READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
達成

もう一度サンゴが生育できるきれいな海を取り戻して子ども達へ残したい

豊崎子ども会 会長 小原浩司

豊崎子ども会 会長 小原浩司

もう一度サンゴが生育できるきれいな海を取り戻して子ども達へ残したい
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は2月26日(金)午後11:00までです。

支援総額

369,000

目標金額 300,000円

123%
支援者
27人
残り
32時間 52分
27人 が支援しています
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
支援募集終了日までに集まった支援金をプロジェクト実行者は受け取ります(All-or-Nothing方式)。支援募集は2月26日(金)午後11:00までです。

3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

昔はサンゴが豊富にあったであろう豊見城市瀬長島の海。もう一度サンゴが生育できるきれいな海を取り戻したい思いから8年前から始めた子どもによるサンゴ苗の植付け体験がスタートでした。

 

はじめまして。豊崎子ども会 会長の小原浩司です。8年前に植えたサンゴ達は大きく成長しています。サンゴ苗の植付け体験を通じて次世代を担う子ども達に自然環境保全を継承していく活動やリサイクル活動、そして清掃活動で地域貢献を図り子ども達の故郷作りやエイサー演舞活動で沖縄文化の継承を子ども会会員の保護者の皆様と地道に行っています。

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

豊崎がある豊見城市は子どもの人口比率が日本一の自治体で、その中でも豊崎は子どもの人口が一番多い地域です。

豊崎は埋め立て地で約15年と歴史が浅い街です。アウトレットモールや大型商業施設が建設され、沖縄一広いちゅらサンビーチが整備されて移住者や新しい環境を求めてこの5年位で人口がいっきに増えました。しかし以前までの豊崎子ども会の活動はほとんど行っていない状況で、子ども会の存在を知る人も少なかったのです。その状況を感じた私は新・豊崎子ども会を2年前に新たに立ち上げました。賛同ある保護者様のお蔭で会員数もやっと20人台になりました。でも未就学児から小学生が約1000人いる豊崎ではわずか2%の加入率にしかすぎません。私はスキューバダイビングのインストラクターとしての海の経験を活かし8年前から行っていた、子ども達による『サンゴ苗の植付け』を体験させる企画を子ども会にて行おうと決意し昨年7月に実現しました。自然環境保全と沖縄の海の大切さを継承していく目的です。また、『リサイクル活動』としてアルミ缶の回収作業を毎月1回開催しています。『地域の清掃活動』として排水溝清掃も行っています。子ども達の故郷つくりは今から始まっていると考えています。子ども達が地域に根付く活動により、成長してからも社会地域貢献に役立つ取り組みを子どもの健やかな成長と思い出つくりも一緒に行う必要性が重要であると保護者として、大人として、責任を感じています。エイサー練習やハーリー乗船体験会、そして新入生歓迎会や卒業生を送る会、など沖縄文化や友達、先輩や後輩、友人達との絆(きずな)の継承・交流も大切です。日本一子どもの人口比率が多い豊見城市にある豊崎から全国に向けてこのプロジェクトを発信し子どもと保護者が育成するモデルとなれる街づくりを目指します。

 

 

 

▼プロジェクトの内容

皆様から頂いたご支援で、『サンゴ植付け』の苗、『リサイクル活動』や『地域清掃活動』で使用する一輪車やバケツ、『新入生歓迎会・卒業生を送る会』のイベントを行います。豊崎子ども会サポーター様(企業法人様)には成長したサンゴのご報告や私たちの豊崎にお立ち寄り頂き子ども等との地域コミニティーできる時間を共有できたらと考えています。可能であればエイサー演舞もご覧頂きたいと思います。

 

※新型コロナウィルスによる緊急事態宣言や感染拡大を配慮してのイベント等の中止、または延期や遅延する場合がございます。予めご了承下さい。

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

もう「無関心な街」とは言わせない。地元地域の協力は元より豊崎が全国から注目され続ける子ども会活動、また、他県から共有、ご賛同して頂ける支援者様からは支援され続ける子ども会でありたいと考えています。コロナ禍であろうが子どもの成長は早くて止められるものではありません。スピード感を備えた行動が必要です。

何もかも行政・自治体に頼るのではなく《地域の子どもは地域で育てる》をスローガンに。

共有して頂ける他県からのご支援者様には豊崎子ども会サポーターと称し、自然保全活動、社会地域貢献にご支援やアドバイスを頂けましたら有難く思っております。

 

 

 

 

 

【プロジェクト終了要項】

 

運営期間    
2021年3月~2021年5月

 

運営場所    
沖縄県豊見城市豊崎1-967

 

運営主体    
豊崎子ども会

 

運営内容詳細    
豊崎子ども会が子ども達へのイベントや地域貢献と育成への活動費として

プロフィール

豊崎子ども会 会長 小原浩司

豊崎子ども会 会長 小原浩司

沖縄県豊見城市の豊崎子ども会会長の小原浩司です。沖縄へ横浜から移住して17年。2児の父親です。子ども会を通じてボランティア活動、社会地域貢献活動を積極的に行っています。ダイビングインストラクター時代の経験をもとに子ども達にサンゴの植付け体験を8年前から行っています。《地域の子ども地域で育てる》子ども達の健やかな成長と思い出つくりの為に、子ども人口比率が全国一の豊見城市である豊崎から発信!全国のモデル地域となれるようにみんなで努力しています。

リターン

3,000

感謝のメール/豊崎子ども会Facbookページへご招待

感謝のメール/豊崎子ども会Facbookページへご招待

支援金とさせて頂きます。
●感謝のメールをお送り致します。
●豊崎子ども会Facebookページにご招待させて頂きます。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

10,000

感謝のお手紙とアカナー(赤縄)ブレスレット

感謝のお手紙とアカナー(赤縄)ブレスレット

●子ども達が書いた感謝の手紙をお送り致します。
●子ども達が作ったアカナー(赤縄)ブレスレット1つ
赤縄で足をつなぐと、どんな間柄でも離れられない仲になるといわれたという縁を結ぶという赤い縄。
※写真は一例です。ビーズの色やデザインはお任せ頂きますのでご了承下さい。

支援者
9人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

30,000

ホームページへお名前・社名を掲載/感謝のお手紙/アカナー(赤縄)ブレスレット

ホームページへお名前・社名を掲載/感謝のお手紙/アカナー(赤縄)ブレスレット

●ホームページへお名前(ニックネーム)・社名を掲載させて頂きます。
●子ども達が書いた感謝の手紙をお送り致します。
●子ども達が作ったアカナー(赤縄)ブレスレット1つ
赤縄で足をつなぐと、どんな間柄でも離れられない仲になるといわれたという縁を結ぶという赤い縄。
※写真は一例です。ビーズの色やデザインはお任せ頂きますのでご了承下さい。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

50,000

活動報告とホームページへお名前・社名を掲載/感謝のお手紙/アカナー(赤縄)ブレスレット2つペアで

活動報告とホームページへお名前・社名を掲載/感謝のお手紙/アカナー(赤縄)ブレスレット2つペアで

●活動報告をメール送信させて頂きます。
●ホームページへお名前(ニックネーム)・社名を掲載させて頂きます。
●子ども達が書いた感謝の手紙をお送り致します。
●子ども達が作ったアカナー(赤縄)ブレスレット2つペアで。
赤縄で足をつなぐと、どんな間柄でも離れられない仲になるといわれたという縁を結ぶという赤い縄。
※写真は一例です。ビーズの色やデザインはお任せ頂きますのでご了承下さい。
*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

100,000

【企業様向け/CSR活動】豊崎子ども会サポーター

【企業様向け/CSR活動】豊崎子ども会サポーター

●豊崎にて地域コミュニティーへご参加下さい。
 アドバイスを頂いたり、成長したサンゴの様子を見たり、
 調整次第では子ども会エイサー演舞をご覧頂けたらと思います。
 子ども会活動へご参加頂けます。
●ホームページへお名前(ニックネーム)・社名を掲載させて頂きます。CSR活動にお役立て下さい!
●活動報告をメール送信させて頂きます。
●感謝のメールをお送り致します。
※個人様でもご支援お願い致します。

*注意事項:このリターンに関する条件の詳細については、リンク先
(https://readyfor.jp/terms_of_service#appendix)の「リターンに関するご留意事項」をご確認ください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年3月
このリターンを購入する

プロフィール

沖縄県豊見城市の豊崎子ども会会長の小原浩司です。沖縄へ横浜から移住して17年。2児の父親です。子ども会を通じてボランティア活動、社会地域貢献活動を積極的に行っています。ダイビングインストラクター時代の経験をもとに子ども達にサンゴの植付け体験を8年前から行っています。《地域の子ども地域で育てる》子ども達の健やかな成長と思い出つくりの為に、子ども人口比率が全国一の豊見城市である豊崎から発信!全国のモデル地域となれるようにみんなで努力しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

高齢者・シングルマザー・子供などが安心して交流出来る施設創り

福元 宏(癒仙)福元 宏(癒仙)

#地域文化

5%
現在
117,000円
支援者
7人
残り
37日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする