しているオンリーワンの世界をご覧ください。

 

―今年、仙台から福島に移住しました。福島ではまだ音楽のつながりがありません。このイベントを期にたくさんのつながりができるよう全力で歌います!

 

―みんなのたのしく一生懸命踊る姿に何かを感じていただけたら嬉しいです。

 

(出演者申込書より抜粋)

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 

【2017年『とっておきの音楽祭ふくしま』概要】

 

◆開催日程:2017年9月23日(土・祝)

◆開催場所:福島県福島市の野外6会場

①街なか広場

②福島駅東口前広場

③さんかく広場

④福島駅西口オブジェ前

⑤福島駅西口駐輪場前

⑥MAXふくしま前

◆開催時間:10:00~17:00
◆出演者 :各会場12グループ

◆入場料 :入場料無料

◆その他 :17:00よりメイン会場の街なか広場にてフィナーレイベントを行います 「とっておきの音楽祭」のテーマソングであるオハイエの歌詞は手話になっています。簡単な手話指導を行い、演奏者、スタッフ、観客の皆さまで踊り「とっておきの音楽祭」の1日を締めくくります。

 

 

とっておきの音楽祭が届ける「心のバリアフリー」の実現を目指して。

 

障がいのある方が演奏やパフォーマンスをする場所はあまり多くありません。 また、障がいのありなしにかかわらず、演奏する場所がなく、機会を求めてる演奏者は実はたくさんいます。

 

「とっておきの音楽祭INふくしま」の演奏者には「初めて人前で演奏する」「年に数回演奏会を開くくらい」といった方は少なくありません。できるだけ多くの方々に音楽を演奏するきっかけを与えてあげたいと考えております。

 

障がいがある、なしの壁を取り払って本当の意味で「心のバリアフリー」をこのプロフジェクトで実現したいと思っています。どうか皆様のご支援よろしくお願いいたします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
 

オンリーワン!さをり織りグッズ&クリアファイルをご用意しました

 

毎年出演者として参加して頂いている福島市の就労継続支援B型事業所の「アートさをり」の障がいある利用者さんに作成してただいた「さおり織り」の製品もご用意いたしました!

 

 ひとつとして同じ模様はなく「みんなちがって みんないい」をコンセプトに全てがオンリーワンなグッズになっています。【キーホルダー・リストバンド・スカーフ】をご用意しています。また、本年のポスターイラストのクリアファイルもリターンにご用意しています。どちらも福島の限定グッズです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)