プロジェクト概要

チャンピオンズリーグ予選の行われるスタジアムに仙台の子供達を招待!

子ども達に広い世界を感じてもらうとともに、復興への願いを世界に向けて発信します。

 

こんにちは、現在エストニアリーグ・ノーメカリュに所属するプロサッカー選手、和久井秀俊です。今回の僕のチャレンジの目的は、震災から2年を経て風化しつつある世界からの支援のまなざしを再び被災地へ向けること、そして東北に暮らす子供達に、希望に満ちた広い世界をその肌で体感してもらうことです。そのために、被災地のクラブチームのジュニアユースとして活躍する子供達を、僕が所属するクラブの出場するチャンピオンズリーグのピッチに招待します。そして、ヨーロッパで一流の選手達が活躍するチャンピオンズリーグの観戦や、ノーメカリュジュニアユースの子供達との親善試合を通して、東北復興へのメッセージを世界に向けて共に発信します。

 

集まったご支援は子ども達の渡航費に充てさせていただきます。是非サッカーファンの皆さま、被災地の復興を願う皆さま、被災地の子供たちがサッカーを通して夢を見る機会を作っていただけないでしょうか。

 

(実行者の和久井です。子供たちのためご協力よろしくお願いします。)

 

 

 

サッカー選手の僕にできること、サッカー選手の僕にしかできないこと

 

あの未曾有の大震災が起きたとき、私は日本にいませんでした。当時から被災地の為にできることを考え、実行してきました。ユニフォームに喪章を巻いてピッチに並び、黙祷を捧げてくれた海外の選手達の姿。あのとき、多くの海外の方の支援や温かい言葉、心遣いに助けられました。

 

 

 

海外に暮らすサッカー選手として、今できること。

 

あれから2年。日本から遠く離れた地で活動する私の目から見ても、未だ復興とはほど遠い東北への関心は、確実に薄れつつあることが感じられます。

 

(震災の後、子供たちに直接会える機会もあり、

子供たちの元気な姿に僕が逆に励まされることもありました。)

 

僕にできることはないか、いろいろと考えて、やはり私にはサッカーを通じて希望を描くことしかできないと、改めて思い至りました。たとえ言葉が通じなくても、生きる環境が違っていても、僕らはサッカーボールを通して言葉を交わすことができる。その交流が国境を越え、世界をつなぐ輪になればと思います。子供達の夢とも言える舞台から、日本へ向けられる世界のまなざしを知ることで、東北の未来を担う若きアスリート達の成長のきっかけとなり、その若い力が復興への道しるべとなることを信じています。

 

 

 

支援者の皆様から頂いた資金は、現地への子供達の渡航費、現地での宿泊費、交通費、食費などの活動資金のほか、記録映像の制作費用などに充てさせていただきます。

 

皆様にご支援いただきたい資金は、主に参加する子供達および運営スタッフの渡航・宿泊費等です。目標を上回った金額に応じて、より多くの子供達を連れて行くことができます。ひとりでもおおく、世界の舞台に触れ、共にメッセージを発信する仲間を増やせるよう、ご協力をお願い致します。

 

 

【現地でのスケジュール】

渡航期間は2013/7/14〜20か2013/7/21〜27のどちらかを予定しております。

【1日目】

・移動(仙台空港→成田空港→フランクフルト国際空港)

【2日目】

・移動(フランクフルト国際空港→タリン空港→18:00ホテル)

・選手との食事交流会

【3日目】

・市内観光

・CL観戦

【4日目】

・ノーメカリュジュニアユースとの交流試合

・選手との食事交流会

【5〜6日目】

移動

【7日目】

帰国

ー和久井秀俊ー

1983年生まれ。栃木県鹿沼市出身。高校卒業後、単身ブラジルに渡り、過酷な環境の中でプロ選手の夢をつかむ。日本帰国後はアルビレックス新潟にてプレーを経験し、再び海外に渡る。シンガポール、スロベニア、オーストリア、チェコ、ベラルーシと渡り歩き2011年シーズンはエストニアリーグのJK NOMME KALJUに所属し2年連続リーグベストMFおよび、ヨーロッパリーグに予備予選への出場を果たしている。

 

【引換券について】

 

ご支援いただいた皆様へは、和久井本人および子供達からのサンクスレターや活動の記録を収めたDVD、和久井のサイン入りユニフォームなどを郵送させていただきます。

オリジナルTシャツ

和久井とサポーターとで、スポーツを通じて社会貢献活動を行う「WASE」のもの。

 

JKノーメカリュのユニフォーム

和久井直筆のサインを入れてご郵送致します。

 

和久井の解説を交えながら試合観戦をする観戦会の開催を致します。

 

日本に帰国した際に、プロジェクトの報告会にご招待致します。

 

高額支援者の皆様のもとへ和久井が直接伺います。

 

また、実際にプロジェクトに参加してもらうツアー券などをご用意致します。

 

 

温かいご支援のほど、何卒よろしくお願い致します。

和久井秀俊 Hidetoshi Wakui

 


最新の新着情報