プロジェクト概要

鳥取の美味しい食べ物を多くの方に食べに来てほしい!その為に皆様が集まれる、そして食事できるカフェを作りたいんです!

 

はじめまして!こんにちは。「とっとりオーガニックマーケット」代表の田中正貢と申します。私は、鳥取県の田舎町 鳥取市気高町に住んでいます。

平成21年に脱サラし、全国でも珍しい、らっきょうの有機栽培を始めました。収穫量は慣行栽培のらっきょうの10分の1と少なくなかなか経営も安定しませんが、日々雑草と戦いながら頑張っています。また、米や固定種野菜の自然栽培をする傍らオーガニックマーケットの運営を行っています。近く鶏も飼って自給自足出来るカフェをめざしています。

 

3年前、私はある人との出会いをきっかけに「食」について強い関心を持つようになりました。日本の「食」が大変なことになっている。私たちは、オーガニックマーケットの先進地である高知に何度も足を運び、高知オーガニックマーケットのスタイルそのままに、「とっとりオーガニックマーケット」をその4ヶ月後にスタートさせました。そのマーケットも今年で3年目。お客様の数も増え、この鳥取でも「食」への関心がますます高まりつつあります。

 

しかし現在、カフェをオープンするにあたって、周囲の整備が必要です。そのための資金130万円を今回集めたいと思います。鳥取の作物を多くの方に伝えたい!どうか温かいご支援頂けないでしょうか?

 

(とっとりオーガニックマーケットの入り口です。温かい市場のような雰囲気に何度も遠方から足を運んでいただける方もいらっしゃいます)

 

鳥取の田舎では収入も少なく、若者は都市部に流失し、腰の折れたおばあちゃんが必死に農作物を作っていました。

 

鳥取の農業の現状は、若者の都市部流出や、就農率の低さも手伝ってますます悪化するばかりです。特産の「梨」「らっきょう」「すいか」「白ネギ」などの栽培後継者がおらず、地元の山間地においては荒れ果てた田畑の風景が当たり前のようになっています。そんな中、残された年老いたおじいちゃん、おばあちゃんたちが猫の額ほどの畑で自給のための野菜をつくっています。

 

(残暑が厳しい中、一人で頑張っています。)

 

 

2013年に始まった「とっとりオーガニックマーケット」始めは苦難や失敗の連続でした。

 

当初オーガニックマーケットを立ち上げるにあたって、地域の方に集まって頂き説明会を開催しました。しかし集まったのはたったの二人。そして、「なんで、お前の利益のために協力せないけんだ。」そんな言葉を浴びせられ、協力して頂ける方は一人もいませんでした。しかし、一緒にマーケットを立ち上げた方や私の友人に理解をもとめ、なんとか第一回目のマーケットを開催する事が出来ました。毎週の開催は難しいとか、出店料が高いとか、開催場所の問題等いろいろ苦難はありましたが、なんとか細々と継続していき今年で3年目。

リピーターのお客様や県外からのお客様も増えてきました。

 

(開始当初は様々な苦労も有り、お客さんもまばらでした)

 

 

「年間を通じて開催して欲しい!」お客様に愛されるマーケットが出来上がりました。もっと鳥取の魅力を発信したいんです!

 

「とっとりオーガニックマーケット」は山陰の寒さや雪により、5月~11月末までの毎週土よう日に行ってますが、お客様から年間を通じて開催して欲しいとのご要が望集まるようになりました。そこで、この田舎町にオーガニックカフェをつくり、いつでも本当に体にやさしい「食」を提供できたらと思っています。カフェではオリジナルのオーガニックカレーをメインに、珈琲、オリジナルドリンク、スウィーツ、有機野菜、美味しい焼き立てパン、自然栽培野菜、手作り雑貨などを提供していきます。

 

(オーガニックマーケットで好評の深い味わいの天然酵母ぱん。)

 

(県外から鳥取の山間地に移住し就農された若者もがんばってます。)

 

 

ただのマーケットで終わらせない。せっかく鳥取に来ていただいたんなら、鳥取の魅力を存分に堪能していただきたい!

 

「とっとりオーガニックマーケット」が年間で3,500人のお客様にご来場して頂いています。また今回新しく鳥取の食材を使用したカフェが誕生します。来年は5,000人を目標に展開していきたいと、町の皆さんで精一杯活動しています。カフェは、のどかな山あいの畑の中です。とても良い自然環境でオーガニックの思いと、とてもマッチングしています。周辺の田畑では固定種野菜の有機・自然栽培や収穫体験もでき、昨年ジオパークに認定された近くの「大堤池」や「布勢の清水」では伝統漁法の体験イベントやカヌー体験なども予定されています。

 

(カフェのすぐ近くの大堤池。こんなのどかな風景が楽しめます。)

 

 

(カフェの名前となる「のらぼうな」の花に集まる日本みつばち。)

 

 

食べる物にこだわらないから、人間は不健康になっていくんです。

 

がん大国である日本。その中において私たちの「食べるもの」=「口から取り入れるもの」はその要因の一つと考えます。アトピーや喘息、不妊や生まれつき疾患のある子供の増加、農薬によるミツバチ達の減少など

このプロジェクトを成功させることによって、そんなことをみんなで考えていけば「食」によって、少しでも健康で幸せな人たちが増えることと思いながらチャレンジを続けていきたいと思います!

 

(オーガニックカレーはもちろん地元の食材!フルオーガニック!)

 

(オーガニックマーケット設立時の笑顔が素敵な愉快なメンバー達)

 

◆◇◆◇◆◇◆ 引換券について ◇◆◇◆◇◆◇◆
ご支援いただいた皆様にはお礼に下記引換券をお送りします。

3,000円を支援していただいた方対象

・サンクスレター

・カフェに来場された方にドリンク一杯サービス券

 

10,000円を支援していただいた方対象

3,000円のアイテムに加えて

・特製豆のピクルス

・特製バジルソース

・鳥取パン屋さんの自家製天然酵母パン

・鳥取県産赤梨 2個

 

 

 

30,000円を支援していただいた方対象

10,000円のアイテムに加えて

・有機野菜の詰め合わせセット

・3,000円の赤梨を追加で3個お送りします。(計5個)

・有機米コシヒカリ27年度産新米5kg

 

 

 

 

50,000円を支援していただいた方対象

30,000円のアイテムに加えて

・鳥取の名産品「茹で松葉ガニを2杯」

 

 

100,000円を支援していただいた方対象

50,000円のアイテムに加えて

・半年間、鳥取オーガニックマーケットの店舗を使える権利

 

 

 


最新の新着情報